この記事で紹介されている商品
こども用ヘッドホンおすすめ11選!何歳から使えるか・選び方を徹底解説

こども用ヘッドホンおすすめ11選!何歳から使えるか・選び方を徹底解説

電子ピアノを弾くときやゲームをするときに便利な「こども用ヘッドホン」。オンライン授業の普及により、学校や塾でもヘッドホンを使用するシーンが増えてきています。しかし、こども用ヘッドホンは何歳から使用できるのか、防音性や音量はどのくらいがよいか迷ってしまいますよね。今回は、こども用ヘッドホンのおすすめ商品をご紹介します。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

こども用ヘッドホンの特徴

こども用ヘッドホンの特徴は、こどもの耳に合わせた小さめサイズで、耳への負担を軽減する音量制限機能が搭載されていることです。ここではこども用ヘッドホンのメリットとデメリットをご紹介します。

メリット
  • 耳全体を覆うのでイヤホンよりも耳への負担が少ない。
  • 耳穴を塞がないので周囲の音が聞こえる。
  • 音量制限機能で大きな音が抑えられる。
デメリット
  • コンパクトさに欠けるため持ち運びには不向き。

耳への負担が少なく、周囲の音がある程度聞こえるため安心して使えるこども用ヘッドホンですが、持ち運ぶ際にはかさばるというデメリットも。塾や習い事に毎回持って行く場合は折りたたみできる製品を選ぶとよいでしょう。

こども向けヘッドホンは何歳から?

こども用ヘッドホンを使用する際には、子どもの年齢と商品に記載されている対象年齢が合っているものを使用しましょう。こども用ヘッドホンには、三歳から装着可能なヘッドホンもありますよ。大人も使用する通常のヘッドホンよりも最大音量が小さく設定されているため、間違って最大音量にしてしまっても耳にやさしい作りになっています。子どもの頭の大きさにフィットするサイズ感や、扱いやすさも大切ですね。

こども用ヘッドホンの耳への影響は?

こども用ヘッドホンを使用する際に、成長期の耳に与える影響はどのくらいあるのかと不安になってしまうこともあるでしょう。WHO(世界保健機関)によれば、小さなこどもが80dBの音の大きさで週に40時間以上、98dBの場合は週に75分以上ヘッドホンを使用していると、耳にダメージを受けるリスクが高まるとされています。

人との会話や掃除機の音などの日常生活で感じる音の大きさは約60~75dBとなっているので、日常生活と同じ程度の音の大きさであれば、ヘッドホンを使用しても耳へのダメージは少ないといえるでしょう。

こども用ヘッドホンの選び方

こども用ヘッドホンを選ぶ際には、どのような点に注目すればよいのでしょうか。ここからは、こども用ヘッドホンの選び方のポイントを機能性や使うシーンごとにご紹介します。

1.こどもの頭に合ったサイズで選ぶ

こども用ヘッドホンを選ぶ際には、こどもの頭や耳にフィットするサイズのものを選びましょう。サイズが大きすぎるとずり落ちてしまったり、逆に小さすぎると窮屈に感じてしまったりと、こどもがヘッドホンを使うことを楽しめなくなってしまいます。とはいえ毎年のように買い直すのは大変なので、成長に合わせてヘッドホンのアジャスター部分の長さを調節できる製品を選ぶとよいですね。

2.ワイヤレスか有線かで選ぶ

こども用ヘッドホンにも、大人用と同じようにワイヤレスタイプと有線タイプの製品がありますよ。どちらにもメリットとデメリットがあるため、用途に合わせてこどもが使いやすい商品を選んであげましょう。

ゲーム・学習用なら有線がおすすめ

ゲーム機を楽しんだり、学習用のタブレットに繋いだりしてヘッドホンを使用するシーンが多い場合には、有線タイプのヘッドホンがおすすめです。有線タイプのヘッドホンはバッテリーを気にせずに使用でき、ケーブルで直接本体と繋ぐため音のズレが起きにくいというメリットがありますよ。ただし、いきなり立ち上がって引っ張ると接続が抜けて断線したり、ケーブルが絡まったりというデメリットもあるので、ある程度じっとしていられる年齢になってからの方がよいでしょう。

断線が不安・動くならワイヤレスがおすすめ

ヘッドホンの音楽に合わせて踊ったり動き回ったりして使う場合には、コードを気にせず使えるワイヤレスのヘッドホンがおすすめです。コードが断線する心配もないので、就学前の小さなこどもにぴったりですよ。ただし、うっかり充電を忘れてしまうと楽しく使っている間に止まってしまうことも。電池の残量はこまめにチェックしてあげてくださいね。また、ワイヤレスは音が遅延することもあるので、音質のよさにこだわってあげたい場合には不向きでしょう。

