この記事で紹介されている商品
【2024年】プロテインドリンクおすすめ14選!初心者もわかる選び方まで徹底解説

【2024年】プロテインドリンクおすすめ14選!初心者もわかる選び方まで徹底解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

ボディメイクやダイエットの際にタンパク質を効率よく摂取できる「プロテインドリンク」。コンビニで紙パックのものがみられますが、種類が多くどれを選んだらよいのか迷いますよね。

そこで今回は、プロテインドリンクのおすすめ14選をご紹介します。選び方まで解説するので、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

プロテインドリンクとは?

プロテインドリンクとは、タンパク質が多く含まれた飲料のことです。

液体状の飲料として販売されており、買ってそのまま飲めるので手軽に必要なタンパク質を摂取できますよ。

ドリンクとバーはどっちがおすすめ?

プロテインドリンクはジュース感覚で飲みたい人におすすめです。運動してすぐや、おなかが空いていないときは固形の物はなかなか喉をとおりにくいもの。液体状なので、サラッと飲めて手軽にタンパク質を補給できますよ。

プロテインバーはおやつ感覚でタンパク質を摂取したい人におすすめ。ドリンクにはサラサラのものやドロドロした舌触りのものがあり、その食感が苦手な人もいます。プロテインバーならザクザクした食感のクランチなどでおいしく、携帯性がよいので小腹が空いたときに手軽にタンパク質を補給できますよ。

プロテインドリンクの選び方

はじめてプロテインドリンクを選ぶ人は「目的に合わせたタンパク質量」「目的・飲むタイミングに合った種類」「コスパの良さ」「飲みやすさ」「カロリーや糖質量」で選ぶのがおすすめです。

ここからはプロテインドリンクの選び方について解説します。各ポイントをチェックして、自分に合ったプロテインドリンクを選びましょう。

1.目的に合わせたタンパク質量で選ぶ

日本人の食事摂取基準によると、一般の人が必要とするタンパク質量は体重1kgあたり0.8gとされています。

健康維持を目的としている人は、1日で不足しているタンパク質を補う感覚でプロテインドリンクを選ぶとよいでしょう。

筋肉をつけたい人は、体重1kgあたり1.2g〜2.0g未満に抑えておくのがよいとされています。ただし、タンパク質量だけではなく運動直後など補給するタイミングも重要とされているので注意しましょう。

2.目的・飲むタイミングに合った種類で選ぶ

プロテインドリンクには「カゼインプロテイン」「ソイプロテイン」「ホエイプロテイン」「WPI」といくつか種類があります。目的によって選ぶ種類や効果的に飲むタイミングがあるので、自分に合ったものを選ぶとよいですよ。

カゼインプロテインの特徴

カゼインプロテインは、タンパク質をゆったり吸収できる特徴があります。寝る前に補給するのがおすすめで、睡眠中の7時間〜8時間でタンパク質を補給できますよ。腹持ちがよいので、おなかへの満足感が高いのもうれしいポイントです。

ただし、牛乳由来のプロテインなので、乳糖不耐症の人は注意しましょう。飲むとおなかが緩くなってしまう可能性があります。

ソイプロテインの特徴

ソイプロテインは、タンパク質をゆったり吸収できる特徴があり、腹持ちのよいプロテインです。カロリーを気にするとたくさん食べられないので、どうしても空腹になりがち。ソイプロテインは食物繊維が豊富なので、おなかへの満足感を得やすいですよ。そのため、ダイエットをしたい人にもおすすめです。

また、大豆由来のプロテインなので乳糖を含みません。乳糖不耐症で牛乳を飲むとおなかが緩くなってしまう人にもおすすめな種類です。

ホエイプロテインの特徴

ホエイプロテインは体内への吸収スピードが速く、運動習慣がある人におすすめです。

「WPH:加水分解ホエイプロテイン」「WPI:ホエイプロテインアイソレート」「WPC:ホエイプロテインコンセントレート」の3種類があり、吸収スピードやタンパク質含有量、価格などに違いがあるので自分にぴったりのものを選びましょう。

WPHは吸収スピードがかなり速くタンパク質含有量が多い分、価格が高い特徴があります。WPCのタンパク質含有量は比較的低く、カロリーが高い特徴があります。しかしその分価格帯は控えめ。

