この記事で紹介されている商品
洗えるたこ焼き器のおすすめ9選!安いプレート着脱式の商品を中心にご紹介

洗えるたこ焼き器のおすすめ9選!安いプレート着脱式の商品を中心にご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

プレートが取り外し可能で丸洗いできる「洗えるたこ焼き器」。さまざまなメーカーから販売されており、ガス式や電気式など種類が豊富です。そこで今回は、洗えるたこ焼き器のおすすめ商品と選び方をご紹介します。ホットプレートとしても使えるものや安いものもあるので、ぜひ最後まで読んで参考にしてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

洗えるたこ焼き器のメリット

洗えるたこ焼き器はプレートが取り外し可能で、水で丸洗いできるのが最大のメリットです。拭き取るだけでは落ちにくい汚れも食器用洗剤を使ってしっかりと落とせるので、手軽に清潔な状態を保てます。

また、頑固な汚れを強くこする必要がなくなるため、プレートの表面に施されているコーティングが剥がれにくく長持ちするのもうれしいポイントです。たこ焼きだけでなくアヒージョやミニドーナツなどさまざまな調理を楽しみたい方にも、洗えるたこ焼き器はおすすめですよ。

たこ焼き器には洗えないタイプがある

たこ焼き器のなかには、本体とプレートが一体になっているものがあります。このタイプは水で洗うと感電や故障の原因につながる恐れがあるため、水洗いはできません。

プレートに付いた汚れはふきんやキッチンペーパーなどで拭き取る必要がありますが、無理に擦ると表面のコーティングが剥がれてしまう可能性があるので注意が必要です。頑固な油汚れは、ふきんやキッチンペーパーに食器用洗剤を含ませてから拭くようにしましょう。

洗えるたこ焼き器の選び方

洗えるたこ焼き器はさまざまなメーカーから販売されているため、どれを選べばよいか迷いますよね。選ぶ際は、次の5つのポイントをチェックしましょう。

  • 取っ手の有無
  • 洗いやすいサイズ
  • ガスか電気か
  • 穴の数
  • 穴の直径

それぞれ詳しく解説します。

1.取っ手の有無で選ぶ

洗えるたこ焼き器を選ぶ際は、プレートに取っ手が付いているかどうかをチェックしましょう。取っ手が付いていると本体からプレートをスムーズに取り出せるうえに、お手入れの際も洗いやすいですよ。特に鉄板は重さがあるため、取っ手が付いたものがおすすめです。

取っ手がないタイプのなかにも、くぼみが付いていて指を入れて取り出しやすくなっているものもあります。プレートを深くはめ込むタイプは取り出しにくい場合があるので、こういった工夫が施されたものを選ぶとよいですよ。

2.洗いやすいサイズで選ぶ

たこ焼き器のプレートには溝やくぼみがたくさんあり、水が当たってシンク周りに飛び散ってしまう場合があります。そのためシンクに収まるサイズを選ぶとよいですよ。シンクに収まる大きさなら、水や汚れがシンク周りに飛び散りにくくスムーズにお手入れできます

また、ワンルームに住んでいて、台所にあまりスペースがない場合もシンクに収まるサイズが重宝します。すぐに洗い物ができないときでもつけ置きできて便利ですよ。

3.ガスか電気かで選ぶ

たこ焼き器には、主に「ガスタイプ」と「電気タイプ」の2種類があります。焼き上がりまでのスピードを重視するならガスタイプ、使いやすさを重視するなら電気タイプがおすすめですよ。それぞれのタイプについて詳しく解説します。

ガス

たこ焼きがスピーディに焼きあがるものがよいならガスタイプがおすすめです。火力が高く、電気タイプに比べて約3倍のスピードで200℃に到達するとされており、時短でたこ焼きが作れます。外がカリッと中がトロッと仕上がるので、たこ焼きのおいしさにこだわりたい方にもおすすめですよ。

ただし、ガスタイプのたこ焼き器を使う際はカセットボンベを用意する必要があります。何度か使用するたびに新しいカセットボンベに交換する必要があるため、ランニングコストがかかってしまうのは難点と言えるでしょう。

電気

使いやすさを重視するなら電気タイプがおすすめです。カセットボンベを用意する必要がなく、コンセントに接続するだけで手軽に使えます。たこ焼きが焼きあがるまでにかかる時間はガスタイプに劣りますが、ワット数が大きいものなら早く温まりますよ。

