この記事で紹介されている商品

高級ドライヤーのおすすめ10選!普通のドライヤーとの違いは?など解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

ヘアケア機能が充実している「高級ドライヤー」。パナソニックやレプロナイザーなどさまざまなブランドの製品があるため、どれを選べばよいか迷ってしまいますよね。そこで今回は、高級ドライヤーの選び方とおすすめのモデルを予算別にご紹介します。普通のドライヤーとの違いも解説しているので、購入の参考にしてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

高級ドライヤーの魅力とは?

高級ドライヤーはヘアケア機能にこだわって設計されており、髪を乾かすときのダメージを軽減して美しいツヤ髪に導いてくれる効果が期待できます。メーカーごとに独自の技術や高機能が搭載されているため、目指したい仕上がりに合わせて製品を選べるのも魅力です。また、風量の強いモデルが多く、早く寝たい夜や慌ただしい朝でもすぐに髪を乾かせますよ。

サロンで使われるような高級感のある美しいデザインや、さまざまな角度から風を当てやすい長めのコードなど、ヘアケア機能以外の細部にもこだわりが詰まっているので、毎日愛用したくなる一台を見つけられるでしょう。

高級ドライヤーと普通のドライヤーの違い

普通のドライヤーは髪を乾かすために作られているのに対し、高級ドライヤーは髪を乾かしながら同時にヘアケアもできるという違いがあります。普通のドライヤーにもマイナスイオン機能が付いているモデルはありますが、高級ドライヤーにはメーカー独自の技術を用いたヘアケア機能や温度調節機能などが搭載されているのが特徴です。

高級ドライヤーを使えば髪をいたわりながら効率的に乾かせて、まとまりのよい仕上がりが期待できます。ヘアケアを続けて美髪を目指したい方は、自分の髪質や理想に合わせて性能に優れた高級ドライヤーを使うのがおすすめですよ。

高級ドライヤーの選び方

高級ドライヤーを選ぶ際は「予算を考慮した機能性」「具体的なヘアケア機能」「使い心地」「プラスαの機能」「デザイン」の5つのポイントに着目しましょう。高級ドライヤーは機能性とデザイン性に優れた製品ばかりですが、それぞれ「どんな機能が搭載されているか」や「見た目の印象」は異なります。選び方のポイントを詳しく解説するので、参考にしながら自分に合った製品を探してみてくださいね。

1.予算を考慮しつつ機能性で選ぶ

機能性に優れた高級ドライヤーの価格は2万円以上が目安となります。価格帯は幅広く、中には10万円を超えるモデルもあるため無理のない予算設定が大切です。予算を考慮しつつ求める機能性が備わっているものを選びましょう。

バランスのよい機能性を重視するなら2〜3万円台、ワンランク上の仕上がりを目指したいなら4万円以上を基準に選ぶのがおすすめです。ここからは、価格帯によってどのような機能性のモデルを購入できるのか解説します。

バランスを重視するなら「2~3万円台」

2〜3万円台の高級ドライヤーは、髪へのダメージ軽減やヘアケア、速乾性などバランスのよい機能性を求める方におすすめです。パワフルな大風量のものや髪を乾かしすぎから守る設計のものが多いため、髪にやさしく快適に使えるドライヤーを見つけられますよ。

予算内でできるだけ高性能なモデルを選びたい方には、まとまりのある髪を目指せるイオン系の機能や、センサーで環境温度を感知して適温にコントロールしてくれる自動温度調節機能を搭載しているものがおすすめですよ。

ワンランク上の仕上がりに「4万円以上」

サロン帰りのようなワンランク上の仕上がりを目指したい方には、高性能な4万円以上の高級ドライヤーがおすすめです。製品によってメーカー独自の技術を活かしたヘアケアや低温速乾などの高機能が搭載されており、スピーディーに乾かしながら美しい髪へと導いてくれます。

中にはアタッチメントを付けて頭皮ケアができるものや美顔器として使えるものもあり、髪を乾かす前後の時間に効率的に美容ケアができますよ。一台二役として使えるので、美容ケアをしたいものの面倒に感じてしまう方にもぴったりですね。

