この記事で紹介されている商品

テレビ用Bluetoothヘッドホンのおすすめ13選!接続の仕方も解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

ワイヤレスでテレビの音声を楽しめる「テレビ用Bluetoothヘッドホン」。便利なアイテムですが、使い心地は?遅延は発生しない?などと購入を迷っている方もいるかもしれませんね。この記事ではテレビ用Bluetoothヘッドホンの選び方や、おすすめ商品をご紹介します。ぜひ自分に合うアイテムを見つけてください!

この記事で紹介されている商品
もっとみる

テレビ用Bluetoothヘッドホンとは?

テレビ用Bluetoothヘッドホンとは、コードいらずでいつでもどこでも音楽や映画を鑑賞できるヘッドホンです。 Bluetoothでテレビと接続すれば、ワイヤレスで簡単に臨場感ある音声を楽しめます。イヤホンに比べて、音の質が高めな点も特長です。 「イヤホンだけでは物足りない!」「お気に入りのドラマや映画をもっと良い音で楽しみたい!」という方にぴったりのモデルもありますよ。ソニーやPanasonic、Boseなど大手音響機器メーカーが豊富なラインナップを揃えています。

テレビ用Bluetoothヘッドホンの選び方

ここからは、テレビ用Bluetoothヘッドホンの選び方をご紹介します。音質、機能性、バッテリーの持続時間、装着感などの大切なポイントを押さえてくださいね。「バッテリーが思ったより持たない」「装着感が合わず耳が疲れる」ということがないよう、上手に選んで購入しましょう。

1.音質で選ぶ

イヤホンではなくヘッドホンを選ぶ方は、音質にこだわる方が多いのではないでしょうか。Bluetoothヘッドホンの音質を左右する要素として、コーデックと呼ばれる音声圧縮変換方式があります。これはBluetooth接続で音声データを送る際の方式のことです。送受信双方のコーデックが一致しないと、音質の低いコーデックで再生されてしまいます。

特に覚えておきたいコーデックはSBC、AAC、aptX、LDACの4つで、この順番に高音質になっていきます。ヘッドホンとテレビ双方のコーデックを忘れずに確認しておきましょう。

2.機能性で選ぶ

Bluetoothヘッドホンの機能性も、よく確認しておきたいポイントです。具体的には、ノイズキャンセリング機能、外音取り込み機能、ハイレゾ対応機能などがあります。ノイズキャンセリングは周囲の雑音を低減する機能のことで、騒音が大きい場所でもクリアな音声を楽しめます。外音取り込みは、内蔵されたマイクで周囲の音を拾って耳に伝える機能です。ヘッドホンをしていても人の呼びかけが聞こえるようにしたい時などに役立つでしょう。

ハイレゾ対応機能は、40kHz以上の高域が再生可能な機能で、音の太さ・繊細さ・奥行き・圧力・表現力などさまざまな特徴を再現できます。実際にヘッドホンを使うシーンを想像しながら、こうした機能をチェックしてみてくださいね。

3.バッテリーの時間で選ぶ

Bluetoothヘッドホンはワイヤレスで使い勝手が良い反面、充電が必要です。せっかく使うなら頻繁に充電しなくても良い、バッテリーが長持ちするモデルを選びたいですね。多くのBluetoothヘッドホンは長時間使用できますが、低価格モデルや高音質モデルなどはバッテリー駆動時間が短い場合があります。

20時間程度駆動するものであれば、不満なく使えるでしょう。中には30時間以上使えるモデルもありますよ。使用頻度や1回当たりの使用時間なども考慮して選びましょう。

4.装着感で選ぶ

Bluetoothヘッドホン選びでは、頭と耳への装着感もこだわりたいポイントですね。ヘッドホンの形状は、大きく分けて「オンイヤー型」と「オーバーイヤー型」があります。オンイヤー型は、小さめのイヤーカップを耳にあてるタイプのヘッドホンです。コンパクトで軽く、持ち運びがしやすい傾向にあります。

オーバーイヤー型は、イヤーカップが耳全体をすっぽり覆うタイプのヘッドホンです。密閉状態にするので音漏れしにくく、外からの雑音も遮断できます。

5.その他の機能性をチェック!

その他の機能にも目を向けて、自分に合うヘッドフォンを探してみてください。例えば防水機能を必要とする方もいるでしょう。屋外で使う場合、急な雨などに遭遇する可能性がありますが、防水性能があると安心して使用できます。また、一度に複数のデバイスと接続できるマルチペアリング機能や、通話が気軽にできるマイク機能などもチェックしてみると良いですね。

トランスミッターとは?

