この記事で紹介されている商品

寝ホンのおすすめ12選!音楽やASMRを聴きながら快適な眠りを

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

寝るときに、リラックス効果が期待できるASMRや好みの音楽などを聴ける「寝ホン」。快適な睡眠環境づくりや入眠へのサポートをしてくれるアイテムです。本記事では、有線タイプやワイヤレスタイプの特徴、ノイズキャンセリング機能の魅力など、寝ホンを選ぶポイントをご紹介します。ぜひ購入の際の参考にしてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

寝ホンとは?普通のイヤホンと何が違うの?

寝ホンとは、寝たままでも装着しやすいように設計されたイヤホンのことです。イヤホンをつけたまま寝転んでも痛くなりにくかったり、寝返りしても外れにくかったりと商品によってさまざまな工夫が凝らされ、快適な睡眠へのサポートをしてくれます。

また、通常のイヤホンと比べると、リラックスしやすいようにナチュラルな音質が楽しめるのも特徴のひとつ。機種によってはマイクが内蔵されているタイプもあるので、音楽や睡眠導入として人気の高いASMRだけでなく、寝たまま通話も可能です。

寝ホンを選ぶときのポイント

寝ホンは商品のバリエーションが豊富なため、購入の際に迷ってしまうこともあるでしょう。そこで、選ぶときのポイントをいくつかご紹介します。ぴったりの寝ホンが見つけられるように、ぜひ参考にしてみてください。

お好みでワイヤレスか有線を選ぶ

イヤホンは主に、Bluetoothに接続して使う「ワイヤレスタイプ」とデバイスとケーブルを繋いで聴く「有線タイプ」があります。それぞれメリットとデメリットをご紹介しますね。

ワイヤレスタイプの特徴

ワイヤレスタイプは、ケーブルによって動きを制限されることがなく扱いやすいのが大きな魅力です。サイズが合わないと外れやすい場合もあるので、できるなら試着してから購入するのがよいでしょう。また、ワイヤレスには「ネックバンド型」と呼ばれる左右のイヤホンがケーブルで繋がっているタイプもあります。紛失が心配な方は、こちらのタイプがおすすめです。

有線タイプの特徴

有線タイプは、充電の必要が無くいつでも使えることや、バッテリーを気にせず長時間聴けるのがメリットとして挙げられます。さらに、紛失の可能性が低いことやワイヤレスより音質がよいという理由から好まれる場合も。優れた音質を求める方は、有線タイプを試してみてくださいね。

ワイヤレスに比べると体勢を変えるときに、ケーブルを煩わしく感じるデメリットは否めません。

耳の形状に合った外れにくく疲れにくいイヤーピースを選ぶ

外れにくい形状といえば耳栓のように耳の中に入れる「カナル型」。寝返りしても外れにくいイヤホンを探している方におすすめです。密着感が高いので外部の音も聞こえにくく、集中して聴けるのが特徴ですよ。しかし、圧迫感を感じやすいため、長時間つけると疲れを感じてしまう可能性も。気になる商品は、購入前に店頭で実際に装着してみるとよいでしょう。 

軽いつけ心地のイヤホンが欲しい方には、「インナーイヤー型」や「骨伝導型」がおすすめです。インナーイヤー型は耳の入口に引っ掛けるようにして使います。一方、骨伝導型は耳の穴には入れず、こめかみ辺りにイヤホンの先端を乗せて、骨の振動で音を聴くのが特徴です。どちらも軽いつけ心地が魅力ですが、音漏れしやすいところが難点といえるでしょう。

音質

重低音が際立つといったような、一定の音域に特化したタイプは疲れやすく感じることもあります。寝ホンにはリラクゼーション効果があり、長時間聴いても疲れにくいナチュラルな音質がおすすめです。

