この記事で紹介されている商品
【2024年】MagSafe対応モバイルバッテリーのおすすめ13選!スタンド式・薄型など

【2024年】MagSafe対応モバイルバッテリーのおすすめ13選!スタンド式・薄型など

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

ワイヤレスでiPhoneを充電できる「MagSafe対応モバイルバッテリー」。この記事でMagSafe対応モバイルバッテリーのメリット・デメリット、選び方をご紹介します。薄型やスタンド付きのものやAnker・Belkin・Philipsなど、有名メーカーの商品もあるので、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

MagSafeとは?

MagSafeとは、マグネットの力を使いワイヤレスでiPhoneを充電できる充電方式のことです。iPhone 12シリーズ以降の機種は標準で対応しています。iPhoneに内蔵されている磁石とMagSafe対応の充電器を使うと磁力でぴったり固定されるため、充電が途切れにくいのが特徴です。

MagSafeは充電器以外にケースやスタンド、カードケースにも使われています。対応しているデバイスはiPhoneがメインですが、アクセサリを使用するとandroid端末でも利用可能ですよ。

MagSafeのメリット

通常のワイヤレス充電に比べ、MagSafeのメリットはどのような点にあるのでしょうか。ここからはMagSafeのメリットを解説するので、ぜひ参考にしてくださいね。

通常のワイヤレス充電より高速

MagSafeの充電は、通常のワイヤレス充電より充電速度が速い点がメリットです。ワイヤレス充電の規格であるQi(チー)の出力は、5W・7.5W・10W・15Wがあります。7.5W以上が急速充電タイプと呼ばれるワイヤレス充電器です。

MagSafeの出力は最大15Wのため、通常のワイヤレス充電や急速充電よりも早く充電できます。有線の充電器は20Wから30Wが一般的なため、有線の充電速度には劣りますがワイヤレス充電の中では現在最も早く充電が可能ですよ。

位置がズレない

通常のワイヤレス充電は、スマホのコイルと充電器をぴったり合わせないと充電できないため「使いにくい」と感じる方も多いのではないでしょうか。その点MagSafeであれば、iPhoneの背面に内蔵されているマグネットと充電器がぴったりくっつくため、ずれにくいのが魅力です。

通常のワイヤレス充電であれば寝る前に充電したつもりでも、朝起きたら位置がずれていて充電できていなかったというケースもあります。MagSafeならマグネットの力でぴったりくっつくため、そのような心配もありませんよ。

MagSafeのデメリット

通常のワイヤレス充電に比べてメリットが多いMagSafeですが、いくつかのデメリットがあります。デメリットを知ることで、購入してから後悔しなくなるでしょう。ここからは、MagSafeのデメリットについて解説します。

Androidでは補助パーツが必要

便利なMagSafeですが、基本的に対応しているデバイスはiPhoneのみです。Androidで利用する場合は、補助パーツを使う必要があります。

補助パーツは、メタルリングとケースの2つです。メタルリングはAndroid端末の背面に金属上のシールを貼り、ケースはマグネットが搭載されているケースを装着し使用します。

Androidユーザーにとっては、補助パーツを購入する手間がかかるものの、MagSafeを利用できるのはうれしいポイントですね。

表記容量よりも実際に充電できる容量が少ない

MagSafeに限った話ではありませんが、ワイヤレス充電には一定の損失があります。ワイヤレス充電は有線の充電と異なり直接つながっていないため、パッケージに記載の容量をそのまま充電できません。MagSafeの場合も同じで、コイルへ電流を流し磁束を発生させる際に損失が発生してしまいます。

MagSafeの充電効率は63%程度と、有線の充電と比較して20%程度落ちます。スマホのバッテリー容量と同じ容量のモバイルバッテリーを購入して充電しても、フル充電は難しいため注意しましょう。

MagSafe対応モバイルバッテリーの選び方

MagSafe対応のモバイルバッテリーを選ぶ際には、スペックに注目して購入しましょう。ここからは、MagSafe対応モバイルバッテリーの選び方を6つご紹介します。

