この記事で紹介されている商品

【2023年】エアコンの風除けのおすすめ9選!メリット・デメリットも解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

身体にエアコンの風が直撃するのを避ける「エアコンの風除け」。風除けカバーとも呼ばれ、自宅やオフィスのエアコンに取り付けて使用します。しかしサイズや形状などどれを選べばよいか悩みますよね。

そこでこの記事ではおすすめのエアコンの風除けをご紹介します。メリット・デメリットも解説しているのでチェックしてみてください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

エアコンの風除けとは?

エアコンの風除けとは、エアコンから出る風向きを変えて身体に直接当たらないよう調節するカバーのことです。

エアコンの風が身体に直撃すると必要以上に冷えたり乾燥したりと、体調を崩す原因になることも。エアコンの風除けならエアコンルーバーで調節しきれない風向きを変えられるので、体調管理が苦手な子どもやお年寄りがいる家庭にも向いています。

また、風除けで分散された風を部屋全体に届けるので室内の温度を一定に保ちやすいといったメリットもあるでしょう。

エアコンの風除けを使うメリット

エアコンの風除けを使うことで「冷えや乾燥対策に便利」「エアコンの直風が当たるのを避けられる」「省エネも期待できる」「室温が均一に調整するのに役立つ」といったメリットがあげられます。ここではそれぞれの特徴を解説するので、エアコンの風除け選びの参考にしてくださいね。

エアコンによる冷えや乾燥対策に便利

エアコンと使用者の距離が近いと直接風が身体に当たるため、のどや肌が乾燥したり、冷えすぎたりします。エアコンの風除けを使うことで冷えた風に触れにくくなるので、乾燥対策や血行不良・全身の不調といった冷房病の対策に期待できるでしょう。

エアコンの直風が当たるのを避けられる

エアコンの風除けを使うとエアコンの風が直接当たらないため、オフィス内で風によってデスク上の書類が飛ぶといったことを避けられます。また、小さな子どもや赤ちゃんは体温調節が苦手なので、風除けを利用することにより直風が当たらずに快適に過ごせますよ。

省エネも期待できる

エアコンの風避けを利用することで省エネにも繋がるのが魅力。遠くまで風を届けるので、温度を冷房時は下げたり暖房時に上げたりする必要がなく、消費電力の削減にも繋がります。

また、部屋が希望の温度になったあとも維持しやすいですよ。効率よく冷やしたり温めたりできるので、エアコンの電力消費を抑えて運用できます。

室温が均一に調整するのに役立つ

エアコンの風避けは身体に直接当たるのを防ぐ以外にも、室温を均一に調整するのに役立つでしょう。吹き出し口から出た風が効率よく室内に届くので、風の当たり具合によって生じる室温のムラが出ないのはうれしいですね。希望の温度になればエアコンのサーモセンサーが温度調節するので、エコにも繋がります。

エアコンの風除けのデメリット

エアコンの風除けは夏季期間の使用による結露や、正しく使わないと逆効果になるといったデメリットがありますよ。それぞれ対策を行うことで解決できるので、チェックしておいてくださいね。

結露ができてカビが発生する場合がある

エアコンの風除けを使用していると、風除け部分に直接エアコンの冷風が当たるので、風除け本体が冷えて結露が発生することがあります。

結露をそのまま放置しておくとカビが発生し、室内全体にカビを分散させてしまうので、気になる人は結露対策がされているタイプかどうかを確認しましょう。

結露対策用の断熱シートを使用したものや、二重パネル方式のものなら結露防止に役立ちますよ。

サイズ選びを間違うと逆効果になる場合も

エアコンの風除けのサイズ選びを間違えると、エアコン周辺のみ温度が変わり、部屋全体にエアコンの風が届かない可能性があるので注意しましょう。

先述の通り、エアコンは温度を感知するサーモセンサーを内蔵しています。エアコンの風除けによってエアコンの周辺温度が上がると自動で温度調節を行うので、正しく使用するためにもエアコンに合ったサイズを選びましょう。使用しているエアコンが特殊な形状なら、専用の風除けを用意してくださいね。

