この記事で紹介されている商品

【2023年】スポットクーラーのおすすめ9選!気になる電気代など解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

取付工事不要で室内を冷やす「スポットクーラー」。家庭用に適した小型や排熱なしタイプ、さらに業務用のレンタルもあるため気軽に利用できます。しかし何を基準に選べばよいか迷ってしまいますよね。そこでこの記事ではおすすめのスポットクーラーをご紹介します。エアコンとの電気代の比較もしているので参考にしてみてください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

スポットクーラーとは?魅力は?

スポットクーラーとは、特定のエリアを冷やす室内機と室外機がひとつになった冷房機器のこと。スポットエアコンやポータブルクーラーと呼ばれる場合もあり、取付工事不要で電源があれば使いたい場所に合わせて移動できるため、エアコンを設置できない狭い室内や特定の場所を冷やしたいときに活躍します。

また、電気代があまりかからないので部屋全体を冷やすエアコンに比べ電気代を抑えられるのもメリット。スポットクーラー本体が10,000円台から購入できるため、本体や工事コストを抑えて利用できるのもメリットでしょう。さらに除湿機能付きのものなら室内干しした衣類の乾燥にも役立ちます。本体と電源があれば購入後すぐに利用できますよ。

ただしモデルによっては一部を冷やす機能がメインのため、室内全体の温度を下げることができないこともあるので注意しましょう。

運転音が大きい?デメリットを解説

好きな場所を冷やすのに便利なスポットクーラーですが、稼働中の運転音の大きさはデメリットといえます。冷房のように細かな調節ができず風量を下げても約50dBと、エアコンの強風設定と同様の大きな音が発生するため就寝中に使いたい人には不向きです。

また、一部を冷やすのには向いていますが部屋全体を冷やす効果は低いので広い室内での利用にも向いていません。室内全体の温度が下がるまでに時間がかかり電気代が増える原因となるため、広い室内でどうしても使いたい人はあくまで一時的な利用にとどめておきましょう。

どんな人におすすめ?

スポットクーラーは室内にエアコンがなく、暑さに耐えられない人におすすめです。コンパクトで持ち運びが簡単なので、利用者の周辺が冷える場所に気軽に移動して使えます。ほかにもエアコンを設置できない屋外やガレージで使いたい人にも向いています。熱のこもりやすいガレージ内の一部が冷えることにより作業がぐっと楽になりますよ。

そのほかに熱くなった機械を冷やしたり広い空間で作業する人周辺を冷やしたりと、業務用として使いたい人にもおすすめですよ。

エアコンとの電気代比較

スポットクーラーを使う上で気になるのが電気代です。8畳用エアコンの冷房機能で1日あたり5時間を約1ヶ月使ったときの電気代は約2,300~3,100円前後。同条件でスポットクーラーを使った場合、約2,500~3,200円前後かかります。電気代はスポットクーラーよりもエアコンのほうが安いといえるでしょう。

なお、メーカーや機種により結果が異なるため、数値はあくまで目安としてくださいね。

スポットクーラーの選び方

スポットクーラーを選ぶときは「用途」「ノンドレン式」「冷房能力」「設置場所」「機能や形状」の5つをチェックしておきましょう。排水の手間を減らしたい人はノンドレン式、設置場所が限られている場合はサイズから選ぶといったようにそれぞれおすすめの選び方が異なります。選び方のポイントをしっかりチェックし、自分に適したスポットクーラーをを選んでみてくださいね。

1.用途に合わせて選ぼう

スポットクーラーはどのような用途で使うかによって選び方が変わります。家庭用として使用するなら小型のモデルやタイマー機能がついたものがおすすめですよ。業務用として使用する場合はサイズも大きく価格も高くなるためレンタルも視野に入れておくのがよいでしょう。ここからは詳しい特徴をご紹介するのでチェックしてみてください。

「家庭用」小型モデルも!