1.バッテリー容量で選ぶ

MagSafe対応モバイルバッテリーを選ぶ際には、バッテリー容量に着目しましょう。バッテリー容量が多ければ多いほど、たくさん充電できます。しかしバッテリー容量が多いほど、本体は大きく重くなり、価格も高くなる点には注意が必要です。

旅行など長い時間充電したい場合や動画・ゲームなど電池の消費が激しい利用をする場合には、バッテリー容量が多いものが適しています。反対に、仕事帰りや出先で充電持ちが心配な際などに持ち歩くのであれば、容量が少ないものでも十分対応できますよ。

2.耐荷重で選ぶ

MagSafe対応モバイルバッテリーは、マグネットの耐荷重にも着目しましょう。マグネットの耐荷重が弱い場合、スマホを持ち上げるとモバイルバッテリーだけ落ちてしまいます。耐荷重が強い場合はモバイルバッテリーがくっついたまま持ち上がるため、そのまま使用が可能です。

またマグネットの耐荷重が強いと、持ち歩きの際にもスマホ本体とモバイルバッテリーがずれにくくなります。マグネットの耐荷重が400g以上のものを選ぶのがおすすめですよ。

3.厚みや重量・サイズで選ぶ

モバイルバッテリーは、持ち歩くことが多いため、かばんの大きさに合わせて選ぶ必要があります。日常的に持ち歩く場合には、あまり重くなくかさばらないサイズのものがおすすめです。

特に普段かばんを持ち歩かない方は、ポケットに収まるサイズを購入するとよいでしょう。旅行や出張などでキャリーケースに入れることが多いなら、ある程度大きいバッテリーでも問題ないかもしれませんね。

自分のライフスタイルや利用目的に合わせて、適切な厚みや重量、サイズを選択しましょう。

4.スタンドの有無で選ぶ

動画視聴をする人はスタンドの有無にも注目しましょう。MagSafe対応モバイルバッテリーにスタンドが付いていれば、わざわざ別でスタンドを購入したり持ち歩いたりする必要がなくなります。

さらに使わないときや持ち歩きの際には、コンパクトに折りたためるタイプが便利です。折りたためるタイプであれば、すっきり収納できるので旅行や出張の際にも重宝しますよ。

5.充電が速い7.5W出力を選ぼう

充電速度もMagSafe対応モバイルバッテリーを選ぶ上で大切な基準です。モバイルバッテリーの充電速度を確認する方法は、W(ワット)の数字の大きさで確認できます。

7.5W以上であれば急速充電タイプなので、それ以下のものと比べると速く充電が可能です。現在の規格では15Wのものもあるため、価格と見比べて検討しましょう。

6.安全性で選ぶ

モバイルバッテリーは発熱の危険性があるため、PSEマークの付いた商品を選ぶことが大切です。PSEマークは、電気用品安全法で定められた適合性検査をクリアした商品に表示されています。2019年2月以降、国内で販売させるモバイルバッテリーにはPSEマークの表示が義務付けられています。

そのため、新品の商品を購入する場合には問題ありませんが、中古のMagSafe対応モバイルバッテリーを購入する際には、PSEマークが表示されているか確認が必要です。もし付いていない商品なであれば、危険性が伴うため購入しないことをおすすめします。

MagSafe対応モバイルバッテリーのおすすめ13選

MagSafe対応モバイルバッテリーは、現在たくさんの種類が販売されています。ここからは、おすすめのMagSafe対応モバイルバッテリーを13選ご紹介するので、購入の際の参考にしてくださいね。

PR
Anker 633 Magnetic Battery

商品情報

メーカー:Anker
型番:A1641011(ブラック)
容量:10000mAh
入力:USB-C
出力:MagSafe(ワイヤレス)、USB-C、USB-A
サイズ:約10.7×6.6×1.8cm
重量:約218g
パススルー充電:〇
急速充電:-
最大出力:ワイヤレス 7.5W/USB-C 20W/USB-A 18W
付属ケーブル:USB-C to USB-C(0.6m)
対応iPhone:iPhone14・13・12シリーズ

