この記事で紹介されている商品
カラー後シャンプーのおすすめ16選!いつからしていい?・市販の商品をご紹介

カラー後シャンプーのおすすめ16選!いつからしていい?・市販の商品をご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

美容室でカラーリングした髪色の色落ちを防ぐには、カラーケアに向いているカラー後シャンプーを使用するのがおすすめです。しかしいつからシャンプーしてよいのか、ドラッグストアで購入できる市販の製品を使用してよいのかなどは気になるところ。そこで本記事ではカラー後シャンプーにおすすめの商品や選び方をご紹介します。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

カラー後シャンプーとは?色落ちはしないのか

カラー後シャンプーとは、カラーリングした髪色の持ちをよくさせるためのシャンプーのことです。カラーケアシャンプーや褐色抑制シャンプーとも呼ばれており、洗浄力の低いものや髪の補修・保湿成分を多く含んだものが多く、頭皮の洗浄力よりも髪のケアに重点を置いています。

色落ちを完全に抑えることはできませんが、自分の髪質や髪の状態に合ったものを選ぶことによってダメージや摩擦による色落ちをある程度抑えることが可能ですよ。

また、色素を配合したカラーシャンプーもあり、染めたカラーと同系色の色味を選ぶことで色落ちが気になりにくくなるでしょう。

カラー後はいつからシャンプーできる?

カラー当日でもシャンプーは可能です。しかしヘアカラーの色が定着するまでには24~48時間前後かかるため、当日にシャンプーすると激しい色落ちが予想されます。夏場で汗をかくといった状況を除いて当日のシャンプーは避けるのが無難ですよ。

シャンプーのタイミングの理想はカラー2日後からですが、難しい場合は24時間後を目安に行いましょう。もし頭皮のかゆみや汚れが気になるなら約80%の汚れが落ちるお湯洗いがおすすめです。

なお、ドライシャンプーは髪が濡れないためよいと思われがちですが、含まれているエタノール成分の配合量が多いと色落ちを早める原因になるため、色落ちが気になる人は避けるのがベターですよ。

カラー後シャンプーの選び方

カラー後シャンプーを選ぶときのポイントを「髪色に合った洗浄力」「香り」「タイプ」「色素配合かどうか」「成分」の5つに分けてご紹介しますね。

ブリーチを行ったハイダメージの髪にはアミノ酸系シャンプーといったタイプから、きれいな色落ちを楽しみたいなら色素配合のシャンプーというように、重視したいポイントによってカラー後シャンプーの選び方は異なります。

以下のポイントを確認して、使いやすいカラー後シャンプーを選ぶ際の参考にしてくださいね。

1.髪色に合った洗浄力で選ぶ

髪の色落ちを防ぐには洗浄力がおだやかなカラー後シャンプーを選びましょう。洗浄力の強いシャンプーは泡立ちがよくすっきりとした洗い心地ですが、ヘアカラーも落ちやすいのが特徴です。

カラーを失敗して早く髪色を落としたい場合を除いて、どんな髪色でも色落ちが気になる人は、弱い洗浄力で髪にダメージが少ないカラー後シャンプーを選んでくださいね。

2.香りで選ぶ

毎日使うカラー後シャンプーは好みの香りから選ぶのもおすすめです。中身の成分が同じでも、無香料や柑橘系、フラワー系などいくつかの種類から選べるものもあるのでチェックしてみてくださいね。

もし成分や香りで選ぶのに悩んだときはサロン専売品を選ぶのもよいでしょう。サロン専売品は色持ちをよくする成分が配合されているのはもちろん、よい香りのする製品が多く自宅でもサロン帰りのような洗い心地を楽しめますよ。

3.タイプで選ぶ

カラー後シャンプーの洗浄タイプは大きく分けて「アルコール系」「石鹸系」「ベタイン系」「アミノ酸系」の4つに分類されます。それぞれ特徴が異なるため、事前にチェックしてヘアカラーの色落ちを少しでも防ぎましょう。

アルコール系

アルコール系は高級アルコール系と呼ばれ、泡立ちのよさと洗浄力の強さが特徴です。油性肌に向いており、すっきりとした洗い心地を味わえますが、皮脂を落としすぎて肌や髪が乾燥する可能性があります。

また、ヘアカラーの色落ちが最も早いので色落ちを防ぎたい人は避けるのが無難といえるでしょう。使用する場合は、短時間で洗いすぐにすすぎ落とすことでダメージを減らせますよ。

石鹸系

石鹸系は洗浄力は高いですが天然由来でできているため、地肌へのダメージが少ないのが特徴です。しかし弱アルカリ性なので髪のキューティクルが開きやすく、髪へのダメージや痛みに繋がり、さらにカラー成分も流出するのがデメリットでしょう。

