この記事で紹介されている商品

【2023年】電気圧力鍋のおすすめ8選!主な機能や魅力も解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

豚の角煮や肉じゃがなど、手間のかかる料理が簡単においしく作れる「電気圧力鍋」。各メーカーからさまざまな製品が販売されていて、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。そこで今回は、容量や調理モード、洗いやすさなどに着目した電気圧力鍋の選び方を徹底解説!おすすめ商品もご紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

料理初心者にも!電気圧力鍋の魅力

電気圧力鍋とは、「電気を使って圧力調理する鍋」のこと。高温で調理ができるため、豚の角煮やビーフシチューといった時間のかかる煮込み料理も、短時間でおいしく作ることができます。ガスや火を使わないので、調理中にずっと鍋を見る必要やこまめな火加減を調節する必要がないのもうれしいポイント!料理初心者の方にもおすすめな調理家電です。

ただし、高温で調理ができるぶん消費電力が比較的多いので、ほかの調理家電と同時に使う場合は注意が必要です。

電気圧力鍋の選び方

電気圧力鍋を選ぶときは、下記のポイントをチェックすることが大切です。

  • 調理モード
  • 容量
  • 便利機能
  • 洗いやすさ

各ポイントについて詳しく見ていきましょう!

1.搭載している調理モードで選ぶ

電気圧力鍋には、大きく「自動調理」と「手動調理」の2つの調理モードがあります。商品によってどのような調理モードを搭載しているかが異なるので、まずは好みの調理方法に合わせて商品を選ぶのがおすすめです。

ボタンを押すだけで料理が作れる「自動調理」

電気圧力鍋に食材を入れ、メニューボタンを押すだけで簡単に調理できるのが自動調理です。カレーやシチュー、煮つけなどのレシピも、食材と調味料を用意するだけでおいしく作ることができます。圧力などの調整を手動で行う必要がないため、料理初心者の方でも失敗せず調理できるのがポイントです。

基本的に自動調理の電気圧力鍋には、自動で作れるレシピメニューが同封されています。販売されているメーカーやモデルによって搭載されているレシピ数も異なるので、どんな料理が作れるかは購入前に確認しておくとスムーズですよ!

PR
アイリスオーヤマ 電気圧力鍋

商品情報

型番:PMPC-MA4-B
容量:4L 
サイズ:幅約32×奥行約33.4×高さ約23.2cm
消費電力:1000W
付属品:白米用計量カップ、蒸しプレート、電源コードセット、レシピブック、ガラスふた

スタイリッシュでインテリアにも馴染みやすい電気圧力鍋です。見た目もさることながら、ボタンを押すだけで90種類ものメニューが作れるのが魅力!手軽にレシピの幅を増やしたいという方にはぴったりの商品です。炊飯器や鍋としても使用できるので、1台あるだけでいくつもの役割をこなしてくれるのもポイント。一人暮らしで複数の調理家電を置くスペースがないという場合にもおすすめですよ。

PR
Panasonic 電気圧力鍋 耐熱ガラス保存容器セット

商品情報

型番:KC3240N-G
容量:3L(満水容量3L/調理容量2L)
本体サイズ(幅×奥行×高さ):29.2×27.8×27.0cm
消費電力:700W
付属品:計量カップ、おたま、蒸し板

こちらは自動調理のほかに、圧力調理や無水調理、低温調理もできる商品です。付属のレシピブックには、肉や魚料理、スープ、デザートまで豊富なレシピが掲載。大容量ながらコンパクトなサイズ感で扱いやすいですよ。

PR
BRUNO マルチ圧力クッカー

商品情報

型番:BOE058-BR
容量:満水容量約2.5L/調理容量約1.5L
サイズ:W253mm×H280mm×D268mm
消費電力:700W
付属品:計量カップ、専用電源コード、専用レシピリーフレット

基本的な機能が揃ったコンパクトな電気圧力鍋です。カレーやスープ、肉じゃがなど、よく作るメニューはワンタッチボタンになっているので、食材を入れてボタンを押すだけで準備が完了します。機能がシンプルで操作方法も簡単なので、電気圧力鍋が初めての方にもおすすめです。フタが外れるので洗いやすく、お手入れも簡単ですよ。

PR
T-fal クックフォーミータッチ

商品情報

型番:CY9221JPA
容量:3L
サイズ:幅32.4×奥行31.4×高さ26.8cm
消費電力:900W
付属品:なべ、蒸しかご、蒸しかご台、炊飯用カップ、クイックスタートガイド、取扱説明書、カッティングボード(Amazon限定非売品)

270種類ものレシピを内蔵している電気圧力鍋です。4.3インチある大きめのタッチパネルで操作がしやすく、Wi-Fiに接続すれば、レシピを追加して最新のメニューを楽しむこともできます。またスマートフォンアプリを使用すれば、アプリ上でチェックしたレシピを本体と同期したり、調理状況を外出先からもチェックでき、便利ですよ。

レシピの幅が広がる「手動調理」

調理温度や時間を自分で調節したいときは、手動調理の機能があると便利です。自動調理には対応していないレシピを作りたい場合も、自分好みの料理に仕上げられますよ。

また、商品の中にはローストビーフに適した低温調理やヨーグルトを作れる発酵調理などができる種類も。普段の料理のバリエーションをグッと広げることができるので、手動調理モードを購入する際は、種類もあわせてチェックしておきましょう!

