この記事で紹介されている商品
傷みにくい市販のヘアカラーおすすめ12選!明るめ・暗めカラーや白髪染めをご紹介

傷みにくい市販のヘアカラーおすすめ12選!明るめ・暗めカラーや白髪染めをご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

セルフで髪色のチェンジや白髪染めができる「市販のヘアカラー」。明るめ・暗めな・ブリーチなしなど理想の髪色を目指せますが、泡やクリームなど種類が多く、髪へのダメージや色持ちも気になりますよね。本記事では傷みにくい市販のヘアカラーの選び方やおすすめ商品をご紹介します。ヘアカラー選びで迷っている方はぜひ参考にしてください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

市販のヘアカラーで傷まないようにするには?

手軽なセルフヘアカラーを選びたい方にとって気になるのが、髪へのダメージですよね。市販のヘアカラーは髪が傷みやすいと言われますが、カラー後のアフターケアをしっかり行うとダメージを防げますよ。

髪を染めた後は洗い流さないアウトバストリートメントやヘアオイルなどを使って、髪を保護するのがおすすめです。また、髪が濡れた状態が続くと傷んでしまうため、入浴後はしっかりドライヤーで乾かすことも忘れないでくださいね。

市販のヘアカラーの選び方

ここからは、市販のヘアカラーの選び方をご紹介します。理想通りの髪色に仕上げるためにも、自分に最適な商品を選んでいきましょう。

1.染める前の髪色で選ぶ

染める前の髪色によって仕上がりの色味にも差が生まれます。市販のヘアカラーのパッケージに表示される見本を確認しながら、カラー後の仕上がりをイメージしましょう。

すでにカラーリングによって明るい髪になっている方は、イメージより明くなりやすいため注意が必要です。ほかにも地毛の明るさや髪の傷み具合、さらに室温や塗布後の放置時間などが髪色に影響します。カラーは、さまざまな点を考慮したうえで選ぶことが大切です。

2.髪質で選ぶ

理想的な仕上がりを目指すには、自分の髪質をよく理解しておくことがポイントです。ヘアカラーリング剤は細くて柔らかい軟毛ほど染まりやすく、太くて硬い硬毛ほど染まりにくい傾向があります。

とくに市販のヘアカラーは、どんな髪質でもよく染まるように工夫が施されているため、想像以上に明るくなることも。また、くせが強い髪質の方は色ムラが出やすいため、塗りやすさを重視するとよいでしょう。

3.カラー剤のタイプで選ぶ

市販のヘアカラーには、「クリーム」「泡」「乳液」の3タイプがあります。塗り心地や使用感などに注目しながら、自分に合うタイプを選びましょう。

クリームタイプ

クリームタイプは、1剤と2剤を混ぜ合わせて使用するカラー剤です。付属のはけで塗るもの、コーム付きのボトルで直接塗布するものなど、商品ごとに使い勝手が変わります。また、少量ずつ取り出して使えるコスパの良い商品もありますよ。

髪を取り分けながらブラシで伸ばす必要がありますが、その分色ムラの少ない仕上がりを目指せるのが魅力です。髪の根元だけ染めたい方やインナーカラーなどのポイントカラーに挑戦したい方にもおすすめですよ。

泡タイプ

泡タイプは、容器を振ってできた泡を髪の毛に揉み込んで使います。ブラシで伸ばす手間がなく、両手を使えるため根元から毛先までスピーディに塗布できるのが魅力です。初心者の方でも塗りやすく、ブラシやはけなどの道具を用意する必要もありません。

シャンプーをするような要領で作業ができるため、塗りにくい後頭部もまんべんなく塗布できます。髪を取り分けながら塗布をすると、より美しい仕上がりを目指せますよ。塗る作業に時間がかかりやすいロングヘアーの方にもおすすめです。

乳液タイプ

乳液タイプは、トリートメントを塗る要領で伸ばして使用するカラー剤です。手で伸ばす商品や直接塗布ができるコーム付きボトルもあります。液だれを起こしにくく、髪によく密着するため色ムラも起こしにくいです。くせ毛の方でも塗りやすさを感じるでしょう。