また、電気タイプのたこ焼き器には、保温機能や温度調節機能を搭載した商品もあります。調節可能な温度の幅が広いものなら、料理にあわせて適した温度に設定できますよ。火を使わないので、子どもがいる家庭にもぴったりです。

4.穴の数で選ぶ

たこ焼き器の穴の数は商品によって異なり、15個程度のものから20個以上あるものまで幅広く展開されています。一度に作れるたこ焼きの数が変わるので、たこ焼きを食べる量や人数にあわせて選びましょう。

1人や2人で楽しむなら、15個前後のものがぴったりです。穴の数が少ないぶんサイズもコンパクトになるので、卓上に置きやすく洗いやすいですよ。家族や友人とシェアしたいなら、20個以上あるものがおすすめです。穴の数が多すぎると食べるまでに焦げることがあるので、自分にぴったりなものを選ぶのが重要なポイントですよ。

5.穴の直径で選ぶ

たこ焼き器を選ぶ際は、穴の直径にも着目しましょう。穴の直径によってできあがるたこ焼きのサイズが変わり、一般的な直径38〜40mmのものなら一口で食べやすいサイズのたこ焼きをつくれます。

タコ以外の具材をたっぷり入れたい場合は、直径45mm以上の大玉なものがおすすめですよ。穴の直径が大きいものだと、ミニドーナツやアヒージョなどたこ焼き以外の料理にも活用しやすいのもポイントです。

洗えるたこ焼き器のおすすめ9選

たこ焼き器を清潔に保つためにも、お手入れしやすいものを選びたいですよね。ここからは、洗えるたこ焼き器のおすすめ商品を9つご紹介します。平面プレートやレシピが付属している商品もあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

PR
アイリスオーヤマ たこ焼き器 着脱式 2WAY PHP-24W-R

商品情報

商品サイズ:約幅36.0×奥行き24.5×高さ7.8cm
電源:AC100V 50/60Hz
消費電力:800W
付属プレート:平面プレート・たこ焼きプレート
セット内容:本体、取扱説明書、付属プレート2種 (タコ焼き・平プレート)

フッ素加工が施されており、生地が焦げつきにくくスムーズにひっくり返せます。穴の周辺には串ガイドが付いており、溝を串でなぞれば均等に生地を分けられるので形のきれいなたこ焼きを作れますよ。生地や材料を変えれば、団子やアヒージョなどさまざまなアレンジを楽しめます。平面プレートも付属しており、お好み焼きやホットケーキも作れて便利です。

PR
山善 たこ焼き器 着脱式 YOH-200

商品情報

本体サイズ:幅30.5×奥行23.5×高さ8cm
本体重量:1.2kg
電源コードの長さ:1.4m
電源:AC100V(50/60Hz)
消費電力:700W

コンパクトサイズで卓上に置きやすく、家族や友人とのホームパーティーにぴったりです。スイッチを押すだけのワンタッチで電源が入り、およそ5分で予熱できるのでスムーズに使い始められますよ。プレートの表面にはフッ素コート加工が施されており、お手入れが簡単におこなえます。電源コードは本体の底に巻き付けられるので収納もしやすいですよ。

PR
アビテラックス 電気たこ焼き器 ADT182

商品情報

本体サイズ:約W270×D225×H80mm
本体重量:約1070g
定格:AC100V 50/60Hz
消費電力:500W
電源コード長さ:1.4m

フッ素樹脂加工が施されたプレートで生地が焦げ付きにくく、たこ焼きをスムーズに返せます。穴径は40mmで、少し大玉サイズのたこ焼きを一度に18個作れますよ。パイロットランプスイッチで電源のオン・オフがひと目でわかり、簡単な操作で誰でも手軽に使えます。プレートは取り外せるのでお手入れもしやすいですよ。

山善 たこ焼き器 YOA-240

たこ焼き穴が24個付いており、一度にたっぷり作れるのでホームパーティーやイベントにもぴったりです。串ガイドの溝が付いており、溝を串でなぞるだけで均等なサイズのたこ焼きを作れます。スイッチを押すだけで使え、約5分で温まるためすぐに焼き始められますよ。コードは本体裏に巻き付けられるのですっきりと収納できます。

PR
Iwatani カセットガスたこ焼器 スーパー炎たこ(えんたこ) CB-ETK-1
4.6

Amazonカスタマーレビュー(3892件)

