この記事で紹介されている商品

【2023年】タッチオープン式冷蔵庫のおすすめ!観音開きの開けやすい冷蔵庫など人気アイテムをご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

「タッチオープン式冷蔵庫」は、両手がふさがっていてもスイッチに触れれば、ワンタッチでドアを開けられる冷蔵庫です。この記事では、タッチオープン式冷蔵庫のメリット・デメリットやおすすめ商品をご紹介します。容量や野菜室と冷凍室どちらが真ん中がよいといった疑問にもお答えしているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

タッチオープン式冷蔵庫とは?

タッチオープン式冷蔵庫とは、センサーやスイッチに軽く触れるだけで、ドアが自動で開く冷蔵庫のことです。高齢者や小さな子どもまで誰でも使いやすいデザインを目指して、開閉の多い冷蔵室のドアに採用されており、指先や手のひらでワンタッチすれば簡単に開きます。

スタイリッシュなデザインが多く、見た目がすっきりとしているため、キッチンの雰囲気やインテリアにも調和しやすいですよ。

タッチオープンの仕組みは?

タッチオープンは電子センサーが組み込まれており、人の手や指を感知し、スイッチに軽く触れるとモータが駆動して電動でドアが開く仕組みです。また、冷蔵庫には触れずに手をかざすだけでドアが開くタイプもあります。

タッチオープン式冷蔵庫のメリット

軽く触れるだけでドアが開くタッチオープン式冷蔵庫には、どのようなメリットがあるのでしょうか。ここでは、3つのメリットについて解説します。

軽く触れるだけで開くので力がいらない

タッチオープンのメリットの1つは、軽く触れるだけでドアが開くので通常の冷蔵庫に比べて力がいらないことです。大きなサイズの冷蔵庫は、扉が重く高齢者や小さな子どもは、開けにくい場合があります。ワンタッチで開くドアなら力がいらないので、簡単に開けられますよ。

両手がふさがっていても開けられる

冷蔵庫に大きな鍋やボウルごと保存したいときなど、両手がふさがっている際は、肘や手の甲でも開けられて便利です。ドアを開いてから容器を持ち上げて入れるより、ドアを開いている時間も短くなり、消費電力を減らせるため電気代の節約にもつながります。

料理中に手が汚れているときにも便利

手が汚れているときにも、肘や手首などを使って冷蔵庫のドアを開けることが可能です。揚げ物の準備をしていたり、ハンバーグをこねていたりで汚れていても、ドアを汚さず開けられるというメリットもありますよ。

タッチオープン式のおすすめの冷蔵庫3選

ここからは、タッチオープン式冷蔵庫のおすすめ商品をご紹介します。それぞれの特徴を解説しているので、冷蔵庫の買い替えを検討されている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

東芝 vegeta ノンフロン6ドア冷凍冷蔵庫 GR-U550FZ(UC)

FZシリーズの最大サイズで容量は551Lあり、ファミリー向けに適した冷蔵庫です。ハイグレードモデルで、多彩な機能を備えているのも魅力的ですね。野菜室はうるおい冷気で、食材の鮮度を長持ちさせてくれます。

冷蔵室は湿度を約85%に保ち、水分をたっぷり含んだ冷気で食材の乾燥を防いでくれますよ。また、セラミック光触媒フィルターを使用した脱臭システムで、ニオイを抑えてくれる効果も期待できます。

PR
「うるおい冷気」で野菜をみずみずしくキープ
東芝 冷蔵庫 GR-V470GZ(UC)
4.3

Amazonカスタマーレビュー(7件)

商品情報

【外形寸法(㎝)】幅60.0×奥行70.4×高さ183.3 【製品質量】106kg
【定格内容積】465L(冷蔵室:239L〈188L / うち、チルドルーム18L〉野菜室:103L〈71L〉製氷室:16L〈6L〉冷凍室:107L〈69L〉)●〈〉内は食品収納スペースの目安

465Lの大容量ながら、本体幅は60cmのスリムタイプの冷蔵庫です。野菜室は真ん中にあり、立ったままの姿勢で食材を出し入れできるので、重たい野菜を使用する際も腰への負担を軽減できますね。また、無線LAN接続によるスマートフォンからの操作や、節電モードの機能も備えています。

PR
ファミリー層にもうれしいスリムで大容量なモデル
東芝 vegeta 冷蔵庫 501LGR-U500GZL(ZH)

商品情報

【外形寸法(㎝)】幅60.0×奥行74.5×高さ183.3 【製品質量】110kg
【定格内容積】501L

こちらも本体幅60cmのスリムタイプの冷蔵庫で、限られたスペースにもすっきり収まります。使いかけの野菜でも、ラップをせずにしまえる「野菜BOX」が付いているのもうれしいポイント!フリードアポケットはワンタッチで高さが変えられるので、入れるものに合わせて自由に調節可能です。