2.どんなヘアケア機能があるかチェック

メーカーや製品によって搭載されているヘアケア機能はさまざまなため、具体的にどのような機能があるのか確認しましょう。期待できる効果を把握して、自分の髪質や目指したい仕上がりに合わせて選ぶことが大切です。高級ドライヤーの代表的な機能として挙げられる「自動温度調節機能」と「マイナスイオンなどの潤いを与える機能」について解説するので、どの程度の機能が欲しいか考えてみてくださいね。

自動温度調節機能

「自動温度調節機能」が搭載されている高級ドライヤーは、髪や頭皮を熱によるダメージから守るために、使用中の風の温度を適温に調節してくれるのが特徴です。センサーで環境温度を感知して温度調節を行うものや、温度を一定に保てるようにコントロールするものなど、メーカーによってさまざまなタイプがあります。

中には手動で数段階に温度調節できるドライヤーもありますが、自動温度調節機能があれば自分で調節する手間がかからず、おまかせできるのがメリットです。髪にやさしい乾かし方を手軽に取り入れたい方におすすめの機能ですよ。

マイナスイオンなどの潤いを与える機能

高級なドライヤーを購入するなら、髪に潤いを与える機能もチェックしておきたいですよね。代表的なのは、使用中にマイナスイオンを放出する「マイナスイオン機能」で、静電気を抑えてまとまりのある仕上がりに導いてくれるのが特徴です。マイナスイオンの微粒子には水分が含まれているため、髪に潤いを与える効果も期待できます。

高級ドライヤーは風量がパワフルなものが多いので、スピーディーに髪にマイナスイオンを届けられるのもメリットですよ。メーカーによって機能の名称は異なるため、イオンを放出する機能があるかどうかを確認してみましょう。

3.重さや形状など使い心地をチェック

ドライヤーは毎日使うものなので、無理なく使い続けられるように使い心地のよさもチェックしておきましょう。高機能な高級ドライヤーほど重たくなりやすいため、乾かしている最中に腕が疲れてしまう場合もあります。

ドライヤーの重量は500〜800gのものが多いですが、疲れにくいものを選びたいなら500g以下を基準にするとよいでしょう。中には使いやすさを考慮して300g台に軽量設計されているものもありますよ。

また、高級ドライヤーは作りがしっかりしており、折りたためないものも多くあります。収納スペースを広くとるので、省スペースに収納したいならコンパクト設計のものや折りたたみタイプを選びましょう。持ち運びもしやすく、旅行先でも髪にやさしいドライヤーを使えますよ。

4.髪以外にも!プラスαの機能に注目

高級ドライヤーには、髪を乾かす以外にも、スカルプケアやスキンケアなどに使えるプラスαの機能が搭載されているモデルがあります。一台で数台分の美容家電として使えるのはうれしいですよね。ドライヤー以外にも欲しい美容家電がある方は、当てはまる機能が備わっているかどうかチェックしてみましょう。

一方で、すでに持っている美容家電と同じ機能が搭載されていると、せっかく高機能なドライヤーを購入しても活用しきれなくなってしまいます。機能が増えるほど価格も上がりやすくなるので、自分にとって必要な機能を見極めて製品を選んでくださいね。

5.デザインで選ぶのもアリ

高級なドライヤーには洗練されたデザインの製品が多いため、デザインに着目して選ぶのもおすすめです。高級感のある美しいカラーのものやインテリアに溶け込むシンプルなものなど、メーカーごとに個性豊かなデザインのドライヤーが展開されています。お気に入りのデザインを選べば気分も上がり、毎日使うのが楽しみになりそうですね。

予算別!高級ドライヤーのおすすめ10選

選び方のポイントを押さえたところで、ここからは実際に高級ドライヤーを見ていきましょう。高級ドライヤーにはメーカーごとのこだわりが詰まっているため、製品によって特徴はさまざまです。2〜3万円台・4万円以上の予算別に、機能性に優れたおすすめ製品をピックアップしたので、ご自身の予算内で欲しい機能や好みに合ったデザインのものを探してくださいね。

