この記事で紹介されている商品

500L冷蔵庫のおすすめ11選!観音開きや片開きなど人気のアイテムをご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

収納力が高い「500L冷蔵庫」は、冷凍庫が大きいタイプが多くファミリー向けです。価格が安いタイプや消費電力を抑えた省エネタイプ、スマホ連携タイプなどさまざまなタイプがあり、購入する時に迷ってしまいますよね。 500L冷蔵庫を選ぶポイントやおすすめの機種を紹介しますので、商品検討のヒントにしてみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

500Lの冷蔵庫はこんな人におすすめ

500L前後の冷蔵庫は収納量が多いのが最大の特徴です。冷蔵庫の容量の一般的な目安ですが、4人家族向けの場合は500~550L、5人家族向けの場合は570~620Lなので、500L台の冷蔵庫は4〜5人家族に適していることが分かります。 500Lの冷蔵庫は、まとめ買いした冷凍食品や作り置きしたおかずなどもたくさん収納できます。トレイやドアポケットなどの使い勝手も重視して商品を選びましょう。

500Lの冷蔵庫を選ぶときの6つのポイント

500L台の冷蔵庫を選ぶときは、まず購入したい冷蔵庫を置けるスペースがあるかをチェックすることが重要です。また、ドアの開閉やよく使う食材の出し入れがしやすいか、ランニングコストを抑えられるか、キッチンのインテリアになじむデザインかなどのポイントもそれぞれ確認したいですね。 ここからは、500Lの冷蔵庫を選ぶポイントを6つご紹介します。

1.冷蔵庫の設置スペースを考慮する

500Lの冷蔵庫は本体サイズが大きいため、購入する際は本体サイズと設置予定場所や搬入経路のバランスを事前にチェックしましょう。冷蔵庫は運転中に発生した熱を外へ放出する必要があるため、本体サイズに加えて左右や上部、背面のいずれかに放熱スペースが確保できるかを確認します。商品によって放熱する位置は異なるので、購入前に放熱スペースの位置を調べておきましょう。 また、搬入経路については、玄関や廊下の有効幅を測定してください。目安は本体サイズ+10cmです。廊下に手すりを設置している場合は、手すりの表面から測定します。集合住宅だと共用通路やエレベーターのサイズもあわせて確認してくださいね!

2.ドアの開き方にも種類がある

500Lの冷蔵庫のドアの開き方には片開き、観音開き、両開きの3種類があります。片開きは1枚のドアが左右どちらかに開くタイプです。ドア幅が本体幅とほぼ同じなので庫内全体を見渡しやすいですが、開ける方向に壁や食器棚などがあると、ドアを全開にできず庫内の出し入れがしにくくなる可能性があります。 両開きは1枚のドアが左右どちらからでも開けられるタイプで、壁や食器棚などがあっても使いやすい側からドアを開けられます。ただし、ドアポケットがあるドアは重くなるため、開閉しにくいのがデメリット。両開きモデルを販売しているメーカーは限られるので、商品の選択肢が少ない点にも注意が必要です。 観音開きはフレンチドアとも呼ばれ、2枚のドアを左右に開くタイプです。片開きや両開きよりもドアを開くスペースが少なく狭いキッチンでも使いやすいですが、大きい食材やお皿を取り出すときはドアを2枚とも開ける必要があります。設置予定スペースと周辺の状況を考慮して、適した開閉方式の冷蔵庫を選びましょう。

3.生活スタイルに合ったタイプを選ぶ

500Lの冷蔵庫が持つメリットを活かすためには、庫内のレイアウトが使い方にマッチしていることが重要です。「どんな食材をよく保存するのか」「作り置きや冷凍食品をよく利用するか」など、生活スタイルによって使いやすい冷蔵庫は異なります。野菜室・冷蔵室・冷凍室それぞれの位置や大きさをチェックして、購入後の動きを想定してみると絞り込みやすいですよ。

