この記事で紹介されている商品
Bluetoothスピーカーおすすめ12選!高音質で部屋全体に音が響く商品をご紹介!

Bluetoothスピーカーおすすめ12選!高音質で部屋全体に音が響く商品をご紹介!

好きな音楽や音声を部屋全体に届ける「Bluetoothスピーカー」。防水性が高く水場で使用できるものや高音質のものなど、各メーカーによって性能や特徴が異なります。そこでこの記事ではおすすめのBluetoothスピーカーをご紹介。Wi-Fiスピーカーとの違いも解説しているので参考にしてみてくださいね。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

Bluetoothスピーカーは必要?

Bluetoothスピーカーがあると、自宅でリラックスしているときや家事を行いながらの音楽・動画鑑賞がより快適に楽しめます。スマートフォンのスピーカーは中低音があまり出ないので臨場感がなく、聴き取りにくいもの。Bluetoothスピーカーを使うことで音が聴きやすくなり、細かな音も再現されるので音楽や動画鑑賞をより楽しみたい人にはおすすめです。

また、スマートフォンでは出せない大音量での再生も可能なため臨場感溢れる音を聴きたい人にもぴったり。さらに防水仕様ならキッチンやお風呂などの水場周りでも使えるので、家事を行いながらの流し聴きにも向いていますよ。

BluetoothスピーカーとWi-Fiスピーカーの違い

BluetoothスピーカーはBluetooth対応のスマホやタブレットと1対1で接続し音を再生するのに対し、Wi-Fiスピーカーは家庭用のWi-Fiルーターに接続したネットワーク接続になるので、いくつかの機器と連携できるのが違いのひとつです。

また、Bluetooth接続は通信範囲が比較的狭く、通信範囲を表すClass2という規格で約10メートルほど。一方Wi-Fiなら障害物がない状態で100メートル前後、さらに2階建てや2〜3LDKの距離でも通信が可能なため、Bluetoothスピーカーよりも長距離を安定した音質で再生できます。

Bluetoothスピーカーは屋外でも利用できますが、Wi-FiスピーカーはWi-Fiルーターの通信範囲を越えると利用できないといった違いもありますよ。

Bluetoothスピーカーの選び方

Bluetoothスピーカーを選ぶときは「音質」「コーデック」「使い勝手」「防水性」「電源方式」「連続再生可能時間」「そのほかの機能」に注目して選ぶことが大切です。それぞれ選び方のポイントを押さえて、使いたいシーンにぴったりなBluetoothスピーカーをチョイスしましょう。

音質で選ぶ

選び方に悩む人は音質で選ぶのがおすすめです。音質が悪いと、こもって聴こえたり中低音が再現されず聞き取りにくかったりすることがあります。購入後に後悔しないよう、先にポイントや特徴をチェックしてから選んでくださいね。

大きな音量で楽しみたいならW数を確認

大きな音量で音を楽しみたい人は出力を表すW(ワット)数を重視してはいかがでしょうか。BluetoothスピーカーはWの数値が大きくなるほど大きな音量で再生できます。書斎や寝室など比較的狭い室内で使うなら10W以下を目安に選びましょう。アウトドアやキャンプで利用するなら20W以上のものを選ぶと音が聴き取りやすいのでおすすめですよ。

重厚感あるサウンドならサイズが大きいものを

重量感のあるサウンドや立体感を感じたい人はサイズが大きいBluetoothスピーカーをチョイスしましょう。スピーカー部分が大きくなると低音から高音まで幅広い音を出せるため、迫力や立体感を感じられますよ。目安として、500mlのペットボトルサイズ以上のものを基準に選ぶのがおすすめです。さらに高音質なものを探しているならよりサイズの大きいものを選んでみてくださいね。

