この記事で紹介されている商品

【2024年】大容量モバイルバッテリーのおすすめ15選!軽量タイプなどご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

「大容量のモバイルバッテリー」があれば、外出先でもスマートフォンをフル充電できます。軽量で持ち運びしやすいものや、急速充電に対応しているものなど、実用性に優れている商品が数多く販売されています。本記事では大容量モバイルバッテリーの選び方やおすすめをご紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

大容量モバイルバッテリーの魅力

大容量モバイルバッテリーなら、ハイエンドモデルのスマートフォンも1回以上フル充電できます。大容量ながらもコンパクトサイズの商品が多く、持ち運びやすいのも大きな魅力です。また、急速充電に対応した商品も数多くあるので、スマートフォンの充電が急に減ってしまったときもすぐにフル充電できますよ。

容量が少ないモバイルバッテリーだと、フル充電する前にバッテリーの充電が切れてしまうというリスクがあります。大容量のものであれば、スマートフォンの充電切れを十分にカバーできるでしょう。

大容量モバイルバッテリーの選び方

大容量モバイルバッテリーを選ぶ際は「バッテリーの容量」「出力数」「ポートの種類と数」「サイズと重さ」「機能性」「PSEマークの有無」の6つのポイントに着目することが大切です。これらのポイントを押さえておけば、自分にぴったりな商品を選びやすくなりますよ。

1.バッテリー容量で選ぶ

モバイルバッテリーで重視したいのは、やはりバッテリーの容量ですよね。スマートフォンのみを充電したいのか、もっと大きな機械を充電したいのかによって、必要な容量は異なります。ここでは、スマートフォンの場合と災害時やキャンプ時に役立つ場合に分けて適切な容量をご紹介します。

スマホなら「20,000mAh以上」

スマートフォンを何度もフル充電したいなら、20,000mAh以上のモバイルバッテリーがおすすめです。商品によっては、最新のスマートフォンを約3~4.5回充電できます。

20,000mAhの大容量モバイルバッテリーは出力ポートが2個以上付いているものが多いので、同時に何台も充電したいデバイスがあるときにもぴったりですよ。ノートPCや携帯ゲーム機の充電も問題なくおこなえます。

災害時やキャンプにも「50,000mAh」

50,000mAhという大容量モバイルバッテリーなら、家族や友人とひとつの機器を分け合って充電する際にも十分な容量です。直方体のものが多くかさばるのは難点ですが、その分スマートフォンもノートPCも家電製品もばっちり充電できるのが大きなメリット。USBポートだけではなく、直流出力を備えているものも販売されています。

大型なので災害時のように何度もバッテリー本体の充電ができないときや、キャンプのように外で電力が必要になるときにもおすすめですよ。

2.出力数をチェックしよう

出力数とは、スマートフォンを充電するスピードのことです。「W(ワット)」という単位で表されており、数値が多いほど充電のスピードは速くなります。スマートフォン向けのモバイルバッテリーであれば、12W程度が一般的ですが、高速充電を求める場合は18Wを目安にするのがおすすめです。

スマートフォンだけでなく、ノートPCのように容量が大きいデバイスを外出先で充電したい人は、12Wでは足りない可能性もあります。18W程度のモバイルバッテリーであればより安心して充電できるので、充電したいデバイスに応じて選びましょう。なお出力数と同時に充電速度にも注目して選ぶと、さらに使い勝手のよい商品が見つかりやすいですよ。

3.ポートの種類・数で選ぶ

モバイルバッテリーと充電したいデバイスのポートの種類が合致しているかも重要です。スマートフォンの場合、USB Type-Cや Lightning、ノートPCの場合はUSB Type-Aが多いので、自分が使っているデバイスのポートを確認しておきましょう。

モバイルバッテリー側は、大容量であれば複数のポートを持っている商品が多いです。そのため、必要な種類のポートがいくつ付いているかによって購入を決めるのがおすすめです。充電時に別売りのケーブルが必要になるかどうかも確認してから購入しましょう。

4.サイズ・重さをチェック

大容量であっても、サイズが小さくて軽いモバイルバッテリーは数多く流通しています。なかには15~16cm角程度で、250g程度の重さという軽量コンパクトサイズの商品も販売されており持ち運びに便利です。

ポケットに入れて携帯したい人や小さい鞄の中に入れておきたい人は、サイズ感も注目してみましょう。またポーチ付きのモバイルバッテリーを選べば、ケーブルをまとめて鞄の中で散らばらないようにできますよ。どのように持ち運びたいかによって適した商品を選びましょう。