野菜を良く使うなら野菜室を真ん中に

普段、野菜を多く使うご家庭には、野菜室が真ん中にあるタイプがおすすめです。立ったまま使える位置に野菜室があれば、食材を出し入れする際にかがまなくていいので楽ですよね。野菜をまとめ買いする習慣がある場合も、大量の野菜を一気に保存できるだけのスペースが必要なので、野菜室が深く広いタイプが適しています。また、鮮度を長く保つための機能が搭載されていると買い置きしやすいので、忙しい共働き世帯や子育て世帯は使いやすいでしょう。

ストックが多いなら冷凍庫が大きいタイプを

普段からおかずを作り置きする習慣がある場合や、冷凍食品をよく使う場合は冷凍室が大きいタイプの冷蔵庫がおすすめです。冷凍食品をたくさんストックできるので、まとめ買いしたときにも安心ですよ。キャンプ用に氷を大量に作って保存したい場合やブロック肉を冷凍保存したい場合にも便利ですね。冷凍庫の使用頻度が高い場合は、冷凍室が真ん中に配置されていると食材の出し入れがスムーズにできます。

4.省エネ性能を確認する

冷蔵庫は24時間フル稼働するので、ランニングコストが気になるところ。省エネ性能にこだわって選ぶ際は、電気冷蔵庫に表示されている「統一省エネルギーラベル」をチェックしてみましょう。省エネ性能を1~5つの星の数で表し、星の数が多いほど省エネ性能に優れていることを示します。省エネ性能が一目で判断できるほか、年間の目安電気料金も表示してくれるので、節約意識が高まりますよ。 冷蔵庫は長期にわたって使う家電なので、価格がやや高めでも省エネ性能に優れているモデルを購入すると電気代を抑えやすくなります。商品を検討するときは、統一省エネルギーラベルの内容を参考にしてくださいね。

5.インテリア重視ならデザインもチェック

500Lの冷蔵庫は目を引くため、デザイン性にもこだわりましょう。たとえばフルフラット構造の商品は、ガラスの端部を抑える樹脂フレームをなくすことで本体前面全体がフラットに仕上げられたタイプです。スタイリッシュで高級感あふれる見た目なので、モダン系のインテリアとよく馴染みます。ただし指紋がとてもよく目立つため、気になる方は光の反射を抑えたフロスト加工タイプを検討してみてくださいね。 かつては白色というイメージが強かった冷蔵庫も、今ではさまざまな色の商品が販売されています。バリエーションが豊富なので、キッチンの雰囲気に合わせて選ぶのがおすすめです。

6.その他の便利な機能にも注目しよう!

500L台の冷蔵庫は、多機能なタイプが多いです。たとえば、温度を-3℃の微冷凍状態を維持するパーシャル機能や、約0℃とギリギリ凍らない状態で保存できるチルド機能は、完全な凍結状態ではないため冷蔵庫から取り出してすぐに調理できます。氷をよく使うなら、短時間で製氷できるタイプや給水タンク・浄水フィルターなどを自動的に水洗いする機能があるとお手入れが楽ですね。 また、スマホアプリと連携できるタイプは、外出先から庫内の食材をモニターできるので在庫管理が簡単です。そのほか、庫内の匂いを高濃度のイオンで分子分解し脱臭する機能や、AIが使用者の冷蔵庫利用状況を自動分析して温度設定やエコ運転への切り替えを行うAI機能など、メーカー独自の機能も!欲しい機能を優先して商品選択を進めると失敗も少なくなりますよ。

使いやすい500L冷蔵庫のおすすめ13選

さまざまな機能やデザインがある500Lの冷蔵庫は、生活スタイルに適したタイプを選ぶのがポイントです。冷蔵庫をどのように使いたいのか、どんな食材をよく使うのかを考えたうえで、気になる商品を絞り込んでいくと決めやすいですよ。 ここからはおすすめの500L冷蔵庫を13選ご紹介するので、商品選びの参考にしてくださいね。