またワイヤレスイヤホンは、データを圧縮してBluetoothを介しているため、音質が落ちやすいと言われています。音質を重視したい方は、圧縮された音源をカバーして音質を高めてくれるモデルもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。聴き心地のよいサウンドを取り入れて、よりリラックスしやすい環境を整えましょう。

ノイズキャンセリング機能

ノイズキャンセリング機能とは周囲の音を聴こえにくくする性能のことです。まわりの音が聞こえにくくなるので、サウンドの世界に集中しやすく睡眠導入に最適な機能です。小さな音まで拾いやすくなるためASMRの繊細なサウンドまで楽しめるでしょう。

ノイズキャンセリングのオンオフの操作方法は、主に「ボタン式」と「タッチセンサー式」に分けられます。寝ながら操作する寝ホンの場合、指で軽く触れるだけで操作できるタッチセンサー式の方が便利でしょう。入眠すると自動でノイズキャンセリングをオフにしてくれる高機能なモデルもありますよ。

バッテリー寿命

ワイヤレスイヤホンにはバッテリーが内蔵されていて、充電して使います。機種によってバッテリーの寿命はさまざまですが、充電を繰り返すほど劣化する傾向があり、大抵2〜3年でバッテリーを交換することが多いようです。

自分でバッテリー交換ができないケースがほとんどで、買い替えのほうがお得になるパターンが少なくありません。同じイヤホンを長く愛用したい方は、購入前にバッテリー交換についてチェックしておくとよいでしょう。

また、低消費で優れたバッテリーが搭載されている高価格帯のモデルもおすすめです。

寝ホンのおすすめ15選

ここからは、おすすめの寝ホンを紹介します。ワイヤレスタイプの他にも、有線タイプや骨伝導タイプなどバリエーション豊富な商品をピックアップしたので、寝ホン選びの参考にしてくださいね。

PR
ソニー 完全ワイヤレスイヤホン WF-C700N

商品情報

ブランド ソニー(SONY)
モデル名 WF-C700N
色 ブラック
ヘッドホン型式 インイヤー
接続技術 無線

高性能なノイズキャンセリング機能がおすすめのイヤホンですが、外音を取り込む音量をこまかく調節できる点も魅力のひとつです。隣で子どもが寝ている場合や目覚ましのアラームを聞こえるようにしたい場合など、シチュエーションに合わせて好みの音量を取り入れられるのでとても便利。また、通常モードでは連続再生が10時間、ノイズキャンセリングを使っていても7.5時間再生できる優れたバッテリーを内蔵しています。

PR
Anker Soundcore Sleep A10

商品情報

ブランド :Soundcore
モデル名:Anker Soundcore Sleep A10
色:ホワイト
型式:完全ワイヤレスイヤホン
IPX4防水規格
約6時間の連続再生可能
アラーム機能あり
通話機能なし

寝ホン用に開発された本商品は、快適なつけ心地で入眠をサポートしてくれます。軽量化された本体と独自の2層構造を採用したイヤーチップによって、優れたフィット感と遮音性を体感できる設計になっていますよ。またユーザーが入眠すると、自動で音楽を停止できる「スマートスイッチ機能」もとても便利。眠りの深さや起床時間といったモニタリングも可能なので、睡眠の質までしっかりチェックしてくれます。

PR
ag PITA ワイヤレスイヤホン

商品情報

ブランド :ファイナル(final)
モデル名:Cream
色:Cream
型式:ワイヤレスイヤホン
約5時間の連続再生可能
IPX5防水規格

イヤーピースがフラットに設計されているため、寝返りをしても気になりにくい点が魅力です。ワイヤレスイヤホンの場合、商品によっては外れやすいこともありますが、こちらのモデルは耳の形に合わせやすい「アジャストフィット機構」を採用。さまざまな耳の形にフィットしやすく、外れにくい構造になっています。さらにSS〜LLまで5サイズのイヤーピースがついているので、ぴったりのつけ心地を実現できるでしょう。