自宅で使用する人は家庭用のモデルがおすすめです。家庭用モデルはコンパクトで持ち運びしやすいタイプが多いのが特徴で、持ち手やキャスター付き、タイマー機能やチャイルドロックが付いているなど、利便性にも長けています。冷房能力はモデルによって差がありますが、6畳までの広さで利用するなら冷房効果が期待できるでしょう。ガレージや納屋など一時的に使用したい人にもぴったりですよ。

「業務用」レンタルするのも

工場やイベント会場など、業務用として使用するなら業務用のモデルがうってつけです。しかし業務用は効果は高いですがサイズが大きく、価格も高くなりがち。購入するか悩んでいる人はレンタルしてみるのがおすすめです。一時的にしか使わないなら使う場所にあった業務用モデルをレンタルすればコストを抑えられますよ。

なかには気に入ったモデルをそのまま買い取ることができるサービスもあるため、気軽に利用できるのもうれしいですね。

2.排水が不要なノンドレン式がおすすめ

排水などの手間をかけたくない人はノンドレン式がおすすめです。ノンドレン式とは空気を冷却する際に発生する水滴を、排気と同時に処理できる形式のこと。長時間連続使用しても途中で排水する手間が省けるので作業に集中できますよ。

ただし水蒸気を含んだ空気でカビやニオイが発生する可能性もあるため注意が必要です。こまめに換気をして、湿気が気になるなら除湿器を追加で用意するといった対策をしましょう。さらに湿度の高い部屋で使うと処理しきれずタンク内に水滴がたまる場合も。たまった水は捨てる必要があるので、湿気の高い場所での使用には気をつけましょう。

3.冷房能力のパワーをチェック

継続して使う人は冷房能力のパワーに注目してみてください。冷房能力はkW(キロワット)で表記されることが多く、数字が大きくなるほど冷房能力のパワーも大きくなり広い範囲で使えます。限られた範囲で使う場合は小さなパワーでも十分効果を期待できるため、各メーカーの製品説明やスペック表を購入前にチェックしておきましょう。家庭で使うスポットクーラーなら0.7~2.0kW、業務用なら2.5KWもしくはそれ以上を目安にしてくださいね。

4.設置場所に合わせてサイズで選ぶ

設置場所が決まっている場合はサイズから選びましょう。スポットクーラーは性能が高いものほど大きくなる傾向があります。小さい部屋や脱衣所など、設置場所が限られるならコンパクトなサイズのモデルがぴったりですよ。設置場所が広い場合は冷房機能や、そのほかの機能がついた大きいサイズのものがおすすめ。

ただし大型になるほど重量も増す傾向があるので、設置場所を変更する可能性がある場合は移動しやすさも加味して選びましょう。

5.便利な機能や形状をチェック

スポットクーラーを選ぶ際は、便利な機能や形状もチェックしてみてください。タイマー機能が付いていれば就寝・起床時に自分で操作する手間が省けます。除湿機能付きなら雨の日の部屋干しした衣類が乾きやすいというメリットが得られますよ。キャスター付きなら部屋間の移動をスムーズに行えます。それぞれ特徴やメリットが異なるため、適したものを選んでみてくださいね。

「タイマー機能」就寝時に便利!

室内でいつも使うならタイマー機能付きタイプがおすすめです。就寝時にオフタイマー設定をしておけば自動で切れるため、冷えすぎによる風邪や喉の痛みを防止できますよ。また、稼働時間を制限することで電気代の節約にもつながります。

ほかにもオンタイマー設定が可能なため、外出先から帰る時間に合わせて設定すれば帰宅後すぐに冷風を楽しめます。リモコン付きならベッドの上や離れた場所からも簡単に操作可能です。

「除湿機能」部屋干しにも

室内で利用するなら除湿機能はチェックしておきたい要素。梅雨シーズンに使えばじめじめとした室内を除湿するため、別に除湿器を用意する必要がないのがうれしいですね。また、除湿機能を使えば部屋干しする衣類が乾きやすくなる効果も期待できるでしょう。さらに洗面所や狭い物置などの湿気対策としても有効です。

「キャスターつき」移動が楽々!

