この記事で紹介されている商品

冷蔵庫上の収納アイテムおすすめ9選!電子レンジは置ける?DIYなど収納アイデアも

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

キッチン周りにはさまざまなアイテムがありますよね。「どこに収納しよう…」と困った時、実は空間を広く使えるのは「冷蔵庫の上」なんです!ちょっとした工夫で、収納スペースを増やすことができますよ。この記事では、簡単に設置できる棚台やラックから、身近なアイテムを活用したDIYのアイデアまで、幅広くご紹介します。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

冷蔵庫上に物を置くのは問題ない?

「冷蔵庫の上に物を置いて大丈夫なの?」と心配される方もいると思います。実際に、冷蔵庫の上に物を置くときには注意するポイントがいくつかあります。例えば、上に重い物を置くことは落下した際の危険性が高まりますよね。可燃性のもの、水気のあるものも冷蔵庫の上に置くのは危険です。 ここからは、冷蔵庫の上にものを置く場合に特に気をつけなければいけないポイントと回避するための方法をご紹介します。

取扱説明書を確認しよう

まずは、冷蔵庫の取扱説明書を確認します。冷蔵庫の型番を入れれば、Webでも取扱説明書を見ることができます。冷蔵庫の上に置いても問題ない範囲の重量や周囲に設ける隙間をチェックして、その制限を超えないようにすることが大切です。

冷蔵庫上に電子レンジは置いていいの?

一人暮らし用などのコンパクトな冷蔵庫の場合、冷蔵庫上のスペースは小さめの電子レンジを置くのにちょうどよい広さになっていることがあります。しかし、電子レンジを置くには冷蔵庫の天板が耐熱仕様であることが必要です。現在国内で流通している冷蔵庫のほとんどは天板に耐熱性がありますが、中には耐熱仕様ではない冷蔵庫もあるので注意が必要です。 また、オーブン機能付きの電子レンジやオーブントースターは本体が高温になることがあるので、冷蔵庫の耐熱温度を超えてしまう場合があります。他にも電子レンジ本体の重さや大きさもしっかり確認してくださいね。

冷蔵庫の冷えが悪くなる場合も

冷蔵庫を効率よく冷やすためには、周囲に一定の隙間が必要です。冷蔵庫の上に直に物を置いてしまうと、放熱のために必要なスペースが確保できず、冷やす効率が低下する要因になります。冷蔵庫の周りには通気を確保できるように、ラックやすのこを活用するのがおすすめです。

冷蔵庫上収納アイデア!100均商品でも

100均やホームセンターなどの手頃な商品を使って収納スペースを作ることもできます。「すのこ」や「かご・収納ボックス」、簡単に取り付けられる「つっぱり棚」を使ったアイデア満載の収納方法をご紹介します。DIYが好きな方は、家の中のちょっとしたDIYも楽しめますよ。ピッタリのサイズにカスタマイズして、冷蔵庫上の収納スペースを有効活用しましょう。

「すのこ」放熱スペースを作成!

すのこは、100円ショップやホームセンターで手軽に購入できるアイテムですね。すのこを使えば、収納スペースの上に物を置いても通気が確保され、冷蔵庫の冷却効率が低下する心配がありません。中には高さが出ないすのこもあるので、冷蔵庫と冷蔵庫の上に置きたいものに、どれくらいの隙間をつくりたいか調べてから、購入してくださいね。

安価で機能性のよい「かご・収納ボックス」

かごや収納ボックスを冷蔵庫の上に置けば、簡単に収納場所になります。カゴタイプであれば、中身がすぐ見えるので取り出すときに便利です。ただし、冷蔵庫の上はほこりが溜まりやすい場所でもあるので要注意。ほこりが気になる方は、蓋付きの収納ボックスがおすすめです。収納ボックスの種類が豊富なホームセンターや通販サイトなどをチェックすれば、手頃でお気に入りのボックスが見つかるかもしれません。置く際は、すのこなどを敷いて放熱スペースを確保してくださいね。

「つっぱり棚」簡単に収納スペースを確保!