パッシブラジエーター搭載なら低音を楽しめる

Bluetoothスピーカーの中には小型でもパッシブラジエーターと呼ばれるスピーカーユニットを搭載したものがあります。コンパクトなBluetoothスピーカーは低音の再現が今一つなものが多く存在しますが、パッシブラジエーター搭載のものはインパクトの強い重く低い音を再現可能です。コンパクトサイズのものを選ぶときの目安にしておくと、低音が聴き取りにくいといったことを避けられますよ。

大迫力の音を楽しみたいならステレオタイプ

Bluetoothスピーカーはステレオとモノラルの2つの出力方式があります。モノラルが1基のスピーカーから音を流すのに対し、ステレオは2基のスピーカーから音を流すのが特徴。より迫力のある音や立体感のあるサウンドを楽しむならステレオタイプをチョイスしましょう。また、ステレオとモノラル再生を切り替え可能なアプリ連動モデルもあるため、音にこだわりたい人はチェックしてみてください。

Bluetoothスピーカーのコーデックで選ぶ

Bluetooth接続するスマートフォンに合ったコーデックから選ぶのもおすすめです。コーデックとはスマートフォンからデータを転送する際の圧縮の方式のこと。コーデックのにはLDACやAACなどさまざまな種類があり、スマートフォンによって適したコーデックが異なります。iPhoneならAAC、アンドロイドならLDACやaptXと明記されているものを選びましょう。スマートフォンに合ったものを選ばないと音質の低下や遅延に繋がるので、意識してみてくださいね。

Bluetoothスピーカーの使い勝手で選ぶ

Bluetoothスピーカーを選ぶときは使い勝手も確認しましょう。360°全方向にスピーカーが付いたタイプならどこでも同じ音質で音が聴こえますよ。縦置きできるものなら限られたスペースに設置できるため使い勝手がよいのが魅力です。それぞれ特徴やメリットが異なるので、詳しく解説していきます。

360℃タイプなら設置場所を選ばない

家の中どこにいても同じように音を楽しむなら360°全方向に音を届けるタイプがうってつけです。本体を中心に音が広がるため、設置場所を選ばずどこにいても音が楽しめます。部屋の中心に置くと効率よく音を届けられますよ。

縦置きができるかどうかで選ぶ

設置場所が限られているなら縦置きタイプはいかがでしょうか。縦置きできるものはデスクやキッチンの狭いスペースにも設置できるのが強み。また、縦置き本体で再生や音量調節が可能なものなら何度もスマートフォンを操作する必要がないので便利です。操作が面倒な人は曲のスキップ機能もついたものをチョイスしましょう。

アウトドアで使うなら紐があるものを

キャンプやバーベキューなど屋外で使う予定がある人は紐付きのものを選んでおくのがおすすめです。紐付きだと木やリュック、テントなどの突起部分に引っかけておけるので、地面に置かずに利用できますよ。また、紐が付いていると紛失する可能性も減るのでアウトドアでは紐付きが便利です。

家事や運動に使うならネックスピーカーも

家事の最中に常に臨場感のある音を楽しみたいならネック型のBluetoothスピーカーも検討しましょう。ネック型は首に掛けて使うスピーカーで、常に耳の周辺で音楽や音声を楽しめるのが特徴。耳を塞がないので来客時や声をかけられたときもすぐに対応できます。自由に動けるため、簡単な運動の最中にも使えるのはうれしいですね。

防水性で選ぶ

お風呂や水回りで使う予定がある場合は防水性の高いものが向いています。防水性能にも違いがあり、IPX5以上ならお風呂での水しぶきにも耐えられます。可能であればIPX7以上のものをチョイスするのがおすすめです。IPX7以上なら1メートルほどの水中に30分ほど落としても動作に影響が出ません。プールサイドやお風呂など水回りでも安心して使えます。

