この記事で紹介されている商品
ボディパウダーのおすすめ14選!肌のベタつきや汗対策に便利なアイテム

ボディパウダーのおすすめ14選!肌のベタつきや汗対策に便利なアイテム

肌をサラサラに仕上げる「ボディパウダー」は、夏の汗のベタつき対策やUVカットでも役立つものなど種類が多く選ぶのにコツが必要です。今回は、ボディパウダーの選び方やおすすめ商品をご紹介します。いい香りやラメ付きのもの、メンズ向けのものも取り上げていくので、自分好みのパウダーを探すのに役立ててくださいね。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ボディパウダーとは?

ボディパウダーとは、汗や皮脂を抑えて肌をサラサラに仕上げるパウダータイプのアイテムです。

肌のベタつき対策以外にも、シミやくすみのカバーや香りを付けるのにも役立ちます。フェイスパウダーと異なり、全身に使うことが想定されているため、1つあれば広範囲に使用可能です。

最近では、男性用のボディパウダーも販売されています。清涼感を感じられる成分入りで汗対策ができるタイプも便利ですよ。

ボディパウダーを使うメリット

ボディパウダーは入浴後やお出かけ前などに手軽に肌ケアができるのが魅力です。

液体やクリームでは塗布後のベタベタした感触が気になることがありますが、パウダーは肌触りがよいのもうれしいポイント。全身に塗ることができる上、塗ったあとのサラサラ感を長時間キープできるのもメリットです。

また、汗対策以外にも肌質アップやUVカット機能、ラメ・パールで華やかさをプラスなど幅広いシーンでも役立ちますよ。

ボディパウダーの一般的な使い方

ここからはボディパウダーの一般的な使い方を紹介します。商品の説明書に使い方が表記されている場合は、その方法に従ってください。

まず、パウダーを塗る前に肌の状態を整えます。汗をかいている場合はシートでふき取り清潔にしましょう。日焼け止めを使用する場合は、パウダーの前に塗っておきます。

パフ付きのパウダーの場合は、パフにしっかりとパウダーを含ませた後に肌の気になる部分に塗っていきます。このとき、パウダーを手のひらで伸ばしていくとムラになりにくいですよ。

ボディパウダーの選び方

ボディパウダーを選ぶときには、パウダーのタイプや香料の有無、UVカット率などに注目しましょう。特に暑い季節には汗対策ができるパウダーがおすすめですよ。

1.用途に合った使いやすいタイプで選ぶ

ボディパウダーには、プレストパウダー、ルースパウダー、スプレータイプの3種類があります。自宅や外出先など用途に合わせて選ぶと使い勝手がよいですよ。

プレストパウダー

プレストパウダーは、パウダーを固形状にプレスしたもの。粉が飛び散りにくいので、外出先での化粧直しにも重宝します。

広範囲に短時間で塗るのには適していませんが、小さなサイズのものが多いので携帯しやすいのが魅力です。また、肌に密着しやすくカバー力が高い傾向にあります。

ルースパウダー

ルースパウダーは、粉を固めていないタイプのものを指します。パフやブラシにのせて、肌にはたいてつけていきます。広範囲にパウダーを塗りたい方はルースパウダーを使うと、短時間で仕上げられますよ。粉を肌に軽くのせられるのも特徴です。

粉が飛んでしまうので外出先では使いにくいのがデメリットですが、自宅で使う方には手早く肌ケアができるので使い勝手がよいですよ。

スプレータイプ

スプレータイプのパウダーも販売されています。全身の肌に塗るのではなく、一部分に塗りたい場合におすすめです。ラメやパール入りのパウダーを選ぶならスプレータイプも使い勝手がよいですよ。

パフを取りさずに、片手でパウダーをプラスできる手軽さが魅力です。

2.いい香り付きにする?香料の有無で選ぶ

ボディパウダーには香り付きの商品が幅広く展開されています。花の香りや甘いフルーツの香りなど、自分の好みに合わせて選んでくださいね。

香水よりも香りがさりげなく、香りの強さの調整をしやすいのが魅力です。家でリラックスしたい場面でも活躍します。ボディパウダーとは別に香水を付ける方や香り付きコスメが苦手な方は、無香料タイプを選びましょう。

