この記事で紹介されている商品

【2023年】一人暮らしにピッタリな電子レンジのおすすめ14選!選び方も解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

一人暮らしに欠かせない「電子レンジ」は、今やさまざまなものが販売されています。多機能オーブンレンジや安くシンプルで使いやすいもの、デザインにこだわったおしゃれなものなど、目的に合わせて好みのタイプが選べます。そこで今回は、一人暮らしにぴったりな電子レンジの選び方と、おすすめ商品をご紹介します。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

一人暮らし向けの電子レンジとは?

スーパーの弁当や惣菜を簡単に温めることができる「電子レンジ」は、自炊をあまりしない方や、一人暮らしの方には欠かせないアイテムのひとつです。最近は、冷凍食品やデリバリーの需要が増えているため、重要度も高くなっている傾向にあります。とはいえ、一口に電子レンジといっても、たくさんの種類があるため、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。以下では、一人暮らしにぴったりな電子レンジの選び方を詳しく解説していきます。

一人暮らし向け電子レンジを選ぶポイント

電子レンジは頻繁に使用するものなので、使いやすい1台を選びたいですよね!一人暮らしにぴったりな電子レンジを選ぶときは、「機能」「サイズ」「扉の開閉方向」「庫内」「対応W数」「周波数」の6つのポイントに注目しましょう。

自分にあった電子レンジを選ぶためにも、次でご紹介するポイントを詳しくチェックしてみてくださいね。

1.種類で選ぶ!単機能?オーブンレンジ?

電子レンジは、大きく分けると「単機能電子レンジ」と「オーブンレンジ」の2種類に分けられます。単機能電子レンジは温め機能に特化したシンプルなタイプで、本体サイズが小さいのが特徴です。狭いキッチンでも収まりやすく、価格もリーズナブルなものが多いのも魅力。一方、オーブンレンジは料理を温めるだけでなく、オーブン機能も搭載したタイプのことを言います。グリル機能やトースト機能などを搭載したものもあるため、さまざまな調理に対応できますよ。よく自炊をする方や料理、お菓子作りが趣味の方にもおすすめなタイプです。

2.サイズで選ぶ!容量もあわせてチェック

電子レンジは置き場所のサイズに合わせて選びましょう。一人暮らしでキッチンが狭い場合、大きいものを選んでしまうと置けないなんてことも。また、放熱スペースを確保して設置するものがほとんどなので、購入の際はあわせて確認してくださいね。電子レンジを選ぶ際にチェックすべきサイズは、全体の大きさだけではありません。庫内のサイズも重要で、残り物を温める程度なら、16~20L程度のコンパクトサイズでも十分使いこなせます。料理をよくする方や、人を招く機会が多い方の場合は、25L前後がおすすめです。設置スペースや自分がよく使う状況にあった容量、サイズのものから選ぶことが大切ですよ。

3.扉の開閉方向をチェック

電子レンジの扉には、「横開き」と「縦開き」があります。置き場所によってどちらがよいかは大きく変わるため、実際に使う様子を想像しながら選びましょう。冷蔵庫の上など高い位置に置く場合は横開きの方が使いやすいです。ただし、壁のすぐ近くに置く場合や、キッチン、家具の位置関係により扉が邪魔になることもあるので気をつけましょう。縦開きは扉にお皿を置いて台替わりに使うこともできます。横開きとは違って、上から下に扉を開くので高い位置に置いてしまうと不便です。どちらが便利かは使い方や置き場所により異なります。購入の際は、電子レンジの扉にも注目して選んでくださいね。

4.ターンテーブルorフラット庫内

電子レンジの庫内は、ターンテーブル式とフラットテーブル式の2つに分けられます。ターンテーブル式は、中にある丸い台の上に食べ物を置いて温めるタイプです。お惣菜といった小さな食材を温めるのに優れています。パーツが多い分、掃除の手間がかかりますが、低価格で購入できるものが多いため、コストパフォーマンスにこだわりたい方におすすめです。フラットテーブル式は、庫内に回転台がないのでお皿や弁当をそのまま入れることができ、広々と使えるのが特徴です。ムラを抑えて加熱できるタイプが多く、パーツが少ないのでお手入れも簡単に行えます。ターンテーブル式、フラットテーブル式は、両方ともにメリットがあります。ほかの特徴同様、自分はどちらの方が使いやすいかを考えながら選ぶとよいでしょう。

