この記事で紹介されている商品
【2023年】おすすめの一人暮らし用の冷蔵庫8選!サイズや機能を比較して選ぼう!

【2023年】おすすめの一人暮らし用の冷蔵庫8選!サイズや機能を比較して選ぼう!

新生活の準備で揃える家電のひとつ「冷蔵庫」。この記事では、一人暮らし用の冷蔵庫を探している方のために、失敗しない選び方を解説!サイズや容量、価格帯以外に霜取り不要・省エネ性能など使い心地を左右する各機能や、おすすめ商品をご紹介します。ぜひ参考にして、自分に合った冷蔵庫を見つけてくださいね。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

サイズいろいろ!まずは容量とドア数を確認しよう

一人暮らし用の冷蔵庫選びは、ライフスタイルに合わせたサイズ決めが大切なポイントです。まずは自分にどの程度の容量が必要か考えてみましょう。

また、一人暮らし向けのコンパクトな冷蔵庫の場合、ドアの数は1ドアか2ドアのものが多いです。2ドアでは、多くの商品で冷凍庫と冷蔵庫が別の空間に分かれています。

料理する機会が多いなら150L以上がおすすめ

料理をする機会が多いなら、150L以上の大きめサイズを選びましょう。収納力がたっぷりあると、作り置きや冷凍食品のストックができます。毎日自炊する人や、週末などに食品のまとめ買いをしたい人は、200L以上の大容量モデルがおすすめです。

自炊しないなら150L未満でもOK

「自炊をほとんどしない」「冷やすのは飲み物中心」という人なら、150L未満の冷蔵庫でも不足はないでしょう。たまに料理をしたい、という場合にも対応できるサイズです。アイスクリームなど冷凍商品をよく利用するなら、冷凍庫のある2ドアタイプを選びましょう。

飲み物だけ冷やすなら50L以下の小さめサイズも

飲み物だけを冷やすなら、50L以下の小さめサイズも選択肢に入れてみましょう。このサイズは、基本的に1ドアで狭いスペースに設置できるものがほとんどで、価格も手ごろです。ビジネスホテルの部屋に備え付けられている冷蔵庫をイメージすると、大きさを把握しやすいかもしれません。

必要な機能で絞り込む

生活する中で頻繁に使う冷蔵庫は、機能面も重視したいところです。最近は、コンパクトでも高性能なモデルが登場しています。以下のチェック項目で比較してみてください。

製氷スペースの有無

冷蔵庫の製氷の方法は、自動と手動がありますが、自動製氷が付いているのは基本的に300L以上のモデル。一人暮らし用のコンパクトな冷蔵庫にはほぼ備わっていないので、製氷皿を置くスペースや、できた氷をストックするスペースがあるかどうかを確認しましょう。

コンパクトな1ドアタイプの冷蔵庫では、製氷皿を置ける程度の冷凍スペースしかないことが多く、氷のストックはしにくいです。

ドアポケットの有無

一人暮らし用のコンパクトな冷蔵庫は、ドアポケットの収納が少ない、またはない場合があります。ドアポケットが充実していると、卵やペットボトル、調味料、こまごまとした食品などが収納できて便利です。庫内全体の整理にもつながり、必要なものを取り出しやすくなるでしょう。

霜取り機能

冷蔵庫には霜が付いてしまうことがあり、一旦発生すると取り除くのは手間です。その際、「自動霜取り機能」が付いていると、霜取りの手間を省くことができますよ。

そもそも冷蔵庫の冷却方式には、「直冷式」と「間冷式(ファン式)」の2種類があり、霜が発生してしまうのは「直冷式」の方です。一方の「間冷式(ファン式)」は、自動霜取り機能を搭載しているモデルが多いため、霜取りの必要はほとんどありません。ただし、その分電気代が高めだったり、音が発生したりというデメリットもあります。

静音性

冷蔵庫は、24時間稼働する家電です。一人暮らしの場合、冷蔵庫のそばで過ごすことが多いので、静音性能はあるとうれしい機能でしょう。特にワンルームなどでは、冷蔵庫の音が気になると睡眠の妨げになりかねません。