また、髪がキシついたり、パサパサとした仕上がりに感じたりするため、気になる人はシャンプー後のヘアケアが必要です。色落ちを防ぎたい人は石鹸系も避けましょう。

ベタイン系

ベタイン系はベビーシャンプーにも使われており、おだやかな洗浄力と頭皮や髪への刺激が少ないのが特徴です。汚れを落としつつ髪のたんぱく質を補いながら潤いを与えるため、アルコール系や石鹸系と比べてヘアカラーの色落ちを抑えられますよ。

また、植物由来の成分を使用しているため、地肌だけでなく環境に優しいのも魅力です。カラー後シャンプーで悩んだときはベタイン系を選んでみてくださいね。

アミノ酸系

アミノ酸系は弱酸性で頭皮や髪へのダメージが少なく、潤いを与えます。泡立ちは控えめながら、しっとりとした洗い上がりで乾燥しがちな人にも向いていますよ。

また、弱酸性は髪のキューティクルを開かずに洗えるのも特徴です。カラー剤の成分により、アルカリ性に傾きキューティクルが開いた髪を洗いながら補修してくれるため、カラー後シャンプーに最も適したタイプといえます。

4.色素配合の有無で選ぶ

ヘアカラーの色持ちをよくしたいなら色素を配合したカラーシャンプーを選ぶのもおすすめです。ピンク系や紫系、アッシュ系などヘアカラーの色に合ったカラーシャンプーを選ぶことにより、色が落ちにくく色落ちもきれいな状態で変化を楽しめますよ。

赤系ならピンクシャンプー

赤やピンクのヘアカラーにピンクシャンプーを使うと染めたときに近い髪色を維持できます。使う量や放置時間によりしっかり発色させたり、ほんのりピンクにしたりと髪色の変化も楽しめますよ。

使うタイミングは染めた日から1~2週間後がおすすめです。早く使いすぎると美容室で希望したカラーよりもピンクよりのカラーになる可能性があるので注意しましょう。ただし色落ちが早いと感じたら、自分の好きなタイミングで使ってみてくださいね。

ハイカラーなら紫系シャンプー

紫系シャンプーはホワイトヘアやハイトーンヘアの黄ばみを抑えるのにぴったりです。日本人は黄色のメラニン色素が多く、ハイカラーにした場合色が抜けると黄ばみが目立ってきます。黄ばみを放置すると汚く見える原因にもなるため、黄ばみが出てきたタイミングで使いましょう。

くすみ系ならアッシュ系

アッシュ系シャンプーは寒色系のヘアカラーやくすみ系のカラーに使うことで、黄ばみ・赤みを抑えて透明感をある程度維持できます。くすんだ色味をキープしたい人は3日に1度か毎日使うのがおすすめですよ。ただしカラーシャンプーは市販のシャンプーよりも高価な傾向があるので注意しましょう。

5.配合成分で選ぶ

カラー後シャンプーを選ぶなら、配合されている成分にも注目しましょう。例えばヘマチンやクエン酸を配合したシャンプーだと傷んだ髪を補修しつつ、ハリやコシを足した仕上がりになります。

髪に残った薬剤を除去してくれるため、髪の柔らかい人や、ブリーチやヘアカラーを繰り返している髪の人におすすめです。

ほかにもシリコンやホホバ油、はちみつといった成分は保湿しつつ髪のキューティクルを保護し、絡まりにくくなめらかな髪に仕上がります。キューティクルが開いていることによるカラー剤の流出を防げるので、好みの成分が配合されているかチェックしておきましょう。

カラー後シャンプーのおすすめ16選

ここからは、カラー後シャンプーのおすすめ16商品をご紹介します。髪の色落ちを防ぎやすい成分が含まれたものや、色素配合で髪色を調節できるものなどをピックアップしたので、自分の髪に合ったものを選んでみてくださいね。

STEPHEN KNOLL カラーコントロール シャンプー

商品情報

ブランド STEPHEN KNOLL(スティーブン ノル)
商品の形状 液体
ヘアタイプ カラーリング
香り フローラルフルーティムスク

アミノ酸系シャンプーを探している人におすすめなカラー後シャンプーです。ヘアカラーでアルカリ性に傾き開いたキューティクルを抑制し、内部を補修するためカラーの色落ちを防止します。また、3段階に分かれたフローラルやフルーティーな香りが楽しめるのも魅力ですよ。

天然由来の色素を配合したこちらのカラー後シャンプーは、ヘアカラーの色落ちを防ぎつつ洗う度に髪にハリやコシを与えます。また、白髪浮きも抑えられるため、忙しくカラー期間が空きがちな人にも向いていますよ。放置時間がいらないのでいつも通り洗うだけでよいのはうれしいですね。