電源方式で選ぶ

設置場所を変える・変えないに合わせて電源方式から選ぶのはいかがでしょうか。Bluetoothスピーカーは充電して使用するバッテリー内蔵タイプとAC電源タイプの2つに分かれます。携帯性が高いのはバッテリー内蔵タイプですが、使用中にバッテリーが切れてしまう可能性も。同じ場所で使うならスピーカーの音質が高いAC電源タイプがおすすめです。設置場所に合わせて適したものを選びましょう。

連続再生可能時間で選ぶ

出先や電源のない場所で使うなら連続再生可能時間に注目です。連続再生時間は短いものは数時間、長いものであれば約24時間再生可能と製品によって異なります。旅行先や外出時に持ち歩く人は15時間以上再生できるものを選ぶと、バッテリー切れを気にせず1日中使えますよ。自宅内などこまめに充電できる環境で使うなら短い再生時間のものでも充分なので、利用シーンに合わせて選んでくださいね。

通話機能やラジオ機能など便利な機能で選ぶ

Bluetoothスピーカーには通話機能やラジオ機能が搭載されたモデルもあるので、音楽や映像鑑賞以外にも使えるのが魅力。マイク内蔵のものなら家事や勉強など作業しながらでも通話が可能なので利便性が高いのもポイントです。また、ラジオ機能がついていれば、災害時や停電時などいざというときに役立つので便利な機能が付いたものを選んでみるのもよいですね。

Bluetoothスピーカーおすすめ12選

ここからはおすすめのBluetoothスピーカーを12選ご紹介します。防水性能に優れたものや低音を楽しめるタイプなどそれぞれ特徴やメリットが異なるため、自分が利用するシーンにぴったりなものをチョイスしてみてくださいね。

Anker Soundcore 2 ‎A3105

Amazonカスタマーレビュー

4.4

Amazonカスタマーレビュー

(31,431件)

>

商品情報

ブランド:soundcore
防塵・防水性能:IPX7
接続方式:Bluetooth、AUX
連続使用可能時間:24時間
出力ワット数:12W
サイズ:‎16.7×4.7×5.6cm
重量:414g

IPX7の防水規格でプールサイドやお風呂での利用にぴったりなのがこちらのBluetoothスピーカーです。Bluetooth 5.0を採用しており、マイク内蔵のため忙しくてもハンズフリーで会話できるのが特徴。最大24時間再生できるので、1度充電するだけで旅行やアウトドアでも活躍します。

JBL GO ESSENTIAL Bluetoothスピーカー IPX7

Amazonカスタマーレビュー

4.4

Amazonカスタマーレビュー

(1,580件)

>

商品情報

ブランド:JBL
防塵・防水性能:IPX7
接続方式:Bluetooth
連続使用可能時間:5時間
出力ワット数:3.1 W
サイズ:‎3.16×8.6×7.12 cm
重量:‎177 g

低音も楽しみたい人にぴったりなパッシブラジエーターを搭載したbluetoothスピーカー。40mmドライバーも搭載しているため、コンパクトながらも迫力のあるサウンドを楽しめます。さらにIPX7にも対応しているので、お風呂やキッチン周辺でも活躍するでしょう。

Anker Soundcore mini A3101

Amazonカスタマーレビュー

4.3

Amazonカスタマーレビュー

(14,766件)

>

商品情報

防塵・防水性能:ー
接続方式:‎Bluetooth, AUX, USB
連続使用可能時間:15時間
出力ワット数:ー
サイズ:‎約67 x 67 x 67mm
重量:約215g

アンカーのBluetoothスピーカーは持ち運びやすいよう手のひらサイズのコンパクトさが魅力。ラジオ機能やmicroSDカードなど、音楽以外の機能を搭載しておりあらゆるシーンで活躍するでしょう。容量も多く、1度充電すると約15時間連続再生できるので、出先やアウトドアのお供にも向いていますよ。

FunLogy Portable Mini ‎FL05M

Amazonカスタマーレビュー

4.2

Amazonカスタマーレビュー

(2,383件)