両端に壁がある場合は、突っ張り棚も便利です。100円ショップでさまざまなサイズがあるので、手に入りやすいアイテムのひとつ。設置したい場所の寸法さえ測れば、簡単に収納スペースを作ることができます。注意したいのは、設置場所ギリギリの長さでは、うまく設置できないこともあるということ。5cm以上は余裕を持って選びましょう。また、100円ショップの突っ張り棚は、耐荷重が1〜2kgのものが多いので重いものは載せられません。耐荷重を確認することも大切です。

DIYで棚を設置するのも!

実は100円ショップにあるグッズで、棚も簡単に作れてしまうんです。L字型の棚受け金具に木材を置けば完成。しかし、中には「壁に穴を開けるのはちょっと…」という方もいるかもしれません。そんな方におすすめなのは、天井から床まで木材を突っ張るように設置してその木材に金具を取り付けて棚を設置するという方法。設置するスペースに合わせた棚を作れますよ。

専用の収納ラックを設置する

冷蔵庫上の収納に特化したラックもあります。棚の位置を調節できたり、放熱スペースが取られていたりと、冷蔵庫を置くことを想定して作られているので使いやすく便利なアイテムです。中には、地震が起きたときに、棚の中のものが落ちてこないように、扉にロック機能が付いているもの。安心安全に使えるのは魅力ですね。ご自身の用途にあったラックを選べば、収納スペースを充実させることができますよ。

冷蔵庫上の収納アイテムおすすめ9選

「何をどう置けばいいかわからない…」そんな皆さんのために、冷蔵庫上の収納アイテムを9選ご紹介します。電子レンジを置くことが可能なタイプから手軽なすのこまで幅広くピックアップしました。地震の際の転倒も心配だ…という方に向けて、そのような心配を解決できる商品も集めました。キッチン空間を最大限に活かすためのアイディアがきっと見つかるはず。ぜひチェックしてみてくださいね。

冷蔵庫上専用!収納ラック5選

収納ラックは、組み立ててしまえば、すぐに使える優れものです。棚の高さが調整できるものやサイドがメッシュ素材で小物等をかけて収納できるものなど、ご家庭にあわせてさまざまな使い方ができるラックを選びました。注意点は、商品によって収納可能な冷蔵庫の大きさが違うこと。冷蔵庫を囲むようなラックの場合は、冷蔵庫の扉が全開できるか(ラックの柱が邪魔にならないか)の確認も大事です。自宅の冷蔵庫の大きさをしっかり測ってから購入してくださいね。

アイリスオーヤマ レンジ上ラック

おすすめポイントは、アイテムの一時置きができるスライド棚がついていること。炊飯器からご飯をよそう時、電子レンジの中のものを入れ替えたいしたい時など、さまざまなシーンで活躍しそうですね。棚板には、汚れにくく耐水性のある低圧メラニン化粧板を使用しているので、汚れもさっと拭き取れます。

PR
アイリスオーヤマ レンジ上ラック

商品情報

商品サイズ(cm):幅約47.4×奥行約43.4~67.5×高さ約46.9
耐荷重【上段棚板】約4kg【下段棚板】約12kg【スライド棚板】約2kg(下段に電子レンジ収納時)【全体】約18kg●主要材質/本体:スチール(粉体塗装)/棚板:低圧メラミン化粧板●必要工具:+ドライバー(サイズ: 2番)

JAJAN 冷蔵庫上 じしん作くん IBJ-60LW

冷蔵庫上の収納庫になるだけでなく、冷蔵庫の転倒まで防止する「冷蔵庫上じしん作くん」。バネ付きのつっぱりによりつっぱた状態をキープしてくれます。地震の際に、扉が開かないようにロックがかかる耐震ラッチもついているので、安心安全。ハイタイプとロータイプの2種類があるので、冷蔵庫上のスペースに合った商品を選べますよ。

PR
JAJAN 冷蔵庫上 じしん作くん IBJ-60LW

商品情報

【外寸】幅60cm×奥行30.8cm×対応隙間高42cm-53cm(天井固定板奥行11cm) 【製品重量】約10kg
【ボックス部内寸】約)幅56cm×奥行27.6cm×高さ28.9cm 【耐荷重】棚板:5kg
【製品材質】本体:プリント紙化粧繊維板、扉:EB鏡面化粧板【生産国】日本  【梱包サイズ】67.5×37.5×13.5cm(約11.5kg)

