この記事で紹介されている商品

【2023年】5.5合炊き炊飯器のおすすめ7選!圧力IH式や安いモデルなど人気アイテムをご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

まとまった量のごはんを一度に炊きたい方には「5.5合炊き炊飯器」がおすすめです。この記事では、5.5合炊きの炊飯器の選び方について解説します。IH式と圧力IH式などの加熱方式や、内釜の種類などいろいろな違いがありますよ。アイリスオーヤマや象印などの安いモデルやおしゃれなデザインの商品などもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

5.5合炊き炊飯器はファミリーにおすすめ

「炊飯器」には、1.5合炊きや3合炊き、5合炊き、5.5合炊き、1升炊きなど、さまざまなサイズのものがあります。

1.5合炊きでは茶碗約3杯分、3合炊きでは茶碗約6杯分のごはんが炊けるので、1~2人暮らしの方におすすめ。5合炊きや5.5合炊きは茶碗10~11杯分のごはんが炊けるので、3~5人家族で使うのにちょうどいいサイズです。さらに6人以上の大人数で使いたい場合は1升など、それぞれ炊けるご飯の容量が異なるため、人数や用途に合わせて選ぶのがおすすめですよ。

なかでも今回は、一般的によく使われる5.5合炊きに注目して解説します。各メーカーから多種多様な商品が展開されているため、デザインや機能に優れた商品も多く、豊富なラインナップの中からお気に入りの一品を見つけやすいのがメリットです。

それでは早速5.5合炊き炊飯器について詳しく見ていきましょう!

5.5合炊き炊飯器のおすすめの選び方

5.5合炊き炊飯器には、加熱方式や内釜の種類など、さまざまな種類があります。価格にも幅があり、便利な付加機能があるものも。それぞれ、炊飯にかかる時間や手間、炊きあがったごはんの仕上がり、炊飯以外の調理に使えるかなど、いろいろな違いがあるので、こだわりたいポイントや重視する機能などに合わせて選んでみてくださいね。

加熱方式で選ぶ

炊飯器の加熱方式には、マイコン式とIH式、圧力IH式があります。この加熱方式の違いによって価格も変わってきますが、炊きあがったごはんの質感も異なるんです!それぞれの特徴を以下で見てみましょう。

値段が安いマイコン式

マイコン式は、内釜の底と外釜の間に熱源が設置されていて、底から内釜を温めて炊飯します。炊きあがったごはんは固い食感に仕上がる傾向があるため、固めのごはんが好きな方におすすめです。マイコン式の炊飯器は低価格のものが多いので、気軽に購入できるのも魅力!ただ、ほかのタイプに比べて加熱する力は弱く、炊飯する量によっては炊きムラも出やすいため、近年は減少傾向にあるようです。

PR
アイリスオーヤマ 炊飯器 5.5合 マイコン式 RC-ME50

商品情報

お米本来の旨味を逃がさず、ご飯をさらに美味しく炊きあげるこだわりの炊飯器。
極厚火釜とWヒーター搭載でお米一粒一粒にしっかり熱を伝え、ふっくら炊き上げます。

こちらの炊飯器は、極厚火釜とWヒーターを採用していて、マイコン式の弱点である炊きムラの出やすさをカバーしています。炊きあがりの固さや食感をそれぞれ3種類ずつから選択でき、9通りの仕上がりに炊き分けることもできますよ。また、米の銘柄によって最適な炊き分けをする機能もついているのも注目したいポイントです!