Bluetoothトランスミッターとは、Bluetooth非搭載のデバイスに取り付けてBluetooth接続を可能にする製品です。これにより、ケーブル接続が必要だったデバイスもワイヤレスで簡単に使えるようになります。コードが絡まったり、断線したりする心配もありません。身の回りをスッキリさせるにはぴったりのアイテムですね。自宅のテレビがBluetooth接続に対応していないけれど、ワイヤレスヘッドホンを使いたいという方はぜひチェックしてみてください。

テレビ用Bluetoothヘッドホン13選

ここからはテレビ用Bluetoothヘッドホン13選をご紹介します。ここまでで解説した音質、機能性、バッテリーの駆動時間、装着感などのポイントを特に意識してみると選びやすいですよ。音質や装着感などは実際につけてみないとわからない部分もあるので、家電量販店などの実店舗で確認することも検討してみてください。

また、Amazonや楽天などの大手ECサイトには口コミもあるので参考になるかもしれません。さらに、価格面や保証サービスなど自分がこだわりたいポイントも忘れずにチェックしましょう。

PR
ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-CH720N

商品情報

ブランド ソニー(SONY)
モデル名 WH-CH720N
色 ブラック
ヘッドホン型式 オーバーイヤー
接続技術 無線

高精度な音響機器でお馴染みの、ソニーのワイヤレスヘッドホンです。高いノイズキャンセリング性能と、低音から高音までバランスの良い音質を兼ね備えた上質な一品に仕上がっています。ソニーのワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホンの中では最軽量のモデルで、ユーザーの使い勝手まで妥協なく追求して作られています。

PR
Anker Soundcore Life Q30 ‎A3028011

商品情報

ブランド Soundcore
色 ブラック
ヘッドホン型式   オーバーイヤー
接続技術 無線

AnkerのSoundcoreシリーズは、世界的な大ヒット商品です。このSoundcore Life Q30の特徴は、低周波ノイズを除去する高機能なアクティブノイズキャンセリング(ANC)と、長時間装着しても疲れにくい快適なフィット感。ハイレゾ対応の40mmドライバーユニットで、クリアな高音質を心ゆくまで楽しめるでしょう。

PR
Bose Noise Cancelling Headphones 700 ワイヤレスヘッドホン ‎NC HDPHS 700

商品情報

ブランド BOSE(ボーズ)
モデル名 Noise Cancelling Headphones
色 トリプルブラック
ヘッドホン型式 オーバーイヤー
接続技術 bluetooth

Bose Noise Cancelling Headphones 700は、良質なアクティブノイズキャンセリングが魅力のモデルです。外音取り込みとノイズキャンセリングをシーンに合わせて変えられます。Bose独自のテクノロジーが生み出す迫力あるサウンドで、「ハイ・フィデリティ」と呼ばれるこれまでにないオーディオ体験が可能ですよ。

PR
ソニー ワイヤレスヘッドホン WH-CH510

商品情報

ブランド ソニー(SONY)
モデル名 WH-CH510
色 ブルー
ヘッドホン型式 密閉ダイナミック型
接続技術 bluetooth

ソニーのBluetooth対応ワイヤレスヘッドホンです。特に大きな魅力はバッテリー駆動時間の長さです。1回の充電で最大35時間の連続再生が可能ですよ。たったの約132gの軽量モデルで、持ち運びにも困りません。価格や手軽さを重視するならぜひ検討したいモデルです。

PR
ag ワイヤレスヘッドホン WHP01K

商品情報

ブランド ag
モデル名 AG WHP01K
色 ダークグレー
接続技術 無線

大手音響ブランドfinalが開発に関わり、国内で数多くのアワードを受賞したワイヤレスヘッドホンです。開発段階で徹底的に音響特性を追求した商品で、広がり豊かなきめ細かい音を楽しめます。バッテリーは最大35時間駆動し、有線接続でも使用可能なので充電切れを心配する必要がありません。

PR
ヤマハ ワイヤレスヘッドホン YH-L700A

商品情報

ブランド:ヤマハ(YAMAHA)
モデル名:ワイヤレスヘッドホン
接続技術:無線
ヘッドホン型式:オーバーイヤー

大手楽器メーカー・ヤマハのワイヤレスヘッドホンです。ヤマハ独自のアコースティック技術とエレクトロニクス技術を駆使して、ユーザーが映像や音楽の世界に完全に入り込めるよう開発されました。独自の音場創生技術で、自宅でのドラマ・映画鑑賞がいっそう楽しくなるでしょう。数々のアワードで高く評価された、優れたデザインや操作性の良さも魅力です。