3.ヘッドホンの機能で選ぶ

こども用ヘッドホンには、耳へのダメージを軽減する音量制限機能が搭載されている製品や、持ち運びやすい折りたたみタイプなどのさまざまな機能があります。有線かワイヤレスか以外にも、機能性をチェックすることも大切ですよ。

耳へのダメージを考えるなら「音量制限機能」

こども用ヘッドホンを選ぶときに大切なのが、音量制限機能が搭載されている商品を選ぶことです。大人用のヘッドホンでは約100dBの音量が出る製品も多くありますが、最大で約85dB程度に音量が抑えられているこども用ヘッドホンなら、誤って音量スイッチを最大にしてしまっても一定以上の音量になることがありません。突然の大音量に驚いて泣いてしまったり、耳にダメージを受けたりする可能性も抑えられますよ。

小音量なら「ノイズキャンセリング機能」

周囲の雑音を軽減するノイズキャンセリング機能が搭載されているこども用ヘッドホンなら、小さい音量でも音声が聞き取りやすいので耳への負担が抑えられます。周囲の音を気にせず音声に集中できるため、タブレットなどで学習する際にもおすすめですよ。できる限り小さい音で使うことをアドバイスしながら、音量をこまめにチェックしてあげましょう。

音声通話に使うなら「マイク付き」を

学校や塾の先生とオンラインで通話したり、オンラインで英会話を学んだりする機会がある場合には、マイク付きのヘッドセットタイプが便利です。通話しながらプレイするゲームや、声で反応するゲームを楽しむ際にも使えますよ。相手側の音声をしっかり聞き取りながらこちらの音声もクリアに伝えたい場合には、前出のノイズキャンセリング機能も備えている製品がおすすめです。接続する際には、大人が隣でサポートしてあげるとよいでしょう。

持ち運ぶなら「折りたたみ」ができるものを

通学や通塾など、電車やバスを使ってヘッドホンを持ち運びする機会が多い場合には折りたたみできるタイプのヘッドホンがおすすめです。イヤーパッドの部分を内側に折りたためるタイプなら、カバンの中でもコンパクトに収納できますよ。さらにワイヤレスタイプのヘッドホンなら、コードもないので取り扱いも簡単です。

4.耐久性で選ぶ

こども用ヘッドホンを選ぶときには、耐久性もチェックしましょう。こどもはヘッドホンのコードを持って振り回したり、ヘッドホンの入ったカバンを放り投げたりと、大人では思いつかないような方法でヘッドホンを壊してしまうことがあります。ヘッドバンドに柔軟性があり、イヤーパッドが動かせる製品なら多少の衝撃にも耐えられますよ。また、雨や水没による故障が心配な場合には、耐水機能を備えた製品を選ぶことも大切ですね。

5.デザインで選ぶ

こども用ヘッドホンを選ぶ際には、お子さま自身が使って楽しいと思えるデザインのものを選びましょう。特に電車や飛行機などで長時間移動する際に、飽きないようにと購入した場合はお子さまが気に入って使ってくれないと困ってしまいますよね。

ウキウキするようなカラーリングや、好きなキャラクターを思わせるデザインの製品がおすすめですよ。シールを貼ってカスタマイズできる製品もあるので、名前を貼ったり、にぎやかにしたりと自分だけのオリジナリティあふれるヘッドホンを作ってみましょう。イヤーパッドの左右がわかりやすいように、記号で表示されている商品もありますよ。

こども用ヘッドホンおすすめ11選

ここからは、こども用ヘッドホンのおすすめ商品11選をご紹介します。コードを気にしなくてよいワイヤレスタイプと、音質の安定した有線タイプとに分けてさまざまな商品を掲載しているので、商品を購入する際の参考にしてくださいね。

ワイヤレス

ワイヤレスタイプのこども用ヘッドホンは、コードがないため動き回りたい盛りの小さなお子様にもぴったりです。Bluetooth接続を使用するため音が遅延することもありますが、家のソファでアニメを見たり、リビングで学習したりとヘッドホンを使用しながら移動できるのが便利ですよ。

JBL 子ども向けワイヤレスヘッドホン JBLJR310BTBLU

Amazonカスタマーレビュー

4.5

Amazonカスタマーレビュー

(301件)

>

商品情報

ブランド JBL
色 ライトブルー/ピンク
ヘッドホン型式   オンイヤー
接続技術 無線
内蔵マイク

最大音量を85dB未満に制限している、耳にやさしいこども用のワイヤレスヘッドホンです。通話ができるマイク機能も付いているので、オンライン学習にもぴったりですよ。最大で30時間使用できるバッテリーで、時間を気にせず使用できます。ビビッドでおしゃれなカラーリングのデザインに加えて、同梱しているシールを使ってカスタマイズも可能です。