エアコンの風除けを選ぶポイント

エアコンの風除けを選ぶ時は、以下の5つをチェックしてみてください。

  • 形状
  • サイズ
  • 付け方
  • 機能性
  • デザイン

家庭用のエアコンに装着するなら構造もシンプルな形状のものを選ぶ、大きいエアコンに付けるなら吹き出し口の長さに合ったサイズを選ぶといったように、それぞれの特徴によって選び方が異なります。選び方のコツをチェックし、使うシーンにぴったりのものを選びましょう。

1.形状で選ぶ

エアコンの風除けにはウィング型とプロペラ型の2種類があります。家庭で使うならウィング型、業務用のエアコンに使うならプロペラ型を使うと効率よく室内全体に風を届けられるのでおすすめです。

それぞれ特徴が異なるので詳しく解説します。

ウィング型

家庭用のエアコンに付ける風除けを探しているならウィング型をチョイスしましょう。ウィング型はエアコンを覆うようなカバー状のため、風が直接当たる位置に取り付けて風の向きを変更します。

壁やエアコンに取り付けるタイプが主流で、家庭用のエアコンに合わせて設置できるのが特徴。見た目や構造がシンプルで使いやすいのも魅力です。また、ウィング型のエアコンの風避けは価格が安いものが多く、コストを抑えて用意したい人にもぴったりですよ。

プロペラ型

天井に埋め込まれた四角い形のエアコンに使うなら、空気を分散するプロペラ型がおすすめです。

オフィスや飲食店などで採用されることが多く、風が肌に直接当たるのを防ぎます。また、広い吹き出し口から出る風もしっかり分散するので、室内の温度を一定に保ちやすいのも特徴の一つです。

ただし、価格はウィング型と比べると高くなるので注意してください。最初のコストはかかりますが、室温を一定に保ちやすいので電気代の節約も期待できますよ。なかには家庭用のエアコンに取り付けられるような小型のものもあるので、気になる人はチェックしてみてくださいね。

2.適したサイズで選ぶ

繰り返しにはなりますが、風除けの効果を最大限使いたいならエアコンに合ったサイズのものを選ぶことが大切です。エアコンの風除けはエアコン吹き出し口の長さに合ったものを選ばないと風除け効果が下がってしまいます。

大きすぎると設置しにくいので、左右に伸縮する機能が付いたものをチョイスすると便利ですよ。

また、設置場所やエアコンルーバーに距離が近すぎると取り付けができなかったり正しく動かなかったりする場合があります。エアコンの風除けを選ぶ際は設置場所やエアコンのルーバーに干渉しないサイズを選びましょう。

3.付け方で選ぶ

エアコンの風除けはテープで取り付けられる「直貼り式」や風の吹き出し口に直接引っかけたり吊り下げたりして使う「吊り下げ式」、エアコンと壁の間に引っかけて付ける「差し込み式」の3つがあります。

ここではそれぞれの特徴を解説するので、チェックしておきましょう。

直貼り式

手軽に利用したいなら直貼り式がおすすめです。テープで簡単に取り付けられるので、はじめて利用する人にも向いていますよ。

ただし劣化による落下の可能性があるので、心配な場合は落下防止対策のストラップや紐が付いたものを選びましょう。また、剥がす際にシール跡が残ることもあるので気になる人は違うタイプを選んでみてくださいね。

吊り下げ式

壁やエアコンに傷や接着跡を付けたくない人は吊り下げ式がうってつけです。エアコンの吹き出し口やエアコン本体に吊り下げて使うタイプで、1度取り付けると落下する可能性が少ないのが魅力。

サイズが大きく、しっかりと風を受け止められるのも特徴ですが、大きい分設置がしにくいのはデメリットでしょう。また、モデルによっては取り付けできないものもあるので購入前に商品が自宅のエアコンに対応しているかどうかをチェックしてくださいね。

