この記事で紹介されている商品
アップルウォッチ保護フィルムは必要?いらない?おすすめ11選と貼り方も紹介

アップルウォッチ保護フィルムは必要?いらない?おすすめ11選と貼り方も紹介

常に身に着けるものだからこそ、Apple Watch(アップルウォッチ)の液晶画面の傷や汚れは気になりますよね。そこで今回は「アップルウォッチの保護フィルム」は必要なのかいらないのか、選ぶ際のポイントから貼り方、気泡の取り除き方まで解説します。おすすめの商品もご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

アップルウォッチに保護フィルムは必要?

アップルウォッチの液晶画面を傷や衝撃から守るためには、保護フィルムが必要不可欠です。本体にも耐久性能は備わっていますが、傷や衝撃による破損を防ぐのには不安が残ります。保護フィルムを貼ることで画面割れのリスクをしっかり防いでくれるので、日々の作業やスポーツも不安なくおこなえますよ。

なかには、ブルーライトカットや反射防止加工など日常の中でも役立つ機能が備わっている商品もあるので、ご自身の好みやライフスタイルに適したフィルムを見つけてくださいね。

フィルムとカバー/ケースはどっちがいい?

アップルウォッチを保護できるアイテムには、フィルム以外にカバーやケースなどがあります。どちらもメリットとデメリットがあるので、比較したうえで選ぶのがおすすめですよ。

 メリットデメリット
保護フィルムアップルウォッチそのもののデザインを損わない保護できるのは液晶画面だけ
保護カバー/ケース
液晶だけでなく本体全面の保護ができる

アップルウォッチそのもののデザインが楽しめない

保護フィルムは、薄いフィルムを液晶画面に貼るだけなので、アップルウォッチそのもののデザインを損わないのがメリットです。しかしその反面、保護できるのは液晶画面のみなので、フレームの損傷は防げません。また、スマートフォンなどの液晶フィルム同様、きれいに貼るにはコツが必要です。

保護カバーには「フレームのみのタイプ」「と「フレームと液晶カバーが一体型のタイプ」があります。保護カバーは簡単に装着でき、一体型のタイプであればアップルウォッチ全体を保護できるのがメリットです。ただしカバーで覆ってしまうため、アップルウォッチ独自のデザインは失われてしまいます。

デザインと保護機能どちらを優先したいかという視点で選ぶと、失敗が少なくなりますよ。

アップルウォッチの保護フィルムの選び方

実際にアップルウォッチの保護フィルムを選ぶ際は、以下のポイントをおさえておきましょう。

  • 画面に合うサイズを選ぶ
  • フィルムの素材で選ぶ
  • 傷から守る表面硬度・衝撃吸収力で選ぶ
  • あると便利な機能で選ぶ

確認しておきたいポイントを、ひとつずつご紹介します。

1.画面に合うサイズを選ぶ

液晶画面にしっかりフィットするサイズのフィルムを選びましょう。保護フィルムのサイズが合っていないと、画面全体をカバーできなかったり液晶画面をはみ出して浮いてしまったりと、十分な保護機能を発揮できません。

アップルウォッチはシリーズごとに液晶画面のサイズが異なるため、必ず確認のうえ適したサイズの保護フィルムを選んでくださいね。

お持ちのアップルウォッチがどのシリーズかわからない場合は、アップルウォッチの「設定 > 一般 > 情報 > モデル(もしくは設定 > 一般 > 認証)」から確認できますよ。

全面保護フィルムなら画面の縁も保護できる

アップルウォッチの液晶画面は滑らかに湾曲した形状になっているため、通常の保護フィルムだと縁まで覆えない場合も少なくありません。その点、曲面にフィットするやわらかな全面保護フィルムなら、画面の縁までカバーできるので安心して使用できるでしょう。3D加工が施されているものであれば、優れたフィット力でアップルウォッチを保護してくれますよ。