PR
ショップジャパン クッキングプロ V2

商品情報

型番:CKPV2WS2
容量:2.4L
サイズ:W275×H280×D274mm
消費電力:700W
付属品:電源コード、しゃもじ、計量カップ、お手入れ用ピン、取扱説明書、おまかせレシピ80

加圧調理以外にも、煮込みや炒め、蒸し料理や発酵調理、低温調理など、9タイプの調理法に対応した電気圧力鍋です。80種類の自動調理レシピが内蔵されていますが、手動調理でもさまざまな料理が楽しめます。毎日のおかず作りはもちろん、ヨーグルトや味噌、納豆などの発酵調理にもチャレンジできますよ。

2.容量で選ぶ

電気圧力鍋の容量は、家族の人数に合わせて選ぶのがおすすめです。人数+1Lが容量の目安だといわれているので、一人暮らしの場合は2L、3~4人家族の場合は4~5L前後の電気圧力鍋をチョイスしてみましょう。一度にたくさんの料理を作って保存しておきたい場合は、一回り大きめのサイズを選んでおくと重宝しますよ。

また、容量と一緒に本体のサイズを確認しておくことも大切です。たくさんの量を作れる電気圧力鍋は、その分サイズも大きくなってしまうので注意が必要。キッチンスペースが狭いけど電気圧力鍋が欲しいという方は、2L程度のコンパクトなものを選ぶなど、ライフスタイルに合ったサイズを検討してみてくださいね。

PR
シロカ おうちシェフ

商品情報

型番:SP-2DF231
容量:調理容量1.68L/満水容量2.4L
サイズ:幅24×奥行24×高さ27cm
消費電力:700W
付属品:計量カップ、蒸し台、レシピブック、パッキン(ふた用、予備)、取扱説明書(保証書)

コンパクトで使いやすい、容量2Lの電気圧力鍋。炊飯や無水調理、温め直し機能など1台7役の機能を搭載しており、手間をかけずにいろいろな料理が楽しめます。シンプルなデザインでキッチンにもなじみやすいですよ。

PR
山善 電気圧力鍋

商品情報

型番:YPCC-M400(B)
容量:調理容量約2.6L/満水容量約4.0L
サイズ:幅32.2×奥行33.7×高さ22.8cm
消費電力:1200W
付属品:計量カップ、しゃもじ、おたま、レシピブック

3〜4人家族にぴったりの、容量4Lの電気圧力鍋です。フタを開けたままでも高温調理が可能なので、煮込みだけでなく、炒め調理にも対応しています。圧力は7段階から選べるので、肉や魚、野菜の煮込みなど、食材に合わせて細かく調節することができますよ。

PR
T-fal クックフォーミー エクスプレス

商品情報

型番:CY8511JP
容量:6L
サイズ:幅38×奥行き35×高さ32.5cm
消費電力:1200W
付属品:蒸しカゴ、炊飯用軽量カップ、クイックスタートガイド

6Lの大容量!さらに内蔵レシピも150パターン搭載された電気圧力鍋をご紹介します。一度にたくさんの料理が作れるため、食べ盛りのお子さんがいるご家庭や作り置きをしたいという場合にもおすすめです。内部にはセラミックコーティングが施されているため汚れがこびりつきづらく、さらに鍋自体もとても軽いため、ササっとお掃除できるのもうれしいポイント!

3.便利機能で選ぶ

調理モードや容量のほかに、下記のような便利機能の有無をチェックしておくのもおすすめです。

  • 予約機能
  • 蒸し機能
  • 保温、温め直し機能
  • タイマー機能

たとえば、予約機能が搭載されているタイプであれば、指定した時間に自動で料理が完成するのでとっても便利!朝食や夕食の時間帯に合わせてセットし、合間にほかの家事を済ませるということもできますよ。

いつでも温かい状態で料理を食べたいという方には、保温・温め直し機能があるタイプの電気圧力鍋がおすすめです。ボタンを押すだけ温かいごはんが食べられるので、家族の帰宅時間がバラバラというご家庭の方にも最適ですよ。

4.洗いやすさで選ぶ

電気圧力鍋は毎日でも使いたい家電だからこそ、できるだけ手間をかけずにお手入れしたいですよね。そのためには、内鍋やフタを取り外せるかを確認しておくのも電気圧力鍋を選ぶ重要なポイントになります。パーツを分解できるタイプであれば、普段のお手入れも楽に行えますよ。

また、電気圧力鍋のなかには内鍋の表面にフッ素樹脂加工が施されているタイプもあります。フッ素樹脂加工がしてあるものは焦げつきにくく、汚れも落としやすくなるためできるだけお手入れの手間を減らしたいという方におすすめです。ぜひお手入れのしやすさもチェックしてみてくださいね。

ご家庭に合った電気圧力鍋を見つけよう!

今回は、電気圧力鍋のおすすめの選び方をご紹介しました。電気圧力鍋を選ぶときは、調理モードや容量、便利機能をチェックすることが大切です。それに加えて普段のお手入れがしやすい商品を選べば、毎日の調理に大活躍してくれること間違いありませんよ!今回ご紹介した選び方を参考にしていただき、ぜひご自宅にぴったりな電気圧力鍋を見つけてみてくださいね。

こちらもチェック!
IH対応の圧力鍋おすすめ15選!選び方や使い方を解説

「煮込み料理などが時短で作れる便利な圧力鍋。圧力鍋にはガスコンロでしか使えないもののほかに、熱源を選ばない「IH対応の圧力鍋」があるんです。この記事では、IH対応の圧力鍋の選び方を解説し、おすすめの商品をご紹介します。構造の違いや容量、便利な機能を備えたものなどをご紹介するので、ぜひご覧くださいね。」

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の調理家電カテゴリー

新着記事

カテゴリー