この記事で紹介されている商品

【2024年】10000mAhのモバイルバッテリーのおすすめ13選!選び方も解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

外出先でスマホやタブレットを充電するのにおすすめの「10000mahのモバイルバッテリー」。携帯性に優れた小型タイプが多く、スマホなら何回か充電できる十分な容量があるので、使い勝手がよいですよ。本記事では10000mahのモバイルバッテリーの選び方を解説するとともにおすすめ商品をご紹介しますので、購入の際の参考にしてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

10000mAhモバイルバッテリーの魅力

モバイルバッテリーにはいろいろな容量のものがありますが、10000mAhのものが容量も本体のサイズ感もちょうどよいのではないでしょうか。

10000mAh より低容量の5000mAh以下のものは、コンパクトで持ち運びには向いていますが、容量に物足りなさを感じてしまうことが多いようです。一方、大容量の20000mAhのものは本体サイズが大き過ぎて持ち運びにくいと言われています。

以下で、10000mAhのモバイルバッテリーの魅力を詳しくご紹介していきますね。

小型や片手サイズの商品が多く携帯しやすい

10,000mAhのモバイルバッテリーは、本体サイズが小型なものが多く、持ち運びやすいのが魅力です。普段使っているバッグにすっきりおさまるサイズのものを選ぶと使いやすいでしょう。

また、重さも200~500gまでさまざまなタイプがありますが、200g程度の軽量モデルなら、上着のポケットに入れて快適に持ち運べますね。

形状もスリムな薄型タイプや立方体のものなど、いろいろなデザイン・カラーのものが販売されているので、ファッション感覚で選びやすいのもよいですね。

1泊2日程度の外出にも活躍するスペック

10000mAhのモバイルバッテリーは、毎日スマホやタブレットを充電するという方も満足できる容量です。

普段のお出かけ時はもちろん、1泊2日の出張先や旅行時に電池が切れたときにサッと充電でき重宝しますよ。

充電中にスマホと重ね持ちができる薄型タイプなら、電池切れを気にせず仕事の会話を続けられます。また、ジャケットのポケットにもすっきりおさまりますね。

また、コンセントに差すだけで充電できるACプラグ内蔵タイプやワイヤレス充電タイプなら、持ち歩くケーブルも少なくて済み、荷物の邪魔になりにくいでしょう。

10000mAhモバイルバッテリーの可能な充電回数

10000mAhのモバイルバッテリーの充電回数はどのくらいなのでしょうか?

以下では、10000mAhの容量でタブレット・スマホ・ゲーム機をそれぞれ何回充電できるかについてご紹介します。普段よく使っているガジェットを十分充電できるかどうかをチェックしてみてくださいね。

タブレット:1回分程度は充電できそう

iPadやGoogle Pixel Tabletなど、タブレットにはいろいろな機種がありますが、7000~8000mAh程度の商品が多いので、10000mAhのモバイルバッテリーなら最低でも1回は充電できるでしょう。

ただし、モバイルバッテリーからタブレットに送電する際にはどうしても電源ロスが発生しまうので、10000mAhのうち実際には60~70%程度しか使えないことがほとんどです。

とくに、最新のモデルはバッテリー容量が大きいものが増えているので、10000mAhのモバイルバッテリーではフル充電できない可能性もありますので注意が必要ですよ。

スマホ:約2回分のフル充電

容量10000mAhのモバイルバッテリーがあれば、スマートフォンを約2回フル充電することができます。たとえば、iPhone 14は3279mAh必要なので、約2回充電できる計算になりますね。外出先で長時間動画やゲームを楽しむことが多い方でも、2回分の充電ができれば快適に使えます。

また、仕事用とプライベート用にスマートフォンを2台持ちしている場合は、それぞれ1回ずつは充電可能ということになります。

結論として、モバイルバッテリーをスマホ用として使うであれば、10000mAhで十分満足できるといえるでしょう。

ただし、タブレットと同様、最新のスマートフォンはバッテリー消費量が大きいモデルが多いため、10000mAhの容量があっても1~1.5回しか充電できないこともあるので気を付けてくださいね。