静音機能をうたっている商品では、運転音の大きさをdB(デシベル)表記しているので、必要なら比較して購入しましょう。

省エネ性

省エネ性能に優れたモデルを選ぶと、電気代の節約につながります。それぞれの商品に明記されている「省エネ基準達成率」を確認し、省エネ性能100%以上の商品を目安に選ぶと良いでしょう。

また、温度調節機能が付いているかどうかも、省エネに影響します。食品の量や種類、季節などに応じてこまめに調節すると、電気代を抑えることができますよ。

その他のチェックしておきたいポイント

一人暮らし用の冷蔵庫を選ぶ際には、機能以外にもチェックしておきたいポイントがいくつかあります。

サイズ

設置スペースにきちんと収まるかを確認しておきます。冷蔵庫の幅、高さ、奥行きなど寸法を測っておくことはもちろん、商品によっては放熱スペースも考慮します。
また、家に搬入が可能かどうかも大事なポイントです。エレベーターや階段、廊下などを通れるかどうかのチェックも忘れないようにしましょう。

ドアの開閉方向

冷蔵庫の設置場所によっては、ドアが左右どちらに開くかで使い勝手が大きく変わる場合があります。右開きの場合、例えば冷蔵庫の左側に壁があると、中に入っているものを取り出しにくいですよね。場合によっては、家事動線の妨げになる可能性も。設置予定の場所から、使いやすい開閉方向を考えるようにしましょう。

中にはドアの開閉方向が左右どちらにも対応している商品もあります。そのほか、ドアの付け替えが可能なモデルであれば、部屋の模様替えや引っ越しの際も安心ですね。

冷蔵庫の上に電子レンジを置きたいかどうか

一人暮らしでキッチンが狭い場合などは特に、冷蔵庫の上に物を置いて限られたスペースを有効に使いたいですよね。冷蔵庫の上の部分をトップテーブルといいますが、耐熱仕様やフラットなつくりになっているトップテーブルを選べば、電子レンジやトースターなどを置くことができます。
上部に電子レンジが置けるモデルは、耐熱温度や耐荷重の表示があるので、必ず守るようにしてください。

デザインで選ぶ

インテリアにこだわりたい場合、生活感あふれる冷蔵庫では雰囲気が台無しになる可能性も…。そんな時は、おしゃれな見た目で選ぶのも一つの手です。
レトロ調やカラフルデザイン、高級感のある商品など、さまざまな商品があるので、好みや雰囲気に合わせて選ぶといいでしょう。

気になる値段の相場は?

一人暮らし用の冷蔵庫の値段の相場は、たっぷり収納が欲しい人におすすめの200L~300Lの冷蔵庫なら、5万円〜10万円程度が一般的です。それよりコンパクトな100L〜200Lは、3万円〜6万円程度で販売されています。さらに少ない容量の100L未満になると、1万円くらいから見つかるでしょう。

ただし、安価だからと飛びついた結果、電気代が高い商品だったり、冷凍庫が狭くて氷を買う出費がかさんだりしたのでは意味がありません。トータルで検討することが大切です。

【容量150L以上】一人暮らしにおすすめの冷蔵庫3選

まずは、料理をしっかりしたい人におすすめの150L以上の大きめタイプをピックアップ。このサイズは冷凍庫も満足できる容量で、機能的に優れた商品も多いです。

スリムながらたっぷり入る、2ドアタイプの冷蔵庫です。容量は冷蔵室100L、冷凍室62Lの計162Lで、冷凍室は250~300Lクラスの冷蔵庫と同等の大容量サイズとなっています。冷蔵室には高さ調整ができるガラス板や3段ドアポケット、野菜の収納に便利なクリアケースが備わっています。

ハイセンス 冷蔵庫 幅55cm 250L シルバー HR-B2501 2ドア 右開き

Amazonカスタマーレビュー

4.1

Amazonカスタマーレビュー

(1,897件)