ムラのない炊きあがりのIH式

IH式では、炊飯器内に設置されているIHコイルに通電して発生させた電磁力によって、内釜自体を発熱させます。内釜全体から発熱するため火力が強く、炊きムラも少ないという特徴があります。一気に加熱することで、ふっくらとしたごはんを炊き上げることができますよ。また、保温機能に優れているのも魅力です。ほかの機能によって価格は異なるものの、比較的安価なものが多いため、おいしさと価格を両立したタイプだといえるでしょう。

PR
象印 炊飯器 5.5合 IH式 極め炊き NW-VB10-TA

商品情報

炊飯方式:IH(うまみを引き出し芯までふっくらしたごはんが炊き上がります)
内釜:まる底なのでお米が対流しやすく、釜全体に熱が伝わる「黒まる厚釜」
炊飯容量:~5.5合

炊きムラの少ないIH式炊飯器で、ふっくらとした食感のごはんを炊きたい方におすすめの商品です。蓋にもヒーター機能があり、炊飯のための加熱に役立つのはもちろん、蓋についた水分を飛ばすことができるため、開閉時に水滴が落ちにくいのも嬉しいポイントです。

最新モデルが多い圧力IH式

圧力IH式は、電磁力を使って加熱する点はIH式と同じですが、圧力をかけて水の沸点を高めて高温で炊飯できるのが特徴です。そのため、米の芯まで水分を浸透させ熱を通すことができ、モチモチとした食感に仕上げることができます。ごはんが冷えてもおいしさが続きやすいので、お弁当作りにもぴったりですよ。

また、玄米をやわらかく炊けるメニューがあるものや、保温に特に優れたものなど、さまざまな機能を備えた最新モデルも多いのも特徴です。そのため、価格は3種類の中で最も高い傾向があります。

PR
日立 炊飯器 5.5合 圧力IH 一人暮らし RZ-H10EJ

商品情報

・最高1.2気圧まで加圧し、沸点を105℃に上げて炊き上げる「圧力炊飯」モデル
・少量炊飯にあわせた加熱コントロールで、おいしく炊き上げる。

こちらの炊飯器は、発熱効率の高い鉄釜を使うことと内釜内の圧力をあげることによって、水の沸点を通常より高い105℃まで高めて一気に炊飯します。5.5合炊きですが、1~2合を炊きたいときには少量炊飯のメニューを選んで最適な加熱にコントロールすることもできます。

安い炊飯器と高級炊飯器の違い

5.5合炊きの炊飯器は、数千円で買えるものから数十万円もするものまで、さまざまな価格帯の商品があります。加熱方式についての説明の中でも少し触れましたが、炊飯器の値段の違いは主に加熱方式に関係しています。マイコン式、IH式、圧力IH式の順に低価格な傾向になっているので、価格を重視して選びたい方は、マイコン式の中から選んでみるのがおすすめです。ただし、IH式や圧力IH式のものでも、機能をシンプルにして価格を抑えたモデルもあるので、チェックしてみてくださいね。

内釜の種類で選ぶ

お米の炊きあがりは、内釜の素材の種類によっても変わります。内釜の種類とは主に、鉄釜か銅釜、土釜、炭釜があり、それぞれ熱伝導率の高さや遠赤外線効果、扱いやすさなどが異なります。土釜や炭釜は遠赤外線効果がありお米の芯までじっくり火を通すことができますが、衝撃や傷に弱いというデメリットもあるので、特徴を確認することが大切です。一般的に使われることの多い鉄釜と銅釜については、以下で詳しく解説します。お好みの食感に合わせて内釜の種類を選んでみてくださいね。

高火力で炊ける鉄釜

鉄釜は発熱効率のよい素材なので強い火力で炊飯できます。また、蓄熱性や断熱性も高く、ムラの少ないふっくらとしたごはんを炊けますよ。鉄には重いというデメリットはありますが、内釜全体を鉄で作っているわけではなく、アルミ合金などの軽量な素材で作った釜の表面を鉄の粒子でコーティングする場合が多いです。そうすることで釜自体は軽量のまま、鉄のメリットを利用することができます。

PR
日立 炊飯器 5.5合 圧力&スチームIH ふっくら御膳 RZ-V100EM

商品情報

京の米老舗「八代目儀兵衛」の職人技を取り入れた、米料亭のような炊き上がりを炊飯器で再現。日立独自[極上ひと粒炊き]圧力とスチームでひと粒ひと粒丁寧に炊き上げます。