ダイアン カラーシャンプー パープル

商品情報

ブランド Diane
商品の形状 液体
ヘアタイプ カラーリング
香り シフォンベリー
素材タイプフリー シリコンフリー

ダイアンの紫シャンプーは2023年4月掲載のLDKでA評価を受けたカラー後シャンプーです。ワンタッチで開くフタが開けやすく、使いたい量を適量出せるので出しすぎ防止に役立ちます。保湿や補修に優れた成分をバランスよく配合することで、色落ちを防ぎつつ髪のダメージも防いでくれるでしょう。

Kyogoku カラーケアシャンプー

商品情報

ブランド Kyogoku
商品の形状 液体
ヘアタイプ 全髪質
香り 無香
商品特長 カラープロテクション

美容室専売品が欲しい人はこちらがおすすめです。美容師の世界大会で優勝経験のある美容師が開発しており、洗うだけで色味を保ちつつツヤ髪に導きます。ヘマチンやタンニン配合で保湿しつつハリやコシも与えてくれるのもポイントです。3段階の香りで洗い立てから時間が経っても香りを楽しめますよ。

STEPHEN KNOLL リーチケアマスター シャンプー

商品情報

ブランド STEPHEN KNOLL(スティーブン ノル)
商品の形状 ジェル
ヘアタイプ カラーリング, ダメージ, ケミカル施術
香り ナチュラルフローラル
対象年齢 大人

ブリーチを行った髪のケアにはスティーブンノルがぴったりです。ダメージケアとして毛髪内部補修する成分を、毛髪表面にはキューティクルダメージを補修する毛髪柔軟コート成分を配合しています。うるおいつつ絡まないやわらかい髪質を目指せるでしょう。独自のカラーキープ成分で色持ちがよいのも魅力です。

plus eau プリュスオー カラーシャンプー

商品情報

ブランド plus eau(プリュスオー)
商品の形状 液体
ヘアタイプ ケミカル施術
香り フルーティフローラルの香り
対象年齢 大人

ベージュ系のヘアカラーにはプリュスオーのミルクティーカラーシャンプーを試してみてくださいね。発色のよさが特徴で、泡立ててから3分以上置く事でよりしっかりとした色が入ります。髪のパサつきを抑える11種類のアミノ酸やヘマチンを配合しているため、色落ち防止と一緒にヘアダメージケアにも役立ちますよ。

使用日から約4週間色落ちを防ぐのがパンテーンのこちらのシャンプーです。普段のドライヤーやカラーリングの蓄積によるダメージを、髪の1本ずつ繊維レベルで補修しなめらかな指通りを叶えてくれますよ。調香師が手掛けた香りはすっきりとしたオレンジの香りから始まり、最後は清潔感のあるホワイトムスクでまとまっており気分よく過ごせるでしょう。

ダイアン パーフェクトビューティ ミラクルユー シャンプー

商品情報

ブランド Diane
商品の形状 シャンプー
ヘアタイプ ダメージ
香り フレッシュ
対象年齢 大人

ダイアンのカラー後シャンプーは色落ちを防ぐのはもちろん、うるおい成分が含まれるオーガニックギーオイルを配合しているため、ダメージを補修しつつうるおった髪を目指せます。また、枝毛もコーティングするのでパサつきを抑えて毛先までしなやかになれますよ。

いち髪 カラーケア&ベーストリートメントinシャンプー

商品情報

ブランド いち髪
商品の形状 液体
ヘアタイプ 全髪質
香り透明感のある檸檬花や美しい桜が咲き始めたころの香り
対象年齢 大人

カラーの色落ちを抑えながら次のカラーのダメージを減らすベース髪が作れるカラー後シャンプーです。日本の和草から摘出したプレミアムエキスを9種類含んでおり、髪の補修とカラー剤が流れ出るのに一役買ってくれますよ。ノンシリコンのため次のカラー剤に影響が出にくいのも魅力です。

シュワルツコフ グッバイイエロー カラーシャンプー

商品情報

色 イエロー
パッケージ情報 ボトル
商品特長 カラープロテクション
ブランド Schwarzkopf(シュワルツコフ)
商品の形状 液体

ブリーチやハイカラーによる髪の黄ばみが気になる人はこちらを試してみてはいかがでしょうか。濃い色素が配合されたシャンプーはアッシュ系やホワイト系のカラーリングに向いており、週に3回放置時間なく使うだけでキレイな髪色を維持できますよ。黄ばみが弱いときは水と混ぜて薄めて使えるのも助かりますね。

アリミノ カラーストーリー アドミオ カラーケアシャンプー

商品情報

ブランド カラーストーリー
特徴 プロ・サロン用
色 クリア
付属コンポーネント シャンプー
モデル名 アリミノ CSアドミオカラーケア シャンプー 680ml

カラー直後の髪色の維持と、ダメージをケアしたいならアリミノのカラー後シャンプーがおすすめです。カラー直後3日間集中して使うことにより潤いを保った美しいツヤ感のある髪をキープできます。680mlと大容量のため、ロングヘアの人でもたくさん使えるのもポイントですね。