>

商品情報

<オススメポイント>
●コンパクトなのに、大容量!
●うれしい3段ドアポケット、充実の収納力!
●暮らしに優しい! 省エネ基準達成率113% (2021年度)
※本商品のより詳細な機能については、取扱説明書をご覧ください。

冷蔵室は198Lと収納力を備えながら、幅や奥行きは小さめのコンパクト設計で、狭いキッチンにも置きやすいスリムサイズです。冷蔵室には、3段棚や3段式ドアポケット、肉や魚、乳製品を保存するフレッシュケースなどがあり整理しやすく、料理もはかどりそうです。
傷つきにくくサッと拭ける強化ガラス棚や、お手入れしやすいつなぎ目なしの一体構造も掃除がしやすいでしょう。ファン式で自動霜取り機能付き。

三菱電機 冷蔵庫小型タイプ MR-P17H-W

Amazonカスタマーレビュー

4.2

Amazonカスタマーレビュー

(6件)

>

商品情報

<特徴>
一人暮らし世帯の自炊をラクにする、使いやすいコンパクトサイズ。

一人暮らしの自炊をラクにしてくれる、うれしい機能が満載の2ドア冷蔵庫。冷蔵室には、汚れにくいガラスシェルフが4段あり、収納力と使いやすさを追求しています。
そのほかトップテーブルは耐熱100℃のフルフラット。電子レンジやキッチン雑貨を置くなどして、使い勝手の良いキッチンを目指せます。置く場所を選ばない、シンプルなデザインとマットな質感で、カラーはマットホワイトとマットチャコールがあるので、好みに合わせて選びましょう。

【小型タイプ】一人暮らしにおすすめの冷蔵庫3選

自炊をしない人や、部屋が狭くて小さい冷蔵庫を探している人、できるだけ安価で購入したい人には、コンパクトタイプがおすすめです。

アイリスプラザ 冷蔵庫 46L 1ドア 小型 右開き 幅47cm ブラック PRC-B051D-B

Amazonカスタマーレビュー

4.1

Amazonカスタマーレビュー

(1,050件)

>

商品情報

◆コンパクトでも容量たっぷり
◆温度調節7段階
◆お部屋をおしゃれに彩るスタイリッシュなデザイン
◆選べる左右ドア開き対応
◆省エネ基準達成率140% ※目標年度:2021年度

スタイリッシュなデザインと、個性的なカラー展開。ホワイト、ブラック、シルバー、ダークウッドがあり、どれも小さくても存在感があります。
ドアは左右両開きに対応しているので、部屋のレイアウト変更などで置く場所が変わっても使い勝手の心配はいりません。製氷室完備で、ドアポケットに2Lペットボトルを収納できるほか、温度調節7段階、省エネ基準達成率140%(目標年度:2021年度)など、機能性も大満足。

コンパクトでも2ドアにこだわりたいなら全容量90L、省エネタイプのこちらがおすすめ。冷蔵室にはクリアケースがあり、かさばる野菜などもストックOK。ドアには、調味料や卵が入る小物ポケットや、2Lも余裕のボトルポケットも付いています。
冷凍室は、製氷皿と貯氷ケース、棚付きで、整理しやすいのもポイント。温度は6段階で調節できます。

ハイセンス 冷蔵庫

Amazonカスタマーレビュー

4.1

Amazonカスタマーレビュー

(1,306件)

>

商品情報

・型番:HR-B12HW
・幅47.5cmのスリムボディでありながら、十分な容量。シンプルなデザインの2ドア冷蔵庫は一人暮らしの方に使いやすく、ワンルームに置いても邪魔になりません。

冷蔵室96L、冷凍室28Lの計124L、2ドアタイプの冷蔵庫です。冷蔵庫内の棚は高さを調整できるため、冷蔵庫内の空間を有効に活用できます。ほかにも引き出しタイプの冷蔵ケースや上下2段のドアポケットなど、収納に便利なスペースが備わっています。トップテーブルは耐熱仕様になっており、電子レンジなどをのせることができますよ。

