この記事で紹介されている商品

電気代が安い寝室用暖房器具10選!各機能について解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

寝室を暖めて快適に眠れる「寝室用暖房器具」。部屋を快適な温度に保ち、安全機能やタイマー機能など便利な機能を備えたモデルもあります。本記事では、電気代が安い寝室用暖房器具の選び方とおすすめ商品をご紹介します。オイルヒーターや石油ファンヒーターなどもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

寝室用の暖房器具はどれがいい?

寝室にぴったりの暖房器具には、電気ヒーター・オイルヒーター・石油ファンヒーター・パネルヒーターなどさまざまな種類があります。暖房器具の種類によって使い勝手が異なり、適した設置スペースや価格などにも違いがあるため、ライフスタイルに合わせて選んでみてくださいね。ここでは、寝室用に適した暖房器具の種類や特徴について詳しく解説します。

電気ヒーター

電力によって運転し、赤外線や遠赤外線などで熱を発生させて部屋を暖めるのが電気ヒーターです。速暖性に優れており、電源を入れるとすぐに温風が出てスピーディに部屋が暖まるのが魅力。コンセントがある場所ならどこでも設置でき、コンパクトなものなら玄関やトイレでも使えます。燃料を補充する必要がないので手間やランニングコストがかからないのもうれしいですね。部屋全体を暖めるのには向いておらず、狭いスペースや足元を暖めるのにおすすめです。

オイルヒーター

オイルヒーターは、内蔵しているオイルを温めることで部屋を暖める暖房器具です。火や風を使わないので空気が汚れにくく、乾燥で喉が痛くなりにくいのがうれしいポイント。静音性にも優れているので就寝中も使いやすいですよ。本体が熱くなりにくく火傷の心配が少ないため、小さな子どもやペットがいる家庭にも向いています。ただし、電源を入れてから部屋が暖まるまでに時間がかかるので、就寝中に使いたいなら寝る前から電源を入れて室内をあらかじめ暖めておきましょう。

石油ファンヒーター

石油ファンヒーターは灯油を入れることで運転する暖房器具で、エネルギー効率がよく部屋全体を暖めるのに適しています。定期的に給油をする必要がありますが、電気代が安いのが魅力。スピード点火機能が備わっているものなら素早く部屋が暖まり、やかんをのせると湯沸かしができて便利です。電池で動くモデルなら屋外でも使え、災害時にも役立ちますよ。点火時や消火時に独特のにおいが出るため、気になる方は消臭機能が備わったモデルを選びましょう。

パネルヒーター

薄いパネル型になっているパネルヒーターは、トイレや玄関などの狭いスペースにも設置しやすく収納しやすいのが魅力です。床置きだけでなく壁掛けできるモデルもあり、省スペースで部屋を暖めることができます。オイルヒーターや電気ヒーターと同様に火や風を使わず部屋を暖めるので、空気が汚れにくくにおいが気にならないのもうれしいポイント。表面が熱くなりにくいので火傷のリスクが少なく、子どもやペットがいる家庭にもおすすめです。

電気代を安くするなら布団を暖める暖房器具

電気代を節約したいなら部屋だけでなく布団をしっかり暖めることも大切です。布団を暖める暖房器具を取り入れると、電気代を抑えて効率よく暖まることができ快適に眠れますよ。ぜひ布団を暖める暖房器具も併用してみてくださいね。

電気毛布

電気毛布は毛布の中に入っている電熱線が温まることで暖かさが感じられる暖房器具で、敷布団や掛け布団のような感覚で使えます。就寝前に布団に敷いておけば事前に暖めることができて快適に眠れますよ。軽量で持ち運びやすく、ブランケットとして普段使いできるのも便利なポイント。なかには、高温でダニ対策ができるものもあります。消費電力が少なく電気代があまりかからないため、効率よく暖まりながら節電も同時に叶いますよ。

布団乾燥機

布団にマットやホースなどをセットし、布団全体を乾燥させるのが布団乾燥機です。高温で布団を乾燥させることで短時間で布団が暖まるのが特徴で、なかには同時にダニ対策ができるものも。送風機能があるものなら風を送って布団をカラッと乾燥させるので、湿気が多い時期にも使えてオールシーズン活躍します。布団だけでなく洗濯物や靴の乾燥に使えるものもあり、ひとつあるとさまざまなシーンで重宝するのも布団乾燥機の魅力です。

