この記事で紹介されている商品
ドライシャンプーのおすすめ16選!仕組みやメリット・デメリットを徹底解説

ドライシャンプーのおすすめ16選!仕組みやメリット・デメリットを徹底解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

ドライシャンプーは洗い流さずに頭皮や髪を洗えるシャンプーです。シャンプーができない時に便利に使えるアイテムですよ。ドライシャンプーを使うと汗をかいたときにも水を使わず汚れを落とせます。この記事ではドライシャンプーの使い方や仕組みについて解説したうえで、おすすめの商品を16選ご紹介します。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ドライシャンプーとは?その仕組み

ドライシャンプーとは水を使わずに頭皮や髪につけて汚れを落とすタイプのシャンプーです。シャワーを浴びられないときにもさっぱりと綺麗にできる優れものですよ。スプレータイプやミストタイプなどが販売されており、用途によって選べます。

ドライシャンプーは主に皮脂吸着成分によって、頭皮や髪についている汚れや汗、皮脂などの汚れを抑える仕組みです。通常のシャンプーは汚れを浮かせてから洗い流しますが、ドライシャンプーの場合は拭き取りによって清潔な状態を保ちます。

ドライシャンプーの使い方

ドライシャンプーは水やお湯を使わないアイテムなので、まずはあらかじめブラッシングをして軽く汚れを落としておきましょう。汚れが付いたままだと十分に汚れを落とせなくなってしまいます。

後述しますが、ドライシャンプーにはさまざまな種類があります。どれも使い方に大きな差はありません。ドライシャンプーをまんべんなく頭皮全体に塗り込んで、皮脂汚れを落とすように馴染ませていきましょう。

汚れが十分落ちたら、タオルで拭き取れば終了です。難しい過程はないため、時間がない時でもサッと使えるのは便利なところですね。水を使わなくてもすっきりと洗い流したような感覚が味わえますよ。

ドライシャンプーのメリット・デメリット

ドライシャンプーのメリットは、何と言っても水を使わなくても簡単に頭皮の汚れを落とせるところです。わざわざシャワーを浴びなくても、汗をかいたり臭いが気になったりしたときにサッとお手入れできるのは魅力的ですよね。特に夏場のように汗をかきやすい時期などには活躍してくれるでしょう。

時間がないときでも、頭皮のケアはしっかりしたいという人は少なくないはず。そういう場面では、さっと汚れを拭き取れるドライシャンプーのお手軽さは非常に助かると言えますね。

一方でドライシャンプーは、シャワーを浴びるときよりも皮脂汚れを落としにくいというデメリットも持っています。洗い流さずに済むのはメリットですが、やはり完全に汚れを落としきれないという点には注意が必要です。

また、連続して使用していると含まれているアルコール成分が原因で、頭皮が荒れやすいというデメリットもあります。くれぐれも使い過ぎには気をつけましょう。

ドライシャンプーの選び方

ドライシャンプーはさまざまなポイントから選ぶことができます。自分がどのような効果を求めているか、使いやすいと感じるのはどのような商品かというところに注目して選ぶのをおすすめしますよ。

ここでは、以下の3つのポイントについて選び方を解説します。

  • 求める効果
  • タイプ
  • 香料の有無

1.求める効果で選ぶ

汗や皮脂でべたつく不快さを除去したいときは、皮脂吸着力が強いものがおすすめです。頭皮がすっきりしてすっきりした感覚を味わえますよ。また、ドライシャンプーはスタイリング剤としても使用できます。もし頭皮をケアしながらスタイリングもおこないたいという場合は、同時にできる商品を探してみてはいかがでしょうか。

もちろん髪を洗えないときに汚れを落としたいという場合も役立ちます。運動後や通勤・通学の後に汗をかいたとき、さっぱりするために使うのにはドライシャンプーがぴったりでしょう。