Belkin 子ども用ワイヤレスヘッドフォン ‎AUD002btWH

Amazonカスタマーレビュー

4.2

Amazonカスタマーレビュー

(988件)

>

商品情報

ブランド Belkin
色 ホワイト
ヘッドホン型式   オーバーイヤー
接続技術 無線・有線
内蔵マイク

Bluetooth5.0で、さらに高音質マイクを搭載しているため通話も快適にできるワイヤレスヘッドホンです。音量の上限を85dBにしているので操作を誤って最大音量にしてしまっても音量が大きくなりすぎることがありません。スマートフォンやタブレットといった豊富なデバイスと接続できるので、ゲームや学習などのさまざまな用途に使えますよ。

JVCケンウッド ワイヤレスヘッドホン HA-KD10W-Y

Amazonカスタマーレビュー

4.3

Amazonカスタマーレビュー

(257件)

>

商品情報

ブランド JVCケンウッド
色 イエロー
ヘッドホン型式   オーバーイヤー
接続技術 無線
内蔵マイク

音響製品で知られるケンウッドのこども用ワイヤレスヘッドホンです。音圧レベルを最大85dBに設定しており、耳にやさしい仕様です。ヘッドのアジャスター部分が7段階まで伸ばせるので、成長に合わせてサイズを調節できますよ。通話用のマイクが搭載されているのでオンライン学習で使用でき、付属のシールやステッカーでオリジナルのデザインが楽しめます。

iClever 子どもヘッドホン ‎BTH03

Amazonカスタマーレビュー

4.0

Amazonカスタマーレビュー

(265件)

>

商品情報

ブランド iClever
色 ブルー
ヘッドホン型式   オーバーイヤー
接続技術 無線・有線
内蔵マイク

ワイヤレスでも有線でも使用できる、両用タイプのこども用ヘッドホンです。ワイヤレスなら最大25時間、バッテリーが切れても有線で無制限に使用できますよ。イヤーパッド部分は内側に折りたためるので、持ち運びにも便利です。有線で使用しているときには内蔵マイクが使えないので、オンライン学習の際にはワイヤレスで使用してくださいね。

BIGGERFIVE 子ども用ヘッドホン BH100

Amazonカスタマーレビュー

4.4

Amazonカスタマーレビュー

(2,109件)

>

商品情報

ブランド BIGGERFIVE
色 ブルー
ヘッドホン型式   インイヤー
接続技術 無線
内蔵マイク

使用中は音に合わせてイヤーパッド部分のLEDライトが光るため、使って楽しく、外からも見守りやすい、マカロンカラーのこども用ワイヤレスヘッドホンです。音量制限機能は85dBと94dBに切り替え可能で、静かな環境での学習時や飛行機の騒音の中など、シーンによって使い分けできますよ。柔らかいシリコンを使用しているため落としてしまっても壊れにくく、さらに折りたたみもできるので旅行や通塾などの持ち運びにも向いています。

有線

音質が安定しており、バッテリーの充電時間の心配がいらない有線タイプは、日常使いにぴったりです。家で学習するときには有線を、通学や通塾で持ち運ぶ際にはワイヤレスというように使い分けるのも便利ですよ。

カーステレオやスピーカーなどのさまざまな音響製品を販売している、JBLの有線タイプのこども用ヘッドホンです。耳に影響を及ぼしにくい85dBまでの音量制限機能搭載で、高音質なJBLサウンドが楽しめますよ。内蔵マイク付きのため学校や塾の先生のほか、友達とのチャットにも便利です。柔らかいイヤークッションがやさしく耳にフィットするので、長時間使用しても疲れにくい設計になっています。

85dBまでの最大音量と1mWの低音設計で、こどもの耳に負担をかけない音質が特徴です。口元には回転式マイクが付いているので、オンライン学習のときにもクリアな音声を伝えられますよ。頭の大きさに合わせて長さを調節できるアジャスター付きで、成長に沿って長く使えます。コードは片出しタイプで取り扱いしやすく、かさばらないので持ち運びにも便利です。

ELPA 子ども専用ヘッドホン ‎RD-KH100

Amazonカスタマーレビュー

3.6

Amazonカスタマーレビュー

(105件)

>

商品情報

ブランド エルパ(ELPA)
色 ライトブルー
ヘッドホン型式   インイヤー
接続技術 無線・有線

本体の重量が約84グラムと軽量のため、長時間使用しても疲れにくい有線タイプのこども用ヘッドホンです。イヤーパッド部分だけでなくヘッドバンド部分も折りたためるため、使わないときはコンパクトにしまえて持ち運びにも便利です。ボリューム抑制機能付きで音が大きくなりすぎないので安心して使えますよ。

JVCケンウッド 密閉型ヘッドホン キッズ向け ‎HA-KS2-Z

Amazonカスタマーレビュー

3.9

Amazonカスタマーレビュー

(108件)