電気代が安い寝室用暖房器具の選び方

寝室用暖房器具はさまざまなメーカーから豊富なモデルが販売されているので、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。ここからは、電気代が安い寝室用暖房器具の選び方を「電気代・ランニングコスト」「静音性」「安全機能」「タイマー機能」の4つのポイントに着目して解説します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

電気代・ランニングコストで選ぶ

暖房器具の電気代を抑えたいなら、消費電力量やランニングコストをチェックしましょう。暖房器具の消費電力はW(ワット)という数値で表されており、この数値が小さいほど消費電力が少なくなり電気代を抑えられます。電気代のみに着目すると石油ファンヒーターが最も安いですが、定期的に給油する必要があるため、電気代以外のランニングコストがかかるという点は念頭に置いておきましょう。

電気代を節約したい方は、省エネ機能を搭載したモデルを要チェック。人の動きを感知して自動で電源オフにする人感センサーを搭載したものや、室温に合わせて効率よく運転してくれるモデルを選ぶと電気代を抑えられますよ。また、前述したように電気毛布や布団乾燥機などの暖房器具を併用するのもおすすめです。

静音性で選ぶ

就寝中に使うなら静音性も重要なポイントです。運転音が大きいと睡眠を妨げてしまう可能性があるので、静音性に優れたモデルを選びましょう。製品によっては運転音の大きさを表すdB(デシベル)を記載しているものもあるので参考にしてみてください
温風を出して部屋を暖めるタイプの暖房器具は運転音が大きい傾向があるため、気になる方は風を使用しないオイルヒーターやパネルヒーターがおすすめです。電気毛布も運転音を気にせず使えますよ。

安全機能で選ぶ

寝室で使う暖房器具を選ぶ際は、安全機能も必ずチェックしましょう。家庭に小さな子どもやペットがいる場合は、誤って操作しないようにチャイルドロック機能が備わっているモデルがよいでしょう。さらに、暖房器具本体が傾いたり転倒したりした際も自動で電源がオフになる機能があれば、火災の心配が少なく安心して使えますよ。

タイマー機能で選ぶ

暖房器具を就寝中に使いたいならタイマー機能が備わったモデルが便利です。設定した時間が経過すると自動で電源が切れるので、寝付いたあとに電源オフになるように設定すれば電気代の節約にもなります。

切タイマーだけでなく入タイマーも設定できるモデルなら、起床するタイミングに合わせてあらかじめ部屋を暖められ、快適に起きられますよ。なかには24時間タイマー設定ができるモデルもあり、ライフスタイルに合わせて効率よく運転してくれます。

電気代が安い寝室用暖房器具10選

寝室用暖房器具の選び方について解説しましたが、実際にどのような商品があるのか気になった方も多いのではないでしょうか。ここからは、電気代が安い寝室用暖房器具のおすすめ商品をご紹介します。

PR
7秒点火でいつでもすぐに暖まれる
CORONA 石油ファンヒーター 小型 FH-G32YA4(W)

商品情報

本体サイズ:幅38.5×奥行32.5×高さ42.4cm
本体重量:8.8kg
目安:木造9畳まで コンクリート12畳まで

木造なら9畳、コンクリートなら12畳までの部屋に対応している石油ファンヒーターです。自己燃焼熱を利用して灯油をガス化できるので省エネなのがポイント。運転ボタンを押すとわずか7秒で点火し、スピーディに部屋が暖まります。給油タンクはつまみを引っ張るだけでフタが開くので手が汚れる心配がなく、フタの置き場所にも困ることなく給油できて便利ですよ。

PR
給油時や消し忘れなど、メロディーで教えてくれる
ダイニチ 石油ファンヒーター FW-5622L-W

商品情報

サイズ 幅466x奥行349x高さ445mm
重量 12kg
目安 〔木造(戸建)〕15畳(25㎡)、〔コンクリート(集合)〕20畳(33㎡) 