アイリスプラザ 冷蔵庫ラック 3段

三段の可動棚はたっぷり収納できる上、5cmピッチで調整可能なので、使いやすいようにカスタマイズできます。また、サイドはメッシュパネルになっているため、サイドスペースも有効活用が可能。付属品のS字フックを活用すればミトンやエプロンなど必要な小物がかけられて便利です。

PR
アイリスプラザ 冷蔵庫ラック 3段

商品情報

商品サイズ(cm)/全体:幅約59.5×奥行約41×高さ約180.5
棚板サイズ:幅約54.0×奥行約39.7×厚さ約1.5
組立式(約30分)
内寸:幅約54.9cm×奥行約36cm×高さ約180.5cm
付属品:S字フック2個
対応冷蔵庫サイズ:目安容量:~271L 幅:約54.9cmまで 設置する冷蔵庫の高さに合わせて棚板の間隔を調整してください。

JKプラン 木製 冷蔵庫ラック 幅60 cm KKS-0013-WH

小型冷蔵庫対応のラックで、130cmまでの高さの冷蔵庫に対応しています。41cmの奥行きは、冷蔵庫の扉が開けやすくなるように改良されたもの。もちろん、棚の高さは調整できるので、しまうものに合わせて調節してくださいね。ホワイトとブラウンの2色展開になっています。

PR
JKプラン 木製 冷蔵庫ラック KKS-0013-WH

商品情報

商品サイズ①:[外寸]幅60×奥行41×高さ180.6cm
商品サイズ②:[内寸](オープン部上)幅56×奥行36×高さ5cm/(オープン部中)幅56×奥行39.5×高さ17~23.5cm/(オープン部下)幅56×奥行39.5×高さ13.5~38cm/(冷蔵庫収納部)幅56×奥行37×高さ106~131.5cm/(可動棚)幅56×奥行40×厚み1.8cm(3.2cmピッチ:上段3穴/下段9穴)/(フック)出幅5×高さ(ハイ)139(ロー)100.6cm

山善 レンジラック (冷蔵庫ラック) 棚板高さ調節可 RUR-18(AIV/SWH)

3枚の棚板は14段階、5cm間隔と、好みの高さに調整できます。サイドにはメッシュパネルがついているので、小物などをフックで引っ掛ける収納も可能です。フックがすぐ使えるところもうれしいポイント。シンプルな見た目がおしゃれで、さまざまな冷蔵庫に馴染みそうですね。

PR
山善 レンジラック (冷蔵庫ラック)

商品情報

本体サイズ:幅59.5×奥行41.5×高さ180cm
内寸:小型冷蔵庫対応 (幅54.5×奥行40㎝)
お客様組立品 (組立時間約30-40分)
付属品:S字フック4個
品質:国内の第三者機関において、JIS基準に基づいた試験に合格済み

放熱スペースを確保!すのこ2選

冷蔵庫の庫内を効率よく冷やすためには、庫外へ冷蔵庫の熱を逃さなくてはなりません。そのため、冷蔵庫の周辺には一定の隙間をあけるように定められていることがほとんどです。そんなとき手軽に放熱スペースを作れるのが「すのこ」。昔は、台所のシンクやお風呂などの水場でよく使われるほど、水に強く腐りにくいのが特徴です。最近では、押し入れの湿気を逃がすために、すのこの上に布団を置いたりしますよね。ここでは、冷蔵庫の天板に置いて使えるミニサイズのすのこをご紹介します。

池川木材 すのこ 国産 桧 ミニスノコ 5枚打

国産のヒノキだけを使った、こだわりのすのこです。山全体や樹木の生育を目的とした、木々を間引く伐採方法のひとつである「間伐」のヒノキを使用しているため、森林環境にも配慮された商品となっています。サイズは45 × 38.2 × 3.7 cmの5枚打のタイプです。

PR
池川木材 すのこ

商品情報

原産国:日本
ひのき間伐材を使用した、森林環境にも配慮したエコ商品です。

星野工業 桧 木製 流しスノコ (中)

幅44×奥行26×高さ2.2cmのサイズになっています。こちらも水に強いヒノキのすのこです。また、軽くてすぐに動かせるので、掃除も簡単にできるのがよいですね。すのこはペンキなどでアレンジも可能ですから、DIY好きの方にもおすすめの商品です。

