この記事で紹介されている商品
市販のアミノ酸シャンプーのおすすめ15選!使うメリットや選び方も解説

市販のアミノ酸シャンプーのおすすめ15選!使うメリットや選び方も解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

「アミノ酸シャンプー」とは、アミノ酸系の洗浄成分を含んでいるシャンプーです。ドラッグストアで手に入る市販の商品もあり、入手は難しくありません。本記事では、アミノ酸シャンプーとは何か、アミノ酸シャンプーの見分け方について解説します。おすすめのアミノ酸シャンプーも合わせてご紹介しますのでぜひ参考にしてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

アミノ酸シャンプーとは?

アミノ酸シャンプーとは、アミノ酸系の洗浄成分を含んでいるシャンプーです。弱酸性で肌にあまり強い刺激を与えないのが特徴ですよ。アミノ酸は人間の皮膚や紙を構成する成分でもあり、同じ成分を配合することで頭皮と髪を丁寧にケアします。また、頭皮の保湿成分を奪いにくいという特徴を持っています。

アミノ酸系の洗浄成分は「アミノ酸系界面活性剤」と呼ばれるものです。多くのシャンプーには「石油系界面活性剤」や「石鹸系界面活性剤」などが使われており、市販のものにはこれらが含まれている場合が多いですよ。

アミノ酸系界面活性剤は他の界面活性剤よりも脱脂力が少ないという特徴も持っています。それでいて汚れを落とす力はきちんと持っていますよ。また、植物由来で成分が分解されて自然に戻るので、環境に配慮している成分でもあります。

サロンだけじゃない!市販商品でも買える

アミノ酸シャンプーは原料が比較的高価であり、これまでは主にサロンで使用されていました。サロンで施術を受けた経験がある人もいるかもしれませんね。

しかし、最近では市販商品としても市場に多く流通するようになりました。ドラッグストアのように実店舗で購入できるのはもちろん、通販サイトでも数多く取り扱われています。特に通販サイトはラインナップが豊富なので、成分を見比べたり口コミを参考にしたりしながら商品選びをできるというメリットがありますよ。

サロンに行く時間や、かかる料金をカットしたいという人は、一度市販で購入できるアミノ酸シャンプーを試してみてはいかがでしょうか。

アミノ酸シャンプーのメリット

アミノ酸シャンプーに含まれているアミノ酸系の洗浄成分は、低刺激性の洗浄力と洗い上がり後の保湿力を損ないにくいという特徴を持っています。

保湿成分が著しく損なわれないため、頭皮が傷みにくいのがメリットのひとつですよ。また、シャンプーで洗う事による髪のきしみをあまり感じさせないという点にも注目ですね。

押さえておきたいポイントのひとつとして、石油系の洗浄成分が含まれているシャンプーには「シリコン」と呼ばれる成分が含まれているということが挙げられます。

シリコンはアミノ酸シャンプーには含まれていません。アミノ酸シャンプーはシリコンのような人工的な成分を使用しなくても、そもそも含まれている成分だけで保湿力のある洗い上がりを期待できるからです。

アミノ酸シャンプーの見分け方

アミノ酸シャンプーを選ぶときは、どのような界面活性剤が使われているかをチェックしましょう。シャンプーのパッケージには、含まれている界面活性剤が列挙してあります。その中でも上部に成分が書かれているのが濃度が高い界面活性剤だと言えるため、まずは上から確認してみてください。

アミノ酸系界面活性剤は主に以下の6種類に分類されます。

  • コラーゲン系
  • タウリン系
  • アラニン系
  • グルタミン酸
  • アスバラギン酸系
  • サルコシン系

これらの成分のうち、どれかが上部に記載されていればアミノ酸シャンプーだと判断してもよいでしょう。

「ココイル加水分解コラーゲンK」や「ココイルメチルタウリンNa」、「ラウロイルメチルアラニンNa」、「ラウロイルグルタミン酸Na」といった表記がなされているため、「ココイル」「ラウロイル」という文言が書かれているかをチェックしましょう。どちらかが多く含まれている商品はアミノ酸シャンプーとして販売されていることが多いですよ。

アミノ酸シャンプーが向いているのは?