3.UVカット率で選ぶ

おでかけ時に使う方は、UVカットタイプのボディパウダーがおすすめです。UVカット率の高さはSPFとPAを確認しましょう。液体の日焼け止めに重ね塗りすれば、2重に対策ができる上に日焼け止め液のベタつきを抑えられるのもメリットです。

必要以上に高性能なものを選ぶと肌に負担がかかることもあるので、シーンに合うものを選びましょう。

SPF

SPFとは、炎症を引き起こす紫外線の「UV-B」を防止度合いを示す数値です。「UV-B」は室内には届かない紫外線で、太陽光からの紫外線の中に1割程度含まれます。

1~50までの数値で表示され、数値が大きいものほどUVカット率が高くなり、「SPF 50+」と表記されるものはSPF50以上の性能です。

炎天下の長時間の外出にはSPF30以上の物を選ぶとよいでしょう。少しの外出ならSPF10~20程度で十分です。

PA

PAは、シワヤたるみの原因となる「UV-A」を防止度合いを示す数値です。「UV-A」は太陽光の紫外線のうち9割を占め、車内や室内にも届きます。

PAは「+」「++」「+++」「++++」の4段階で示され、「+」が多いほど高性能です。

PAもSPF同様にシーンに合ったものを選ぶのが最適です。少しの外出ならPA+~++、炎天下の長時間の外出にはPA+++~++++程度が適しています。

4.成分をチェック

塗った後の仕上がりが気になる方は、ボディパウダーに含まれる成分を確認しましょう。ベタつき防止を重視する方は、タルクやシリカが含まれているものが適しています。肌のうるおいがほしい方は、ヒアルロン酸、コラーゲン、ローヤルゼリーなどが含まれるパウダーがおすすめです。

また、化学成分を控えたい方は、天然成分のみ使われているオーガニック製法のパウダーを選びましょう。

5.ラメやパール入りかどうかで選ぶ

パーティや披露宴などで肌をきれいに見せたい場合には、ラメやパール入りのパウダーもぴったりです。

背中や足、腕、目元、デコルテなどにのせるだけで、華やかに輝く肌をつくれますよ。ラメだと輝きすぎるという方には、キメの細かいパール入りもおすすめです。

ファッションやメイクだけではなく肌にもゴージャスな印象を加えたい場合には、ボディパウダーを活用すると簡単にイメージチェンジできますよ。

6.デオドラントにも注目!汗対策で選ぶ

夏場や外出時に汗が気になる方は、デオドランド機能付きのパウダーを選びましょう。

ワキや胸元、首筋など気になる箇所に塗ることで汗のベタつきやいやなニオイを軽減してくれます。お出かけ前に事前に肌にのせてもよいですね。

フレグランスの香りで汗のニオイを中和するタイプのほか、焼ミョウバンといった成分でニオイのもとに働きかける薬用タイプも販売されています。

7.プチプラorデパコス?価格で選ぶ

ボディパウダーはさまざまなメーカーが扱っているので、プチプラからデパコスまで値段の幅も広くなります。

量を気にせずに使用したい方は、1000円前後のプチプラ商品がおすすめです。手に入れやすい価格帯でも香りやパッケージの種類が豊富で選ぶ楽しさがありますよ。好みのブランドがある方は、デパコス商品もよいでしょう。華やかな場に合わせて使用するのもよいですね。

ボディパウダーは広範囲に使うため使用量が多くなります。日常使いはプチプラ、よそ行きの場ではデパコスと使い分けるのもおすすめです。

ボディパウダーのおすすめ13選

ここからはボディパウダーのおすすめ13選をご紹介します。汗対策ができるものや香り付きのものも取り上げるのでチェックしてくださいね。

焼ミョウバンで汗や気になるニオイを防ぐデオドランドパウダーです。胸の谷間やアンダーバスト、首筋、太もも裏、ワキなど汗が気になるところにパフでつけます。ベタつかずにサラサラした質感を長時間キープできるのがポイント。暑い季節のニオイ対策が気になる方におすすめのアイテムです。

レイヴィー フレグランス ボディ&フェイスパウダー

Amazonカスタマーレビュー

4.0

Amazonカスタマーレビュー

(177件)