家庭用石油ファンヒーターのなかでも大きめの9Lのタンクを採用しており、一度の給油でたっぷり入るので給油の回数を減らせて便利。タンクには上下に取っ手があるので、両手でしっかり持てて持ち運びやすいですよ。ecoおまかせモードを使えば室温の変化に合わせて効率よく運転するので、快適な室温を保ちながら節約も可能です。チャイルドロックや消し忘れ消化装置などの安全装置も充実しており、子どもがいる家庭でも安心して使えます。

PR
火を使わないから子供部屋でも使える
アイリスオーヤマ オイルヒーター POH-1210KS-W

商品情報

サイズ 25×45.5×65cm

重量 約10.5kg

目安 和室6畳・洋室8畳

オイルを温めることで発生する輻射熱によって部屋全体をゆっくり暖めるオイルヒーターです。風や火を使わないので空気が汚れず、換気しなくても使えるのが魅力。本体も熱くなりにくいため子どもやペットがいる家庭でも使いやすく、子ども部屋で使いたい方にもぴったりです。ヒーターの出力は3段階で調節でき、温度は低温から高温まで無段階で調節できるので快適に過ごせますよ。取っ手とキャスターが付いていて移動も楽にできます。

PR
人感センサー付きだから上手に節約
アイリスオーヤマ セラミックファンヒーター PDH-1200TD1-W

商品情報

商品サイズ(cm):幅約26×奥行約13.5×高さ約37.9(電源コードを除く)
本体重量(kg):2.5

同社の従来品に比べて温風の到達距離が約3倍にアップしており、遠くまでスピーディに暖めることができます。人感センサーを搭載していて人の動きを感知すると運転が始まり、人がいなくなると自動で電源オフになるので消し忘れる心配がありません。本体が転倒した際も自動で運転が停止し、チャイルドロック機能もあるので子どもがいる家庭でも安心して使えますよ。本体カラーはホワイト・ピンク・ブルーの3色から選べます。

PR
シンプルなデザインだからインテリアに馴染む
山善 セラミックファンヒーター DF-J121(B)

商品情報

サイズ 幅26.5×奥行13×高さ38.5cm
本体重量:2.5kg

目安 –

シンプルなデザインでどんなインテリアにも溶け込み、コンパクトなのでキッチンやトイレなどのちょっとしたスペースにも設置できます。電源をつけるとわずか2秒で素早く暖まり、ダイヤルを回すだけのシンプルな操作で2段階の出力切り替えが可能です。吸気フィルター付きで部屋の空気を汚さず暖めることができるので、小さな子どもやペットがいる家庭にもおすすめ。転倒すると自動で電源オフになる安全装置もあるので安心です。

PR
取っ手付きで持ち運びやすいから、移動も楽々
パナソニック セラミックファンヒーター DS-FN1200-W

商品情報

本体寸法:幅28cm×高さ31.5cm×奥行き13.5cm(高さはツマミを含む値)
本体重量(kg):2.5

目安 –

生活防水に対応しており、トイレや脱衣所などの水滴がかかりやすい場所でも安心して使えるセラミックファンヒーターです。コンパクトサイズで玄関やトイレでも使いやすく、机の下に置いて足元を暖めるのにも使えるのでデスクやオフィスでも活躍します。本体背面にはコードが収納できるようになっていてすっきり見せることができ、まとめて収納できて便利。二重安全転倒OFFスイッチが備わっており、本体が傾いたり倒れたりすると自動で電源がオフになって、製品を起こさない限り通電しない設計なので、地震などの災害時にも安心ですね。

PR
火も風も使わないから乾燥知らず
アイリスオーヤマ オイルヒーター POH-505K-ML

商品情報

商品サイズ(cm):幅約14×奥行約24.5×高さ約38.5(※電源コードを除く)
商品重量:3.2kg

目安 –

木目調の温かみが感じられるデザインで、ナチュラルテイストや北欧テイストのインテリアにもおしゃれになじみます。コンパクトサイズで設置場所を選ばず、トイレや机下などの狭いスペースでも使えて便利。取っ手が付いていて持ちやすく、3.2kgと軽量なので楽に移動できます。ダイヤルを回すだけで温度が無段階で調節でき、体調やシーンに合わせて快適な温度で過ごせますよ。設定温度になると自動で電源が切れるため温度の上がりすぎを防ぎ、節電にもつながります。