牛乳が苦手な人はWPIがおすすめ

牛乳でおなかを下しやすい人は、WPCよりも乳糖の含有量が少ないWPHかWPIがおすすめ。また、タンパク質をしっかり補給したい場合はWPIを選ぶとよいですよ。

価格は高めですが、タンパク質含有量が85%〜95%と高いので、不足したタンパク質を効率よく補給できます。

また、カロリーが低いのでダイエットをしたい人にもうれしいプロテインです。

3.コスパの良さで選ぶ

プロテインを飲み続けるためには、コスパの良さで選ぶのも重要なポイントです。

健康維持やボディメイクのためにプロテインを毎日摂取しようとすると、どうしても費用がかかってしまいます。

たまに飲むくらいなら気になりませんが、1本200円するものでも毎日続けられると1カ月で6,000円の出費です。毎月の予算と相談して、自分に合ったプロテインを選びましょう。

4.飲みやすさで選ぶ

プロテインの味が苦手な人でも飲みやすいように、さまざまなフレーバーが販売されています。自分好みの味のプロテインをみつけられると、おいしく飲めるので継続しやすいですよ。

朝食にはミルクやヨーグルトのノーマル系

ミルクやヨーグルトなどノーマル系は朝食に合わせやすい味です。腸内環境を整えるために、ミルクやヨーグルトを朝食で飲んだり食べたりする習慣のある人は抵抗がなく取り入れられるでしょう。

間食にはチョコやバニラなどのスイーツ系

チョコやバニラなどのスイーツ系は、おやつ感覚でプロテインを摂取できるので、間食のタイミングにぴったりな味です。

小腹が空いて甘いものが欲しいときは、腹持ちのよいソイプロテインかカゼインプロテインでさらに満足感が得られるでしょう。

運動後はフルーツなどのさっぱり系

運動後にはさっぱり系のフルーツテイストがおすすめです。アップルやピーチなどさまざまなフレーバーがあるので、好みの味を選びましょう。さっぱりしているのでジュース感覚で飲みやすく、後味スッキリで運動後にもぴったりですよ。

朝や仕事の休憩時にはコーヒーやラテ系

朝や仕事の休憩時にはホッと一息つきたくなりますよね。そんなとき、コーヒーの代わりにコーヒーやラテ系のプロテインドリンクがおすすめです。コーヒー1杯をプロテインにするだけで、効率よくタンパク質が補給できますよ。

5.栄養成分表でカロリーや糖質量を確認!

ダイエット中でカロリーや糖質量が気になるなら、栄養成分表で気になる成分をチェックしましょう。カロリーや糖質量が自分に合っていないと、他の食事で摂取量を調整する必要があります。

すると、目的の健康維持やボディメイクが面倒になってしまうかもしれません。継続するためにも、自分に合ったカロリーや糖質量を把握した上で、プロテインドリンクを選びましょう。

プロテインドリンクのおすすめ14選!

ここからは、プロテインドリンクのおすすめ14選をご紹介します。脂肪0のものや、おいしく飲めるフレーバーの商品をまとめたので、自分に合った商品を選んでくださいね。

PR
SAVAS(ザバス) MILK PROTEIN 脂肪0 ココア風味

商品情報

ブランド SAVAS(ザバス) MILK PROTEIN
風味 ココア
商品の個数 24
タンパク源 ミルクプロテイン
商品の推奨用途 ポストワークアウト

プロテインの味が苦手な人でも飲みやすいココア風味のプロテインドリンクです。ココアの甘い味わいでスイーツ感覚でも飲めますよ。タンパク質源がホエイプロテインなので、体への吸収が速く、運動習慣がある人にもおすすめ。1本で15gのタンパク質がとれる、おいしいプロテインドリンクです。

PR
ザバス MILK PROTEIN 脂肪0 ミルク風味

商品情報

ブランド SAVAS(ザバス) MILK PROTEIN
風味 ミルク
商品の個数 24
アレルギー情報 乳
商品の形状 液体

SAVASから販売されているミルク風味のプロテインドリンクです。ミルクのやさしい味わいは、朝食のお供にもぴったり。そのまま飲んでもよいですが、コーヒーなどに混ぜてもおいしく飲めますよ。また、脂肪0のため健康に気を遣っている人にもうれしいポイント。1本で15gのタンパク質が含まれているので、効率よく必要な栄養素を補給できます。