PR
Panasonic ワイヤレスステレオヘッドホン RP-HD610N

商品情報

型式:密閉型ダイナミックステレオヘッドホン
インピーダンス:38Ω(電源オフ 着脱コード接続時)
再生周波数帯域:4~40000Hz(着脱コード接続時)
最大入力:1000mW(※IEC(国際電気標準会議)
コードの長さ:約1.2m(着脱コード)
プラグの種類:ステレオミニプラグ(直径3.5mm、L型、24K金メッキ)
質量:約275g(コード除く)

Panasonicの密閉型ワイヤレスヘッドホンです。上質かつ精緻な音を再現するハイレゾ対応と、人間工学に基づいた形状設計を重視して開発されました。広帯域・高解像サウンドと高いデザイン性が大きな特徴です。密閉性・遮音性も高く、周囲の音を気にせず映像コンテンツを十分に楽しめますよ。

PR
JVCケンウッド ワイヤレスヘッドホン KH-KZ30

商品情報

ブランド JVCケンウッド
モデル名 KH-KZ30
色 ホワイト
ヘッドホン型式 オーバーイヤー
接続技術 無線

低域から高域まで幅広い音域を楽しめる、大口径のダイナミックドライバーユニットを搭載したワイヤレスヘッドホンです。Bluetoothで2台のデバイスに同時接続できるので、スマホ、タブレット、PCとシーンに合わせて使いこなせます。

マイク機能も付属しているため、通話やオンライン会議など、幅広い用途で活躍します。コンパクトなサイズでデザインもスタイリッシュなため、外出時にも気軽に装着できますよ。折りたたみ可能で持ち運びにも便利です。

PR
JBL TUNE 510BT Bluetoothヘッドホン JBLT510BTWHT

商品情報

ブランド JBL
モデル名 JBL TUNE 510BT
色 ホワイト
ヘッドホン型式 オンイヤー
接続技術 無線

JBLのTUNE 510BTの大きな特徴は、バッテリー性能の高さです。駆動時間は最大40時間と長く、たった5分の充電で2時間の連続再生が可能な急速充電にも対応しています。シンプルなデザインかつ折り畳み可能なので、外出先で使うのにもぴったりですよ。マイクも内蔵されており、GoogleアシスタントやSiriなどのボイスアシスタントに対応しているので、ハンズフリーでさまざまな操作ができます。

PR
ゼンハイザー ワイヤレスヘッドホン 700382

商品情報

ブランド ゼンハイザー(Sennheiser)
モデル名 M4AEBT Copper
色 Copper
ヘッドホン型式 オーバーイヤー 密閉型
接続技術 無線

ドイツの名門、ゼンハイザー社製のワイヤレスヘッドホンです。2時間の充電で最大60時間再生という、きわめて高いバッテリー性能を持っています。5分の充電でも4時間の連続再生が可能なので、充電に困ることはほとんどないでしょう。自社開発したトランスデューサーは、全周波数帯域でムラなく高い音質を実現します。

PR
Beats Solo3 Wireless ワイヤレスヘッドホン The Beats Icon Collection

商品情報

ブランド beats by dr. dre
モデル名 Solo3 Wireless
色 マットブラック
ヘッドホン型式 オンイヤー
接続技術 bluetooth

アメリカの音響ブランド、Beatsのワイヤレスヘッドホンです。世界中のファンが認めるBeatsならではの高音質なサウンドが、聴く人を虜にします。バッテリー駆動時間は最大40時間、充電が切れても5分の充電で3時間の連続再生が可能です。快適なつけ心地で、映像や音声コンテンツを思う存分楽しめるでしょう。

PR
Bang & Olufsen ワイヤレスヘッドホン ‎1224016

商品情報

形式:ダイナミック型
連続再生時間:最大35時間 (Bluetooth およびアダプティブ ANC 機能使用時※Bluetoothのみの場合は最大40時間)
周波数特性: 20 Hz - 20.000 Hz
Bluetoothバージョン:5.1
対応コーデック:AAC, SBC, aptX
付属品:ファブリック製キャリングケース、USB-A-UBS-C ケーブル (1.25 m) 、3.5 mm オーディオケーブル (1.25 m) 、クイックスタートガイド

Bang & Olufsenは、デンマークの高級音響ブランドです。同社のロングセラーモデルH9がフルモデルチェンジを遂げ、HXとして登場しました。バッテリー駆動時間は35時間です。ヘッドバンド上部は牛革素材、下部はニット生地で覆われています。耳当て部分はラムスキン素材。優しい装着感で、美しい音を楽しめるモデルです。

PR
オーディオテクニカ ワイヤレスヘッドホン ATH-M20xBT

商品情報

ブランド Audio Technica(オーディオテクニカ)
モデル名 ATH-M20xBT
色 ブラック
ヘッドホン型式 オーバーイヤー
接続技術 無線

国産ブランド・オーディオテクニカの使いやすさを追求したワイヤレスヘッドホンです。低遅延モードを使えば映像と音声のズレが抑えられ、好きなコンテンツに没入できますよ。素材にもこだわった軽量モデルでありながら、高い耐久性を誇ります。バッテリー駆動時間は60時間もあり、充電の余計な手間を省けるのもいいですね。