>

商品情報

重量:250 g 
スピーカーユニット:42 mm
出力:6 W
インピーダンス:3 Ω 
SN比:100 dB
Bluetooth:ver. 5.3
最大通信距離: 10 m(障害物が無い時)
稼働時間:10 時間(40 % 出力時)

VGPVGP(オーディオビジュアルアワード)2024を受賞したBluetoothスピーカーです。約250gと軽量ながらもパッシブラジエーターや次世代オーディオプロセッサーを内蔵しているのが特徴で、迫力のある低音やサウンドを堪能できますよ。IP67と防塵・防水にも優れているので屋内外問わず利用できるのも魅力。コンパクトなボディからは想像のつかない機能性の高さは見逃せません。

紐付きのコンパクトなBluetoothスピーカーを探している人にぴったりなのがこちら。IP67と防水・防塵に優れているため、屋内外どちらで使用しても壊れる心配が少ないのはうれしいですね。カラーバリエーションも豊富でインテリアやファッションに合わせられますよ。

ソニー ワイヤレススピーカー SRS-XB100

Amazonカスタマーレビュー

4.5

Amazonカスタマーレビュー

(459件)

>

商品情報

ブランド:ソニー(SONY)
モデル名:SRS-XB100
特徴:防水, 内蔵マイク,ハンズフリー通話
再生時間:約16時間再生可能
充電時間 4.5時間

重低音の効いたサウンドを楽しみたいならソニーのBluetoothスピーカーはいかがでしょうか。パッシブラジエーター搭載で存在感のある低音を再現しています。ほかにもハンズフリー通話ができる機能や、2台接続することでステレオ再生が楽しめるステレオペア機能が付いているのもポイントです。

JBL FLIP ESSENTIAL2 Bluetoothスピーカー IPX7

Amazonカスタマーレビュー

4.5

Amazonカスタマーレビュー

(540件)

>

商品情報

ブランド:JBL
防塵・防水性能:IPX7
接続方式:Bluetooth
連続使用可能時間:10時間
出力ワット数:20W
サイズ:‎22×9.6×9.34cm
重量:520g

音が広がって聴こえやすいBluetoothスピーカー。縦置き・横置き両方に対応しているので、設置場所を選ばずにどこでも深みのある低音や力強いサウンドを聴けるのが特徴です。IPX7で水回りでも問題なく使えますよ。

Anker Soundcore 3 Bluetooth スピーカー A3117

Amazonカスタマーレビュー

4.4

Amazonカスタマーレビュー

(9,613件)

>

商品情報

ブランド:Soundcore
防塵・防水性能:IPX7
接続方式:Bluetooth
連続使用可能時間:‎24時間
出力ワット数:16W
サイズ:‎17.4×6×5.7 cm
重量:500g

高音も低音も楽しみたい人にぴったりなのがアンカーのBluetoothスピーカー。デュアルパッシブラジエーター搭載で奥行きのある低音を再現し、チタニウムドライバーを採用することで透き通ったキレイな高音も実現しています。音楽や音声をクリアに楽しみたい人にも向いている一品です。

ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB23

Amazonカスタマーレビュー

4.4

Amazonカスタマーレビュー

(1,044件)

>

商品情報

ブランド ソニー(SONY)
モデル名 SRS-XB23 BC
商品重量 ‎580 グラム
接続技術 Bluetooth
特徴 防水, 防塵, Bluetooth, ポータブル, ワイヤレス, マイク内蔵
付属品 ‎USB Type Cケーブル、ストラップ

ソニーのワイヤレススピーカーは縦置きでも音が広がる独自のモードを搭載しているのが特徴。重低音をより楽しめるExtra Bassモードを選べるなど、音楽を楽しみたい人にもぴったりですよ。紐付きでIP67と防塵・防水にも優れているので、アウトドアや屋外での利用にも向いています。スマートフォンで聴くよりも高音質なので、音楽を目一杯楽しめるでしょう。