バッテリー容量が10,000mAhの大容量モデルです。折りたたみ式のスタンドも付いているため、外出先で動画視聴を楽しみたい方に向いています。耐荷重1,000gの強力マグネットも搭載しているので、持ち歩きにも便利ですよ。この性能ながら片手に収まるコンパクトなデザインのため、充電しながら操作する際も邪魔になりません。

PR
Anker 321 MagGo Battery

商品情報

コネクタタイプ USB Type C
ブランド Anker
バッテリー容量 5000 Milliamp Hours
色 ブラック
サイズ:約 9.3 x 6.4 x 1.5 cm
重さ:約 124 g
ワイヤレス出力:最大 7.5W
※ワイヤレス入力には対応しておりません。

バッテリー容量は5,000mAhと標準ですが、7.5Wの急速充電に対応したモバイルバッテリーです。重さは124gで薄型のデザインのため、ポケットに入れて持ち運べます。スマホケースを利用している場合でもMagSafe対応ケースに対応しているため、付けたまま充電が可能です。

PR
Belkin MagSafe対応 ワイヤレス モバイルバッテリー

商品情報

メーカー:Belkin
型番:BPD004bt
容量:5000mAh
入力:USB-C
出力:MagSafe(ワイヤレス)、USB-C
サイズ:95.5×65×15.5mm
重量:150g
パススルー充電:○
急速充電:-
最大出力:ワイヤレス 7.5W/USB-C 10W
付属ケーブル:USB-C to C(1m)
対応iPhone:iPhone15・14・13・12シリーズ 

バッテリー容量は5,000mAhのスリムなモバイルバッテリーです。モバイルバッテリー自体を充電しながら、iPhoneの充電ができるパススルー充電に対応しています。またiPhoneをMagSafe充電しながら、有線で別の端末を同時に充電することも可能です。4方向に向きを変えられるスタンドも付属しています。

PR
Anker 622 Magnetic Battery

商品情報

コネクタタイプ USB
ブランド Anker
バッテリー容量 5000 Milliamp Hours
色 ブラック
特徴 ワイヤレス充電

カラーデザインが豊富なモバイルバッテリーで、ホワイト・ブラック・グリーン・パープル・ブルーの5色から選べます。マグネットは900gの耐荷重があり、薄型でも持ち歩きしやすいデザインが特徴です。モバイルバッテリーを充電しながら、MagSafe充電もできるパススルー充電にも対応していますよ。

PR
Philips(フィリップス) 10000mAh MagSafe ワイヤレスモバイルバッテリー

商品情報

ブランド Philips(フィリップス)
対応デバイス iOS, Android
特徴 携帯便利, LED表示灯, スタンド付き, ワイヤレス充電
色 ブラック
商品の重量 0.27 キログラム

15Wの急速充電に対応しているモバイルバッテリーです。MagSafe充電のほかUSB Type-Cの有線準電にも対応しており、有線の場合は20Wの急速充電ができます。10,000mAhの大容量バッテリーで、有線とMagSafe両方同時に充電も可能です。折りたたみ式のスタンドも付いており、パススルー充電もできます。

PR
Anker 334 MagGo Battery

商品情報

コネクタタイプ USB Type C
ブランド Anker
バッテリー容量 10000 Milliamp Hours
色 ホワイト
特徴 スリム, ワイヤレス充電

10,000mAhの大容量バッテリーで、950gの荷重に耐えられる強力な磁石を内蔵しています。色は、パープル・ピンク・ブラック・ホワイトの4色から選択が可能です。大容量ながらもコンパクト設計のため、片手に収まるデザインですよ。充電しながらの操作もできます。

PR
Anker 621 Magnetic Battery

商品情報

コネクタタイプ USB Type A
ブランド Anker
バッテリー容量 5000 Milliamp Hours
色 ブラック
特徴 ワイヤレス充電

1kgの荷重に耐えられる強力なマグネットを搭載したモバイルバッテリーです。厚さがわずか11.5mmと従来のモデルより30%薄くなり、充電しながらスマホを操作する際も邪魔になりません。最大30か月間の保証も付いているため、安心して購入できる商品といえるでしょう。