PR
KIUP ワイヤレスイヤホン

商品情報

ブランド :KIUP
モデル名:X68
色:ブラック
型式:ワイヤレスイヤホン
約6時間の連続再生可能
ノイズキャンセリング機能搭載
片耳2.5gの軽量型
通話対応

片耳わずか2.5gの本体は長時間の装着にも最適。イヤホンをつけていることを忘れてしまいそうなほど軽く、小型化されたモデルです。小さいながらも6mmドライバーユニットが搭載された本商品は、高音質なサウンドも魅力のひとつ。また通話機能もあるので昼夜兼用のイヤホンとしても使いやすく、スポーツ、アウトドア、仕事などさまざまなシーンで活躍してくれるでしょう。Windows、iOS、Androidに対応しているため、ほとんどのデバイスと接続が可能です。

PR
Kandar 睡眠用イヤホン

商品情報

ブランド:Kandar
モデル名:Kandar E7
色:ブラック(マット)
ヘッドホン形式:ワイヤレス、インイヤー
最大24時間使用可能

睡眠改善インストラクター公認の寝ホンで、独自のデザインが特徴。従来品よりもイヤホンの薄さにこだわって作られた形状は、厚み11.1mmで、重さは2g程度しかありません。耳の内側をしっかり固定できるので、横向きで寝たとしても外れにくく、違和感を感じにくい形状になっています。スマートタッチが採用されているため、軽くタッチするだけでスマホからの受信・着信拒否などの操作が可能です。

Damipow L29 寝ホン ワイヤレス

片耳わずか2.7gの軽量モデルで、イヤーピースは柔らかいシリコン素材のため圧迫感を感じにくいワイヤレスイヤホンです。遮音性にも優れているので、静かで快適な睡眠環境をかんたんにつくれます。また高性能なマイクが内蔵されているので、昼夜兼用のイヤホンとしても便利ですよ。フル充電で連続4.5時間再生が可能なので、バッテリーを心配することなく音楽やASMRが楽しめます。

Boytond ワイヤレスイヤホン U形構造

より圧迫感なく寝ホンを楽しみたい方は、骨伝導型のイヤホンがおすすめです。イヤホンを耳に挟むだけで通常のイヤホンと同じように音が聴けるので、耳への負担や閉塞感を軽減できるのが魅力です。さらに人体工学に基づいて設計されたデザインは外れにくく、さまざまな場面で使用しやすい形状になっています。また、CD音質以上の高性能ドライバーを内蔵した本商品は、重低音から高音までバランスのよい音質が特徴的です。

星空のイヤホン

バッテリーを気にせずに楽しみたい方には有線タイプがおすすめ。こちらは横になっても耳が痛くならないように、コンパクトに薄くつくられた機種です。ノイズキャンセリングや防水性といった充実の機能も搭載しています。さらに断線しにくいケーブルが採用されているので、長い期間の使用も期待できますよ。3.5mmのヘッドホンジャックを備えたデバイスと接続できますが、ヘッドホンジャックが無いと接続できないので、購入の際は注意してくださいね。

Boyeb 寝ホン 睡眠用イヤホン

小型でフィットしやすいソフトシリコンのイヤーピースを採用。カナル型なので、外れにくく遮音性の高さも魅力です。また、音の解像度を向上させるスピーカーによって忠実なサウンドの再現が可能になっています。高性能なサウンドの有線寝ホンをお探しの方におすすめです。タイプCの接続端子が可能なデバイスと互換性があるので、購入前にご自身が使用したいデバイスの接続端子をチェックしましょう。

XLJTech 寝ホン 睡眠用イヤホン MY2

イヤホンは1円玉くらいの大きさで、片耳2.3gの小型設計です。従来のカナル型のような違和感を感じにくく、長時間耳につけていても痛くなりにくいイヤホンです。さらに、充電ケースを開くだけでペアリングを開始するので、接続も簡単。また、6時間の連続再生が可能ですが、もし充電し忘れたとしてもたった10分の充電でOK。10分間充電すれば約3時間は使える急速充電機能が備わってるので安心ですよ。