ゲーム機:約1回分のフル充電

ゲーム好きな方や子どものいるご家庭では、外出・旅行の際にNintedo Switchのようなポータブルゲーム機を持って行くことが多いのではないでしょうか。ゲームを楽しんでいる最中に電池が切れてしまうと、がっかりしますよね。

そんなときにも10000mAhのモバイルバッテリーが活躍しますよ。

たとえば、Nintendo Switchは4300mAhを必要とするので、10000mAhのモバイルバッテリーで約1.5回充電できることになります。

薄型のモバイルバッテリーを選べば、服のポケットに入れて充電しながらゲームを楽しむこともできるでしょう。

10000mAhモバイルバッテリーの選び方

ネットショップや家電量販店で10000mAhのモバイルバッテリーを探すと、形状・デザイン・価格もさまざまなものがあって、何を選べばよいのか迷ってしまうのではないでしょうか。

ここからは、10000mAhのモバイルバッテリーを選ぶ際にチェックしておきたい4つのポイントについてご紹介します。

  • 1.充電出力・充電時間を
  • 2.充電の仕方
  • 3.充電回数
  • 4.安全性

それぞれのポイントについて、以下で詳しく説明していきますので、使いやすいモバイルバッテリー選びの参考にしてくださいね!

1.充電出力・充電時間をチェック

「充電出力」とは、モバイルバッテリーの充電時間に関係する数値のことで、W(ワット)で表記されます。この出力W数が大きいほど充電スピードが速く、短時間で機器を充電できますよ。

10000mAhのモバイルバッテリーをスマホ充電に使う場合は、出力20W以上あれば高速充電が可能です。たとえば、電池残量0%のiPhone14を充電した場合、30分間で約60%まで充電できます。

W数の低いモバイルバッテリーは安価ですが、充電スピードを求める方には不向きです。

よりスピーディーに充電したいなら、「USB PD (USB Power Delivery)」や「Quick Charge」に対応したモバイルバッテリーを選びましょう。これなら、タブレットやノートパソコンのような機器もすばやく充電できますよ。

なお、10000mAhのモバイルバッテリー本体をフル充電するのには2~3時間はかかるものが多く、急速充電できるモデルでも1~2時間はかかってしまうのが一般的です。外出時間に間に合うよう早めに充電を開始しておくことをおすすめします。

2.充電の仕方で選ぶ

モバイルバッテリーによる充電の仕方には、「ケーブル充電」のほかに、ケーブルを使わない「ワイヤレス充電」、バッテリーと充電器がひとつになった「一体型」などがあります。

以下でそれぞれの特徴をご紹介していますので、使いやすい充電方法のものを選んでくださいね。

ケーブル充電

モバイルバッテリーとスマートフォンやタブレットをケーブルで接続して給電する方式です。

ケーブルの長さはさまざまですが、50cm程度の短いケーブルはバッグの中で充電する場合に使いやすく、かさばったり絡まったりしにくいので携帯性に優れています。100cm以上の長さのあるケーブルは、充電しながらスマートフォンやタブレットを操作したいときに便利です。用途に合わせて適切な長さのものを選びましょう。

なお、ケーブルは強く引っ張ると断線しやすいので、注意して使ってくださいね。

ワイヤレス充電

ケーブルを持ち歩くのが煩わしい方におすすめなのが、ワイヤレス充電が可能なタイプです。モバイルバッテリーの上にスマートフォンやワイヤレスイヤホンを置くだけで、手軽に充電できます。

ワイヤレス充電をするためには、モバイルバッテリーもスマートフォンも「Qi(チー)」規格に対応している必要があります。iPhoneでもAndroidでも非対応のモデルがあるので、公式サイトで確認してみてくださいね。

ちなみに、iPhone12シリーズ以降であれば、Apple独自の「MagSafe」に対応したワイヤレスモバイルバッテリーを選ぶのもおすすめですよ。スマホとバッテリーがマグネットでくっつくので、安定的に充電できます。