2.フィルムの素材で選ぶ

アップルウォッチの保護フィルムは、耐久性に優れたガラス素材と、タッチ感度重視のPET・TPU素材に分けられます。どちらにも特徴があるので、重視したいポイントに応じて選んでみてくださいね。

耐衝撃性に優れている「ガラス」

ガラスフィルムは対衝撃性能に優れているため、画面の損傷を防げるのが特徴です。透明度も高いため指紋がつきにくく、視認性にも優れています。日ごろから激しい運動や手元を動かす動作が多い方、画面の保護を優先したい方に適した素材です。

ただし弾力性がないため、PET・TPUフィルムと比較すると画面端までカバーできないものも多くあります。液晶画面全体をカバーしたい場合は、全面保護タイプを選ぶといいでしょう。

タッチ感度重視なら「PET・TPU」

PET・TPUフィルムはガラスよりも薄く柔軟性に優れているため、タッチ感度が落ちにくく、画面にフィットしやすいというメリットがあります。100円均一ショップでも販売されているため、安価に手に入りやすいのもうれしいポイントです。落下した際の衝撃にも備えたいなら、フィルムの端だけ強化加工されているものを選びましょう。

一方でPET・TPUタイプは素材がやわらかいため、装着する際にホコリや気泡が入りやすいのはデメリットです。貼り付けキットが同梱されたものや、気泡レス加工が施されたものを選ぶと解決できますよ。

3.傷から守る表面硬度・衝撃吸収力で選ぶ

アップルウォッチの液晶画面の傷を防ぐ基準として、保護フィルムの表面硬度を確認しましょう。表面硬度とはJIS(日本工業標準調査会)が設定した規格のことで、傷のつきにくさを1~10Hの数値で表します。

数値が高くなるほど傷がつきにくいため、石など硬い個体との摩擦傷を防ぐのであれば表面硬度9~10Hのものがおすすめですよ。

アップルウォッチの保護フィルムの中には、複数の素材を何層にも重ねた特殊フィルムにより落下時の衝撃を緩和できるものもあります。ただし、衝撃吸収力の優れたものでも傷や画面割れを完全に防げるわけではないことは理解しておきましょう。

4.あると便利な機能で選ぶ

アップルウォッチの保護フィルムには、日常生活の中で役立つさまざまな機能が備わった商品も多数販売されています。ここでは、あると便利な4つの機能について解説するので、気になる機能をチェックしてみてくださいね。

ブルーライトカット機能

日ごろから液晶画面を見る時間が長い方には、「ブルーライトカット機能」が備わったものがおすすめです。ブルーライトカット機能とは、有害なブルーライトを低減し、画面の表示を暖色系の色に調整することで目の疲れをやわらげる機能です。

特にアップルウォッチは液晶画面が小さいため、長時間見ていると目が疲れてしまうことも多いでしょう。また、就寝前に液晶画面を見続けると睡眠にも影響すると言われています。目の疲れや睡眠障害の原因にもなるブルーライトをカットすることで、目や体への負担を減らせると考えられていますよ。もしブルーライトカットフィルム独特の色の変化が気になる場合は、透過率が高いものを選んでみてください。

覗き見防止機能

公共交通機関をよく利用する方や周囲から画面を見られたくない方には、「覗き見防止機能」が備わった保護フィルムがおすすめです。

しかし、覗き見防止機能がついたフィルムを貼ることで、明るい屋外で画面が見にくくなったり暗く感じたりするというデメリットもあります。画面の暗さが気になる場合は、アップルウォッチの設定から画面の明るさを調整すれば軽減できますよ。

指紋防止コーティング

指紋や汚れを防ぎたい方には、「指紋防止コーティング」が施されたものがおすすめです。撥水・撥油タイプのコーティングがされているので、タッチ操作を繰り返しても指紋が目立ちにくく、万が一汚れてもさっと拭くだけで画面をきれいに保てますよ。