こちらは発熱性の高い鉄釜を使用した圧力IH式の炊飯器です。高火力で加熱したあと、内部で高温のスチームを発生させ、じっくり蒸らして仕上げます。しっかりとした粒感のある、料亭のようなごはんに炊き上がりますよ。炊飯中は外部に蒸気が出ないようになっているので、炊飯器の置き場所を選ばないのもうれしいポイントです。

短時間でふっくら炊ける銅釜

銅釜は鉄釜よりも熱伝導率に優れていて、短時間で一気に内釜全体を加熱することが可能です。ふっくらとしていてツヤのある炊きあがりがお好みの方におすすめですよ。炊飯器の内釜を作るときには異なる素材を何層にも重ねる多層釜が採用されることが多いのですが、その際によく使われる素材でもあります。

PR
東芝 炊飯器 5.5合 IHジャー炊飯器 RC-10HK

商品情報

かまど銅コート釜
玄米コース/玄米をよりおいしく食べるための専用コース。
調理コース/パンやケーキ、温泉卵もこの一台で。

こちらの炊飯器では銅でコーティングした内釜を使っているので、ふっくらとしたごはんを炊きたい方におすすめです。シンプルな見た目でボタン操作もわかりやすくとっても使いやすいですよ。保温性能も優れていて、白米なら最大40時間の保温が可能です。

そのほか便利な機能で選ぶ

炊飯器には、例えば炊き分け機能や調理機能、保温機能、蒸気レス機能、早炊き機能、アプリ連携機能など、さまざまな便利機能が搭載されている商品もあります。

炊き分け機能があると、好みや献立に合わせた食感に炊き分けることができます。例えば、ちらし寿司やカレーのためのごはんを炊きたい場合は硬めに設定するなど。また、ふっくらと炊くのが難しい玄米や雑穀米などをおいしく炊けるモードが備わっているものも。

蒸気レス機能がある商品では、炊飯中に蒸気が出ないので置き場所に困らないだけではなく、熱い蒸気を触って火傷をするのを防ぐこともできます。お子様がいるおうちにもおすすめですよ!

PR
パナソニック 炊飯器 5.5合 最高峰モデル おどり炊き SR-VSX101

商品情報

センシングによる「鮮度炊き分け」の進化で、新米も乾燥したお米もさらにおいしく炊き分け。まとめ炊きしたごはんもおいしく「スチーム保温」が進化、「冷凍用ごはんコース」新搭載。

この炊飯器は、釜の中の圧力を検知することによってお米の鮮度を見極め、鮮度に合わせた圧力やスチームを使って炊飯することができます。最高250℃の高温スチームを出すことで、お米の旨味を引き出します。また、専用のスマホアプリと連携することで、米の銘柄やその年の出来栄えに合わせて炊飯することも可能です。

PR
アイリスオーヤマ IH炊飯器 5.5合 50銘柄炊き分け機能 極厚火釜 RC-IL50

商品情報

低温調理機能とパン・ケーキ機能の2つの新機能を搭載したIHジャー炊飯器です。
ヘルシーメニュー(低糖質、麦飯、雑穀米、おこわ、胚芽米、おかゆ、玄米)が充実しています。

ごはんを炊くだけではなく、ローストビーフのような低温調理のほか、パンやケーキ作りなど、幅広い調理に使える炊飯器です。一見すると炊飯器に見えないようなおしゃれなデザインも魅力で、カラー展開も豊富!今回はカフェブラウンという色をご紹介しましたが、ほかにもアッシュやピスタチオグリーンなどいろいろあるので、インテリアに合わせて選ぶことができますよ。

炊飯器を上手に選ぼう!

今回は、5.5合炊き炊飯器の種類やおすすめの選び方について解説しました。炊飯器は毎日の食事作りに欠かせないアイテム。今回ご紹介した内容を参考に、こだわりたいポイントなどに合わせて選んでみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の調理家電カテゴリー

新着記事

カテゴリー