とても便利なワイヤレス充電ですが、ケーブル充電に比べると充電速度が遅いのがデメリットです。

バッテリーと充電器をまとめた一体型も

旅行や出張時に持って行く場合には、コンセント一体型のモバイルバッテリーをおすすめします。

モバイルバッテリーにACプラグが内蔵されているため、そのままコンセントに差し込めるのが魅力です。本体充電用のACプラグ付きケーブルを持ち歩かなくて済み、荷物を減らせますよ。

もちろん、自宅で使用する際もケーブルがごちゃつきにくいので、快適に使えるでしょう。

ただし、コンセント一体型は、10000mAhのモバイルバッテリーのなかでは本体サイズが大きく重さもあることから、持ち運びやすさという面ではやや劣ります。

3.充電可能な回数をチェック

同じ10000mAhのモバイルバッテリーであっても、充電時の電力ロスは避けられないため、実際に充電できる容量が変わってきます。

たとえば、電力ロスの少ないモバイルバッテリーは、10000mAhのうち実際には6~7割程度しか充電に使えません。一方、電量ロスの大きいものは10000mAhの半分も使えないことがあります。

実際に充電できる容量は、本体の充電回数にも関わってきます。充電性能を十分確認し、実容量が大きいモバイルバッテリーを購入しましょう。

4.安全性もチェック

モバイルバッテリーは過去に発火・火災の原因となった事例が多発したことから、電気用品安全法の規制対象となり、2019年2月1日以降は基準に適合した商品しか販売できないようになっています。

以下では、安全なモバイルバッテリーを示す「PSEマーク」についてご紹介しますよ。

PSE認証

安全なモバイルバッテリーを選ぶ際は、必ずパッケージや本体に「PSEマーク」が表示されているものを選びましょう。

PSEマークとは、「Product+Safety+Electrical appliance & materials」の略称で、電気用品の安全に関する法律「電気用品安全法」に基づいていることを示すマークのことです。

モバイルバッテリーのほか、テレビや冷蔵庫などのさまざまな電気用品にPSEマークの表示が義務付けられていますよ。

ネットショップではPSEマークがないモバイルバッテリーが販売されているのを見かけますが、PSEに適合していない商品は安全が確保されていないということなので、購入しないようにしましょう。

10000mAhモバイルバッテリー13選

ここからは、数ある10000mAhのモバイルバッテリーのなかから、おすすめの13商品をピックアップしてご紹介します。

コンパクトタイプや薄型タイプのほか、出力W数が大きくて充電スピードが速いタイプ、ケーブルを使わないワイヤレス充電タイプ、旅行時に便利なコンセント一体型タイプなど、幅広い種類を集めていますので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

PR
CIO モバイルバッテリー SMARTCOBY Pro 30W

商品情報

ブランド:CIO
サイズ:約77×56×26mm
容量:10000mAh
特徴:デジタル残量表示、パススルー機能、30W出力対応

10000mAhの大容量タイプでありながら、約77×56×26mmのクレジットカードサイズで手軽に持ち運べるのが魅力です。最大出力は30Wで、スマホやタブレットのほか、パソコンも充電できますよ。バッテリー残量がデジタルでわかりやすく表示されるのもうれしいですね。また、デバイスを充電しながらバッテリー本体にも充電できるパススルー機能も搭載しています。

PR
CIO モバイルバッテリー SMARTCOBY DUO 20W

商品情報

ブランド:CIO
サイズ:約 99.5×51.5×25 mm
容量:10000mAh
特徴:急速充電、40W出力対応

名刺サイズの超コンパクトボディながら、2つのUSB-Cポートから2台のスマホに同時充電できるのが魅力です。独自の「急速パススルー充電機能」を搭載しているので、コンセントが1つしかない環境でも本商品を経由してデバイスとモバイルバッテリーの両方を急速充電できます。ドットタイプのデジタル残量表示を採用しており、デバイス充電中は残量が数値で見やすく表示されますよ。