移動が楽にできるキャスター付きもチェックしておきましょう。いつもと違う場所で利用したい際でも簡単に移動を行えます。持ち上げる力が弱い人や頻繁に移動する人はキャスター付きの方がスムーズに移動できますよ。ガレージや自分の作業スペースがある人・キャンプなど屋外で利用する人にも適しています。

用途別!スポットクーラーのおすすめ9選

ここからは家庭用と業務用それぞれおすすめのスポットクーラーをご紹介します。自宅内外をメインに使う人は家庭用のものをチョイスしましょう。工業やイベント会場など、広い範囲や多くの人を冷やしたいなら業務用を選んでおくと便利ですよ。メーカーやモデルごとに特徴や性能・価格も違うため、利用シーンにぴったりなものをチェックしてみてくださいね。

家庭用の小型スポットクーラー!6選

家庭用として使える小型のスポットクーラーを6つご紹介します。部屋間の移動や、持ち運びがしやすい小型タイプは冷房能力やそのほかの性能で選ぶのがおすすめ。除湿機能がついたものや衣類乾燥モードがついたものなど、使う部屋や用途に合わせて選んでいきましょう。

ハイセンス スポットエアコン HPAC-22F

PR
ハイセンス スポットエアコン HPAC-22F

商品情報

ブランド: Hisense(ハイセンス)
容量: 21.5 キログラム
特徴: リモートコントロール
商品の寸法: 33D x 30W x 67H cm

ノンドレン式のスポットクーラーです。コンパクトで場所を取らないのにパワフルなのが特徴で、排熱ダクトを装着すれば部屋全体の冷却も叶います。リモコン付きで、温度感知システムが搭載されているため、温度調節しやすいのも魅力のひとつ。キャスター付きで移動もスムーズに行えるのもポイントです。

ナカトミ スポット/ポータブルクーラー 移動式 MAC-20

PR
ナカトミ ポータブルクーラー 移動式 MAC-20

商品情報

冷房能力:2.0/2.3KW
消費電力:690/770W
圧縮機:全閉型ロータリー
電源:AC100V 50/60Hz

こちらのスポットクーラーは除湿機能が付いており、1日に60Hzで約26Lの水分を除湿できるのが特徴です。冷風・除湿・送風の3種類を切り替えられる上に16~32℃までの温度設定ができるため、好みの室温に調節しやすいのもポイント。室内はもちろんガレージやオフィスでも活躍が期待できるハイパワータイプです。

山善 スポットクーラー 家庭用 小型 キャスター付き YEC-LD031C

PR
山善 スポットクーラー YEC-LD031C

商品情報

モデル :YEC-LD031C
性能・容量 :‎1.7 L
製品型番 :‎YEC-LD031C
フォームファクタ ‎:ポータブル

冷風・除湿・送風モードが備わったスポットクーラー。上下に風向きの調節ができるオートルーバーが付いているため広範囲に風を送れるのが特徴です。付属の排熱ダクトを装着すれば冷風効果をさらに上げられるのも助かりますね。ぱっと見では分からないキャスター付きで、スタイリッシュな見た目とスムーズな移動性能両方持ち合わせている一品です。

タンスのゲン 冷風機 スポットクーラー 38400057(89513)

PR
タンスのゲン 冷風機 スポットクーラー 38400057

商品情報

【サイズ】外寸:幅31×奥行32×高さ63.5cm コード長:約180cm 排熱ダクト長:約25〜165cm 排熱ダクト直径:約15.5cm
【重量】約20kg

取っ手付きで持ち運びしやすいスポットクーラーを探している方におすすめ。除湿機能が付いており、1日約20Lの水分を除湿します。最大6畳まで対応しており、タイマー機能もあるため寝室やリビングでも活躍しますよ。さらに温度設定も15~31℃の間でできるので、過ごしやすい温度を保てます。