光沢・アンチグレア機能

アップルウォッチの保護フィルムには、光沢加工がされているものとアンチグレア加工がされているものがあります。

光沢加工タイプは、画面を鮮明に映せるのが特徴です。コントラストも強くなるため視認性に優れています。表面も滑らかなので、タッチ操作もしやすいです。一方で、光が反射しやすいため屋外では画面が見えづらく感じるデメリットもあります。

アンチグレア機能タイプは、光の反射を防ぐマットな質感が特徴です。外出先でも光の反射を気にせず使用できるほか、指紋や汚れが目立ちにくいというメリットもありますよ。一方で、マット加工により画面が暗く曇った印象に見えやすいのは難点です。

アップルウォッチ保護フィルムおすすめ11選

数あるアップルウォッチ保護フィルムの中から、特におすすめの11点をご紹介します。それぞれの特徴を簡単にまとめているので、商品選びの参考にしてくださいね。

画面縁の曲面部分にもフィットする3D設計の保護フィルムです。アップルウォッチそのもののデザインを損なわず画面を保護できます。つやがありフレームのない高透明加工により画面の視認性が高く、画像の輪郭までくっきり見えますよ。指紋や汚れがつきにくい指紋防止加工で画面を綺麗に保てるのもうれしいですね。傷がついても貼り替え可能な2枚セットです。

ナカバヤシ Apple Watch用 液晶保護フィルム Z9436

Amazonカスタマーレビュー

3.3

Amazonカスタマーレビュー

(10件)

>

商品情報

対応モデル:Apple Watch Series 7/8
材質:熱可塑性ポリウレタン
仕上げタイプ:マット
特徴:衝撃吸収、反射防止、指紋防止、気泡レス加工

伸縮性と強度にすぐれたTPUフィルムを採用した保護フィルムです。曲面部分までカバーできる3Dラウンド加工で画面全体を保護できます。反射防止加工が施されているため、日中の屋外でも画面が見やすいです。画面が暗くみえがちなマット加工ですが、光線透過率が90%以上と高いため気になりにくいですよ。

フィルム表面につく細かな傷が48時間以内に消える特殊コーディングが施された保護フィルムです。透過率も高く、液晶の美しさを損なうことなく画面を保護できます。疎油性コーティングにより、皮脂による油よごれや指紋が付きにくいのもうれしいポイントです。クリーニングキットも充実しておりリング型ガイドも付いているため、初心者でも貼り付けやすいですよ。

エレコム Apple Watch フルカバーフィルム AW-23BFLGGRJ

Amazonカスタマーレビュー

3.0

Amazonカスタマーレビュー

(6件)

>

商品情報

対応モデル:Apple Watch Series 7/8/9
材質:接着面アクリル系粘着剤、外側ガラス
仕上げタイプ:光沢
特徴:強化ガラス採用、飛散防止設計、指紋防止加工

表面硬度が10Hの強化ガラスを採用した保護フィルムです。万が一フィルムが割れてしまった場合も破片が飛散しにくい特殊な飛散防止設計が施されています。ガラス独自の高い透明度により、アップルウォッチがもつ画面の美しさを損いません。クリーニングキットだけでなく、本体を固定できる貼り付けツールが付属されているため、ぴったりと位置合わせをして貼り付けられますよ。

0.15mmの極薄フィルムによる優れたフィット感に加え、何も貼っていないようなスマートさ、タッチ感度のよさが魅力です。細かな擦り傷であれば24時間以内に自然に消える自己修復機能を備えています。貼り付け位置をサポートするガイド枠が付属しているので、貼り付けが苦手な方にもおすすめですよ。

ナカバヤシ Apple Watch 液晶保護フィルム 極薄 SMW-AW401FLST

商品情報

対応モデル:Apple Watch Series 4
仕上げタイプ:光沢
特徴:指紋防止、気泡レス加工、自己収着、貼り直し可能、

フィルムの薄さを追求した極薄フィルムを採用しています。40mmの薄さにより、タッチ感度や操作感、外観を損わないのが魅力です。透明度の高いフィルム素材と吸着剤を使用しているため、鮮やかに画面を映します。画面にぴったりと付く自己収着タイプなので、簡単にきれいに貼りつけられますよ。