洗浄力に優れているものであれば、シャンプーができなくてもしっかりと汚れを落とせるのがメリットです。より汚れを落としたいときには洗浄料を重視してみましょう。

2.タイプで選ぶ

ドライシャンプーには複数のタイプがあり、用途やシーンに合わせて使い分けられるというメリットがあります。

ここでは、以下の5つのタイプについて解説します。

  • スプレータイプ
  • ミスト・ジェルタイプ
  • シートタイプ
  • ムースタイプ
  • パウダータイプ

どのような使い方をしたいかによって適したタイプを選んでくださいね。

スプレータイプ

スプレータイプはシュッとひと吹きすると頭部全体に粒子が行き渡りやすいので、使いやすいのがメリットです。仕上がりはさらさらしており、すっきりした感覚を得られるのが特徴ですよ。汗や皮脂でのべたつきが気になるときには、スプレータイプのドライシャンプーを使って除去するのがおすすめです。

ムラができにくく、比較的簡単に扱えるところもポイントが高いですね。付けすぎると白っぽくなってしまうので、適度な距離を保った状態で吹きかけるのがコツですよ。

また、スプレータイプのものはスタイリング剤としても使用可能です。頭皮を綺麗にしながらスタイリングもおこないたい人におすすめのタイプです。

ミスト・ジェルタイプ

ミストタイプは爽快感が高く、水分を多く含んでいるのが特徴です。ミストをふんだんに吹きかけることで少し湿り気が生まれます。含まれている水分量が多いことによって、吹きかけた後に爽やかさを感じやすいのがメリットです。

ジェルタイプは頭皮につけた後に揉みこむタイプの商品が多く販売されています。頭皮全体にドライシャンプーが行き渡りやすいため、洗い上がりの心地よさを強く感じられるというメリットがありますよ。タオルドライをすると、よりいっそうさっぱりとした感覚を味わえます。

シートタイプ

シートタイプは直接頭皮を拭くので、自分の力加減によって拭き方を調整できるというメリットがあります。力具合を変えれば、より的確に、綺麗に汚れを拭き取れますね。擦ることによって痒さを取り除けるので、さっぱりしやすいのもメリットのひとつとして挙げられます。

また、シートタイプは持ち歩きやすいのが便利なポイントです。かさばらないため鞄の中でスペースをとりません。小さな鞄しか持ち歩かないという人も、シートタイプなら持ち歩きやすいでしょう。

ムースタイプ

ムースタイプは洗浄力が高いという特徴を持っています。手軽にシャンプーをしたような気分を味わいたいときにぴったりのタイプですよ。泡立っている状態で容器から出てくるため、簡単に頭皮に適量をつけられるというメリットもあります。

指でマッサージして塗りこむようにすると、よりいっそう高い爽快感を得られますよ。ドライシャンプーの中でもかなり高いさっぱり感を持つタイプなので、長期間洗髪できないときには特に使いたいですね。

パウダータイプ

パウダータイプは、直接頭皮にパウダーを振りかけるタイプです。スプレータイプは粒子が飛び散る可能性がありますが、パウダータイプは直に頭皮につけるため飛び散りにくいのが特徴です。また、量が調整しやすく出し過ぎてしまうという心配もあまりありません。

皮脂吸着力が高いというメリットもあり、さらさらとした仕上がりを感じられるのもよいところですね。気になる頭皮のにおいやべたつきを抑えたい人におすすめです。少しずつ振りかけて、適量を使いましょう。

しっとりした仕上がりが苦手な人は、さっぱりとした仕上がりが持ち味のパウダータイプを試してみてはいかがでしょうか。

3.香料の有無で選ぶ

ドライシャンプーの中には、強い香りが残るものもあります。強い香りが苦手な人や、使い終わってから香りを持ち込みたくない、大勢が集まる場所に行く必要がある人などは、無香料のものを選ぶのがよいでしょう。

もちろん好みの香りのものを選ぶのよいですね。フルーツの爽やかな香りや花の華やかな香りなど、市販のドライシャンプーにはさまざまな香りのものがあります。試してみてお気に入りを見つけるのも楽しいですよ。

また、ふんわり香る程度のものを求めているのであれば天然のアロマオイルが配合されているものがおすすめです。肌が弱い人はあまり香りが強いものを選ばず、自然由来の香料が使われているものを選ぶとよいでしょう。

ドライシャンプーのおすすめ16選

ドライシャンプーは色々なタイプがあり、用途ごとに使い分けるとよいでしょう。とはいえどのような商品が販売されているかわからないということもありますよね。ここでは、おすすめのドライシャンプーを16選ご紹介します。