配合成分が気になる人にぴったりなカラー後シャンプーです。色落ち防止のカラー保護膜成分や補修成分のW加水分解ケラチンタンパク質を配合しており、髪の内側外側両方からケアします。色落ちも緩やかなので長く染めたての色を楽しめますよ。

クリップジョイント エンシェールズ カラーシャンプー

商品情報

ブランド クリップジョイント
商品の形状 クリーム
ヘアタイプ カラーリング
香り 無香
液体容量 200 ミリリットル

色落ちしやすいブルー系カラーや黄ばみを抑えるのに向いているカラーシャンプーです。キャップタイプで必要な分だけボトルを押して出して使えますよ。色落ち防止のほかにもニュアンスカラーを楽しむのにも向いています。縦型ボトルで浴室内の場所を取らないのも魅力です。

ホーユー ソマルカ カラーシャンプー ブラウン

商品情報

ブランド Hoyu
商品の形状 シャンプー
ヘアタイプ 全髪質
香り ローズ, ムスク, マグノリア, フローラル, フルーツ

ソマルカのカラーシャンプーは使う度に赤みとぎらつき感を抑えた上品なブラウンカラーを目指せます。補修成分を含めるアミノ酸系と洗浄力のある成分をバランスよく配合することにより、程よく泡立ちながら髪をいたわりますよ。ナチュラルなブラウンカラーをキープしたい人におすすめです。

ロイド カラーシャンプー シルバー

商品情報

ブランド ROYD\ロイド
商品の形状 液体
ヘアタイプ ノーマル
対象年齢 10~40代
素材タイプフリー パラベンフリー

アッシュ系のカラーケアにはロイドのシルバーシャンプーをチョイスしましょう。1つで頭皮の汚れを落としつつ、アッシュ系のカラーをキープしてくれますよ。緑色になりにくいようテストを繰り返して開発されたため、今まで緑っぽい色味になっていたブリーチ毛にも向いています。

ALIVE カラーキープシャンプー パープル

商品情報

ブランド:ALIVE
商品の形状:液体
ヘアタイプ:カラーリング
対象年齢:大人
特徴:カラーリングケア

ブルーやホワイトなど寒色系のハイカラーにはアライブのカラーキープシャンプーがうってつけです。カラーに特化した美容室「ALIVE」が手掛けた商品で、色持ちや泡立ち、使いやすさなど工夫されています。継続して使えるよう価格にもこだわっているので、紫系色素を配合したシャンプーを探している人にぴったりですよ。

全16商品

おすすめ商品比較表

STEPHEN KNOLL カラーコントロール シャンプー

リライズ リライズ髪色シャンプー

ダイアン カラーシャンプー パープル

Kyogoku カラーケアシャンプー

STEPHEN KNOLL リーチケアマスター シャンプー

plus eau プリュスオー カラーシャンプー

パンテーン ミラクルズ カラーシャイン&リペア シャンプー

ダイアン パーフェクトビューティ ミラクルユー シャンプー

いち髪 カラーケア&ベーストリートメントinシャンプー

シュワルツコフ グッバイイエロー カラーシャンプー

アリミノ カラーストーリー アドミオ カラーケアシャンプー

ネクサス リペアアンドカラープロテクト シャンプー

クリップジョイント エンシェールズ カラーシャンプー

ホーユー ソマルカ カラーシャンプー ブラウン

ロイド カラーシャンプー シルバー

ALIVE カラーキープシャンプー パープル

Amazonカスタマーレビュー
4.3765
3.7148
3.8151
4.2144
4.138
3.7116
4.241
4.1868
3.7117
4.2208
4.031
4.1168
4.1130
-
3.95,976
3.6602
最安値
タイムセール
¥1,698-23%
参考価格¥2,200
タイムセール
¥1,187-23%
参考価格¥1,540
タイムセール
¥1,191-32%
参考価格¥1,760
タイムセール
¥1,100-5%
参考価格¥1,155
タイムセール
¥1,209-36%
参考価格¥1,887

-

タイムセール
¥1,400-9%
参考価格¥1,540
タイムセール
¥980-27%
参考価格¥1,350
購入リンク

自分に合ったカラー後シャンプーで色を長持ちさせよう

カラー後シャンプーはキープ力や補修力に違いがあるため、自分の髪の状態に合ったものを選ぶことが大切です。成分やタイプの違いが気になる人は、パッケージ裏の成分表をチェックし洗浄力の強いものや補修力のある成分があるかどうかをチェックしてみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

ビューティーのカテゴリー

その他の美容・コスメカテゴリー

新着記事

カテゴリー