予算2~3万円台ならコレ!5選

2~3万円台の高級ドライヤーはバランスのとれた機能性を備えており、髪へのダメージを軽減しながらスピーディーに乾かせるのが魅力です。比較的コンパクトなモデルが多いので、使い心地のよさを重視したい方にもおすすめですよ。ここでは機能性と使いやすさを両立したおすすめの製品を厳選してご紹介します。

PR
高浸透ナノイー&ミネラルで髪の内側からケア
パナソニック ヘアドライヤー ナノケア
4.6

Amazonカスタマーレビュー(3157件)

商品情報

型番:EH-NA0J-A
本体サイズ:高さ22.1×幅14.8×奥行7.4cm
本体質量:約550g(根元速乾ノズル、セットノズル含まず)  
電源コードの長さ:約1.7m
消費電力:1200W(風量「強」/ HOT・最大出力時)

高浸透「ナノイー」とミネラルマイナスイオンを含む風を放出し、乾かすたびに髪の内部まで潤いを与える効果が期待できます。しっとりとしたまとまりのある質感を目指したい方におすすめの一台です。コンパクトな設計なので、折りたたまなくてもそのまま省スペースに収納できるのが魅力ですよ。また、用途に合わせて使える「根本速乾ノズル」と「セットノズル」が付属しています。

PR
熱ダメージを徹底的に抑えるセンシングプログラム
ReFa BEAUTECH DRYER SMART
4.5

Amazonカスタマーレビュー(313件)

商品情報

RE-AN-02A(ホワイト)、RE-AN-03A(ブラック)
本体サイズ:約216mm × 49mm × 197mm
本体重量:約475g
電源コード長さ:約1.7m
消費電力:1150W(HOT、HIGH 時)

小さくパワフルなHPDモーターを搭載し、優れた速乾性とコンパクトサイズを両立しています。約330gの軽量で疲れにくく、折りたためるので持ち運びにも便利ですよ。頭皮と毛先に合わせたモードをそれぞれ設定でき、内蔵センサーによって適切な温度に自動コントロールしてくれます。髪全体をしっかり乾かすだけでなく、乾かしすぎも防げるのが特徴です。

PR
アデランス ビューステージ BS エレガンジェット AD-BS01EX

商品情報

ブランド アデランス
色 オーシャンホワイト
材質 金属
ワット数 1400 W
特徴 ダメージケア, さらさら

メーカーが開発したプラスイオン・マイナスイオンを放出する機能により、ブラッシング時に発生する静電気を低減してくれます。累計使用時間1時間ごとにオートクリーニング機能が作動して吸気口のホコリを飛ばしてくれるので、お手入れがラクにできるのもうれしいポイントですよ。折りたたむと手のひらサイズになり、本体は約390gの軽量なので持ち運びも快適です。

PR
Shark FlexStyle マルチスタイリングドライヤー HD434J

商品情報

消費電力(W) 1100W
電源 AC100V 50-60Hz
スタイラーモード時の製品のサイズ(高さ×幅×奥行) 285*45*45*mm
ドライヤーモード時の製品のサイズ(高さ×幅×奥行) 223*45*115*mm

ブローからスタイリングまで多用途に使えるドライヤーです。髪を効率的に乾かせるワイドノズルやカールを作れるエアカーラーなど付属アクセサリーが充実しています。風量は3段階、温度は4段階に調節可能で、自分好みのさまざまな使い方ができますよ。使わないときはすっきりとしたスティック状になり、収納や持ち運びの際にかさばりにくいのも魅力です。

PR
ダイソン Supersonic ヘアドライヤー

商品情報

重量 720g
高さ 288mm
奥行き 98mm
幅 77mm
最大消費電力 1200w

2.4㎥/分のパワフルな大風量で、速乾性を重視したい方におすすめのモデルです。マグネット式で簡単に着脱できるアタッチメント「なめらかツール」が付属しており、均一にコントロールされた風によってなめらかな質感の仕上がりを目指せます。付属のアタッチメントが1個のみのため、複数のアタッチメントが不要な方にもぴったりですよ。