SHARP 冷蔵庫 502L SJ-AW50H-W

メーカー独自の「どっちもドア」を搭載し、使いやすい側から食品を出し入れ可能です。真ん中にある野菜室は取り出しが便利なだけでなく、プラズマクラスターイオンと低温高湿コントロールによって新鮮な状態をキープ!冷凍庫は高さが異なる3段ケースで食材を整理しやすいですよ。無線LAN機能対応で、専用スマホアプリと連携して献立の案内をしてくれるなど、機能性に優れた1台です。

日立 冷蔵庫 540L R-HW54S N

PR
日立 冷蔵庫 フレンチドア R-HW54S

商品情報

商品の寸法 70.1D x 65W x 183.3H cm
ブランド 日立(HITACHI)
容量 540 L
設定 フレンチドア
Energy Star (国際的省エネルギー制度) 3.4

冷蔵室の全段が約2℃の低温チルド室として使えるので、まとめ買いした食品や作り置きしたおかずもしっかり保存できます。湿度約80%をキープするためラップは不要。肉や魚は、特鮮氷温ルームで乾燥を抑えながら凍らせずに保存可能です。付属のアルミトレイに置くだけで瞬時に冷凍できるデリシャス冷凍機能を備えているので、味を劣化させないまま食材を冷凍保存できるのがうれしいですね。

パナソニック 冷蔵庫 502L NR-E508EX-W

PR
パナソニック 冷蔵庫 ハーモニーホワイト NR-E508EX-W 5ドア

商品情報

洗練されたデザインの「フラットスチールドア」採用。片開きで大容量。新しく同梱になったボトル&チューブスタンドは、ドアポケットの整理に便利。
解凍いらずで新鮮保存「微凍結パーシャル」。約-3℃の微凍結で食材を新鮮に保存。使いたい分だけ調理に使いやすい。
冷蔵庫を脱臭・除菌し、清潔に。「ナノイー X」が全室に行きわたり、清潔な庫内空間に。

洗練されたデザインがスタイリッシュな500L台の冷蔵庫です。樹脂フレームがないフラットスチールドアを採用し、掃除が楽にできます。約-3℃の微凍結で食材を新鮮に冷凍保存できる機能があるため、解凍の手間をかけずにすぐ調理に使えるのが便利ですね。独自の脱臭・除菌機能ナノイー Xが搭載されているので、庫内は常に清潔です。

東芝 冷蔵庫 508L GR-V510FZ(ZH)

PR
東芝 GR-V510FZ(ZH) 6ドア冷蔵庫(508L・フレンチドア)

商品情報

【仕様】
本体サイズ(高さ×幅×奥行)ハンドル・脚カバー除く:1833×650×699
重量:115kg
ドア数:6ドア
ドアタイプ:観音開きタイプ
総有効内容量:508L
冷蔵室容量:259L
冷凍室容量:117L

メーカー独自の新鮮ツイン冷却システムを搭載し、野菜の保存に適している約95%以上の湿度でみずみずしさをキープします肉や魚は、食材の表面に氷の膜をつくる氷結晶コーティング技術によって、凍らせない生の状態で長期保存が可能です。ドアはそっと触れるだけで開くタッチオープン式なので、手が汚れたり濡れたりしていても楽に食材を取り出せますよ。

パナソニック パーシャル搭載冷蔵庫 501L NR-F509EX-N

PR
パナソニック NR-F509EX-N パーシャル搭載冷蔵庫

商品情報

●フラットスチールドアで大容量501Lの両開きタイプ新登場。「抗菌ハンドル(※無機抗菌剤、練り込み)。
●解凍いらずで新鮮保存。約-3℃の微凍結で食材を新鮮に保存。
●「ナノイーX」が全室に行きわたり、清潔な庫内空間に。

本体寸法:幅650mm×奥行699mm×高さ1828mm
本体質量:97kg
定格内容積:501L

約-3℃の微凍結で食材を新鮮に保存するので、解凍する手間がかからず、使いたい分だけを取り出して時短調理を叶えてくれます。ナノイーXが全室に行きわたって脱臭・除菌を行うため、いつでも清潔な庫内で食材を保存できるのも安心ですね。見た目がシンプルなフラットスチールドアなので、スタイリッシュな印象のキッチンによく馴染みますよ。