おすすめのトランスミッター3選

ここからは、おすすめのBluetoothトランスミッター3商品をご紹介します。すでに自宅にあるテレビがBluetooth接続に対応していないという方は、この機会にトランスミッターの購入を検討してみてはいかがでしょうか。Bluetoothトランスミッターには、比較的安く買い求められるモデル、2台のヘッドホンを同時接続できるモデルなど、多様なモデルがラインナップされています。対応するコーデックの種類にも注意して、使用するテレビやヘッドホンにぴったりの商品を選んでくださいね。

PR
JPRiDE Bluetoothトランスミッター レシーバー ‎JPT1

商品情報

ワイヤレス非対応機器をカンタンにワイヤレス化
○ 高音質コーデック搭載:apt-X対応
○ Bluetooth 5搭載:安定した通信
○ シンプルな簡単接続:どんな機器でもワイヤレス化
○ 3ステップでペアリング:簡単1分セットアップ
○ 大容量バッテリー(250mAh)搭載:13時間連続(給電しながら連続使用も可)

最速1分でセットアップが完了し、音声と映像のズレも起きにくい低遅延モデルです。Bluetoothに対応していないテレビでも、これさえあればヘッドフォンとワイヤレス接続ができますよ。また、受信機と送信機の機能を兼ね備えており、スイッチひとつで送受信モードの切り替えが可能です。たとえば、有線スピーカーに取り付けて受信モードにし、スマホの音を再生するといった使い方もできます。

PR
サンワサプライ Bluetooth トランスミッター

商品情報

■サイズ:約55×D19×H10mm・約7g
■適合規格:Bluetooth Ver5.0
■通信距離:MAX約10m
■対応オーディオコーデック:apt-X Low Latency、apt-X、SBC
■付属品:3.5mmオーディオケーブル(ケーブル長約95cm)

サンワサプライのテレビ用Bluetoothトランスミッターです。2台のBluetooth機器に同時接続が可能なので、カップルや夫婦で別々のヘッドホンをつけ、一緒にテレビ視聴を楽しむといった使い方もできます。さらに、高品質な低遅延コーデック「apt-X Low Latency」が使用可能なので、音声と映像のズレを感じにくいでしょう。

PR
サンワサプライ Bluetoothトランスミッター

商品情報

■製品サイズ:約W57×D52×H20mm(アンテナ部は除く)
■重量:約53g
■適合規格:Bluetooth5.0(Class1)
■通信距離:MAX約100m
■対応コーデック:SBC、apt-X、apt-X LowLatency

サンワサプライのBluetoothトランスミッターです。3.5mmオーディオケーブルや光デジタルケーブルなどでテレビに接続すれば、音声をワイヤレス送信できます。高品質な低遅延コーデック「apt-X Low Latency」に対応しているのも魅力で、ズレが少なく質の高い映像と音を楽しめます。USBケーブルで電源に接続しておけば、バッテリー切れの心配も不要です。

便利なBluetoothヘッドホンで快適なテレビ鑑賞を!

テレビ用Bluetoothヘッドホンの選ぶ方と、おすすめ商品13選をご紹介しました。ワイヤレスでいつでも気軽に音楽や映画などを鑑賞できるヘッドホンは、毎日の生活をよりよくしてくれますよ。今回ご紹介したおすすめ商品を参考にして、お気に入りのテレビ用Bluetoothヘッドホンを見つけてください!

こちらもチェック!
折りたたみ式ヘッドホンのおすすめ商品10選!ノイキャン搭載商品や子ども向け商品も

外出先で音楽を聴くとき、コンパクトになる「折りたたみ式ヘッドホン」があれば便利ですよね。でも、ワイヤレスのものやノイズキャンセリングを搭載したもの、安いものなどいろいろあるので、迷ってしまうかもしれません。そこで今回は、折りたたみ式ヘッドホンの選び方とおすすめ商品を10種類紹介します。

こちらもチェック!
メガネをかけていても耳周りが痛くないヘッドホン8選!簡単な痛み対策もご紹介

長時間ヘッドホンを使っていて、耳が痛くなった経験はありませんか?特にメガネをかけたままだと痛くなりがちです。そこでこの記事では、メガネをかけていても耳が痛くなりにくい快適なヘッドホンをご紹介します。痛くなりにくい装着の仕方も解説するので、お悩みの人はぜひ参考にしてください。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の家電カテゴリー

新着記事

カテゴリー