予算4万円以上ならコレ!5選

予算4万円以上の高級ドライヤーは製品によって多彩な機能が搭載されているため、どんな機能があるのか確認しながら、自分にとって理想の一台を探しましょう。髪にうれしい機能が備わったおすすめの製品をご紹介するので参考にしてくださいね。

PR
ヤーマン リフトドライヤー HC20N1

商品情報

ブランド ヤーマン(Ya-man)
色 ゴールド
材質 シリコン
ワット数 1200
電源 電源コード式

2.2㎥/分のパワフルな風量と約60℃の温風により、髪を早くきれいに乾かせる低温速乾を実現しています。メーカー独自の美髪テクノロジーで、毎日使い続けながらツヤのある美しい髪を目指せますよ。アタッチメントを使ったスカルプケアやフェイスケアにも対応しているため、お風呂上がりに効率的な美容ケアができるのも魅力です。

PR
ダイソン Supersonic Shine ヘアドライヤー

商品情報

ブランド Dyson(ダイソン)
色 ニッケル/コッパー
ワット数 1200 W
電源 電源コード式
付属コンポーネント ドライヤー

付属のツヤ出しツールを使った「なめらかブラシモード」と「浮き毛抑制モード」を設定でき、ドライヤーのみでまとまりのある仕上がりに導いてくれます。朝のスタイリングをラクにしたい方にもおすすめですよ。使用中に温度が上がりすぎないように自動コントロールし、過度な熱ダメージから守ってくれるのも特徴です。

PR
レプロナイザー 4D Plus REP4D-JP

商品情報

・電源:AC 100V 50/60Hz
・消費電力:1,200W (AC100V)
・温風温度:約98℃(周囲温度25℃の場合)
・サイズ:高さ253.5×幅247×奥行72.1mm(ノズルを除く)

メーカー独自技術の「バイオプログラミング」が搭載されており、乾いた髪に当てる美容機器としても使える高性能なドライヤーです。バイオプログラミングのレベルが「4D」に設定されたモデルで、乾いた髪の流れに沿って温風・冷風を繰り返し当てることにより、まとまりのよいきれいな仕上がりが期待できます。

PR
レプロナイザー 7D Plus REP7D-JP

商品情報

ブランド Bioprogramming
色 グリーン・ブラック
ワット数 1200.00
電源 電源コード式
付属コンポーネント ノズル, 電源コード

先ほどご紹介した「4D」よりもバイオプログラミングレベルが高い「7D」のモデルです。その分価格も上がりますが、より高い効果を期待したい方におすすめですよ。使うたびに気分を上げてくれる、高級感のある美しいブラック・グリーンの配色も魅力です。風の温冷切り替えボタンと風量切り替えボタンがあり、簡単に調整できます。

PR
レプロナイザー 27D Plus REP27D-JP

商品情報

ブランド Bioprogramming
色 ボディ:ブラックバイオレット、メタリックバイオレット
ワット数 1200 W
電源 電源コード式
付属コンポーネント ノズル, 電源コード

バイオプログラミングレベルを「27D」まで高めたモデルで、予算の上限は設けず高性能なドライヤーを選びたい方におすすめです。髪を乾かすだけでなく、パサつきやうねりなどの気になる部分の集中ケアに使えますよ。ユニバーサルボルテージ機能が搭載されており、海外旅行の際に変圧器なしで使えるのも特徴です。

高級ドライヤーを使って美髪を目指そう!

高級ドライヤーは、髪を早く乾かせたり同時にヘアケアができたりといった付加機能が備えられているのが魅力です。メーカーによってさまざまな機能があるため、ご紹介した選び方を基準にこだわりたいポイントを明確にして、自分にぴったりのドライヤーを見つけてくださいね。

※『ナノイー』は「パナソニック ホールディングス株式会社」の登録商標又は商標です。 

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

ビューティーのカテゴリー

その他の美容・コスメカテゴリー

新着記事

カテゴリー