PR
SAVAS(ザバス) MILK PROTEIN 脂肪0+SOY カフェラテ風味

商品情報

ブランド SAVAS(ザバス) MILK PROTEIN
風味 カフェラテ
食事タイプ プラントベース
商品の個数 24
タンパク源 ミルクプロテイン、ソイプロテイン

カフェラテ風味のプロテインドリンクは、仕事中に一息つきたいときや休憩時間にぴったりです。普段のコーヒーブレイク時に飲むカフェラテをSAVASのMILK PROTEINにすれば、定期的にプロテインを続けられますよ。ミルクプロテインとソイプロテインを合わせて12.5g配合しており、1本で多くのタンパク質量が補給できるのもうれしいポイントです。

PR
inドリンク プロテイン ピーチ味

商品情報

ブランド 森永製菓
風味 ピーチ味
商品の個数 24
商品の形状 液体
商品の重量 10 グラム

すっきりとしたピーチ風味で、運動のあとでも飲みやすいプロテインドリンクです。脂肪0、80kcalの低カロリーはダイエット中の人にもうれしいポイント。疲労回復によいとされているクエン酸が420ml配合されており、疲れた体にもぴったりといえます。体への吸収が早いホエイプロテインで、運動習慣がある人にもおすすめです。

PR
HALEO プロテインドリンク ブルードラゴン ストロベリー味

商品情報

ブランド HALEO
風味 ストロベリー味
商品の個数 24
商品の形状 ドリンク
商品の重量 20 グラム

1本で20gのタンパク質が補給できるブルードラゴン。疲れた体でもすっきりと飲みやすいストロベリー風味で、プロテイン初心者にもおすすめの商品です。ミルクプロテインアイソレートを原料としており、約7時間かけてゆっくり体に吸収されます。健康を目的とした人や、体づくりを目的とした人にもおすすめなおいしいプロテインですよ。

PR
ALPRON プロテイン ドリンク ココア風味

商品情報

ブランド ALPRON (アルプロン)
風味 ココア
タンパク源 カゼイン
商品の推奨用途 ポストワークアウト
商品の形状 液体

ココア風味でホッと一息つきたいときにもおすすめなプロテインドリンクです。1本200mlにつき20gのタンパク質が補給できるので、健康維持が目的の人やボディメイクをしたい人におすすめ。カゼインプロテインとホエイプロテイン配合で、体への吸収スピードが速く効率的にタンパク質の補給が可能ですよ。常温保存ができるので、おうちにストックしやすい商品です。

PR
バルクスポーツ プロテインドリンク ビッグホエイ RTD

商品情報

ブランド BULK SPORTS
風味 ブルーベリーヨーグルト味
商品の個数 1
商品の形状 液体
商品の重量 300 グラム

ジュース感覚でゴクゴク飲みやすい、ブルーベリーヨーグルト風味のプロテインドリンク。キャップがついているので、好きなときに好きなだけ飲めますよ。1本でタンパク質を20g補給できる商品で、1日に必要なタンパク質量を効率よく補えます。また、ホエイプロテインを使用しているので、ボディメイクをしたい人にもおすすめ。120kcal以下と低カロリーなので、ダイエットをしている人にもぴったりですよ。

PR
DNS プロエックス ミックスベリー風味

商品情報

ブランド DNS
風味 ミックスベリー風味
商品の個数 24
タンパク源 ホエイ
商品の形状 液体

ミックスベリー風味のプロエックスは、疲れた体でもすっきり飲みやすいプロテインドリンクです。350mlのボトル1本で30gものタンパク質の補給ができ、より多くのプロテインを摂取したい人におすすめ。ホエイプロテインを使用しているので、ボディメイクを目的とした人にもうれしい商品です。1つのプロテインドリンクでより多くのタンパク質を補給したい人は、試してみるとよいかもしれません。