DEFF Apple Watch 保護フィルム DFAW7413

商品情報

対応モデル:Apple Watch Series 7
材質:特殊TPU素材
仕上げタイプ:クリア
特徴:耐衝撃

外部からの衝撃を吸収する耐衝撃性能に優れた保護フィルムです。曲面にぴったりとフィットする柔軟性の高い特殊TPU素材を採用しています。フィルムは3枚セットになっているため、貼り付けを失敗した場合や貼り替えのスペアとしても活用できますよ。

トリニティ Apple Watch 全画面保護フィルム TR-AW2244-PT-SKCC

商品情報

対応モデル:Apple Watch Series 4/5/6/SE
仕上げタイプ:クリア/光沢
特徴:防指紋加工、バブルレス(R)仕様

TPU素材独自の柔軟性と吸着力で、画面にフィットし衝撃を防ぐ保護フィルムです。指紋や汚れが拭き取りやすい防指紋加工により、画面をきれいに保てます。アップルウォッチの画質やコントラストを損なわない高透明度も魅力ですよ。気泡を防ぐ補助カードが付属しているので、誰でもきれいに貼り付けられるでしょう。

エレコム Apple Watch 保護フィルム BK-40FLAFPR

商品情報

対応モデル:Apple Watch Series 4/5/6/SE
材質:接着面シリコン、外側ポリウレタン
仕上げタイプ:クリア
特徴:反射防止、指紋防止

特殊構造フィルムが衝撃を吸収して画面を守る保護フィルムです。曲面にもフィットする3D設計により四隅の縁までしっかりカバーします。光の反射や映り込みを軽減する反射防止タイプのため、目にも優しいですよ。気泡が入ってしまった際も、時間経過とともに空気が抜けて目立たなくなる特殊吸着仕様が備わっています。

NIPPONGLASS Apple Watch全面保護ガラス TYAW1944GHFGNBCBK

商品情報

対応モデル:Apple Watch Series 4/5
仕上げタイプ:光沢
特徴:NEWバブルレス、表面硬度10H、飛散防止加工、ブルーライト低減

表面硬度10Hの強化ガラスを採用した保護フィルムです。ブルーライト低限仕様なので目に優しく、液晶画面を鮮やかに映し出す光沢タイプとなっています。タッチがしやすく汚れに強いフッ素加工により、画面を清潔に保てますよ。

ラスタバナナ Apple Watch Ultra 保護フィルム VE3739AWU

商品情報

対応モデル:Apple Watch Ultra
仕上げタイプ:光沢
特徴:ブルーライトカット、抗菌コート、ハードコート加工

ブルーライトカットが施された衝撃吸収タイプの保護フィルムです。透明率が高いため、アップルウォッチならではの色彩を忠実に映し出します。ブルーライトを約30%カットするので、長時間液晶を見る方にもおすすめです。

保護フィルムは100均に売ってる?

アップルウォッチの保護フィルムは100均ショップで購入できます。
ダイソーでも以下のような商品が販売されていますよ。

画面保護フィルム(アップルウォッチ用、45mm)
ブルーライトカット、衝撃吸収、指紋防止加工、気泡軽減が備わった保護フィルムです。
PU素材のため、柔軟性があり画面にもフィットします。
https://jp.daisonet.com/products/4550480171623

画面保護フィルム(アップルウォッチ用、リペアタイプ、45mm)
表面についた傷が時間経過ともに消えていく自己修復機能が備わった保護フィルムです。3D加工がされているため、画面の曲線にもフィットします。
https://jp.daisonet.com/products/4550480171661

アップルウォッチ保護ガラス3D全面保護(45mm)
表面硬度10Hの強化ガラスを採用した保護フィルムです。耐衝撃に優れているだけでなく、3D構造で画面の縁までカバーします。
https://jp.daisonet.com/products/4550480220666

※商品は価格変動、販売終了、在庫切れとなる場合があります。詳しくは公式サイトでご確認ください。

保護フィルムの貼り方は?