タッチオープン式冷蔵庫のデメリット

指先で軽く触れるだけでもドアが開く冷蔵庫は利便性が高い反面、デメリットもあります。「子どものいたずら」や「近くを通った際」など、必要のないドアの開閉が発生してしまうこともあるため、対策を講じる必要がありますよ。

子どもがいたずらしてしまうことがある

タッチオープン式冷蔵庫を設置する際には、子どものいたずらに注意しなければなりません。ワンタッチでドアが開く仕組みは、子どもの好奇心を刺激して、勝手に開閉を繰り返す可能性があります。

食品が散乱したり、飲み物やドレッシングがこぼれてしまったりするリスクもあるため、安全対策が必要です。キッチンにベビーゲートを取りつけておくなど、見ていないときに勝手にキッチンに入れない対策をしておくといいですね。

近くを通った際に開いてしまうことがある

タッチオープンはセンサーで反応し、冷蔵庫に直接触れなくてもドアが開くタイプもあります。そのため、冷蔵庫の近くを通っただけでも、ドアが開いてしまう可能性もありますよ。

冷蔵庫を使用しない時間はドアが自動で開く機能を停止しておけば、不要な開閉を防ぐことが可能です。自動扉をオフするボタンがコントロールパネルに備わっていることも多いので、状況に合わせてオンとオフを切り替えるのもおすすめですよ。

冷蔵庫選びの基本!購入時チェックポイント

冷蔵庫を選ぶ際には、購入時におさえておきたいポイントがあります。「容量」「サイズ」「ドアの開き方」「野菜室or冷凍室」「省エネ性能」などの5つのポイントをチェックして、家庭に合った冷蔵庫を選んでくださいね。

容量

冷蔵庫は長期間使用するアイテムのため、人数に合った容量よりも余裕を持たせて選ぶのがおすすめです。なるべく大きめの容量を選んでおけば、家族の成長や人数に変化があっても対応しやすいですよ。「一般社団法人日本電機工業会」にて、冷蔵庫の目安容量計算式が公表されています。

「容量=(70L×人数)+(120~170L )+100L」

人数容量
1人290~340L
2人360~410L
3人430~480L
4人500~550L
5人以上570L

上記の計算式に基づいた人数別のおすすめ容量をご紹介していますが、自宅で食事を作る回数や買い物の頻度などによって適切な容量は異なりますよ。目安容量を参考にしながら、ライフスタイルに合った容量の冷蔵庫を選んでくださいね。

サイズ

冷蔵庫を選ぶ際に、必ずチェックしなければならないのが本体のサイズです。設置場所に合ったサイズでなければ、キッチンに収まりきらなかったり設置できなかったりする可能性もあるため、きちんと採寸しておきましょう。

本体サイズだけでなく、放熱スペースや搬入経路も考慮して、適切なサイズを選ぶことが大切です。冷蔵庫のメーカーや機種によっても放熱スペースは異なりますが、一般的な例をご紹介します。

ドア数放熱スペース
1ドア冷蔵庫上部15cm以上・左右2cm以上・背面10cm以上
2ドア冷蔵庫上部30cm以上・左右2cm以上・背面7cm以上
3ドア冷蔵庫上部5cm以上・左右0.5cm以上(壁側に設置する場合1.5cm以上必要)

また、実際の搬入経路の寸法も確認する必要があります。集合住宅の場合、屋外ではエレベーターの幅や高さ、階段の幅や踊り場のスペース、通路の幅などが十分にあるか確認してくださいね。

屋内では、玄関や室内ドアを開けたときの幅や高さ、廊下の幅や曲がり角などについてもチェックしておきましょう。冷蔵庫本体の寸法に加えて、上下・左右とも10cm以上の余裕があればスムーズに搬入が可能とされています。

ドアの開き方

冷蔵庫のドアの開き方は、大きく分けて「片開き」「両開き」「観音開き」の3タイプです。片開きはさらに、「右開き」と「左開き」に分かれます。利き手や壁の位置によって選び分けするのがおすすめで、右利きの方や左側に壁がある場所に設置する場合は右開き、左利きの方や右側に壁がある場合には左開きを選ぶと使いやすいですよ。

両開きとは、左右どちらからも開けられるタイプのドアのことをいい、利き手や壁の位置も気にせず選べるのがポイントです。片開きと両開きのどちらのタイプも、ドアを開けるためには冷蔵庫前に扉1枚分のスペースが必要になります。

一方で、観音開きは2枚の扉が左右に開くタイプをいい、1枚扉よりも冷蔵庫前のスペースが少ない場所にも設置が可能です。設置場所と冷蔵庫前のスペースも考慮して、使いやすいタイプを選んでくださいね。

真ん中は野菜室or冷凍室?