5.機能で選ぶ!対応W数もチェック

電子レンジは出力数により加熱時間が異なるため、購入の際は対応W数にも注目しましょう。出力数は100Wから1,000Wまであり、大きくなればなるほど素早く食べ物を温められます。600・500・200Wと出力調節できるものなら、食材に合わせた加熱ができるため便利です。このほか、温めムラを無くす機能が搭載されているものや、食材や料理ごとに温めメニューがある電子レンジもあります。オーブン機能には食べ物に火を通すだけでなく、発酵モードといったパンやお菓子を作るときに役立つ機能が搭載されたものもありますよ。それぞれ対応W数とあわせて、どんな機能がついているのかもチェックしてみてくださいね!

6.周波数で選ぶ!東日本と西日本の違い

現在日本には、静岡県の富士川と新潟県の糸魚川あたりを境目に、東日本が「50Hz」、西日本が「60Hz」と2種類の周波数が存在しています。電子レンジを購入するときは、使う場所にあった周波数のものを購入してくださいね。周波数が合わない家電を使用すると、故障や火災につながる恐れがあるため注意が必要です。また、電子レンジには両方の周波数で使えるヘルツフリータイプもあります。将来、就職や転勤などでほかの地域に引っ越す予定があるなら、ヘルツフリータイプを選んでおくと安心ですね。

一人暮らし向け電子レンジのおすすめ14選

選び方をおさえたところで、実際の電子レンジをチェックしてみましょう!一人暮らし向けの電子レンジから、おすすめ商品を14品ご紹介します。どんなものなら使いやすいかを考えながらご覧くださいね。

安さで選ぶなら!単機能電子レンジ5選

シンプルで使いやすく、コストパフォーマンスに優れている単機能電子レンジ。とにかく食材を温める機能があればよいという方におすすめです。安さと使いやすさに優れている電子レンジをピックアップしました。

PR
山善 単機能電子レンジ 17L YRM-HF171(B)

商品情報

本体サイズ:幅44×奥行32.5×高さ25.5cm
庫内サイズ:幅30.6×奥行30.7×高さ19cm/本体重量:10.7kg
ターンテーブル直径:25.5cm
消費電力:900/1200W(50/60Hz) 

ターンテーブル式のこちらの電子レンジは、ヘルツフリータイプです。50Hzでは500W・200Wが、60Hzでは650W・500W・200Wにそれぞれ切り替えができます。転勤などで一人暮らしをはじめる方にもおすすめな電子レンジといえますよ。また、よく使う「ごはん」と「飲み物」はオートメニューが搭載されており、ワンタッチで操作が可能。忙しいときでも簡単に温められて便利です。

PR
COMFEE' 単機能電子レンジ 17L CF-EM201-WB

商品情報

外形寸法:(約)幅440mm×奥行き325mm×高さ255mm/質量:(約)10.12kg
庫内有効寸法:(約)幅275mm×奥行き307mm×高さ175mm
ターンテーブル直径:(約)255mm
レンジ出力:50Hz時:500W/200W。60Hz時:650W/500W/200W  

時間や温度の設定が必要なくスタートボタンや自動メニューボタンを押すだけで簡単に操作できる、ターンテーブル式の電子レンジです。微調整もボタンひとつで設定できるため、忙しいときでも手軽に使えます。庫内は17L容量で幅約27cmのスペースがあるので、大きめのお弁当や冷凍ピザも楽に温められます。それでいて、本体サイズはコンパクト。狭いキッチンでも使いやすい電子レンジです。

PR
アイリスオーヤマ 単機能電子レンジ 17L PMB-T178-B

商品情報

商品サイズ(cm):幅約44×奥行約32.5×高さ約25.5/商品重量:約10.6kg
庫内サイズ(cm):幅約30.6×奥行約30.7×高さ約19/丸皿:直径約25.5 
定格消費電力:50Hz900W、60Hz1200W

最大15分のタイマー機能が付いていて、10秒単位で調理時間を設定できます。自動調理メニューも搭載されており、肉じゃがやパスタなどおなじみの料理から、鶏ハムといったメニューも調理が可能となっています。コンパクトかつシンプルなデザインで、ホワイトとブラックの2種類から好みの色が選べます。キッチンやほかの家電にあったカラーを選べるのも魅力。機能性にも重視したい方におすすめです。