差し込み式

エアコンの負担を減らしたいなら差し込み式に注目しましょう。挿し込み式はエアコンと壁のスペースに挿し込んで使うタイプで、どんなタイプのエアコンにも使えるのが特徴。

壁に穴を開けるのに抵抗のない人は穴を開けて装着できる台座付きのものもあり、より安定して装着し使用できます。ただしエアコンと壁に隙間がないと使用できません。

無理に差し込むと壁紙やエアコンを傷付けることもあるため、取り付けには注意してくださいね。

4.機能性で選ぶ

選び方に悩んでいる人は風を除ける以外の機能性に注目し選ぶのもおすすめです。

風除け本体の角度調整が可能なものなら季節に合わせて調節し、室内を快適に保てますよ。

左右に風を送れるバーチカル仕様のものなら風の流れを調節できるので、より効率よく室内に風を分散できるでしょう。また、結露防止機能が付いたものなら夏に発生しやすい結露対策にも効果的です。

もしエアコンを買い替える予定があるなら伸縮機能があるタイプを選べば、継続的に使えるでしょう。

おすすめの自宅用エアコンの風除け8選

ここからは自宅用エアコンの風除けのおすすめを8選ご紹介します。設置のしやすい両面テープタイプやほとんどのエアコンに取り付け可能なタイプなどをピックアップしたので、それぞれのポイントや特徴を踏まえて使いたいシーンに合ったものをチョイスしましょう。

PR
エアコン 風よけ エアーウィング スリム AW10-021-01

商品情報

ブランド名 ‎メディア21
製品型番 ‎AW10-021-01
フォームファクタ ‎カセット
特殊機能 ‎冷暖房機能
商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ ‎12 x 54 x 4 cm
商品の重量 ‎381 g

約200gと軽量でスリムなタイプのエアコンの風除け。強力な両面テープで取り付けられるので、初めて風除けを使う人にも向いています。エアコンのほかにも天井埋め込みタイプや置き型タイプなどあらゆる場所に設置できますよ。54cmから70cmの間で調整できるウィングで、様々なサイズの家庭用エアコンに取り付けられるのも魅力です。

PR
エアーウィング Smart Pro AW17-04-01

商品情報

ブランド AIR WING(エアーウィング)
型番 ‎AW17-04-01
カラー オフホワイト
商品の重量 265 グラム
生産国 日本
特徴 ワンタッチ取り付け

角度調整ができるものを探している人にぴったりなのがこちらのエアコンの風除け。アーム部分が前後に180°動くので暖かい風は足元に、冷たい風は遠くにと好みの場所へ風を届けられます。付属のアダプターを使用すればほとんどのエアコンに取り付けられるのもポイント。風の届きにくい場所にも角度調整で風を送れるので効率よく室内の温度を均等にでき、光熱費の削減にも役立ちますよ。

PR
ダイアン・サービス エアーウィング かぜよけ AW16-021-01

商品情報

ブランド ダイアン・サービス
型番 ‎AW16-021-01
商品の寸法 50D x 12W x 3.3H cm
色 ホワイト
材質 本体=ポリプロピレン、アダプター=ABS樹脂
商品重量 ‎0.17 キログラム

波打ったS字形状が特徴のこちらのエアコンの風除けは結露防止機能が付いているのが特徴。ウィングの中央部分に入ったスリット穴と風を流す形状で結露を防ぐ仕組みです。また、前後に180°動くアームが付いているためオールシーズン使えるのもうれしいところ。アダプターを貼り付けてセットするだけでよいのも助かりますね。

PR
伊勢籐 エアコン風よけカバー

商品情報

メーカー ‎イセトウ(Isetou)
サイズ 約50~ 69.8×21.3×14.6cm
本体重量 約370g
材質 本体/ポリプロピレン・取付部品/ABS樹脂
原産国 日本
特徴 エアコンに合わせて伸縮可能

伸縮機能が付いたシンプルな見た目のエアコンの風除けです。最大70cmまで広がるウィングで、オフィスのエアコンにも取り付けられるのが特徴の一つ。風向き調節ができるので、オールシーズン活躍します。ブラックを含む3色展開なので、手持ちのエアコンの色に合ったものを選べるでしょう。