5.機能性で選ぶ

単に大容量だというだけではなく、他にも便利な機能性を持つモバイルバッテリーも多く販売されています。プラスアルファの機能を求めるのであれば、容量の大きさだけではなく機能性にも注目してみましょう。ここでは「急速充電機能」「バッテリー残量の表示機能」「Magsafe対応」「パススルー機能」の4つの機能についてご説明します。

急速充電機能

素早くデバイスを充電したいときに役立つ「急速充電機能」。急速充電はスマートフォンに必要な電力とモバイルバッテリーが充電できるW数が対応していないと、正しく作動しません。急速充電と書かれているモバイルバッテリーを購入しても、スマートフォンがモバイルバッテリーを上回る精度で充電できるスペックを持っていたら、十分なスピードで充電できないので注意が必要です。

また、急速充電をおこなうためには高いアンペア数が必要となります。最大出力数と入力数を計算し、合計出力数を確認しておきましょう。

バッテリー残量の表示機能

バッテリーの残量がランプで表示されるモバイルバッテリーもありますが、数字で表示される商品もあります。残り何%と数字で表示されるので、充電が必要なタイミングがわかりやすいのがメリットです。

ランプの数で残量を表示するものではなく、数字で細かく把握したい人にはパーセンテージで表示されるものがおすすめです。表示機能がついている商品のなかには、同時に出力している電力のW数が表示されるものもあります。一度に多くの情報を把握できるのは便利ですね。

Magsafe対応

「Magsafe(マグセーフ)」を搭載したiPhoneシリーズに対応しているモバイルバッテリーなら、内臓している磁石を使って磁力でiPhoneと本体を固定できます。これにより、充電中の位置ずれの心配がぐっと減少するのです。

自分のiPhoneがMagsafeを搭載しているのであれば、ぜひモバイルバッテリーもそれに対応しているものを選んでみてください。

パススルー機能

パススルー機能とは、モバイルバッテリー本体とスマートフォンを同時に充電できるシステムです。パススルーに対応していない場合、スマートフォンとモバイルバッテリーを同時に充電しようとすると、モバイルバッテリーの充電が優先されてしまいます。

しかし、パススルー機能つきのモバイルバッテリーであればバッテリー本体とスマートフォンを同時に充電できるので、両方の充電が減っているときに便利です。外出先でどちらの充電も均等に減ってしまったときや、寝る前に両方充電しておいて翌朝どちらもフル充電状態にしておきたいときにおすすめの機能です。

6.PSEマークの有無を確認しよう

PSEマークは、「電気用品安全法」を満たしている証明となるマークです。電気用品安全法とは、電気用品による危険性や障害発生の恐れを防止するための法律です。

PSEマークがない電気用品は、製造や販売などが違法とされています。モバイルバッテリーも対象製品のひとつで、PSEマークがないものは火災などの原因となる危険物としてみなされることがあります。もしPSEマークのないモバイルバッテリーを見つけても、購入しないようにしましょう。

大容量モバイルバッテリーのおすすめ15選

大容量モバイルバッテリーは商品によって特徴が異なるので、どれが自分にぴったりなのかわからない人も多いでしょう。そこでここからは、大容量モバイルバッテリーのおすすめ15商品をご紹介します。商品選びで迷っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

PR
Anker PowerCore Essential 20000

商品情報

コネクタタイプ USB Type C, Lightning, Micro USB
ブランド Anker
バッテリー容量 20000 Milliamp Hours
色 ブラック
合計出力 15W
製品サイズ ‏ : ‎ 15.8 x 7.42 x 1.92 cm、343 g

USB-A出力ポートが2つ付いているので、2台同時充電が可能です。バッテリー本体の充電は、USB-CとMicro USBの2つの入力ポートのどちらからでもおこなえます。Apple製品のほか、さまざまなUSBデバイスを充電できる互換性の高さも魅力です。スタイリッシュなメッシュ加工に、ホワイトのLEDライトが光るおしゃれなモデルですよ。

PR
Philips モバイルバッテリー DLP7721C

商品情報

コネクタタイプ USB Type A
ブランド Philips(フィリップス)
バッテリー容量 20000 Milliamp Hours
色 ブラック
特徴 内蔵ケーブル, 高速充電, LED表示灯