【おしゃれタイプ】一人暮らしにおすすめの冷蔵庫2選

一人暮らしをする際、「インテリアにこだわりたい!」という人も多いでしょう。そんな人には、生活感が出にくいおしゃれなデザインのタイプがおすすめです。

ミラーデザインがおしゃれな2ドア冷蔵庫。容量は冷蔵室73L、冷凍室48Lの計121Lで、冷凍品をたくさん収納したい方におすすめです。自動霜取り機能がついているため、お手入れの手間が減るのがうれしいポイント!トップテーブルは耐熱仕様になっているので、電子レンジなどを置くことができます。

日立 冷蔵庫 幅46cm 113L シャンパン R-K11R N 1ドア ぴったりセレクト フラットデザイン

Amazonカスタマーレビュー

4.3

Amazonカスタマーレビュー

(24件)

>

商品情報

●冷凍/冷蔵/常温が切り替え可能「ぴったりセレクト」
●鮮度長持ち「まるごとチルド」(冷蔵チルド設定時)
●さまざまな空間にすっきりとおさまる「フラットデザイン」

マットな質感を出したヘアライン調の鋼板ドアを採用した、シンプルでフラットな1ドアタイプ。コンパクトなサイズ感は、キッチン以外の部屋に設置しても空間になじみます。
庫内の温度を「冷凍(約-18℃)」「冷蔵(まるごとチルド・約2℃)」「常温(約15℃)」モードに切り替えて使います。ドアポケットやトレイなどを備えており、お皿に盛りつけた食品や背の高い食品、大きな食品、小物などを整理しやすいでしょう。セカンド冷蔵庫としても人気です。

全8商品

おすすめ商品比較表

アイリスオーヤマ 冷蔵庫 162L

ハイセンス 冷蔵庫 幅55cm 250L シルバー HR-B2501 2ドア 右開き

三菱電機 冷蔵庫小型タイプ MR-P17H-W

アイリスプラザ 冷蔵庫 46L 1ドア 小型 右開き 幅47cm ブラック PRC-B051D-B

【新生活応援商品】 アイリスオーヤマ 冷蔵庫 90L 2ドア 1人暮らし 耐熱天板 幅47cm IRSD-9B-B

ハイセンス 冷蔵庫

ツインバード 2ドア冷凍冷蔵庫

日立 冷蔵庫 幅46cm 113L シャンパン R-K11R N 1ドア ぴったりセレクト フラットデザイン

Amazonカスタマーレビュー
3.81,174
4.11,897
4.26
4.11,050
4.1223
4.11,306
3.536
4.324
最安値
¥37,980
タイムセール
¥46,980-14%
参考価格¥54,800
¥47,800
¥11,990
タイムセール
¥25,700-6%
参考価格¥27,300
¥29,800
¥43,407
¥63,000
購入リンク

自分にぴったりな冷蔵庫で快適な暮らしを!

一人暮らし用の冷蔵庫と一口にいっても、サイズや価格は幅広く、機能もさまざまなので、すべての商品をチェックするのは至難の業。とはいえ、よく使う冷蔵庫は暮らしの快適さを左右するといっても過言ではない家電です。この記事を参考に比較して、あなたにぴったりの一台を選び、快適な生活を手に入れてくださいね。

※製品画像はAmazon/楽天より

こちらもチェック!
小型冷蔵庫のおすすめ10選!電気代を抑える省エネタイプや霜取り不要タイプなどおしゃれな人気アイテムをご紹介

飲み物や食品を少量冷やしたいときにぴったりな「小型冷蔵庫」。寝室や自室などにも置きやすい静音タイプから、食品のストックや一人暮らしに適した2ドアタイプなど、シーンに合わせて使いやすい小型冷蔵庫が多く展開されています。この記事では、小型冷蔵庫のおすすめのサイズや冷却方式、便利な機能が搭載されたおすすめの商品をご紹介します。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他の調理家電カテゴリー

新着記事

カテゴリー