汗や皮脂によるべたつきを抑えるだけでなく、スタイリングのキープもできます。リフレッシュ感があり、つけてすぐににおいをカバーしますよ。まるでシャンプーをした後のような爽やかさが実感できる1本です。フレッシュシトラスペアの爽やかな香りが爽快感をより強調します。

頭皮も髪も1枚で拭き取り切れる、厚手の大判シートでコストパフォーマンスも使い勝手もよいのが特徴です。凸凹の穴あき構造によって綺麗に汚れをキャッチ。汚れを落とすための液体がしっかり浸透しており、最後まで乾くことなく拭き取れますよ。ごしごし擦っても毛羽立たないのがポイントです。

ダイアンボヌール ドライシャンプー

商品情報

特徴 爽快感・クールダウン
ブランド ダイアン ボヌール
ヘアタイプ 全髪質
香り ミント, ジャスミン
商品体積120ml

石油系界面活性剤やシリコン、合成着色料など7種類の成分を使っていない肌に配慮しているドライシャンプーです。頭皮や髪だけでなく、体のべたつきを除去するためにも使えて汎用性が高いのがポイントですね。フレグランスとして使い、香りを楽しめるというメリットもありますよ。

持田ヘルスケア スキナ ドライシャンプー

商品情報

ブランド 持田ヘルスケア
ユニット数 140.0g

ブラシに直接ドライシャンプーを付けてから、頭部をまんべんなくブラッシングして頭皮や髪の汚れを除去するタイプです。ブラッシングをしたら一度ブラシを洗い、水分を切ったらもう一度ブラッシングをしましょう。一度のブラッシングで取り切れなかった汚れを、さらにしっかりと吸着できますよ。

頭皮に直接スプレーして軽く手のひらで押さえると、ぱちぱち弾ける感覚が楽しめてすっきりとした爽快感を味わえます。タオルなどで拭き取ると、よりいっそうすっきりさせられますよ。1回あたり左右各2カ所、地肌が湿る程度使うのであれば、約50回使えます。乳幼児以外の子どもにも使えますよ。

エイトザタラソ ウォーターレス ドライシャンプー

商品情報

ブランド エイトザタラソ
ヘアタイプ 全髪質
商品体積 30ml

植物由来の皮脂吸着パウダーが、頭皮の皮脂を取り除きふんわりさらさらとした髪に近づけます。べたつきの解消や、前髪を整えるときなどにも使用できるアイテムですよ。汗や頭皮のにおいを気になりにくくすることも期待でき、アクアホワイトフローラルの香りが髪全体を優しく包み込みます。

頭皮や髪のべたつきを拭き取るだけではなく、体の汗を拭きとる汗拭きシートとしても使用できる兼用アイテムです。1枚で全身を拭ける安心の大判シートなので、途中で乾いてしまう心配がありませんよ。しっかりと汚れや汗を拭きとれるメッシュタイプの素材で、拭き心地も良好です。ひんやりした使用感も魅力的ですね。

頭皮と髪全体にスプレーしてからマッサージし、タオルなどで拭き取るだけの簡単仕様ですよ。セミロング程度の長さの髪なら、7~8回程度スプレーしましょう。頭皮や髪の汚れを落とし、フケやかゆみをとるために使えます。

デオコ スカルプケアドライシャンプー

商品情報

内容量:60g
香り:スウィートフローラルの香り

においの元を吸着する「白泥」という成分を特別に配合しており、皮脂や汚れをしっかり吸着します。年齢を重ねると減少する「ラクトン」という香りを含むスウィートフローラルの香りが魅力的なアイテムです。通勤時の頭皮のムレや、日中に汗ばんだとき、仕事中に頭皮のにおいが気になったときなどに便利に使えますよ。

頭皮や髪のべたつきをリフレッシュするときに役立つだけではなく、梅雨時期などの髪の広がりやくせ毛対策にも便利に使えますよ。また、汗をかいて肌がべたついたときは体にも直接スプレーできます。肌をひんやりさせるメントールが配合されており、吹きかけるだけで爽快感を味わえますよ。