>

商品情報

ブランド:Leivy(レイヴィー)
特徴:さらさら
肌タイプ:全肌質

メイクの仕上げのほか、入浴後や外出時の香りづけやベタつきが気になるときにも使用できるパウダーです。香水のように時間経過で変化するふんわりとした香りで、ボディパウダー以外にフェイスパウダーとしても適しています。ヤギ乳配合で、パウダーの粉っぽさや乾燥を抑えてくれるのも魅力です。

NEAL'S YARD REMEDIES ボディパウダー ラベンダー&ティートリー

Amazonカスタマーレビュー

3.9

Amazonカスタマーレビュー

(229件)

>

商品情報

ブランド:NEAL'S YARD REMEDIES(ニールズヤードレメディーズ)
香り:ラベンダー,ティー
特徴:オーガニック, さらさら

植物素材のボディーパウダーのため、オーガニック素材が好みの方にぴったりです。粒子が細かくサラサラとした質感を生み出しています。タルクのほかにはパラベン、シリコン、鉱物油、合成着色料、合成香料フリーです。

フェルナンダ フレグランス ミネラルパウダー ボディ & ヘア アイスティー

Amazonカスタマーレビュー

4.6

Amazonカスタマーレビュー

(3件)

>

商品情報

ブランド:FERNANDA(フェルナンダ)
商品の形状:ミネラルパウダー
香り:フローラル, ジャスミン
モデル名:フェルナンダ フレグランス ミネラルパウダー ボディ & ヘア アイスティー (5g)

涼しげなアイスティーの香りのパウダーです。汗やベタつきが気になる肌をサラサラにしてくれますよ。ほかには、身体のや頭皮のニオイケアや身体にナチュラルなツヤを出したいときにおすすめです。また、ヘアケアにも使用可能で、髪の毛の気になる箇所にふんわりとしたボリュームを与えられます。(※メイクアップ効果による)

デイリーアロマジャパン アロマボディパウダー

Amazonカスタマーレビュー

3.5

Amazonカスタマーレビュー

(10件)

>

商品情報

ブランド:デイリーアロマ
商品の形状:粉末
肌タイプ:ノーマル
商品特長:サロン品質に開発されたアロマボディパウダー。
商品の推奨用途:ボディパウダー
香り ハーブ

レモングラスをベースにペパーミントやヒノキなどを加えた、爽やかなハーブの香りのアロマボディパウダーです。入浴後のほか、靴下やストッキングをはく前やお出かけ前、汗が気になるときに使用するのがおすすめです。サラサラとした肌をキープできるだけでなく、ニオイ対策にもなりますよ。

暑い日の外出やお風呂あがりの肌を、ひんやりと爽やかに仕上げるパウダーです。特に夏場に気になる胸元やワキ、ひざ裏などの汗のニオイもカバーしていきます。シトラス・グリーン・フルーティの香りつき。また、ハリウッドの脱毛ワックス使用時にも塗ることができますよ。

オーガニック認証取得済みのエッセンシャルオイル入りのボディパウダーです。サイプレスやティートリー、ラベンダー、レモン、ペパーミントなどの爽やかな天然由来の香りを楽しめます。ナチュラル素材のパウダーが好みの方向けのアイテムです。入浴後や外出時の使用がおすすめで、肌をサラサラに仕上げてくれますよ。

アロマアンドライフ タルカムボディーパウダー

Amazonカスタマーレビュー

3.8

Amazonカスタマーレビュー

(2件)

>

商品情報

ブランド::アロマアンドライフ
商品の形状:粉末
肌タイプ:普通肌
香り:無香料

自分で好みの精油を混ぜて、オリジナルのボディパウダーを作れるアロマ基材です。パウダーの香りにこだわりたい方や手作りコスメに興味がある方は検討してみてはいかがでしょうか。分封タイプのため、精油とタルクを混ぜやすく使い勝手もよいですよ。少量ずつ色々な香りのパウダーを作って試すのにも便利ですね。

お米のパウダーに葛などをブレンドしたきめ細やかなボディパウダーです。白浮きしにくくナチュラルな仕上がりになります。グレープフルーツやオレンジ、ハッカなどの天然アロマのさわやかな香りで、汗やベタつきが気になる夏場にもぴったりです。小さいお子さまのあせも予防にも使えますよ。