部分染めもしやすいため、根元の白髪だけを染めたい方にもおすすめですよ。トリートメントが付属している商品も多いので、傷みにくい市販のヘアカラーを選びたい方はチェックしてみてくださいね。

4.明るさで選ぶ

市販のヘアカラーを選ぶ際に、慎重に選びたいのが明るさです。先述した通り、元の髪色や髪質などによっても髪色は変わりやすく、想像よりも明るい髪色に仕上がる可能性もあります。

とくにヘアカラーを繰り返した方は、1カ月後には1トーンもしくはそれよりも明るくなることを想定したうえで選ぶ必要があるでしょう。市販のヘアカラーを初めて使う方は、1〜2トーン暗めの明るさを選ぶのが無難です。

5.色味で選ぶ

理想的な髪色を目指すために、髪質に合う色味を選びましょう。たとえば軟毛の方は、アッシュ系・グレージュ系・オリーブ系の「寒色系」が発色しやすいです。反対に硬毛の方は、ピンク系・ブラウン系・オレンジ系の「暖色系」が発色しやすい傾向にあります。

髪質に合う色味を考慮しながらヘアカラー剤を選ぶと、綺麗に発色しやすいです。カラー後の色持ちにも違いが出やすいため、自分の髪質や状況にぴったりの色味を選んでみてくださいね。

6.髪の量に合った内容量で選ぶ

市販のヘアカラーを選ぶ際に忘れてはいけないのが、内容量のチェックです。とくにロングヘアーの方は1箱で十分足りるのかを、必ず確認しましょう。塗布をする最中に足りなくなると、色ムラの原因になるため注意が必要です。

一般的な市販のヘアカラー商品は、1箱分の目安をセミロング(肩につく程度)の長さとしています。セミロングの方でも髪が多い方やロングヘアーの方は、余裕を持って2箱用意しておくと安心です。

傷みにくい市販のヘアカラーおすすめ12選

ここからは、傷みにくい市販のヘアカラーのおすすめ商品をご紹介します。初心者の方でも扱いやすく、サロン並みの美しい仕上がりを目指せる商品をピックアップしました。この中から、理想的な髪色になれる商品を選んでみてくださいね。

エブリの「ヘアカラー」は、アッシュ系からブルー系まで個性的なカラーが選べるところが大きな魅力です。ディープカラーリング処方により髪の内部から発色をさせ、3つのボタニカルオイルにより髪をいたわります。付属品も充実しており、カラートリートメントが付いてくるのもうれしいですね。ちらつく白髪をぼかしたい方にもおすすめですよ。

サイオス イルーセント ミルキーヘアカラー
4.0

Amazonカスタマーレビュー(285件)

商品情報

色ソフトグレージュパッケージ情報ボックス商品特長黒髪染めブランドサイオス商品の形状クリームヘアタイプノーマル商品の個数1ユニット数1 個素材の特徴ナチュラル素材タイプフリーホルムアルデヒドフリー

髪が傷みにくい市販のヘアカラー選ぶなら、サイオスの「イルーセント ミルキーヘアカラー」もおすすめです。日本人の髪に合わせて処方した成分により、ブリーチなしで明るい髪色を目指せます。透明感のある髪色が続き、ゆっくりと色が抜ける過程も楽しめますよ。染料の流出を抑えるトリートメント付きなので、アフターケアも万全に行えますね。

ロレアル パリ オレオリュクス ヘアカラー
3.9

Amazonカスタマーレビュー(574件)

商品情報

タイプ:クリーム
カラーバリエーション:11色
付属品:アフターカラーヘアマスク、アフターカラーヘアオイル、トレイ、手袋、コームブラシ、イヤーキャップ、ケープ

サロン級の仕上がりを目指すなら、ロレアル パリの「オレオリュクス ヘアカラー」がおすすめです。オイルを約60%配合したヘアカラーリング剤により、市販のヘアカラーとは思えないつやのある髪を実感できます。さらに、アフターカラーヘアマスクとアフターカラーヘアオイルで輝きのある髪へと導いてくれますよ。小分けにできるクリームタイプなので、少量ずつ使用したい方にもぴったりです。