PR
VSTN 骨伝導イヤホン

商品情報

ブランド:VSTN
色:ブラック
ヘッドホン型式:オープンイヤー
最大15時間連続再生可能

こちらの骨伝導イヤホンは、耳の上に乗せるような軽いつけ心地のオープンイヤー型。ワイヤレスでぴったりの形状が見つけにくい方でも、本商品の形状ならだれでも骨伝導イヤホンを使用できるでしょう。またオープンイヤー型は、サウンドを楽しみつつも周囲の音を拾いやすいので、小さな子どもが泣いたとしてもすぐに気づくこともできますよ。フル充電すれば、最大15時間の連続再生が可能なロングバッテリーもおすすめポイントのひとつです。

PR
SZHTFX 睡眠用イヤホンカナル型

商品情報

ブランド:SZHTFX
ヘッドホン形式:ワイヤレス インイヤー カナル型
高性能マイク内蔵
連続再生時間3〜4時間
Bluetooth5.3を採用

音漏れの軽減や遮音性を重視したい方には、本商品のようなカナル型のイヤホンがおすすめです。耳の穴にぴったりフィットする形状により、周囲のノイズカットや音漏れに高い効果が感じられるので、ストレスなく快適な睡眠が実現できるでしょう。ソフトで軽量なつけ心地は長時間の使用に適しています。高性能のマイクやIPX5相当の防水機能まで搭載されているので、寝ホンとしてだけでなく普段使うイヤホンとしても便利ですよ。

PR
Parasom 睡眠用イヤホン

商品情報

ブランド:Parasom
モデル名:S5
色:ブラック
ヘッドホン型式:インイヤー、カナル型
マイク内蔵
3.5mmオーディオジャックを採用

有線イヤホンの場合ケーブルの断線が心配されることもありますが、本商品は耐久性の高いケーブルを採用しています。L字型の高精度ジャックによりしっかり固定され、損傷を軽減できるようになっているのもポイント。また1.2mのケーブルは、自由に寝返りができるような長さに設計されていますよ。他にも、重低音や高音域まで自然なサウンドをたのしめる6mmドライバーユニットを搭載しているなど、快適な睡眠をサポートしてくれるイヤホンです。

Bawweri ワイヤレスイヤホン Bluetooth5.3

高性能なBluetooth5.3チップを採用しているため、接続の優れた安定性やデータ転送速度の高速化が期待できるイヤホンです。バッテリーの残量が充電ケースに表示されるのも便利ですよね。もちろんWindows、iPhone、Androidとあらゆるデバイスとペアリングが可能。寝ホンとしての紹介ですが、お風呂の中でも楽しめるようなIPX7レベルの防水仕様もおすすめポイントのひとつです。

ノキア(Nokia) Essential E3100 Plus

原音を自然なバランスで楽しめる6mmのドライバーユニットが内蔵されているので、音楽やASMRの心地いいサウンドを楽しめるでしょう。フル充電で最大5時間の連続再生が可能ですが、充電ケースを合わせれば最大24時間も再生が可能になります。 また充電ケースは11cmほどで、どこにでも置きやすいサイズ感が魅力的。タッチコントロールが搭載されているので、寝ながらでもカンタンに耳元のイヤホンで操作できますよ。  

寝ホンを使って、快適な睡眠環境をつくろう

できれば気持ちよく眠りにつきたいものですが、家族のいびきに悩まされたり、なかなか寝付けなかったりすることもありますよね。そんなときは、ぜひ寝ホンで快適な睡眠環境をつくりましょう!さまざまなタイプの寝ホンが販売されているので、あなたにピッタリのイヤホンを探してくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の家電カテゴリー

新着記事

カテゴリー