Bose SoundLink Mini Bluetooth speaker II

商品情報

防塵・防水性能:ー
接続方式:Bluetooth
連続使用可能時間:最大12時間
出力ワット数:8W
サイズ:‎W18 cmxH5.1 cmxD5.8 cm
重量:0.68kg

コンパクトさと迫力さを叶えるのがこちらのBluetoothスピーカーです。ボーズ独自に開発したカスタムドライバーで、ダイナミックなサウンドと重低音が楽しめます。また、スピーカーフォン搭載でSiriやGoogleアシスタントにアクセスできるのも特徴。ハンズフリーで電話対応やサポート機能が使える工夫が凝らされています。

アイリスオーヤマ スピーカー Bluetooth 5.3 BTS-101-HGY

Amazonカスタマーレビュー

3.8

Amazonカスタマーレビュー

(150件)

>

商品情報

ブランド アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
スピーカータイプ コンポーネント
接続技術 Bluetooth
特徴 ワイヤレス, マイク内蔵
オーディオ出力:3W
連続再生時間:約24時間
Bluetooth規格/動作範囲:5.3/10m
仕様:防水なし、モノラル、TWS、2台同時ペアリング

コンパクトで24時間の連続再生が可能なこちらのBluetoothスピーカーは、184gと軽量なので持ち運ぶのに便利です。2台同時にペアリングすればステレオ再生ができ、より臨場感のあるサウンドを堪能できますよ。また、360°に音を届ける円柱タイプなのでどこにいても音を楽しめます。

JBL FLIP6 Bluetoothスピーカー JBLFLIP6BLK

Amazonカスタマーレビュー

4.6

Amazonカスタマーレビュー

(1,561件)

>

商品情報

スピーカータイプ:アウトドア,、ウーファー
接続技術:Bluetooth
特徴:2ウェイスピーカー,、パッシブラジエーター、防水・防塵性能(IP67)、ワイヤレス再生(最大約12時間)
国内正規品 新品のみメーカー保証1年
周波数帯:2400MHz~2483.5MHz

JBLシリーズの中でも最高音質を実現したワイヤレススピーカー。ウーファーとデュアルパッシブラジエーターや16mm経ツイーターを搭載することで、低音から高音まで迫力のある音域を実現しています。カラーバリエーションも豊富なので見た目で選べるのも魅力。IP67や最大12時間再生など、そのほかの性能面にも優れている一品です。

全12商品

おすすめ商品比較表

Anker Soundcore 2 ‎A3105

JBL GO ESSENTIAL Bluetoothスピーカー IPX7

Anker Soundcore mini A3101

FunLogy Portable Mini ‎FL05M

JBL Bluetoothスピーカー ‎JBLGO3BLK

ソニー ワイヤレススピーカー SRS-XB100

JBL FLIP ESSENTIAL2 Bluetoothスピーカー IPX7

Anker Soundcore 3 Bluetooth スピーカー A3117

ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB23

Bose SoundLink Mini Bluetooth speaker II

アイリスオーヤマ スピーカー Bluetooth 5.3 BTS-101-HGY

JBL FLIP6 Bluetoothスピーカー JBLFLIP6BLK

Amazonカスタマーレビュー
4.431,431
4.41,580
4.314,766
4.22,383
4.66,930
4.5459
4.5540
4.49,613
4.41,044
-
3.8150
4.61,561
最安値
タイムセール
¥5,400-9%
参考価格¥5,940
¥11,000
タイムセール
¥10,664-12%
参考価格¥12,092

-

タイムセール
¥13,000-26%
参考価格¥17,600
購入リンク

Bluetoothスピーカーで高音質の音楽を楽しもう

Bluetoothスピーカーはスマートフォンのスピーカーで聴くよりも、音質がよくダイナミックな音質を楽しめます。コンパクトで持ち運びに便利なものもあるので、自分にぴったりのものを見つけ利用してみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他の家電カテゴリー

新着記事

カテゴリー