2つのUSB-AとUSB-Cの出力ポートを搭載しているので、3台のデバイスを同時に充電できます。USB-CとMicro USB両方の入力ポートを搭載していて、USB-C充電ケーブルが付属しているので購入してすぐに使えるのも魅力的なポイント。安心の2000mAh大容量モバイルバッテリーです。

PR
Anker Power Bank A1286

商品情報

ブランド Anker
色 パープル
特徴 スリム
電圧 5 ボルト
電池の種類 リチウムポリマー

20000mAhの大容量モバイルバッテリーです。iPhone14を約4回、iPad Proを約1回フル充電できます。スマートフォンと一緒に持ち歩けば充電面において安心ですね。厚さは約24mmで、薄型デザインなので鞄にもすっぽり入れやすく持ち運びに最適です。

PR
Anker 347 Power Bank A1377

商品情報

コネクタタイプ USB Type C, USB Type A
ブランド Anker
バッテリー容量 40000 アンペア時
色 ブラック
特徴 高速充電

40000mAhの大容量モバイルバッテリーで、iPhone14を約7.5回フル充電できます。最大出力は30Wと、一般的な5W出力の充電器に比べて最大3倍速く充電できる急速充電対応モデルです。USB-AポートとUSB-Cポートが2つずつ搭載されており、電子機器を4台同時に充電できます。

PR
SOUSIA 大容量20000mAh & 超軽量 モバイルバッテリー

商品情報

色 ブラック
特徴 ポケットサイズ, 内蔵ケーブル, 高速充電, LED表示灯
電池セルの構成 リチウムポリマー

4種類の内蔵ケーブルを使って5台同時に充電ができます。ワイヤレス充電対応なので、ケーブルが邪魔にならないのも嬉しいポイントですね。数字で充電の残量を確認できるので、充電するタイミングもわかりやすいですよ。196gと非常にコンパクトで、持ち運び機会が多い方にぴったりです。

PR
エレコム モバイルバッテリーク EC-C07BK

商品情報

・重量:480g
・最大出力:20W
・コネクタタイプ:USB Type C /USB Type A

本体充電用ケーブルを接続したまま、スマートフォンとモバイルバッテリーをまとめて充電できます。2ポート合計20Wの出力で、スマートフォンだけではなくゲーム機の充電も十分におこなえますよ。iPhone14を約3.9回フル充電できる大容量ながら、約435gと非常に軽く、コンパクトサイズです。

PR
アイリスオーヤマ モバイルバッテリー IPB-B2003P18-B

商品情報

・重量:360g
・最大出力:18W
・コネクタタイプ:Type-A / Type-C

対応デバイスを2台同時に充電できる20000mAhの大容量モバイルバッテリーで、iPhone14を約4回充電できます。USB-AポートとUSB Type-Cポートを搭載していて、合計最大18Wまでの同時充電が可能です。USB PDとQC3.0の2つの急速充電規格に準拠しているため、スピーディーに充電できます。

PR
Anker Power Bank A1647

商品情報

ブランド Anker
色 ブラック
特徴 内蔵ケーブル, 高速充電, LEDライト
電圧 5 ボルト
電池の種類 リチウムポリマー

こちらのモバイルバッテリーはUSB-Cケーブル一体型なのでケーブルを別途持ち運ぶ必要がありません。ケーブルをなくしてしまう心配がなく、かさばって邪魔になることもないので使いやすさは申し分ありません。コンパクトながらiPhone15を3回以上フル充電できるパワフルなモバイルバッテリーです。カラーバリエーションも豊富なので、選ぶのも楽しいですね。

PR
Belkin モバイルバッテリー BPB012btBK

商品情報

・重量:490g
・最大出力:15W
・コネクタタイプ:Type-C / Type-A

入出力用のUSB-Cポートと出力用の2つのUSB-Aポートを搭載しています。合計最大出力は15Wです。3台のデバイスを同時に充電可能です。iPhoneなら約4回充電できるので、安心して持ち運べますね。本商品は大容量の20000mAhです。

PR
グリーンハウス モバイルバッテリー GH-BTR200-BK

商品情報

・重量:401g
・最大出力:-
・コネクタタイプ:Type C / Type A

スマートフォンやタブレットを2台同時に充電できる20000mAhの大容量モバイルバッテリーです。ゲーム機器にも対応しているので、1台持っておくと幅広い場面で活躍するでしょう。4段階のLEDライトでバッテリーの残量がわかるため、充電の目安を確認しやすいのも注目ポイントですよ。搭載している入力ポートはUSB Type-AとUSB Type-C、USB Micro Bの3種類です。