PR
エレコム USB PD20Wモバイルバッテリー

商品情報

ブランド:エレコム
サイズ:幅約73×奥行約15×高さ約141mm
容量:10000mAh
特徴:20W出力、ケーブル付属、安心回路設計

厚み約15mmの薄型タイプなのでスマホと重ね持ちしやすく、充電しながら急ぎの電話や対応ができます。最大出力20Wで、たとえばiPhoneならわずか30分で50%まで充電できますよ(※iPhone12を充電した場合。2020年12月現在)。SBポートには高性能ICを搭載しており、iPhoneとAndroid端末を自動で判別し、最適な出力でスピーディーに充電する「おまかせ充電」ができるのも特徴です。また、イヤホンやヘッドセットのような小さい電流で充電できる小型電子機器は、「低電流モード」で効率よく充電してくれるのもうれしいですね。

PR
Belkin モバイルバッテリー

商品情報

ブランド:Belkin
サイズ:縦6.8×横13.1×高さ1.5cm
容量:10000mAh
特徴:最大出力15W、USB-A to USB-Cケーブル付属(15cm)

最大出力15Wのパワーで、スマホ・スマートウォッチ・イヤホンといったデバイスを最大3台まで同時に充電できます。本体サイズは縦6.8×横13.1×高さ×1.5cmとコンパクトかつスリムな形状で、スマホとの重ね持ちがしやすく、ジャケットのポケットにスマホとともに入れても邪魔になりにくいですよ。本商品のバッテリー残量はLEDインジケーターライトで表示されるので、充電時期がわかりやすいのもよいですね

PR
アイリスオーヤマ モバイルバッテリー IPB-C1003

商品情報

ブランド:アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
サイズ:幅9.3×奥行き6.3×高さ2.3㎝
容量:10000mAh
特徴:最大出力15W、Micro USB-USB-Aケーブル付属、3台同時充電可

USB-Aポートを2つ、Type-Cのポートを1つ備えており、それぞれのポートに接続した複数のデバイスを同時に充電できます。スマホやタブレットのほか、ワイヤレススピーカーやハンディファンの充電にもおすすめです。手になじみやすいフォルムの本体は幅約9.3×奥行約6.3×高さ約2.3cmとコンパクトで、重さは約200gと軽く、持ち歩く際もバッグのなかで邪魔になりにくいですよ。

PR
エレコム 薄型コンパクトモバイルバッテリー

商品情報

ブランド:エレコム(ELECOM)
サイズ:幅約70×奥行約17×高さ約114mm
容量:10000mAh
特徴:20W出力に対応、対応機器を超高速充電、USB-Aポート×2搭載、USB Type-C(USB-C)ポート×1搭載

薄型コンパクトなボディながら、1800mAh容量のスマホを約3.3回も充電できるのが魅力です。厚み約17mmなので、スマホとの重ね持ちもしやすくスマートに携帯できますよ。「まとめて充電」対応モデルなので、本商品をコンセントにつないで充電しながら、スマホにも充電できます。搭載している3ポートの合計最大出力は20Wで、複数の機器を同時充電できるのも特徴です。

PR
エレコム Stylxyシリーズ モバイルバッテリー

商品情報

ブランド:エレコム(ELECOM)
サイズ:幅約77×奥行約17×高さ約142mm
容量:10000mAh
特徴:20W対応、USB PD対応、2ポート(USB-C&A)、パススルー対応

革シボとシルバーで仕上げた、スタイリッシュなデザインのモバイルバッテリーです。本商品自体を約4時間30分で充電できるので、チャージ時間の大幅な短縮になりますよ。また、接続した機器を自動的に見分けて最適な出力で充電する「おまかせ充電」や、イヤホンのような大きい電流を必要としない小型電子機器を効率よく充電する「低電流モード」を搭載しています。

PR
サンワサプライ モバイルバッテリー BTL-RDC27BK

商品情報

ブランド:サンワサプライ
サイズ:W64×D17×H97mm
容量:10000mAh
特徴:USB Type-Cケーブル付属(30cm)、最大出力20W、最大2台まで同時充電可

飛行機内に持ち込めるタイプのモバイルバッテリーなので、出張や旅行の機会が多いかたにおすすめします。USB-AポートとType-Cポートがそれぞれ1つずつあり、2つのデバイスを同時に充電できるのも魅力です。過電流・過充電・過放電などの保護機能のほか、温度検知センサーによる加熱保護機能も搭載しています。バッテリーの残量がパーセンテージでわかりやすく表示されるのもよいですね。