商品情報

本体サイズ:幅348×奥行231×高さ139mm
プレート穴:直径40mm
商品重量:約2.2kg

ガスの直火で焼くことによって、表面はカリッと中はトロッと仕上がるのが魅力です。専用のU字バーナーでムラなく加熱でき、短時間で素早く作れます。フッ素加工プレートを採用しているため生地が焦げ付きにくく、汚れを落としやすいのでお手入れも簡単です。たこ焼き以外にもさまざまなレシピが付属しており、メニューの幅が広がりますよ。

PR
杉山金属 ツーツーにこにこたこちゃん早焼き KS-2579

商品情報

サイズ:製品寸法:幅31×奥行23.5×高8.5cm
プレートサイズ:220×300×53mm、たこ焼き穴のサイズ:直径φ43×深さ25mm
電源コードの長さ:1.4m
電源・消費電力:100V-1200W

穴にタコの絵柄が施されており、かわいらしいタコが付いたたこ焼きを作れるのが特徴です。最大250℃の高温で素早く焼き上げ、一度に22個のたこ焼きを作れます。温度調節機能が付いており、焼き上げたたこ焼きの保温ができるので、時間が経っても温かいたこ焼きをゆっくりと楽しめますよ。着脱式のプレートでお手入れも簡単です。

PR
山善 着脱式ホットプレート YHA-W100(S)

商品情報

商品の寸法:23D×34W×7.5Hcm
商品の重量:1.9kg
ワット数:1000 W
スタイル:平面/たこ焼きプレート電圧 100
特徴:全国対応(電源 AC100V 50/60hz)

たこ焼きプレートと平面プレートの2種類のプレートがセットになっており、たこ焼きだけでなく焼きそばやお好み焼きなどさまざまなメニューに挑戦できます。80℃から230℃まで無段階で温度調節ができるので、保温したり料理によって使い分けたりも可能です。フッ素コート加工で食材が焦げ付きにくく、汚れが落ちやすいので手軽に清潔に保てますよ。

PR
アイリスオーヤマ ホットプレート PHP-1002TC-R

商品情報

温度調節範囲:保温~約250℃
電源コード長さ:約1.8m
商品サイズ(cm):たこ焼きプレート装着時:幅約32.5×奥行約24.3×高さ約8.9 深鍋プレート装着時:幅約38.4×奥行約25×高さ約17.9
質量:たこ焼きプレート装着時:約1.7kg 深鍋プレート装着時:約2.2kg
セット内容:本体、たこ焼きプレート、深鍋プレート、ふた

たこ焼きプレートと深鍋プレートを付属しており、お鍋やおでんなど汁気のある料理にも使えます。プレートにはセラミックコーティングが施されており、遠赤外線効果で火の通りがよく食材の中心までしっかりと焼けますよ。保温から250℃まで5段階で温度調節ができ、設定温度に到達すると加熱ランプが消えて温度の上がりすぎを防いでくれます。

PR
APIX TaKoPa ATM-018-BR

商品情報

本体サイズ幅247×奥行247×高さ85(mm)
本体重量約0.6kg
消費電力650W

たこ焼き穴が18個備わっており、穴径38mmで一口サイズのたこ焼きを作れます。平面プレートが付属しているのでお好み焼きやホットケーキ作りにも使え、レシピ付きで料理初心者の方でも簡単に使えますよ。コンパクトサイズで卓上にも置きやすく、一人暮らしの方にもおすすめです。

洗えるたこ焼き器で手軽に調理を楽しもう

洗えるたこ焼き器のおすすめ商品と選び方をご紹介しました。洗えるものなら清潔な状態をキープしやすく、たこ焼きやアヒージョなどさまざまな料理を手軽に楽しめます。ぜひこの記事を参考にして、自分にとって使いやすいものを見つけてみてくださいね。

こちらもチェック!
たこ焼き器付きのホットプレートおすすめ12選!焼く時の最適な温度なども解説

一定の温度を保ってお好み焼きやパンケーキなどを焼ける「ホットプレート」。深鍋・焼肉・たこ焼き器といった専用プレート付きもあり、ご家庭に一台あると重宝しますよ。今回は、たこ焼き器付きのホットプレートの選び方とおすすめ商品をご紹介。最後にたこ焼き器を使ったレシピもご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

こちらもチェック!
【2024年】たこ焼き器のおすすめ7選!作り方やデザイン、機能の違いも解説

パーティーを盛り上げてくれる「たこ焼き器」には、加熱方法や一度に焼ける個数など、さまざまな種類があります。本記事では、タイプ別に厳選したおすすめ商品と、選び方のコツをご紹介します。交換用プレートがセットになっているものや、アレンジレシピを楽しめるタイプもあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の調理家電カテゴリー

新着記事

カテゴリー