PR
いつでも快適な温度を保ってくれる
デロンギ(DeLonghi)ヴェルティカルド オイルヒーター RHJ21F0812-GY

商品情報

本体サイズ:幅260×奥行430×高650mm
本体重量:13kg
目安:約8~10畳

ヒーターの表面を触れても火傷しにくい温度に保つので、小さな子どもやペットがいる家庭でも安心して使えます。風を出さずに輻射熱によって部屋全体を暖めるため乾燥しにくく、肌の水分量をキープし喉が痛くなりにくいのもうれしいポイント。蓄熱性が高いオイルで部屋を暖め、電源を切ったあとも30分ほど暖かさが続きます。30分刻みで24時間タイマー設定ができ、毎日同じ時刻に運転するので、生活スタイルに合わせて効率よく使えて便利です。

PR
オイルレスだから肌にも喉にも優しい
CORONA(コロナ) オイルレスヒーター 【日本生産】 ノイルヒート 10畳まで

商品情報

本体サイズ:幅27×奥行46.9×高さ62.1cm
本体重量:11.3kg
目安:~10畳 

熱伝導率に優れたアルミを使用し、輻射と対流によって部屋を暖めます。部屋をスピーディにムラなく暖めるうえに、風がなく乾燥しないので喉が痛くなりにくいのも魅力です。5段階の明るさ調節ができるフロアLEDも搭載しており、フットライトとしても使えますよ。付属のリモコンを使えば遠くからでも操作できるので、ソファやベッドでくつろぎながら温度調節や設定変更ができて便利。ノンオイルなので本体が軽量で、360度回転するキャスター付きで楽に移動できます。

PR
抗菌仕様だからいつでも清潔に暖かい
コイズミ 電気毛布 KDS-4061

商品情報

サイズ:130×80cm
重量 700g
材質 素材・材質:アクリル30%・ポリエステル70%(毛羽部分)

配線の密度を変えることで冷えやすい足元を重点的に暖め、体全体をやさしく暖める電気毛布です。敷布団として使えるシングルサイズと、敷いても掛けても使えるセミダブルサイズがあり、ブランケットとして普段使いもできます。抗菌防臭加工が施されているので細菌が繁殖しにくく、においが抑えられるのがうれしいポイント。コントローラーを外せば、洗濯機で毛布モードに設定して丸洗いできるため、お手入れも簡単です。

気になるAmazonでのランキングをチェック!

ここまでは寝室用の暖房器具の種類や選び方、おすすめ商品をご紹介しました。さらに寝室用の暖房器具を探したい方は、Amazonで売れ筋商品をチェックしてみてくださいね。

寝室用の暖房器具で快適に眠ろう

寝室用暖房器具の選び方とおすすめ商品についてご紹介しました。ぴったりな暖房器具を使えば寝室をしっかり暖めることができ、寒い時期でも快適に眠れますよ。コンパクトなものならトイレや玄関、大きめのものならリビングでも使えて便利です。ぜひこの記事を参考にして、寝室用の暖房器具を選んでみてくださいね。

こちらもチェック!
【2023年】暖炉型ファンヒーターのおすすめ6選!暖かさや、電気代はどのくらい?他の暖房との比較を詳しく解説

暖炉の雰囲気を手軽に楽しめる「暖炉型ファンヒーター」。本物のような炎の動きはつい見入ってしまいそうですよね。ただ、暖房としての性能や電気代など、気になる点もあるのではないでしょうか。そこでこの記事では、暖炉型ヒーターの暖房力や電気代、選ぶポイントについて詳しく解説します。おすすめの商品もご紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

こちらもチェック!
【2023年】ヒーターのおすすめ14選!電気代が安いヒーターは?など解説

寒い季節に部屋や体を暖めてくれる「ヒーター」。一人暮らし向けをはじめ、赤ちゃんがいるご家庭でも使いやすいモデル、電気代が安くなる省エネモデルなど豊富な種類が販売されています。そこで本記事では、ヒーターの選び方とおすすめの商品をご紹介します。ぜひ最後まで読んでヒーター選びの参考にしてみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の家電カテゴリー

新着記事

カテゴリー