PR
星野工業 スノコ (中)

商品情報

サイズ/(約)幅44×奥行26×高さ2.2cm

カゴを載せても◎つっぱり棚2選

突っ張り棚は壁や床を傷つけずに設置できるのが魅力。賃貸でも安心して使えますね。ご紹介する商品は棚が2段のタイプと3段のタイプ。収納したい量に合わせて選んでください。また、細かいものをまとめたいときには、かごに収納するのがおすすめ。自分好みのかごをカスタマイズしてインテリアを楽しむのもよいでしょう。棚の耐荷重をチェックするのも忘れないでくださいね!

TAKUBO タクボ 水切棚シリーズ 伸縮つっぱり棚 TP2-90L

ワンタッチの「つっぱり支柱」は取り付けも簡単。高さは55~90cm、幅は50~90cmの間で伸縮可能となっており、お好みの幅にあわせることができます。耐荷重は棚板1枚あたり約10kg。ステンレス素材を使用していてサビにも強く、場所を選ばずに使用できそうですね。

PR
TAKUBO タクボ 伸縮つっぱり棚 2段 TP2-90L

商品情報

サイズ:外寸:W50.7~91.2×D25.8×H55~90cm
組立品、耐荷重:棚1枚当たり10kg

TAKUBO タクボ 水切棚シリーズ つっぱり棚 3段 TP3-45

こちらは、さらに収納力の高い三段タイプ。支柱の高さを70~105cmの間で調節できるロングサイズです。幅46.7×奥行21.3cmでキッチン周りの収納したいものが多い方におすすめです。突っ張り棒タイプは転倒防止にもなるので、地震対策ができるアイテムを探している方にも適していますよ。

PR
TAKUBO タクボ つっぱり棚 3段 TP3-45

商品情報

サイズ/外寸:W46.7×D21.3×H70~105cm
組立品、耐荷重:棚1枚当たり10kg

冷蔵庫上に物を置く際の4つの注意点とは

最後に、冷蔵庫の上にものを置く際の注意点をお伝えします。これから冷蔵庫の上を収納スペースとして活用したい方だけでなく、すでに収納スペースとして活用している方も、参考にしてみてくださいね。ポイントを押さえて、安全ですっきりしたキッチンを目指しましょう。

1.重いものは置かないようにする

地震の際の転倒などを考えると、やはり重いものは置かないほうがよいでしょう。冷蔵庫は開け閉めするときに多少揺れるので、上に置いているものが振動でズレてしまうことも。落下に繋がると大変危険です。リスクを低くするために、基本的には重いものは置かないようにすることをおすすめします。

2.可燃性、水気のあるものはNG

冷蔵庫から漏電した際の引火を防ぐため、周囲に置くものには注意が必要です。可燃性のあるスプレーは引火する可能性があるので、置かないようにしましょう。また、水がこぼれると漏電や感電の原因になります。水槽や花瓶といった水が入った容器も置かないように気をつけてくださいね。

3.ラックは使用前に必ず固定しよう

冷蔵庫上に収納はしたいけれど、地震の際に転倒の危険が高まるのは心配ですよね。突っ張り棒タイプの棚であれば、そのままでも大丈夫ですが、転倒防止のためにも、棚は固定するのがおすすめです。「両面粘着ゴム」や「壁に固定できるタイプ」など、インテリアの妨げにならないデザインもあるので、ぜひチェックしてみてください。

4.熱を逃がす隙間を空けよう

冷蔵庫は庫内を冷やすために、熱を外に逃がす必要があります。そのため、冷蔵庫周辺には隙間を確保しなければならない場合があります。メーカーや機種によっても異なりますが、例えば、2ドアの場合、冷蔵庫上部30cm以上、左右2cm以上、背面7cm以上のスペースが必要です。使っている冷蔵庫の取扱説明書を確認してくださいね。

冷蔵庫上の収納|ポイントをおさえて活用しよう!

冷蔵庫の上部は収納スペースとして活用することができますが、置く際の注意点を踏まえて活用することが大切です。ラックやすのこ、突っ張り棒を使って、キッチンをより快適な空間にしてみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の調理家電カテゴリー

新着記事

カテゴリー