PR
Anker 737 Power Bank A1289

商品情報

メーカー:Anker
容量:24000 Milliamp Hours
入力:5V=3A / 9V=3A / 15V=3A / 20V= 5A / 28V=5A (MAX140W)
出力:5V = 3A / 9V = 3A / 15V = 3A / 20V = 5A / 28V = 5A (MAX140W)
サイズ:高さ約16cm、幅約5cm
重量:500g
パススルー充電:×
急速充電:◯
ワイヤレス充電:×
最大出力:140W
付属ケーブル:ー
その他:iPhoneはUSB-Aポートからの充電にのみ対応

24000mAhの大容量モバイルバッテリーです。USB PD 3.1に対応し、最大140Wでの高出力を実現しました。3ポートを搭載しているので同時に3台のデバイスを充電可能です。iPhoneだけではなく、MacBookProやAir Podsなども急速充電できます。iPhone13なら5回以上フル充電できるので、絶対に充電切れしたくない人におすすめです。

PR
Anker Prime Power Bank

商品情報

コネクタタイプ:USB-C(入出力)×2、USB-A(出力)
ブランド:Anker
バッテリー容量:20000mAh
最大出力:単ポート 100W/2ポート合計 200W/3ポート合計 200W
色:ブラック
サイズ:約127 x 55 x 50mm
重量:約540g
その他:3台同時急速充電可

充電状況の詳細をディスプレイ表示できる大容量モバイルバッテリーです。充電状態とバッテリー状態だけでなく、3つのUSBポートの出力状態もそれぞれ個別に表示してくれます。最大100Wでの入力に対応しているので、約75分でバッテリー本体をフル充電できますよ。デバイスへの充電速度だけではなく、モバイルバッテリー本体への充電速度も速めたい人はぜひチェックしてみてくださいね。

PR
エレコム モバイルバッテリー DE-C41-30000BK

商品情報

コネクタタイプ USB Type C, USB Type A
ブランド エレコム(ELECOM)
バッテリー容量 30000
色 ブラック
特徴 防水, 防塵, リン酸鉄, IP44, 30000mAh

30000mAhと大容量なため3000mAhスマートフォンを約5.7回フル充電できるパワータイプのモバイルバッテリーです。最大出力も52.5Wと非常に高く、安全性の高いリン酸鉄リチウムイオン電池を採用しています。3台同時に充電でき、ノートPCの充電にも対応しています。

PR
Camira モバイルバッテリー ‎lo-297

商品情報

サイズ:92.5 × 63 × 12.7 mm
重量:230g
バッテリー容量:20,000mAh
充電回数:約4.8回(スマホなど)
対応端末:iPhone、Androidなど、3台同時対応
最大出力:12W
急速充電:〇
出力端子:USB Type-C×1、Type-A×2
入力端子:USB Type-C、Micro-USB×1
本体充電時間:約6〜8時間

Micro USBポートとType-Cポートの2Way出力が可能です。LEDランプで充電残量が表示されるので、充電のタイミングがわかりやすいですよ。USB-Cポートで入出力どちらもおこなえるので、汎用性が高いのも注目したいところです。16mmという薄さで、鞄だけでなくポケットにもスムーズに入れられます。

PR
Anker 548 Power Bank

商品情報

収納式のライト付きでキャンプなどのアウトドアシーンにぴったりの大容量バッテリー。USB-CポートとUSB-Aポートを各2つ搭載しており、4台同時充電が可能です。

60000mAhの超大容量モバイルバッテリーです。iPhone14を10回以上フル充電できるうえ、4台同時に充電できます。本体上部に収納可能なライトを搭載しているので、停電が起きた時にも役立ちますよ。キャンプではランタン代わりにも使えるので、アウトドアで使えるモバイルバッテリーを探している人におすすめです。

大容量モバイルバッテリーを便利に使いこなそう

大容量モバイルバッテリーは日常生活で大活躍のアイテムです。スマートフォンを使う機会が多い人はもちろん、災害時にも備えてぜひ1台持っておきましょう。この記事でご紹介した選び方や商品を参考に、ぜひ自分にぴったりなモバイルバッテリーを見つけてみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

スマホ・携帯電話のカテゴリー

その他のパソコン・スマホカテゴリー

新着記事

カテゴリー