エコリュクス オールインワン アロマ ドライシャンプー

商品情報

ブランド エコリュクス
商品の推奨用途 頭皮のかゆみ
香り フローラル
商品体積 100ml

14種類の美容液成分を配合しており、すこやかな髪にする手助けをします。頭皮や髪がヴェールに包まれるので保湿してくれることも期待できますよ。ダメージヘアや、フケやかゆみを感じがちな頭皮にも役立つドライシャンプーです。気になるにおいをカバーし、アロマの香りが魅力的です。

頭皮と髪のケアに加えて、ヘアスタイルを手ぐしで整えるときにも便利に使えるアイテムです。ブランド独自のフローラルブーケに、フレッシュなシトラスとみずみずしいフルーティを合わせた香りが漂います。メントールの爽やかな香りが心地よい、香りにこだわりがある人におすすめしたいドライシャンプーです。

頭皮や髪がべたついたときにスプレーできるだけではなく、体にも使えるドライシャンプーです。首筋やうなじ、背中や腕など、瞬時にスッキリさせたい汗をかきがちな部位に直接スプレーできますよ。スポーツの後や仕事終わり、アウトドアの最中などにぴったりのアイテムです。無香料タイプとフレッシュシトラスペアの香りがありますよ。

微粒子によって頭皮の汗や皮脂によるべたつきをすっきり吸収し、清潔さを保ちます。微粒子を使用しているため白く残らずにサラサラな仕上がりになりますよ。スタイリング、崩れてしまった前髪をリセットして整えるときにも使えます。スタイリングペア成分が配合されており、ヘアスタイルをキープしつつ髪のダメージの補修もしてくれますよ。

微粒子のパウダーを含んでおり、白く残りにくいのが特徴です。しっかりと皮脂や汗などを吸収し、清潔さを保ちますよ。保湿成分をもつ緑茶エキスが配合されていて頭皮のにおいケアもおこなえます。ボリュームアップも簡単で、スタイリングもサッとできるのが便利なポイントですね。

WELEDA ローズマリー ドライシャンプー

商品情報

ブランド ヴェレダ(WELEDA)
香り ハーブ
ユニット数 115.0ml

清涼成分を配合し、頭皮のべたつきを抑えて髪をサラサラに整えてくれます。また、涼感成分によってクールな爽快感が持続するという特徴も持っています。フケを抑える成分が頭皮を清潔に保ち続け、かゆみから守ってくれますよ。セージやローズマリーなど、4つのハーブが頭皮にうるおいを与えます。

全16商品

おすすめ商品比較表

ダイアン ドライシャンプー

メリットデイプラス ドライシャンプーシート

ダイアンボヌール ドライシャンプー

持田ヘルスケア スキナ ドライシャンプー

メリットデイプラス ドライシャンプースプレー

エイトザタラソ ウォーターレス ドライシャンプー

ダイアン ドライシャンプーシート+BODY

資生堂 フレッシィ ドライシャンプー スプレータイプ

デオコ スカルプケアドライシャンプー

product ドライシャンプーシトラス

エコリュクス オールインワン アロマ ドライシャンプー

STEPHEN KNOLL ドライシャンプー

ダイアン ドライシャンプー+BODY

ダイアン ドライシャンプーforスタイリング サラツヤタイプ

MARO17 ドライシャンプー

WELEDA ローズマリー ドライシャンプー

Amazonカスタマーレビュー
4.04,892
4.11,352
4.0762
4.142
3.8697
4.356
4.235
3.9200
4.298
3.930
3.911
4.0141
4.570
4.2126
4.199
-
最安値
タイムセール
¥404-8%
参考価格¥440
タイムセール
¥673-24%
参考価格¥880
タイムセール
¥1,200-9%
参考価格¥1,320
タイムセール
¥1,359-5%
参考価格¥1,430

-

購入リンク

ドライシャンプーでいつでも頭皮と髪をすっきりしよう

汗をかいたときや、シャワーを浴びられないときに便利なのがドライシャンプーです。手軽に頭皮と髪をすっきりさせられて、清潔な状態を保てますよ。外出先でも清涼感を味わいたい人や、べたつきから解放されたい人はぜひ使ってみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

ビューティーのカテゴリー

その他の美容・コスメカテゴリー

新着記事

カテゴリー