コロナ(Corona) スポットクーラー どこでもクーラー CDM-10A3(K)

PR
コロナ 冷風機能付き スポットクーラー CDM-10A3

商品情報

◇本体サイズ:幅25×奥行38.6×高さ60cm
◇本体重量:13kg
◇タンク容量:5.8L
◇電源:交流100V ◇消費電力

鉄筋住宅なら最大23畳、木造住宅なら11畳まで対応可能なスポットクーラーです。コンプレッサー式で消費電力が少ないため、電気代のコストを抑えられるのが特徴。衣類乾燥モードで約2kgの洗濯物が約2時間で乾燥できるため、雨で外干しができない日にも重宝するでしょう。また、日本製のため国内製造にこだわりがある人にも向いています。

アイリスオーヤマ コンパクトクーラー ICA-0301G

PR
アイリスオーヤマ コンパクトクーラー ICA-0301G

商品情報

電源:AC100V 50/60Hz
●冷風吹出温度差※1:周囲温度-8℃
●除湿能力※2:2.0/2.5L/日

チャイルドロックやタイマー付きのスポットクーラー。持ち手やキャスター付きなのでキッチンやリビング、寝室など使いたい場所にスムーズに移動できるのもポイント。内部清浄機能が搭載されているため、カビによるニオイの発生を抑える効果が期待できるのもうれしいですね。

工場などに!業務用スポットクーラー3選

ここからは業務用に適したタイプを3つご紹介します。運搬が楽なものやコンパクトなもの、冷風口を自由に動かせるものなど使い勝手が異なるため、自分に適したタイプを選んでいきましょう。

ワキタ スポットクーラー MSC25

PR
ワキタ スポットクーラー MSC25

商品情報

電源:単相100V 消費電力:870W(50Hz)1090W(60Hz)
冷房能力:2.2kW(50Hz)2.5kW(60Hz)
風量:4.7㎥/min(50Hz)4.8㎥/min(60Hz)

コンパクトな設計の業務用スポットクーラーをお探しならこちらがおすすめ。丈夫な板金製で重量のあるものを扱う現場でも使いやすいよう現場目線で作られているのが特徴のひとつです。冷風口は左右210度まで手動で調整できるため、好みの場所へ冷風を送れます。つり下げフックを装備しているのでイベント会場や作業現場、店舗などさまざまな場所への運搬も簡単に行えますよ。

ナカトミ(NAKATOMI) SAC-1800N

PR
ナカトミ SAC-1800N ライトブルー

商品情報

本体サイズ:幅47.5×奥行27.5×高さ61cm
電源:単相100V 50/60Hz
定格電流:6.7A/6.85A
消費電力:600/675W

取っ手・キャスター付きで移動が楽なこちらのスポットクーラーは、業務用ですがコンパクトなサイズのためガレージや室内での利用も可能です。環境に配慮した新冷媒であるR407Cを採用。360度回転して調節できる冷風口でどこでも好きな場所に冷風を届けられます。異常な加熱が起きた際に停止するサーマルプロテクター内蔵のため安心して利用できますよ。

スイデン スポットエアコン SS-28EJW-1

PR
スイデン スポットエアコン SS-28EJW-1

商品情報

ブランド: スイデン(Suiden)
冷却力: 2.2 Kilowatts
特徴: 首振り
色: ホワイト
電圧: 100 ボルト

キャスター付きで移動が簡単な業務用スポットクーラー。冷房能力が2.7kWと、2020年の販売された商品の中でもトップクラスのパワーが特徴で、冷風口は手動で動かせるため当てたい場所にピンポイントで当てられます。5Lのタンク内にドレン水が収まるため、頻繁に水を捨てる必要がないのもポイントです。

暑い時期はスポットクーラーで快適に過ごそう

スポットクーラーは移動が簡単で電源さえあれば稼働できる便利なアイテム。暑さを我慢していると熱中症のリスクもあるため、スポットクーラーを用意し暑い季節を快適に過ごしましょう。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

新着記事

カテゴリー