SHARP 冷蔵庫 504L SJ-MF50K

PR
シャープ SJ-MF50K プラズマクラスター冷蔵庫

商品情報

●素材感が映えるメタルドアとハンドルデザイン
薄型大容量設計。真ん中レイアウトの野菜室と大容量冷凍室を採用。
●クリーンな冷気が庫内を循環。プラズマクラスターイオンが庫内に浮遊する菌や付着菌まで除菌します。
●AIoTでフードロス削減「使いきりレコメンド」

本体サイズ(高さ×幅×奥行):1838×650×684mm
質量:95kg
消費電力量:282kWh/年
運転音:約20dB

ドアが大きく開いて庫内や左右のドアポケットがよく見えるため、食材の使い忘れを防げます。野菜室を真ん中にレイアウトしているため取り出しやすく、乾燥を抑えながら低温で冷やす方式で野菜の鮮度を落としません。プラズマクラスターイオンの働きで庫内に浮遊する菌をしっかり除菌するので、衛生面が気になる方にもおすすめの1台です。

日立 冷蔵庫 540L R-HXCC54S X

PR
日立 冷蔵庫 クリスタルミラー R-HXCC54S X 6ドア

商品情報

商品の寸法 69.9D x 65W x 187.5H cm
ブランド 日立(HITACHI)
容量 540 L
設定 フレンチドア
Energy Star (国際的省エネルギー制度) 4 Star

冷蔵室全体がチルド室に!「まるごとチルド」機能によって冷蔵室のどこに置いても食材の鮮度が長持ちするので、まとめ買いが多い家庭におすすめです。野菜を眠らせるように保存してみずみずしさをキープする野菜室や、約-1℃で肉や魚の乾燥を抑えながらおいしく保存する冷凍庫も使いやすいですね。冷蔵室内を自動撮影する冷蔵庫カメラと、食品の保存を記録する専用スマホアプリの活用で、買い忘れや二重購入を減らせますよ。

AQUA 5ドア冷蔵庫 TX series 501L AQR-TXA50N(K)

PR
AQUA AQR-TXA50N(K) 5ドア冷蔵庫

商品情報

●ツインパネル照明&グレー内装
●食材に直接、冷風を当てない輻射冷却「W間接冷却チルド」
●半密閉構造と輻射冷却効果とツインLEDで10日間長持ち「見える野菜室」

サイズ:幅700×奥行667×高さ1850mm
据付必要寸法:670mm
質量:139kg
本体容量:501L
ドア開閉タイプ:フレンチドア
ドア数:5
自動製氷機能:有

高い除菌機能で安心して使える500L台の冷蔵庫です。オゾンガスを使った強力除菌機能で庫内に浮遊する菌や付着菌を除去し、脱臭も同時に行うのでいつも清潔な状態で使えます。上面のアルミパネルと下面のアルミトレイで食材を輻射冷却するため、食材の乾燥を防いで劣化を防止。チルド室は約0~2℃の通常モードと約-3~-1℃の微凍モードを食材にあわせて選択できて便利ですよ。

三菱 6ドア冷蔵庫 540L MR-MZ54J-XT

PR
三菱電機 冷蔵庫 6ドア フロストグレインブラウン MR-MZ54J-XT

商品情報

●中だけひろびろ大容量で、使いやすい
●全室に扉開閉センサーと温度センサーを搭載!(全室独立おまかせA.I.)
●切れちゃう瞬冷凍A.I.
●ひろびろ氷点下ストッカーA.I.
●丸ごとクリーン清水
●朝収穫したてのような新鮮野菜で食卓をヘルシーに(真ん中朝どれ野菜室)
●スマートフォンと連携して楽しく食生活をサポート(つながるアプリ)

野菜などをたっぷり収納しても開閉が楽にできるローラーを採用し、ストレスなく引き出しをスライドできます。冷凍室は約80度まで粗熱を取れば冷凍できるので、炊き立てのご飯などのおいしさも逃がしません。光沢のあるガラスドア仕様なのでとてもおしゃれです。

