この記事で紹介されている商品

【2024年】ジューサーミキサーのおすすめ14選!違いや特徴・選び方を徹底解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

「ジューサーミキサー」があれば、市販のジュースとはひと味違う作りたてのおいしさを楽しめます。パナソニック製をはじめ、個性豊かな商品がそろっていますよ。本記事では、ジューサーミキサーの違いや選び方を徹底解説。シンプルで安いモデルから多機能なモデルまでセレクトした、おすすめの商品もご紹介します。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ジューサーとミキサーの違いとは

見た目はよく似ているジューサーとミキサーですが、機能はまったく異なります。ジューサーは果物や野菜の繊維質を取り除いて、液体のみを絞り出す調理器具。さらっとなめらかなジュースや野菜だしを作りたいときに向いています。

一方のミキサーは、食材を丸ごと粉砕・攪拌してペースト状にするものです。繊維質を取り除かないので、スムージーやポタージュといったとろみのある飲み物が作れますよ。

ジューサーの特徴

ジューサーには低速ジューサー高速ジューサーの2種類があり、液体を絞り出すまでの仕組みやスピード、できあがったジュースの栄養価などが異なります。まずは、それぞれの特徴を覚えておきましょう。

低速ジューサー

低速ジューサーはスクリューが食材を巻き込みながらゆっくりと回転し、臼のように圧搾してジュースを作ります。

1分間に数十回程度しか回転しないため、摩擦熱が生じにくく、熱で壊れやすい酵素やビタミンCなどをしっかりと残せるのが魅力です。低速ジューサーで作った飲み物はコールドプレスジュースと呼ばれ、特に健康志向の方に支持されていますよ。

高速ジューサーよりも調理に時間はかかりますが、動作音が静かで、使う時間や場所を選ばないのもメリットです。

高速ジューサー

高速ジューサーはカッターを1分間に10000回程度回転させ、食材を細かくすりおろしながら遠心分離で液体と繊維質に分けていきます。摩擦熱が発生しやすく、熱に弱い栄養素の残存率は低速ジューサーよりも低めですが、ジュースを短時間で絞れるのがメリットです。

低速ジューサーと比較すると低価格のモデルが多いので、ジュース作りを試してみたい方も気軽に購入しやすいでしょう。ただし、短時間とはいえ動作音が大きいため、集合住宅の場合は使用する時間帯に気を付けてくださいね。

なお、バナナやアボカドのような粘度の高い食材は、低速・高速にかかわらずジューサーには向いていません。使える食材はモデルごとに異なるので、購入前に必ず確認してくださいね。

ミキサーの特徴

ミキサーはプロペラカッターで食材を細断・攪拌する調理器具で、液体のみを抽出する機能はありません。前述のとおりスムージーやポタージュのようなとろっとした飲み物作りに好適で、食物繊維を丸ごと摂れるのが魅力です。ジューサーが苦手とする粘度の高い食材も、ミキサーなら問題なく調理できますよ。

ただし、ジューサーよりも多くの水分を必要とするため、使用時に水や牛乳を加える必要があります。果物・野菜100%のジュース作りには向いていないので注意しましょう。

ジューサーミキサーは高速ジューサーが多い

ジューサーとミキサーの機能を兼ね備えたのが、ジューサーミキサーです。さらっとしたジュースから食物繊維たっぷりのスムージーまで1台で作れるのはうれしいですね。

ジューサーミキサーの多くは高速ジューサーの機能を搭載していますが、購入する際は念のためカッターの回転速度を確認しておきましょう。

ジューサーミキサーの選び方

ジューサーミキサーは商品の種類が多く、サイズや機能、価格もさまざまです。自分にぴったり合う商品を見つけられるよう、ここからはジューサーミキサーの選び方を詳しく解説します。

1.使用人数に合った容量で選ぶ

ジューサーミキサーを選ぶ際にまずチェックしておきたいポイントは、一度に作れる容量です。モデルによって300ml以下~1000ml以上と開きがあるので、コップ1杯の容量200mlを目安に飲む人数に合わせて選びましょう。

300ml以下の小型モデルのなかには、コップ要らずでそのまま飲めるタンブラー型の商品もあります。洗い物の数を減らせるので、少量サイズで十分という方は検討してみてはいかがでしょうか。

2.刃の形で選ぶ

ジュースの仕上がりに直結する刃の形も、重要なチェックポイントです。ジューサーミキサーでよく使われているのは、平刃カッター波刃カッターギザ刃カッターの3種類。それぞれの特徴をまとめたので、作りたいジュースに合う刃がセットされているか確認しましょう。