PR
ツインバード 電子レンジ 17L DR-D419W5

商品情報

本体サイズ:45.5×33×26.5cm/本体重量:10.5Kg
消費電力:1100W

700W・600W・500W・弱(300W相当)・解凍(200W相当)・煮込み(120W相当)の6段階で切り替えが可能な電子レンジ。調理内容にあわせて細かく調節でき、料理の温めだけでなく、下ごしらえなどにも使えます。使いやすい大型ダイヤルで、サッとモードや調理時間の設定ができます。文字を大きく、線を細くすることで視認性の向上を実現しています。

PR
ハイアール 電子レンジ 17L JM-17K-50

商品情報

本体サイズ:32D×44W×25.8H cm
東日本専用・50Hz(こちらの商品は東日本(電源周波数50Hz地域)専用となります)

幅約44cmとコンパクトですが庫内も広く設計してあり、高さ19cmのものまで温められます。出力は700W・500Wに加え、解凍に対応した200Wと3段階で切り替えができます。食べ物を温めるだけでなく、食材の下ごしらえも可能ですよ。待機電力ゼロを実現した省エネ設計で、ランニングコストが気になる方でも使いやすい電子レンジです。

自炊する方に!多機能オーブンレンジ6選

自炊する場合に便利なのが、多機能オーブンレンジ。調理内容にあわせてさまざまな機能を使い分けできます。そのなかでも一人暮らしの方にぴったりなタイプをご紹介します。自炊やお菓子作りをする方は、こちらを参考にするとよいですよ。

PR
シャープ オーブンレンジ 18L RE-SD18A-B

商品情報

外形寸法:幅455mm × 奥行375mm × 高さ330mm/質量:約14kg
庫内有効寸法:幅355mm × 奥行295mm × 高さ165mm
定格消費電力:レンジ1420W、オーブン1350W、グリル1350W  

ブラックの本体に、ゴールドの取っ手とボタンが美しいオーブンレンジ。画面はブラック液晶を採用しており、スタイリッシュなデザインが特徴です。アヒージョやバゲットピザなどのバルメニューが手軽に作れるモードや、オーブン機能、揚げ物をするときに便利なノンフライ調理機能など、さまざまな便利機能を搭載。それぞれのモードをダイヤルで簡単に操作できますよ。

PR
無印良品 オーブンレンジ 18L MJ‐MWO181L

商品情報

外寸:幅48.5×奥行37.6×高さ30.2cm
庫内寸法:幅 28.3 × 奥行 32.1 × 高さ 18.9cm
定格高周波出力:900W(最大2分) ・ 600W ・ 500 ・ 200W相当 出力切換

縦開きで容量18Lのフラットテーブル式オーブンレンジです。扉を開いた内部には自動メニューが表記されているほか、シンプルな操作パネルを採用しています。見た目もシンプルで圧迫感を感じにくいため、キッチンを選ばずに使いこなせます。食材やお皿が置きやすく、回転台がないので汚れても掃除しやすいのが嬉しいポイント。シンプルだからこそ使いやすいオーブンレンジです。

PR
トフィー オーブンレンジ K-DR2-PA

商品情報

外寸:約W46.1×H29.4×D36.1cm/重量:約1320g
庫内有効寸法:約W26.7×H19.4×D29.4cm
定格高周波出力:500/650W

かわいらしいデザインとモダンなペールアクアカラーが特徴のオーブンレンジは、レトロデザインが好きな方にはたまらないでしょう。オーブン機能だけでなく、トーストや煮込み料理、蒸し料理など、さまざまな調理が作れます。庫内はフラットテーブル式で、大きな食材でも置きやすく、掃除も簡単。見た目だけでなく機能性にもこだわってつくられています。

PR
アイリスオーヤマ オーブンレンジ MO-F1809

商品情報

外形寸法(ハンドル、突出部を除く):幅約47×奥行約36×高さ約29.4cm
加熱室の有効寸法:幅約28×奥行約29.2×高さ約18cm
製品質量:約15kg
定格高周波出力:500/600W

ワンタッチで温められる11種類の自動メニューを搭載したオーブンレンジです。オーブンは上下ヒーターを採用しており、庫内温度を一定に温めることで、じっくりムラなく焼き上げます。グリル用の角網や角皿もついており、魚やグラタンなどさまざまな料理が作れます。普段からこった料理やお菓子作りをしている方にも最適ですね。