>

商品情報

ブランド JVCケンウッド
色 ミントブルー
ヘッドホン型式   ダイナミック型
接続技術 有線

絡まりにくい片出しケーブルで扱いが簡単な、有線タイプのこども用ヘッドホンです。同梱されているステッカーを使えば自分だけのオリジナルヘッドホンが作れますよ。バンドの長さを自分で調整できるよう、わかりやすい番号が表示されているのもうれしいポイント。着用時にヘッド部分に指を挟みにくい設計のため、就学前の小さなこどもでも安心して使用できますね。

エレコム ヘッドセット こども専用 ‎HS-KD02TBKG

Amazonカスタマーレビュー

3.8

Amazonカスタマーレビュー

(57件)

>

商品情報

ブランド エレコム(ELECOM)
色 ブラック×コバルトグリーン
ヘッドホン型式   オーバーイヤー
接続技術 有線
マイク付き

こどもの耳に配慮した最大音量85dB・1mWの低音設計で耳にやさしいこども専用のヘッドセットです。ケーブルの中間部分にリモコンとマイクがついているので、通話や音量調節などの操作が簡単です。コンパクトに収納できる折りたたみ式で持ち運ぶ際にもかさばらず、学校や塾のオンライン授業にもぴったりですよ。

FosPower キッズヘッドフォン ‎FOSHP-2396

Amazonカスタマーレビュー

4.6

Amazonカスタマーレビュー

(2,571件)

>

商品情報

ブランド FosPower
色 ティール, ティール/ライトパープル
ヘッドホン型式   オンイヤー
接続技術 有線

猫耳付きでかわいいデザインのこども用ヘッドホンです。猫耳部分がLEDでカラフルにライトアップするので、コスプレのような気分で楽しく使用できますよ。最大音量が85dBの音量制限機能搭載で、誤って最大音量にしても耳の負担を軽減できるでしょう。強度の高いレースケーブルを採用しているため絡まりにくく、断線の心配も少なくなりますよ。

全11商品

おすすめ商品比較表

JBL 子ども向けワイヤレスヘッドホン JBLJR310BTBLU

Belkin 子ども用ワイヤレスヘッドフォン ‎AUD002btWH

JVCケンウッド ワイヤレスヘッドホン HA-KD10W-Y

iClever 子どもヘッドホン ‎BTH03

BIGGERFIVE 子ども用ヘッドホン BH100

JBL 子ども向けヘッドホン ‎JBLJR310BLU

エレコム ヘッドホン 子ども用 ‎HS-KD01TRD

ELPA 子ども専用ヘッドホン ‎RD-KH100

JVCケンウッド 密閉型ヘッドホン キッズ向け ‎HA-KS2-Z

エレコム ヘッドセット こども専用 ‎HS-KD02TBKG

FosPower キッズヘッドフォン ‎FOSHP-2396

Amazonカスタマーレビュー
4.5301
4.2988
4.3257
4.0265
4.42,109
4.3397
3.9415
3.6105
3.9108
3.857
4.62,571
最安値
タイムセール
¥4,018-9%
参考価格¥4,428
タイムセール
¥3,290-17%
参考価格¥3,981
タイムセール
¥2,900-13%
参考価格¥3,330
タイムセール
¥2,064-15%
参考価格¥2,416
タイムセール
¥1,969-10%
参考価格¥2,200
購入リンク

こども用ヘッドホンでゲームやオンライン学習に安心・快適な環境づくりをしよう!

こども用ヘッドホンには音量制限機能や柔らかなクッションを使用したイヤーパッドなど、耳にやさしいさまざま工夫がなされています。オンライン学習が増えているこの機会に、こども用ヘッドホンでぜひ安心・安全な環境を整えてあげましょう。

こちらもチェック!
かわいい・持ち運びできるヘッドホンケースのおすすめ15選!選び方も解説

音質や機能性、デザインなどで選び抜いて購入したお気に入りのヘッドホン、できることなら長持ちさせたいですよね?ヘッドホンを持ち運んだり保管したりするときに使うとおすすめなのが、ヘッドホンケースです。 今回はヘッドホンケースの選び方と、おすすめ商品15選をご紹介します!

こちらもチェック!
折りたたみ式ヘッドホンのおすすめ商品10選!ノイキャン搭載商品や子ども向け商品も

外出先で音楽を聴くとき、コンパクトになる「折りたたみ式ヘッドホン」があれば便利ですよね。でも、ワイヤレスのものやノイズキャンセリングを搭載したもの、安いものなどいろいろあるので、迷ってしまうかもしれません。そこで今回は、折りたたみ式ヘッドホンの選び方とおすすめ商品を10種類紹介します。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他の家電カテゴリー

新着記事

カテゴリー