刃の形機能・用途
平刃カッター繊維の少ない、やわらかめの野菜や果物を刻む・こねるのに好適。食感を残したスムージー作りに便利。
波刃カッターナッツや氷、繊維の多い野菜などの硬い食材に。氷入りの冷たいスムージーや根菜ポタージュを作りたいときに便利。
ギザ刃カッター葉物野菜のみじん切りに。平刃・波刃よりも細かく刻めるので、なめらかなペーストを作りたいときにも。

3.操作性で選ぶ

ジューサーミキサーには、回転速度が一定のモデルと数段階に調節できるモデルがあります。とにかく簡単に扱えるものがほしい方には、一定の速度で動くモデルがぴったり。幅広いメニューを作りたい方には、速度をコントロールできるモデルがおすすめです。

また、スイッチのオン・オフにも2つのタイプがあります。スイッチを一度押すだけで動き続けるタイプは、ジュースを作りながらほかの作業をできるのがメリット。スイッチを押している間だけ動くタイプなら、混ざり具合を微調整しやすいですよ。

4.容器の素材・材質で選ぶ

ジューサーミキサーの容器には、ガラスプラスチックトライタンの3種類の素材がよく使われています。素材は扱いやすさや耐久性、本体価格に影響するので、選ぶ際は以下を参考にしてみてください。

素材メリットデメリット
ガラスにおい移りしにくい。食洗器対応のモデルもある。重い。丈夫だが落とすと割れる可能性も。
プラスチック軽い。低価格のモデルが多い。におい移りしやすい。傷が付きやすい。
トライタンにおい移りしにくい。ガラスよりも丈夫で軽量。プラスチック製・ガラス製と比べて高価格のモデルが多い

5.静音性で選ぶ

ジューサーミキサーはハイパワーなほど短時間で調理できますが、その分動作音が大きくなる傾向があります。深夜や早朝、子どものお昼寝中などに使いたい方は、静音性もチェックしておきましょう。

静音設計と明記されているモデルもありますが、記載がなくてもワット数が小さめのモデルなら比較的静かです。また、回転速度が低いほど動作音を抑えられるので、低速に切り替えられるモデルを選ぶのも一つの手ですよ。

6.お手入れのしやすさで選ぶ

作ったジュースをそのまま飲むことを考えると、ジューサーミキサーを清潔に保つことはとても大切です。お手入れがしやすく、隅々まできれいに洗えるものを選びたいですね。

刃やパーツを外せるモデルなら、細かい隙間にもスポンジが届きやすいので簡単にお手入れできますよ。食洗機対応のモデルもあるので、自宅に食洗機がある方はチェックしてみてください。

7.付属品で選ぶ

ジューサーミキサーのなかには、ミルのアタッチメントが付属するモデルもあります。アタッチメントを付け替えるだけでコーヒー豆やスパイスを挽けるほか、乾物を使ったふりかけも作れて便利です。

また、小型モデルに限られますが、容器をタンブラーとして使えるように設計したものもあります。タンブラー用の蓋が付属するモデルなら、作ったドリンクをそのまま持ち運んで外出先でも飲めますよ。

ジューサーミキサーのおすすめ14選

ここからは、おすすめのジューサーミキサー14商品のご紹介です。容量やパワー、機能や素材まで、さまざまなタイプの商品をセレクトしています。解説した選び方を参考に、自分にぴったり合う商品を探してみてください。

PR
アイリスプラザ ミキサー PFJM-600-W

商品情報

ブランド:アイリスプラザ(アイリスオーヤマ)
容量:600ml
商品の寸法:幅約15.2×奥行約12.8×高さ約29.5cm
容器の素材:ガラス
電源:AC100V 50/60Hz
定格消費電力:210W
色:ホワイト、レッド、イエロー
特徴:スピード2段階+FLASHモード、氷OK、4枚刃

アイリスプラザのPFJM-600は、2~3人家族にぴったりな600mlサイズ。回転速度を2段階に調節できるうえ、押している間だけ作動するFLASHモードも搭載しています。氷も砕けるので、これ1台でスムージーからフローズンドリンク、シェイクまで作れますよ。キッチンに映えそうなレトロなデザインとカラーも素敵ですね。

PR
スタイリッシュな見た目でキッチンに馴染む
パナソニック ミキサー MX-XP102-W

商品情報

ブランド パナソニック(Panasonic)
容量 400 ml
商品の寸法 12.3D x 12.3W x 32.7H cm

お手製ドリンクを持ち歩きたい方は、パナソニックのMX-XP102をチェックしてみてください。容器は丈夫で軽量なトライタン製で、付属の「タンブラーふた」をセットすれば作ったドリンクをそのまま持ち運べます。氷やスーパーフードまで砕ける高切削性ファイバーカッターを搭載しているので、スムージーもプロテインドリンクもなめらかな食感に仕上がりますよ。