明るい髪色へヘアチェンジしたい方には、パルティの「ヘアカラー カラーリングミルク」を使ってみてはいかがでしょうか。中でも「癒されベージュ」は、優しさが感じられるあたたかい色味を目指せるカラーです。5つのトリートメント成分配合により、つやとうるおいのある髪を目指せますよ。コスパが良い市販のヘアカラーを選びたい方にもおすすめです。

ルシードエルの「ミルクジャムヘアカラー」は、セルフヘアカラーが初めての方におすすめです。こちらのヘーゼルナッツカラーは、オリーブ系のベージュの髪色に仕上がります。コーム付きのノズルで塗布するタイプなので、根元から毛先まで手軽に伸ばせますよ。アフターカラーの美容液付きなのもポイントが高いですね。明るくつやのある髪色を目指したい方はぜひチェックしてみてください。

高品質な市販のヘアカラーから選ぶなら、サイオスの「カラージェニック ミルキーヘアカラー」をチェックしましょう。彩密ブレンディング処方により、髪の芯から美しく染め上げます。くし型ノズルが初心者でも使いやすく、1箱でロングヘアーにも対応している大容量タイプなのもうれしいポイントです。うるおい成分が配合されたトリートメントも付属しますよ。

おしゃれなグレージュカラーを目指す方には、シュワルツコフの「ボンディング・メタリックス ヘアカラー」がぴったりです。しっかり発色しながらも、つやのあるサロンレベルの仕上がりを実感できます。暗めの髪色の方は事前にブリーチで明るくしておくと、より理想的な髪色に仕上がりますよ。手で揉み込むだけなので、市販のヘアカラーを初めて使う方にもおすすめです。

フレッシュライトの「ミルキーヘアカラー」は、輝きのあるつや髪を理想とする方におすすめです。Wオイル成分と8種類のアミノ酸により、髪にうるおいを与えます。市販のヘアカラーで、おしゃれなアッシュグレージュに髪色をチェンジできるのはうれしいですね。黒髪もしっかり明るめに染まるため、大胆なイメチェンを狙う方もぜひお試しください。

美しい発色を目指すなら、ウエラの「カラースタジオ クリームタイプヘアカラー」はいかがでしょうか。カラーブースト技術により、髪をいたわりながら理想の髪色に仕上げます。全15色から好みの色を選ぶことが可能です。液だれしにくいクリームタイプなので、セルフヘアカラーが初めての方にもおすすめですよ。

白髪染め

白い髪が混じり始めた方は、白髪染めを選んだ方が美しく仕上がります。ここからは、おすすめの白髪染めをご紹介します。セルフで好みの髪色を目指せる白髪染めを選んでみてくださいね。

色持ちの良い白髪染めをお探しなら、ウエラの「ウエラトーン 2+1 クリームタイプ」がおすすめです。髪色が6週間続くうえに、毛髪保護成分により髪につやを与えます。日本人に合う25色のラインナップから選べるため、理想的な髪色を目指せますよ。少量ずつ使えるクリームタイプなので、低コスパで白髪を染められるのも魅力です。

サイオスの「オレオクリーム ヘアカラー」は、高品質のオイルを配合した市販の白髪染めです。髪が傷みにくいうえに、白髪を染めながらつや感もアップします。1箱でショートまたはセミロングヘア程度の髪の長さが目安です。アッシュ系からピンク系まで幅広いカラーから選べるので、自分の髪質や肌の色に合うものを選びましょう。

ロレアルパリの「エクセランス R クリームタイプ」は、白髪をしっかり染めながらうるおいのある髪に仕上げるヘアカラーです。染毛剤・シャンプー・トリートメントの3ステップで白髪を染めながら、なめらかな髪へ導きます。髪色が8週間続く色持ちの良さも優秀です。白髪をしっかり染めたい方は、6トーン以下のカラーがおすすめですよ。

ヘアカラーを長く保つにはどうすればいい?