PR
Philips(フィリップス) MagSafe ワイヤレスモバイルバッテリー 5000mAh

商品情報

ブランド Philips(フィリップス)
バッテリー容量 5000 Milliamp Hours
色 ブラック
特徴 軽量, ワイヤレス充電
電圧 5 ボルト

15Wの急速充電が可能な、バッテリー容量5,000mAhのモバイルバッテリーです。過充電防止・過放電保護・過電圧保護・過電流保護・過温保護・短絡遮断と、6つの保護システムを搭載しているため、安心して使用できます。パススルー充電や2台同時充電にも対応しており、マグネットの吸着量が強いのも魅力ですね。

PR
Anker 622 Magnetic Battery

商品情報

コネクタタイプ USB Type A
ブランド Anker
バッテリー容量 5000 Milliamp Hours
色 ブラック
特徴 スリム, ワイヤレス充電

バッテリー容量5,000mAhで出力が7.5Wのモバイルバッテリーです。折りたたみ式のスタンド付きで900gの耐荷重があります。5種類のカラーが展開されているので、使用しているスマホに合った色を選択可能です。従来品より20%薄くなっているため、充電しながらの操作もしやすくなっています。

PR
エレコム モバイルバッテリー

商品情報

メーカー:エレコム
型番:EC-C08WH
容量:5000mAh
入力:USB Type-C(5V/2.0A)
出力:MagSafe(ワイヤレス)、USB-C
サイズ:幅約65×奥行約15×高さ約94mm
重量:125g
パススルー充電:○
急速充電:-
最大出力:ワイヤレス 5W/USB-C 12W/合計12W ※Type-C優先
付属ケーブル:USB Type-C-USB Aケーブル(0.1m)
対応iPhone:iPhone15・14・13・12シリーズ

丸みを帯びた形でバッテリー容量が5000mAhのモバイルバッテリーです。MagSafeで充電する場合の出力は5Wとやや遅めですが、USB Type-Cでの接続時は12Wの出力ができます。厚さは15mmの薄型設計です。モバイルバッテリーを充電しながらMagSafeでの充電ができるパススルー充電にも対応しています。

PR
Anker MagGo Power Bank

商品情報

ブランド Anker
バッテリー容量 5000 Milliamp Hours
色 ホワイト
特徴 高速充電, ワイヤレス充電
電池の種類 リチウムポリマー

900gの耐荷重があるマグネットを使用しており、ずれにくく安定して充電できるモバイルバッテリーです。パススルー充電にも対応しており充電口が側面にあるため、折りたたみ式のスタンドを使っていても充電しやすく設計されています。最大24か月の保証が付いているため、不具合があっても安心ですね。

PR
MATECH MagOn 5000

商品情報

コネクタタイプ USB Type C
ブランド MATECH
バッテリー容量 5000 Milliamp Hours
色 スペースグレー
特徴 スリム, ワイヤレス充電

世界最薄8.6mmの厚さのモバイルバッテリーです。重さもたまご約2つ分の116gに軽量化されています。MagSafeでiPhoneを充電する場合は7.5W、USB Type-Cの場合は20Wの出力が可能です。モバイルバッテリーの電源を入れなくても、対応機器の背面に合わせるだけで充電が始まる「ウェイクアップ機能」も搭載していますよ。

PR
エレコム モバイルバッテリー DE-C40-5000BK

商品情報

コネクタタイプ USB Type C
ブランド エレコム(ELECOM)
バッテリー容量 5000
色 ブラック
特徴 iPhone12/13シリーズ向け, 5000mAh, 幅約65mm×奥行約15㎜×高さ約94mm、重量約125g, マグネット式, ワイヤレス充電

MagSafeで充電する場合は5W、USB Type-Cで有線接続する場合は12Wの出力が可能なモバイルバッテリーです。モバイルバッテリー本体の充電は約2時間50分で完了し、本体を充電しながらMagSafeでスマホを同時充電できます。バッテリー容量は、5000mAhです。

MagSafeを使ってもっと自由に充電しよう

MagSafe対応モバイルバッテリーがあれば、いろいろな場所で充電しながら自由にスマホを操作できます。この記事を参考にMagSafe対応モバイルバッテリーを選び、充電を便利にしていきましょう。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のスマホ・携帯電話カテゴリー

新着記事

カテゴリー