PR
伊藤園 植物性プロテインフィット きなこ味

商品情報

ブランド 伊藤園
商品の個数 12
パッケージ重量 4.55 キログラム
ユニット数 12 個

伊藤園から販売されているプロテインドリンクです。朝食にもよく合うきなこ味の商品は、ほんのり甘い風味でおいしく飲めますよ。ドリンク1本あたり、タンパク質16g、食物繊維5gが含まれているので、必要な栄養素を効率よく補給できます。キャップがついているので持ち運びがしやすく、好きなタイミングで飲めるのもうれしいポイントです。

PR
キッコーマン SoyBodyココア

商品情報

ブランド Kikkoman
風味 ココア
ユニット数 18 本
商品の形状 パック
パッケージ重量 4.05 キログラム
パッケージ情報 カートン

キッコーマンから販売されているプロテインドリンク。おいしく飲みやすいココア風味で、お仕事の休憩中やお風呂上がりなど、一息つきたいシーンにもぴったりです。200mlに対して15gのタンパク質量が含まれており、1本飲むだけで1日に必要とされる1/3の量が補給できますよ。

PR
Nestle アイソカル クリア ピーチ風味

商品情報

ブランド アイソカル
風味 ピーチ風味
商品の個数 1
商品の形状 その他
パッケージ重量 4.72 キログラム

Nestleから販売されているアイソカル クリアは、透きとおった味わいのピーチ風味で、どんなタイミングでもすっきり飲みやすい商品。プロテインのドロっとした濃厚な味わいや栄養食の味が苦手な人たちの声から生まれた商品で、飲みやすさにこだわったプロテインドリンクです。1本に対して10gのタンパク質が補給でき、おいしくて飲みやすいので続けやすいのもうれしいポイントです。

PR
inゼリー プロテイン5g ヨーグルト味 プロテイン 低糖質

商品情報

ブランド inゼリー
ユニット数 6個
商品の形状 ジェル
商品の重量180 グラム
商品寸法(長さx幅x高さ) 8.6 x 24.8 x 13.7 cm
特別な原料 プロテイン
対象年齢 大人
商品の個数 11
コンテナあたりの量 6.0
素材の特徴 植物由来

inゼリータイプのプロテインドリンクで、ドロドロした食感や栄養食品の独特な味が苦手な人にもおすすめです。ゼリータイプなのでスピーディーにプロテインを摂取でき、5gのタンパク質を10秒でチャージできます。低糖質・低カロリーで、ダイエットをしている人にもおすすめです。まろやかな中に少し酸味のあるヨーグルト味は、朝食のシーンにもぴったりでしょう。

PR
森永乳業 inPROTEIN ミルク風味

商品情報

ブランド 森永乳業
風味 ミルク風味
商品の個数 12
アレルギー情報 乳
商品の形状 液体

高タンパク飲料で、1本で21gのタンパク質が補給できるプロテインドリンクです。タンパク質だけでなく、1日分のカルシウムも補給できるので、必要な栄養素を効率よく摂取できますよ。健康に気を遣う人にもうれしい脂肪0、砂糖不使用。さらに、Eルチンを配合しており、プロテインの働きをサポートしてくれる成分もあります。健康維持やボディメイクが目的の人にもおすすめです。

PR
マルサン Vegan Protein 抹茶ソイラテ

商品情報

ブランド マルサン
風味 抹茶ソイラテ
食事タイプ ビーガン
商品の個数 24
パッケージ情報 紙パック

1本で13.5gのタンパク質が補給できるマルサンのVegan Proteinは、抹茶ソイラテ風味でおいしく飲めるプロテインドリンクです。香料・着色料不使用の植物性のドリンクで、天然の素材から必要なタンパク質を補給できますよ。西尾の抹茶で風味付けしており、素材にこだわったおいしいプロテインドリンクを飲みたい人におすすめです。

自分にあったプロテインドリンクで理想の体を作ろう!

プロテインドリンクを飲めば、手軽に必要なタンパク質を補給できます。ピーチ味やココア味、ストロベリー味など風味もさまざまなので、おいしく飲みたい人は要チェックですよ。ぜひ本記事の選び方やおすすめ商品を参考に、自分にぴったりのプロテインドリンクを選んでみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のドリンク・お酒カテゴリー

新着記事

カテゴリー