せっかくきれいに染めた髪色は、できるだけ長く保ちたいですよね。ヘアカラーの色落ちを避けてきれいな髪色を持続させるには、いくつかポイントがあります。以下では、ヘアカラーを長持ちさせる方法をご紹介します。

カラー当日はシャンプーをしない

シャンプーのしすぎは、ヘアカラーが色落ちする原因のひとつです。サロンでカラーをした当日は、シャンプーはしないようにしましょう。セルフヘアカラーで染めたときも、シャンプーは染色剤を落とす際の1度のみにとどめるのがポイントです。

ヘアカラーが髪に定着するまでの時間は48時間かかるとも言われているため、汗をかいていない限りシャンプーは避けたほうがいいでしょう。また、お湯だけで流すのも色落ちの原因となります。

洗浄力がマイルドなシャンプーを使う

先述した通り、ヘアカラーの色持ちを左右するのがシャンプーです。洗浄力が強いものより、マイルドなシャンプーを使うようにしましょう。カラー専用のシャンプーを使うと色落ちをうまく防げますよ。さらに、シャワーのお湯の温度は38度のぬるま湯に設定し、シャンプーはよく泡立てた状態でやさしく洗い上げます。

ヘアカラー後の髪はキューティクルが開いた状態で傷みやすいため、ドライヤーでしっかり乾かすことも重要です。洗い流さないトリートメントやヘアオイルといったアウトバスアイテムも積極的に使用しましょう。

色落ちを考慮してカラーを決める

市販のヘアカラーを選ぶ際には、ある程度の色落ちを考慮してカラーを決めましょう。とくに明るいカラーは、1カ月後にはさらに1〜2トーン明るくなる可能性を踏まえて選ばなければなりません。

初めてセルフヘアカラーに挑戦する方は、理想よりも1トーン暗めのカラーを選ぶのがおすすめです。徐々に明るくなる髪色の変化を楽しみましょう。

市販のヘアカラーで白髪は染まる?

ちらほら目立ち始めた程度の白髪であれば、市販のヘアカラーでごまかすことはできます。ただ、ヘアカラーはあくまでも黒髪用のものなので、隠しきれない白髪が増えてきたら白髪染めに移行しましょう。白髪染めは、白髪の量が多いほど明るい髪色に仕上がりますよ。

ただし、一度暗い色に染めると明るくするのは難しいため注意が必要です。市販の白髪染めを選ぶ際は、パッケージに記載される色の見本をよくチェックしてくださいね。

全12商品

おすすめ商品比較表

エブリ ヘアカラー

サイオス イルーセント ミルキーヘアカラー

ロレアル パリ オレオリュクス ヘアカラー

パルティ ヘアカラー カラーリングミルク

ルシードエル ミルクジャムヘアカラー

サイオス カラージェニック ミルキーヘアカラー

シュワルツコフ ボンディング・メタリックス ヘアカラー

フレッシュライト ミルキーヘアカラー

ウエラ カラースタジオ クリームタイプヘアカラー

ウエラ ウエラトーン 2+1 クリームタイプ

サイオス オレオクリーム ヘアカラー

ロレアルパリ エクセランス R クリームタイプ

Amazonカスタマーレビュー
4.064
4.0285
3.9574
4.02,219
4.31,868
4.02,708
4.11,069
3.8158
3.832
4.34,718
4.1416
4.11,500
最安値
タイムセール
¥1,568-11%
参考価格¥1,760
タイムセール
¥858-13%
参考価格¥990
タイムセール
¥598-22%
参考価格¥770
タイムセール
¥1,048-14%
参考価格¥1,222
タイムセール
¥820-17%
参考価格¥990
タイムセール
¥1,145-13%
参考価格¥1,320
タイムセール
¥1,491-8%
参考価格¥1,628
購入リンク

傷みにくい市販のヘアカラーで理想の髪色を

初めてセルフヘアカラーに挑戦する方は、傷みにくい市販のヘアカラーを選ぶことが重要です。本記事でおすすめした商品を使えば、髪をいたわりながら美しい髪色に仕上げられますよ。高品質の市販のヘアカラーを選び、理想の髪色を手に入れましょう。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

ビューティーのカテゴリー

その他の美容・コスメカテゴリー

新着記事

カテゴリー