PR
G.WORKER モバイルバッテリー GWP-10A22

商品情報

ブランド:ジー・ワーカー(G.WORKER)
サイズ:95×60×25mm
容量:10000mAh
特徴:USB-A×2ロ付き、2台同時充電、4段階LEDで残量確認

スマホを約4回分充電できる(※)だけでなく、2つのUSB-Aポートから2台のデバイスを同時充電できます。安心して充電ができるよう、充電中の過電圧・過電流などを検知して充電を停止し、スマホを守る保護回路を搭載しているのもポイントです。本体は95×60mmと小型で、重さもわずか200gと軽量なので、仕事やお出かけに持って行きやすいですよ。※メーカーの目安です。

PR
ウイルコム モバイルバッテリー LMU1001-WH

商品情報

ブランド:ウィルコム(willcom)
サイズ:13.3×7×1.6cm
容量:10000mAh
特徴:microUSB充電ケーブル付属(25cm)、2ポート付き、PSE取得

USB出力ポートを2つ搭載しているので、プライベート用と仕事用のスマホを同時充電できますよ。タブレットの充電にも対応した、出力は最大2.4Aのハイパワータイプです。ただし、iPadやIQOSを充電するときは同時ではなく1台ずつ充電してください。本体は薄型・軽量タイプで、丸みを持たせたラウンド形状になっているので、手なじみがよく持ちやすいですよ。

PR
Maxell Type-C対応モバイル充電バッテリー

商品情報

ブランド:maxell
サイズ:幅71.5×高さ136.5×厚み15.8mm
容量:10000mAh
特徴:パススルー充電可能、USB-A-USB Micro-Bケーブル付属(約40cm)

幅71.5×高さ136.5×厚み15.8mmのスリムな大容量バッテリーは、スマホと一緒に持ち歩きやすいのが魅力です。小型モデルながらUSB-A・Micro-B・Type-Cのコネクターを搭載しており、さまざまなデバイスを充電できます。スマホの2台同時充電ができるほか、本体と他デバイスの同時充電や、低電流機器にも対応しているので、便利に使えますよ。

PR
HIDISC QC3.0対応 10000mAhモバイルバッテリー

商品情報

ブランド:HI DISC
サイズ:W69×H141×D17mm
容量:10000mAh
特徴:3台同時充電可、PSE適合製品、約30㎝ケーブル付属

W69×H141×D17mmの本体は、スマホとともにポケットに入れても邪魔になりにくいコンパクトさが魅力です。スマホを約3回分充電できるほか、最大で3台のデバイスを同時充電できます。高性能ICを搭載したことで、過充電・過放電・加熱などが起きにくく、安心してスマホを充電できるのもうれしいですね。普段の充電切れ対策としてはもちろん、防災グッズとして備えておくこともおすすめします。

PR
HIDISC SMART MINI 10000mAh モバイルバッテリー

商品情報

ブランド:HI DISC
サイズ:W51×H119×D23mm
容量:10000mAh
特徴:高速充電、2台同時充電可、過充電・過放電プロテクト、過熱防止

過充電・過放電の保護や、加熱防止などに対応した、安全重視のモバイルバッテリーです。10000mAhの大容量で、2.1Aの急速充電や2台同時充電ができる高性能モデルでありながら、本体は重さ195g、厚さ23mmの手のひらサイズを実現しています。バッグやポケットに入れて気軽に持ち運びやすいので、出張・旅行時はもちろん、レジャーシーンでも重宝しそうですね。

使い勝手のよいモバイルバッテリーを選ぼう!

10000mAhのモバイルバッテリーは、持ち運びやすいコンパクトサイズながら、十分な容量を確保しているのが魅力です。荷物をもっと減らしたい方には、便利なワイヤレス充電タイプやコンセント一体型タイプをおすすめしますよ。本記事でご紹介したモバイルバッテリーの選び方やおすすめ商品を参考にして、用途に合ったものを選んでくださいね!

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

スマホ・携帯電話のカテゴリー

その他のパソコン・スマホカテゴリー

新着記事

カテゴリー