アミノ酸シャンプーは市販の商品も手に入れやすくなっているため、身近だと感じられるものです。では、アミノ酸シャンプーがどのような人に向いているのでしょうか。アミノ酸シャンプーを使うのに向いている人の特徴についても知っておきましょう。アミノ酸シャンプーが向いているのは、主に以下の2通りの特徴を持つ人です。

  • 頭皮が乾燥しやすい人
  • かゆみやフケが気になる人

ここでは、それぞれの悩みを持つ人に対してアミノ酸シャンプーが向いている理由について解説します。

頭皮が乾燥しやすい人

アミノ酸シャンプーは保湿力を持っており、頭皮が持っている保湿成分を奪いにくいという特性があります。そのため頭皮を傷つけにくいだけではなく、頭皮が乾燥するというトラブルに悩んでいる人にとっては非常におすすめのシャンプーです。

頭皮が乾燥すると、清潔な状態を保ったり健康な状態を保ったりするのが難しくなってしまいます。特に乾燥が気になる季節に悩みがちな人は、潤い成分を含んでいるアミノ酸シャンプーを試してみるのはいかがでしょうか。

かゆみやフケが気になる人

低刺激性の洗い上がりが特徴的なアミノ酸シャンプー。洗浄力は低刺激ですが、頭皮に必要な脂分を取り過ぎてしまう恐れは非常に低く、落としたい汚れを的確に除去してくれるという特徴を持っています。

汚れをしっかり落としてくれる上に保湿成分が含まれているので、頭皮に潤いを与えてくれる事が期待できるでしょう。乾燥が原因となるかゆみやフケの発生を最低限に抑え、快適に過ごせるようになるための一助となってくれますよ。すぐにかゆくなってしまうという悩みを抱えている人にはおすすめのシャンプーです。

アミノ酸シャンプーの選び方

アミノ酸シャンプーはどの商品でもよいというわけではありません。それぞれの特性や持っている特徴などをしっかり把握しておくのが重要です。自分の髪質や悩みによって選び方を決めましょう。

ここでは、以下の3点の選び方について解説します。

  • 洗浄成分をチェック
  • シリコンの有無で選ぶ
  • 化粧品か医薬部外品か

どのポイントも重要視するべきなので、しっかり押さえておきましょう。

1.洗浄成分をチェック

アミノ酸シャンプーに使われている洗浄成分は主に以下の通りです。

  • グルタミン酸
  • アラニン系
  • グリシン系
  • タウリン系
  • サルコシン系
  • アスパラギン酸系

この中でも特に洗浄力が強いのはグリシン系だといえます。配分によって異なりがあるため一概には言い切れませんが、グリシン系が含まれているシャンプーは比較的洗浄力が強いといえるでしょう。

できるだけ頭皮に刺激を与えたくない、マイルドな洗い上がりを求める人はグルタミン系やサルコシン系の成分が含まれているものを選ぶのがおすすめです。

自分がどのような洗い上がりを求めているか、重視したいポイントはどこなのかについてあらかじめ決めておくと選びやすくなりますよ。

2.シリコンの有無で選ぶ

シリコンと呼ばれる成分は、通常のシャンプーによく使われています。髪をコーディングして潤いを閉じ込め、滑らかな指通りを実現したり、ドライヤーの熱による髪のダメージを軽減してくれるという働きが期待できる成分です。

アミノ酸シャンプーの中にも、シリコンを含んでいる商品もあります。ただし、シリコンは肌に刺激が強いという特徴をもっているため、できるだけ頭皮を傷つけたくないという人にはあまりおすすめできません。

頭皮をケアし、ダメージから守りたいという人はシリコンが配合されていないアミノ酸シャンプーを選ぶのがおすすめです。特に頭皮にトラブルを抱えている人は、シリコンが含まれていない商品が向いていますよ。

3.化粧品か医薬部外品かで選ぶ

化粧品という分類で販売されているアミノ酸シャンプーは、頭皮を洗い綺麗にすることを主目的としています。髪を美しく見せたい、頭皮や髪を洗浄することを主な役割として作られているのが特徴です。

一方で医薬部外品としてのアミノ酸シャンプーは、頭皮臭やかゆみ、フケを予防するのに役立つ成分を含んでいるという特徴を持っています。両者の違いは、「清潔にすることを第一に考えて作られているか」と「求める機能を優先して作られているか」という点において現れていると言えるでしょう。

かゆみやフケ対策、頭皮のニオイ予防を望む人には医薬部外品が、さっぱり清潔な洗い上がりを求めているとは化粧品の商品を選ぶのがおすすめですよ。

アミノ酸シャンプーのおすすめ15選

アミノ酸シャンプーはさまざまな種類の商品が流通しており、サロンに通わなくても手軽に手に入れられるようになりました。とはいえ、どのような商品を使ってもよいというわけではありません。自分の髪質や悩みに合っているものを選ぶのが重要です。ここでは、おすすめの商品を15選します。