PR
アイリスオーヤマミキサー PBB-330-G

商品情報

ブランド:アイリスオーヤマ
容量:330ml
商品の寸法:幅約12.6×奥行約12.6×高さ約28.8cm
容器の素材:トライタン
電源:AC100V 50/60Hz
定格消費電力:230W
色:グリーン、アイボリー、ピンク
特徴:持ち運べるボトル(専用ドリンクキャップ付き)

アイリスオーヤマのPBB-330-Gも、容器に専用キャップを付けて持ち運べます。こちらは容量330mlと小ぶりなので、よりコンパクトに持ち歩きたい方は要チェックです。カッターは強度と耐久性の高いチタンコーティング製で、氷を投入してフローズンドリンクも作れますよ。本体以外のパーツは、すべて食洗機対応なのもうれしいですね。

PR
[山善] ジューサー 氷も砕ける ジュースミキサー 1000ml 野菜 果物 スムージー ガラスボトル ブレンダー Votre ホワイト MJA-G100(W)

商品情報

ブランド; 山善(YAMAZEN)
色:ホワイト
特徴:マルチスピード
容量 :1000 ml
商品の寸法:17D x 17W x 35H cm

コップ4~5杯分の飲み物をまとめて作りたい方には、1000mlとたっぷりサイズの山善 MJA-G100がおすすめです。スムージーやミックスジュースのほか、ダマになりやすいプロテインドリンクもなめらかに仕上がります。角氷を砕けるので、クラッシュアイス作りにも便利。使い終わったら容器を本体に被せてコンパクトに収納できますよ。

PR
ハイパワーなのにコンパクト
ティファール ミキサー BL13C5JP

商品情報

ブランド ティファール(T-fal)
容量 0.6 L
商品の寸法 10.5D x 10.5W x 31.5H cm

直径10.5cmと細身で狭いキッチンでも使いやすい、ティファールのBL13C5JP。コンパクトでも300Wとハイパワーなので氷も砕けますよ。コーヒー豆やスパイスを挽けるミルが付属するのもポイントです。刃やパーツは食洗機で洗える仕様で、お手入れのしやすさも申し分ありません。

PR
ツインバード OLALAコンパクトブレンダー KC-4675OR

商品情報

ブランド:ツインバード
型番:KC-4675
容量:400ml
商品の寸法:W130×D130×H330mm、960g
電源:AC100V 50/60Hz
定格消費電力:120W
色:マンゴーオレンジ、グァバピンク、ココナッツホワイト
特徴:タンブラー兼用のスリムデザイン

 ツインバードのKC-4675は、タンブラーとしても使いやすくデザインしたモデルです。容量は1~2人分にちょうどよい400mlで、約1分あればおいしいスムージーが作れますよ。カラーは、マンゴーオレンジ・グァバピンク・ココナッツホワイトのかわいらしい3色展開。120Wとパワーが低めなので、深夜・早朝に使いたい方にもおすすめです。

PR
山善 タンブラー ミキサーYMF-280

商品情報

・容量:280ml
・重量:0.7kg
・タイプ:タンブラー
・氷対応:-

山善のYMF-280は、今回ご紹介する商品のなかで最も容量が少ない280mlサイズです。作ったジュースを入れたままタンブラーとして持ち運べるよう、蓋と収納ケースが付属しています。操作は、回転ボタンを押すだけと非常に簡単。できるだけコンパクトで扱いやすいモデルがほしい方にぴったりです。

PR
タイガー魔法瓶 ミキサー SKR-W400WS

商品情報

ブランド:タイガー魔法瓶
型番:SKR-W400
容量:400ml
商品の寸法・重量:14.1奥行き x 11.9幅 x 32.9高さcm、1.4kg
容器の素材:トライタン
電源:AC100V 50-60Hz
定格消費電力:160W
色:ホワイト、ブラック
特徴:動作音約45%カット、カップは食洗器可

動作音の静かなモデルがほしい方には、タイガー魔法瓶のSKR-W400WSもおすすめです。実感音を従来モデルよりも45%抑えているため、深夜や早朝でも使いやすいでしょう。「ギザ刃」と「波ギザ刃」を組み合わせたブラックチタンコート4枚刃を採用しており、繊維の多い食材や固い食材もなめらかに仕上がりますよ。