PR
日立 オーブンレンジ 22L MRO-HE4Y R

商品情報

本体サイズ:幅48.3×奥行38.8×高さ34.0cm
庫内有効寸法:幅29.5×奥行32.3×高さ21.3cm
レンジ出力:[自動]最大1,000W[手動]800W/600W/500W/200W相当/100W相当

1,000・800・600・500・200W・100W相当を使い分けできる多機能オーブンレンジ。庫内が22Lと広く、トースト機能を使えば食パンを一度に2枚まで焼けます。大きな食材を調理・加熱したいときでも楽々使えるのが魅力。テーブルプレートは取り外して丸洗いが可能。庫内の側面は汚れが落としやすいようシリコン系塗装が施されています。調理機能だけでなく、お手入れのしやすさにも優れたオーブンレンジです。

PR
山善 オーブンレンジ 18L YRP-F180V(W)

商品情報

本体サイズ:幅48.5×奥行37.6×高さ30.2cm/本体重量:14.3kg
庫内サイズ:幅28.3×奥行32.2×高さ約19.2cm
レンジ高周波出力:650W(60Hzのみ)/500W/200W

オーブン、グリル、トーストなどの機能が付いています。オーブン機能には35度と40度の発酵モードも搭載されており、料理はもちろんパンやお菓子を作るときにも便利です。オートメニューも豊富で、18種類のメニューから選べます。庫内が18Lと広く、大きめのコンビニ弁当や鍋なども出し入れしやすいですね。普段から自炊している方や、いろいろな料理に挑戦したい方にもおすすめです。

おしゃれなデザインの電子レンジ!3選

家電はインテリアとしての機能もあります。電子レンジも例外ではありません。キッチンのインテリアにこだわりたい方にとって、おしゃれなデザインかどうかはかなり重要な要素なのではないでしょうか。次は、そんな方におすすめなデザイン性に優れた電子レンジをご紹介します。

PR
トフィー 電子レンジ K-DR1-PA

商品情報

外形寸法:約451(W)×283(H)×344(D)mm
庫内寸法:約303(W)×202(H)×320(D)mm
定格高周波出力:HIGH 550W/650W、500W、300W、DEFROST(解凍)200W  

フラットテーブル式で横開き扉を採用した電子レンジです。ペールアクアカラーと丸みを帯びたデザインがかわいらしく、のぞき窓やシルバーの脚、ボタンなど細部にまでこだわってつくられています。レトロなデザインが好きな方にぴったりなデザインですね。ドリンクや料理の温めだけでなく、本格的な煮込み料理や蒸し料理にも対応しています。

PR
山善 単機能電子レンジ 18L YRL-F180(W)

商品情報

本体サイズ:幅45.7×奥行34.7×高さ27.2cm
庫内寸法:幅32×奥行33×高さ18.5cm
消費電力:800W(50Hz)/1050W(60Hz)

シンプルなデザインとホワイトカラーが目を引くフラットテーブル式の電子レンジ。用途にあわせて3つのモードに切り替えて使えます。扉上部にくぼみを設けており、表面には取っ手がないのですっきりとした設計になっています。余計な機能やデザインを付けないからこそできる、シンプルかつナチュラルなデザインを楽しめますよ。置きやすさや見た目にこだわりたい方向けです。

PR
ノスタルジア 単機能電子レンジ レトロウェーブ 17L

商品情報

外形寸法(本体サイズ):縦幅258mm 横幅451mm 奥行348mm
加熱室の有効寸法:縦幅203mm 横幅297mm 奥行296mm
定格高周波出力:500W (東日本) / 600W (西日本)

なつかしさが溢れる曲線を活かしたデザインと、ビビットなワインレッドが美しい電子レンジ。インテリアに合わせてデザインを楽しめます。最小限のボタンとダイヤルで操作ができるため、忙しいときでも使いやすいです。野菜料理、パスタ、ごはん、ドリンクなど12通りの料理コースが選択できる調理モードを搭載。ヘルツフリータイプは場所を選ばずどこでも使え、引っ越しが多い方にもおすすめです。

お気に入りの電子レンジで快適な食事を

電子レンジの種類は実にさまざま。一人暮らし向けに絞り込んでも、かなりの数があります。使いやすい電子レンジを選ぶには、選び方をおさえておくことが大切です。電子レンジを選ぶときは、自分はどんな機能があると使いやすいのか、必要な容量はどのくらいかをしっかりとチェックしたうえで選んでみてくださいね。

※製品画像はAmazon/楽天より

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

新着記事

カテゴリー