ちふれ アミノシャンプー

商品情報

ブランド ちふれ
商品の形状 液体
ヘアタイプ 全髪質
香り 無香料

地肌の潤い成分をしっかり守りつつ、頭皮を傷つけにくい洗い上がりを与えてくれます。スキンケアの視点と、頭皮と髪の両方をケアするという機能性を兼ね備えている優れものです。アミノ酸系洗浄成分が傷んだ髪や刺激に強くない頭皮を、強い刺激を与えずに洗えるのが特徴ですよ。

いち髪 なめらかスムースケア シャンプー

商品情報

内容量:480ml
洗浄成分:アミノ酸系
香り:みずみずしく可憐な山桜 三分咲きの香り
特徴:サルフェートフリー (硫酸系界面活性剤不使用)、ノンシリコン

ノンシリコンシャンプーで、植物由来のアミノ酸系清浄成分を使用しています。硫酸系界面活性剤が使われていないため、成分にこだわりがある人におすすめですよ。剥がれやすいキューティクルを閉じ込める働きを持ち、摩擦予防に一役買ってくれます。山桜の香りがみずみずしく香り、使用感もよいですよ。

COCONSUPER スリーク&リッチ インナーコンフォー ト シャンプー

商品情報

ブランド COCONSUPER(ココンシュペール)
商品の形状 液体
ヘアタイプ 全髪質
香り アクアティックホワイトブーケの香り

ブランド独自の「金のまゆアミノ美容液」がダメージを集中補修し、「浸透サポート成分」が髪の深部までケアしてくれます。黒真珠と白真珠に含まれるタンパク質が髪の表面でキューティクルを補修するという働きを持っていますよ。アミノ酸系洗浄成分を配合しており、シリコンを使用しておりません。

濃密な泡が特徴的で、乾燥によるダメージをしっかり補修するシャンプーです。キューティクルの剥がれを予防する役割も持っており、ノンシリコンのため髪を傷めにくいというところも使いやすいポイントですね。硫酸系界面活性剤を使用していないのでアミノ酸シャンプーの持つメリットを感じやすいですよ。

石油系洗剤とシリコンを配合せず、合成色素を無添加というこだわりを持っているのが特徴です。植物由来の成分が19種類も配合されていますよ。頭皮ケアをしっかりしたい人やリンスを使わずにシャンプーだけで済ませたい人にもおすすめです。

COCONSUPER エアリーブルーム インナーコンフォー ト シャンプー

商品情報

ブランド COCONSUPER(ココンシュペール)
商品の形状 液体
ヘアタイプ 全髪質
香り アクアティックホワイトブーケの香り

配合されている黒真珠と白真珠に含まれている「黒白ダブルパールエキス」が髪の外側を集中補修します。ツヤ感を演出する「リフレクトオイルEx」が配合されており、髪の表面を整える役割を期待できるのが使いたくなる理由のひとつですね。アミノ酸系洗浄成分を配合しているノンシリコンシャンプーなので、きめ細かい濃密な泡を楽しめますよ。

STEPHEN KNOLL モイスチュアコントロール シャンプー

商品情報

ブランド STEPHEN KNOLL(スティーブン ノル)
商品の形状 液体
香り フローラルフルーティムスク

「高浸透毛髪補修成分」を配合しており、髪1本1本まで成分が浸透する仕組みが作られているのが魅力的ですね。アミノ酸系洗浄成分がきめ細かくもっちりとした濃密な泡を作り出します。ノンシリコンなので髪の傷みが気になる人も使いやすい商品でしょう。

髪のためだけに開発されたアミノ酸美容液を配合しており、アミノ酸をしっかりと毛髪に浸透させますよ。保湿やヘアカラーの色落ち防止ができるシャンプーを探している人は試してみてくださいね。5種のセラミド成分がダメージ別にダメージを負った髪にアプローチする役割も持っていますよ。

いち髪 カラーケア ベーストリートメント in シャンプー

商品情報

ブランド いち髪
商品の形状 液体
ヘアタイプ 全髪質
香り 透き通る檸檬花と優雅な桜 三分咲きの香り

予防成分に力を入れているノンシリコンシャンプーです。髪のカラー補修と褪色抑制処方、ベーストリートメントによる補修と予防をおこなう予防美髪ケアのためのケアシリーズですよ。植物由来のアミノ酸系洗浄成分を使用しているノンシリコンシャンプーです。檸檬花と三分咲きの優雅な桜の香りを楽しめます。

16種類のアミノ酸を配合しており、毛髪補修成分のシルクプロテインが髪の奥まで浸透します。保湿成分の椿オイル、ヒアルロン酸などが配合されていて髪の芯に働きかけますよ。潤いを保ちながら優しい洗い上がりを求めているひとにおすすめです。豊富な成分が含まれているところが魅力的なシャンプーですね。