まろやかなフローラルな香りで大人の雰囲気を楽しめるパウダーです。お手頃な価格でありながら、パウダーのパフのフリルやケースに上品さが感じられます。入浴後や睡眠前、外出前、汗ばむ季節などにパフに粉を取り、身体全体につけます。落ち着いた花の香りが好みの方におすすめの商品ですよ。

シプレーの深みとミュゲとガーデニアのさわやかな甘みのある香りが特徴のボディパウダーです。落ち着きつつも個性のある香りが好みの方向けで、フレグランスのような香りでリフレッシュできますよ。入浴後や睡眠前、外出前に身体全体につけて使用します。汗ばむ季節にもぴったりです。

セラ ワンディブライトナー ボディ&フェイスパウダー Light Beig

Amazonカスタマーレビュー

3.7

Amazonカスタマーレビュー

(7件)

>

商品情報

ブランド:セラ
商品の形状:パウダー
色:Light Beig(ベージュ)
肌タイプ:ノーマル
カバー力:フル
日焼け止め:SPF33

メイクの仕上げやハイライトとしても使えるボディパウダーです。顔以外に首やデコルテ、腕、脚なども白くさらさらの肌に仕上げてくれます。日焼け止め成分も含まれているため、外出時にもぴったりです。パフ付きでせっけんで洗い落とせるのもポイント。製造国が韓国のため、韓国コスメを集めている方にもおすすめですよ。

パウダーがワキ下のシワに密着し、汗や皮脂を吸着して嫌なニオイを抑えてくれます。手のひらやひじの内側に使うのにも適しています。暑い季節の汗やベタつき対策を考えている方におすすめのアイテムです。無香料のため、シーンを選ばずに使えますよ。また、パラベンフリー、アルコールフリーのため、成分が気になる方にはうれしいですね。

メンズ向けボディパウダーのおすすめ1選

男性向けのボディパウダーも販売されています。清涼感があり、全身の汗やニオイ対策ができるので夏場に重宝するアイテムです。

清涼成分でクール感があり、毛穴を引き締めて制汗・防臭するパウダーです。汗をかく前に使うとベタつきを抑えられますよ。全身に使えるので、1つ持っておくといざというときに便利です。パウダーを気になる部分に塗付するだけで簡単に使えます。汗でシャツやズボンが身体に貼りついてしまう方にもおすすめです。

全14商品

おすすめ商品比較表

デオナチュレ さらさらデオドラントパウダー ボディ用

レイヴィー フレグランス ボディ&フェイスパウダー

NEAL'S YARD REMEDIES ボディパウダー ラベンダー&ティートリー

フェルナンダ フレグランス ミネラルパウダー ボディ & ヘア アイスティー

デイリーアロマジャパン アロマボディパウダー

ハリウッド フレッシュアイス ボディパウダー

HYPER PLANTS ナチュラルアロマ ボディパウダー

アロマアンドライフ タルカムボディーパウダー

QUON シグナライザーボディパウダー

MORE ファンシーパウダー

資生堂 琴 ファンシーパウダー(プレスト)

セラ ワンディブライトナー ボディ&フェイスパウダー Light Beig

MOC エチケットパウダー

デオナチュレ 男さっぱりパウダー

Amazonカスタマーレビュー
4.1780
4.0177
3.9229
4.63
3.510
4.56
3.910
3.82
4.01
3.9272
4.0282
3.77
-
4.0286
最安値
タイムセール
¥1,680-15%
参考価格¥1,980
タイムセール
¥1,820-13%
参考価格¥2,090
タイムセール
¥2,200-18%
参考価格¥2,672
タイムセール
¥1,145-31%
参考価格¥1,650
購入リンク

ボディパウダーは汗対策や香りにも注目

ここまでボディパウダーの選び方や種類、おすすめ商品をご紹介しました。

ボディパウダーは、肌を美しく見せるだけでなく、汗対策やフレグランスとしても便利です。お風呂上りや寝る前のケアに加えて、お出かけ時にも大活躍します。陽射しが気になる方はUVカット機能付きのものを選ぶのもおすすめです。

本記事の内容を参考にして、自分のお気に入りのつけ心地や香りのボディパウダーを探してくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

ボディケアのカテゴリー

その他のビューティーカテゴリー

新着記事

カテゴリー