PR
ダイアン・サービス エアコン風よけ AW-12-021-02

商品情報

メーカー ‎ダイアン・サービス
素材 材質:ポリプロピレン
本体重量 約113g
サイズ 本体約12x50x3.3cm、アダプター約5x2.5x12.7cm、ストッパー約2.2x2.2x1cm
原産国 日本
付属品 取付アダプター4本、ストッパー4個

吹き出し口のルーバーにクリップを留めて使用するタイプのエアコンの風除けカバー。ライン型の吹き出し口専用で、スタイリッシュなデザインのものを探している人にも向いています。クリップと本体をはめ込むだけと取り付けも簡単です。180°の角度調節に加え、S字形状とスリット入りで結露対策にも適していますよ。

PR
ダイアン・サービス エアーウイング マルチ AW14-021-01

商品情報

ブランド Air Wing Slim
商品の寸法 4.6D x 53W x 17H cm
色 アイボリー
商品重量 ‎495 グラム
本体 ポリプロピレン、アダプター ABS樹脂
特徴 上下左右風向き調節可能

エアコンの買い替えが予定にあるならこちらのエアコンの風除けはいかがでしょうか。天井に埋め込まれたエアコンや壁掛けエアコン、床置きエアコンなどあらゆるエアコンに対応しているので付け替えが楽に行えます。また、ワンタッチで簡単に取り付けられる手軽さと、180°の角度調整ができるのが売り。ウィングの向きを変えれば冷暖房どちらにも対応可能なため、オールシーズン使えますよ。

PR
富士パックス販売 エアーメイト

商品情報

ブランド 富士パックス販売
商品の寸法 50D x 40W x 60H cm
色 ブルー
サイズ 縦16×幅50~70×高さ5~14.5㎝ ヒモの長さ/約60㎝
重量  470g
生産国  日本

強力な両面テープで簡単に接着できるこちらのエアコンの風除けは、もしものときの安全落下防止キットが付いています。また、左右に伸縮する機能や角度調整機能が付いているので、あらゆるエアコンに対応できるのも特徴。部屋の雰囲気に合わせて選べる2色展開です。

PR
Air Wing i-Kit ダイアンサービス エアーウィング®・i-Kit AW21-021-01

商品情報

ブランド AIR WING
商品の寸法 16D x 25W x 15H cm
商品の重量 ‎350 g
色 アイボリー
内容物 ウィングプレート2枚・アーム2本・スタック2個・白ネジ2本・蝶ナット2個・ワッシャー4個・ストッパー2個・アダプター2枚・ジョイントクリップ1個・取扱説明書
特徴 暖房および冷房機能

左右別々に角度調整ができるウィングが付いたエアコンの風除けカバー。使いたい状況に合わせて左右のウィングを連結させたり独立させたりして使えます。左右のウィングが風を効率よく室内全体に届けるので、省エネに期待できるのも魅力。工具を使わずに簡単に取り付けられるのもポイントです。

おすすめのオフィス用エアコンの風除け1選

最後にオフィス用に適したエアコンの風除けをご紹介します。オールシーズン使えるのでチェックしてみてくださいね。

PR
エアーウィングPro AW7-021-06

商品情報

ブランド AIR WING
製品サイズ ‎16 x 50.01 x 3.99 cm
色 クリーム
商品の重量 263 グラム
付属品 ‎アダプター1本、断熱マット4枚、セキュリティ(落下防止)キット1本

オフィスに設置できるシンプルなものをお探しならエアーウィングProがおすすめです。シンプルな見た目のこちらはワンタッチで取り付け可能。アーム部分が動くのに加え結露防止の断熱マットが付いてきます。さらに落下防止用のセキュリティキットもセットになっているため、万が一のときも安心ですよ。オフィス内の温度ムラを改善し、エアコンを効率よく使えるので年間の電気代を抑えられる効果が期待できるでしょう。

エアコンの風除けで身体の不調や乾燥から解放されよう

エアコンの風除けは身体に直接風が当たらないのが魅力。角度調整できるものや左右独立したタイプなら、さらに効率よく運用できます。

ライフスタイルに合ったタイプを選び、風による身体の不調や肌の乾燥を防ぎましょう。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の家電カテゴリー

新着記事

カテゴリー