ダイムヘルスケア プロフェッショナル アミノシャンプー

商品情報

ブランド ダイムヘルスケア
商品の形状 液体
ヘアタイプ ダメージ
香り フローラル

天然アミノ酸を配合している弱酸性のシャンプーです。刺激を与えにくい洗い心地が魅力的で、使いやすいのもポイント。乾燥している髪や、パーマやヘアカラーなどで傷んだ髪をケアする時にぜひ使いたい商品です。紫外線から髪を守ることも期待できますよ。

熊野油脂 サロンリンクアミノ+シャンプー

商品情報

ブランド 熊野油脂
商品の形状 シャンプー
ヘアタイプ ノーマル
香り ヨーロピアンフローラルの香り

保湿成分を持つアミノ酸を16種配合している贅沢なシャンプーです。毛髪補修成分を含むアミノ酸とシルクプロテインが、ダメージを負った髪の奥まで浸透して保護します。ノンシリコンタイプで、弱酸性かつ低刺激性という地肌や髪に対するメリットを持っており、無着色・石油系界面活性剤を使っていないという特徴にも注目です。

ドクターベルツ アミノリペアシャンプーEX

商品情報

ブランド ドクターベルツ
商品の形状 液体
ヘアタイプ 全髪質
香り 無香

天然アミノ酸系洗浄成分を配合している、滑らかな泡立ちが心地よいシャンプーです。毛髪補修に役立つ加水分解シルク、保湿してくれることが期待できるセンブリエキスなどを配合していますよ。サリチル酸という成分を配合することでフケ防止などの作用を期待できるのも使いたくなるポイントですね。

ジュン コスメティック アミノNシャンプー

商品情報

ブランド ジュン・コスメティック
商品の形状 フォーム
ヘアタイプ ダメージ
香り フローラル

保湿成分であるセラミドと、髪を補修・保護するケラチンポリペプチドが髪の内部に浸透するタイプのシャンプーです。他のシャンプーではあまり配合されることが多くない成分をふんだんに含んでいるところも魅力的ですね。

DR ZERO メンズ スカルプシャンプー REDENICAL

商品情報

ブランド DR ZERO(ドクターゼロ)
香り ボタニカルフレッシュ
商品の形状 ジェル

肌に近い構造のナノサイズ浸透カプセルを採用しており、頭皮の角質層まで浸透する仕組みになっています。ボタニカルフレッシュなアロマが特徴的で、トップノート・ミドルノート・ラストノートでそれぞれ異なる香りを楽しめますよ。どれも花や植物にちなんだ香りなので、清々しさを感じられます。

全15商品

おすすめ商品比較表

ちふれ アミノシャンプー

いち髪 なめらかスムースケア シャンプー

COCONSUPER スリーク&リッチ インナーコンフォー ト シャンプー

いち髪 濃密W保湿ケア シャンプー

AFC カミーユ アミノ酸シャンプー

COCONSUPER エアリーブルーム インナーコンフォー ト シャンプー

STEPHEN KNOLL モイスチュアコントロール シャンプー

LUFT ケア&デザイン シャンプー

いち髪 カラーケア ベーストリートメント in シャンプー

熊野油脂 サロンリンク アミノダメージリペアシャンプー

ダイムヘルスケア プロフェッショナル アミノシャンプー

熊野油脂 サロンリンクアミノ+シャンプー

ドクターベルツ アミノリペアシャンプーEX

ジュン コスメティック アミノNシャンプー

DR ZERO メンズ スカルプシャンプー REDENICAL

Amazonカスタマーレビュー
4.2248
4.3137
4.381
4.1113
4.0108
3.632
-
3.943
3.7117
4.0136
4.273
4.3169
4.63
4.124
4.145
最安値
タイムセール
¥687-11%
参考価格¥770
タイムセール
¥679-12%
参考価格¥770

-

タイムセール
¥1,829-8%
参考価格¥1,980
タイムセール
¥702-9%
参考価格¥770
購入リンク

アミノ酸シャンプーで頭皮をすっきりさせよう

これまでアミノ酸シャンプーを使ったことがない人は、より健康的な頭皮・髪質を手に入れるためにもぜひ使ってみてください。洗い上がりの違いを実感できますよ。本記事でご紹介したアミノ酸シャンプーの特徴やメリット、おすすめの商品を参考にしてぴったりの1本を見つけてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

ビューティーのカテゴリー

その他の美容・コスメカテゴリー

新着記事

カテゴリー