東芝 冷蔵庫 551L GR-U550FK(EW)

水分を含んだ冷気を庫内に循環させる冷蔵室は、乾燥しにくく食材の味と食感をそのままキープできます。エチレンを分解する機能やツイン冷却機能で食材を長持ち保存できるのもうれしいですね。冷凍室は、食材が生か調理済みかによって冷却モードを切り替えできるのが便利です。野菜室は真ん中に配置されているので、引き出しの中を一目で確認できるだけでなく、出し入れもスムーズですよ。

日立 冷蔵庫 540L R-HWC54T

PR
日立 冷蔵庫 ピュアホワイト R-HWC54T W 6ドア

商品情報

商品の寸法 70.1D x 65W x 183.9H cm
ブランド 日立(HITACHI)
容量 540 L
設定 大型、フレンチドア
Energy Star (国際的省エネルギー制度) 3.4

本体正面にマグネットがつけられるので、レシピや給食スケジュール表などを貼り付けできます。冷蔵室全体がチルド室になる「まるごとチルド」機能で食材の置き場所を考える必要がなく、まとめ買いした食材を新鮮な状態で保存可能です。薄壁化の技術によりドアポケットの使い勝手が向上し、最上段の棚に500mLサイズのペットボトルを立てて収納できますよ。

パナソニック 冷蔵庫 550L NR-F559WPX-X

PR
パナソニック 冷蔵庫 NR-F559WPX-X

商品情報

冷凍保存中の約1カ月間、おいしさを守る「うまもり保存」
スマホと連携して、さらにかしこく節電「AIクーリング」
スマホと連携して、停電後の保冷を長続きさせる「停電そなえモード」
外形寸法(mm):幅685×奥行699×高さ1828
質量:110Kg

業務用冷蔵庫レベルの急速冷凍機能によって野菜の風味を失うことなく冷凍できます。調理後のおかずや離乳食の粗熱取りもできるので、朝などの忙しい時間帯に便利ですね。冷凍室内は、温度変化を抑える機能によって食材への霜つきを防ぎ、長期間風味を守ります。ドアは光沢のあるミラー加工と光沢を抑えたフロスト加工の2種類から選べますよ。

アイリスオーヤマ 冷蔵庫 503L IRGN-50A-W

PR
アイリスオーヤマ 大型冷蔵庫 503L IRGN-50A-W ホワイト

商品情報

整理しやすい棚やケースでムダなく収納。まとめ買いのニーズに応える、大容量冷凍室。葉物野菜など、傷みやすい野菜は低温野菜室へ。野菜に合った適切な温度で保管することで、より長持ち。

冷凍室の性能はJIS規格のフォースターを獲得しており、急速冷凍機能で食材の味をキープ。傷みやすい葉物野菜などは低温野菜室で、トマトやピーマンなどは通常の野菜室で保存できる2つの野菜室を完備。微凍結モードも搭載したチルド室は生鮮食品や加工食品の保存に活用できます。自動製氷機能やファン式自動霜取り機能などもあるので、使い勝手は抜群です!

冷蔵庫の容量が大きいほど消費電力は多い?

毎日24時間運転している冷蔵庫は、家にある家電の中で最も消費電力が多いといわれています。とはいえ、大容量になるほど消費電力が増えるわけではありません。節電モード機能や、庫内の収納量・湿度などを自動感知してエコ運転に切り替える機能などが搭載されたタイプもあります。生活スタイルに合った商品を選ぶことで、自然と省エネにもつながるでしょう。

まとめ買いや作り置きがしやすい500L台の冷蔵庫で時短家事も夢じゃない!

ファミリー向けとして注目を集める500L台の冷蔵庫は、まとめ買いした食材や作り置きのおかず・冷凍食品などをしっかり収納できる点がとても便利です。ぜひご紹介した内容を参考に、納得のいく冷蔵庫選びを進めてみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の調理家電カテゴリー

新着記事

カテゴリー