次に、アップルウォッチ保護フィルムの貼り方と、気泡が入った際の対処法についてご紹介します。

アップルウォッチに保護フィルムを貼り付ける際の、3つの手順とポイントは以下の通りです。

  • 1、アップルウォッチの電源を切り、専用のクリーニングクロスやホコリ取りシールで画面の汚れを丁寧に取り除く専用のクリーニング用品がない場合は、セロハンテープを軽くあてて汚れを取り除きましょう。
  • 2、本体がずれないように、アップルウォッチを専用スタンドやテープで固定するバンドを外した本体の裏にメンディングテープやセロハンテープを貼り付けて固定します。
  • 3、説明書の通りに保護フィルムを貼り付けて、気泡を付属のツールなどで押し出す縁の湾曲した部分は剥がれやすいため、指でしっかりと押しながら密着させてくださいね。

気泡が入った時の対処法

気泡が入ってしまった場合は、中心から外側へ向けてヘラ状のもので空気を押し出しましょう。細かな気泡は時間経過とともに消えていきますよ。

全11商品

おすすめ商品比較表

エレコム Apple Watch フィルム AW-21BFLAFPRG

ナカバヤシ Apple Watch用 液晶保護フィルム Z9436

miak apple watch用 フィルム ‎MA22175AW

エレコム Apple Watch フルカバーフィルム AW-23BFLGGRJ

ベルモンド アップルウォッチ 用 フィルム B1003

ナカバヤシ Apple Watch 液晶保護フィルム 極薄 SMW-AW401FLST

DEFF Apple Watch 保護フィルム DFAW7413

トリニティ Apple Watch 全画面保護フィルム TR-AW2244-PT-SKCC

エレコム Apple Watch 保護フィルム BK-40FLAFPR

NIPPONGLASS Apple Watch全面保護ガラス TYAW1944GHFGNBCBK

ラスタバナナ Apple Watch Ultra 保護フィルム VE3739AWU

Amazonカスタマーレビュー
3.4179
3.310
4.64
3.06
4.1103
-
-
-
-
-
-
最安値
タイムセール
¥657-33%
参考価格¥980
タイムセール
¥1,180-21%
参考価格¥1,500
タイムセール
¥1,827-23%
参考価格¥2,380
タイムセール
¥1,598-6%
参考価格¥1,698
購入リンク

保護フィルムでアップルウォッチを傷から守ろう

アップルウォッチの保護フィルムの選び方とおすすめ商品、貼り付ける際のポイントを詳しくご紹介しました。ご自身のライフスタイルや重視したいポイントに適した保護フィルムを貼ることで、毎日使うアップルウォッチを傷や汚れから保護できます。ぜひこの記事を参考にして選んでみてくださいね。

こちらもチェック!
アップルウォッチカバーのおすすめ17選!100均で買える?防水機能付きなどご紹介

アップルウォッチを傷や汚れから守ってくれるアップルウォッチカバーには、さまざまな種類があります。本記事では、アップルウォッチカバーの選び方やおすすめ商品を取り上げていきます。防水タイプやキラキラした華やかな商品まで含めてご紹介しますよ。また、100均で購入できるカバーも解説します。

こちらもチェック!
iPhoneとApple Watchの同時充電器のおすすめ13選!選び方も解説

「iPhone」と「Apple Watch」の両方を使っているなかで、同時に充電できれば便利だと思う方は多いのではないでしょうか。この記事では、同時充電について詳しく解説した上で、持ち運びができる同時充電器やスタンド型、Ankerやエレコムといった有名ブランドの商品もご紹介していきます。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他のスマホ・携帯電話カテゴリー

新着記事

カテゴリー