PR
テスコム ミキサー TM8200

商品情報

ブランド:テスコム
型番:TM8200
容量:1000ml
商品の寸法:高さ / 375mm幅 / 167mm奥行き / 168mm
容器の素材:ガラス
電源:AC100V
定格消費電力:240W
色:ブラック×シルバー
特徴:大容量、コンパクト収納

カフェにありそうなデザインが目を引く、テスコムのTM8200。スタイリッシュな調理家電を展開するメタルラインシリーズの商品です。従来モデルよりも切削効率をアップし、食物繊維までなめらかに仕上がるよう改良されていますよ。蓋をしたまま材料を追加できるセンターキャップ付きで、使いやすさも上々です。

PR
ブラウン パワーブレンド3 JB3060WHS

商品情報

ブランド:ブラウン ハウスホールド
型番:JB3060
容量:1250ml
商品の寸法・重量:約幅190×奥行185×高さ385mm  3.5kg
容器の素材:サーモレジストガラス(耐熱)
電源:AC100V 50/60Hz
定格消費電力:480W
色:ホワイト、ブラック
特徴:大容量、食洗器対応、スピード5段階+ターボモード

ブラウンのJB3060は、今回ご紹介する商品のなかでも大容量かつハイパワーなモデルです。耐熱ガラス製の容器を採用しているので、加熱直後の熱々のスープをそのまま入れられますよ。効率的な攪拌と注ぎやすさを両立した、三角形の容器が特徴的。スピードを5段階調節できるうえターボモードも搭載しているので、食材に合わせた調理が可能です。

PR
象印 ミキサー 1L グレージュ BM-SA10-HC

商品情報

ブランド:象印
型番:BM-SA10-HC
容量:1000ml
商品の寸法・重量:15奥行きx15幅x 36.5高さcm
容器の素材:トライタン
電源:AC100V
定格消費電力:225W
色:グレージュ
特徴:大容量、軽量、お掃除ブラシ付き

象印のBM-SA10は、1000mlと大容量ながら、1人分程度の量でもしっかり混ざるように設計されています。2種類のチタンコートブレードの働きで、スムージーもスープもなめらかな食感に。容器は、軽量でお手入れしやすいトライタン製です。どんなキッチンにもなじみやすい、すっきりとしたフォルムとやさしいグレージュカラーが素敵ですね。

PR
ティファール ミキサー 大容量 1.25L 350W ハイパワー 「ブレンドフォース ネオ ホワイト」 スムージー BL4201JP

商品情報

高速・低速とパルス(断続運転)でスピードも自由に調節

大容量モデルの重量が気になる方は、ティファール BL4201JPを検討してみてはいかがでしょうか。1250mlのファミリーサイズですが、軽量なプラスチック製容器なのでラクに洗えますよ。さらに、本体以外は食洗機もOK。蓋を取らずに食材を追加できるキャップ付きで、調理もしやすいでしょう。

PR
パナソニック 高速ジューサー MJ-H600-T

商品情報

本体サイズ:約 幅21.0×奥行29.4×高さ29.3cm
カッター素材:ステンレス
消費電力:170W

パナソニックのMJ-H600は、高速ジューサーにミキサーとミルのアタッチメントを付けたモデルです。繊維質のないさらっとしたジュースはもちろん、スムージーも小魚入りのふりかけもこれ1台で作れます。ミキサー用のアタッチメントはタンブラー型で、専用の蓋も付属しますよ。多用途に使える便利な商品がほしい方は、ぜひチェックしてみてください。

PR
BRUNO コンパクト ブレンダ― BOE023-GR

商品情報

ブランド:BRUNO
型番:BOE023
容量:400ml
商品の寸法・重量:横幅:154mm 高さ:306mm 奥行:117mm、1.49kg
容器の素材:PCTG樹脂
電源:AC100V
定格消費電力:250W
色:グリーン、オレンジ、アイボリー
特徴:コンパクト、軽量、化粧箱入り

レトロシックなデザインがかわいい、ブルーノのBOE023。愛らしい見た目ですが、氷や凍った果物の粉砕もこなす実力派です。スイッチを押している間だけ動くタイプで、回転速度は2段階に設定できますよ。1~2人暮らしの方に適したサイズ感で、おしゃれな化粧箱入りなのでギフトにもおすすめです。

ジューサーミキサーで手軽においしく栄養補給!

今回はジューサーミキサーの選び方を解説し、おすすめの商品をご紹介しました。サイズや機能もさまざまなので、自分にぴったり合うモデルを見つけてみてくださいね。栄養たっぷりのスムージーやプロテインドリンクで手軽においしく栄養補給しましょう。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の調理家電カテゴリー

新着記事

カテゴリー