冷蔵庫の真ん中の段は「野菜室」か「冷凍室」のどちらかになっていることが多く、冷蔵室に次いでよく使うほうが真ん中にあると利便性が高まります。

また、どちらの容量が大きいほうがよいかについても検討し、使い勝手のよいものを選ぶのがおすすめ。野菜をよく使う方は野菜室が真ん中のタイプを、冷凍食品を活用している方は冷凍室が真ん中のタイプを選ぶと作業がスムーズになり、調理時間の短縮にもつながりますよ。

省エネ性能

家電製品の中でも、冷蔵庫は電気代がかかるものの1つとして挙げられるため、省エネ性能についても確認しておくことが重要です。冷蔵庫は省エネ情報を提供することが義務つけられており、それぞれの製品に省エネ基準達成率が星マークで表記されていますよ。

星が5つ表記されているものは、省エネ基準達成率が100%で省エネ性能に優れていることが分かります。また、年間消費電力量も表示されているので、同程度の容量の冷蔵庫を比較検討してみるのもよいですよ。

タッチオープン以外で開けやすい冷蔵庫6選

タッチオープン以外で開閉しやすい冷蔵庫を探しているなら、「観音開き(フレンチドア)」や「両開き」がおすすめです。それぞれの使い勝手のよさについて解説し、おすすめ商品をご紹介します。

観音開き(フレンチドア)の冷蔵庫

観音開きタイプの冷蔵庫は、中心付近から2枚の扉が左右に開きます。片方の扉のみを開けて出し入れができるため、開く面積が少なく省エネにもつながりやすいです。

壁の位置を気にすることもなく、冷蔵庫前のスペースが少なくすむので、多くの設置場所に対応しやすいですよ。ただし、大きなものを出し入れする際には、両側を開ける必要があります。

PR
まとめ買いも安心!2種類の冷凍室で手間なく冷凍
東芝 冷蔵庫 GR-V510FH(EW)

商品情報

【外形寸法(㎝)】幅65.0×奥行69.9×高さ183.3 【製品質量】105kg
【定格内容積】509L(冷蔵室:260L〈199L / うち、チルドルーム19L〉野菜室:112L〈78L〉製氷室:20L〈7L〉冷凍室:117L〈74L〉)●〈〉内は食品収納スペースの目安

スタンダードモデルの冷蔵庫で、容量は509Lの6ドアタイプです。速鮮チルドモードは、低温の冷気を強力に送り込み、食品をスピード冷却できます。お掃除口は、フタを外して野菜くずや泥を落とせる設計で掃除が楽チンなのもうれしいポイント。中央に配置された野菜室で、重い野菜の出し入れもスムーズですよ。

PR
大容量でも節電したいなら!
シャープ 冷蔵庫 502L SJ-X508K-S

商品情報

定格内容積:502L
ドアタイプ :ピラーレスフレンチドア/オートクローズ機構
ドア数 :6ドア
2Lペットボトル収納数 :冷蔵室6本 / 野菜室3本
定格消費電力 :50/60Hz(W) 電動機90 / 90 電熱装置171 / 171

容量約170Lのメガフリーザーが特徴の冷蔵庫です。アイスルーム、上段冷凍室、下段冷凍室の3つの部屋があり、食材を見やすく分類できるので、使い忘れを防止できますよ。

冷蔵室のドアはオートクローズ機能が備わっており、半ドア状態(ドアと本体の距離が約10cm)になると自動で閉まる仕組みになっています。また、ドアを全開にしてなくても、左右のポケットに入った飲み物をサッと取り出せるので、消費電力も抑えられますよ。

PR
独自の冷凍技術で凍った食材もサクッと調理できる
三菱電機 冷蔵庫 462L MR-R46E-W

商品情報

【本体外形寸法】 650x675x1,821 (幅×奥×高)mm

「切れちゃう瞬冷凍」は三菱だけの冷凍技術で、約-7度で芯から均一に凍らせることにより、食品の細胞破壊が抑えられるためおいしく冷凍できるとされています。凍ったままの食材を解凍せずに簡単にカットできるため、調理の時短にもつながります。

チルドルームは2段になっており、生鮮食品と加工食品をそれぞれのトレーに分けて保存することも可能です。

PR
スリムなのにたっぷり収納!棚やポケットの高さもアレンジできる
日立 冷蔵庫 540L R-H54TG S

商品情報

本体サイズ:(幅)650mm×(奥行)701mm×(高さ)1,833mm /質量:107kg

冷蔵室の全段をまるごとチルド室として使える冷蔵庫です。一般的な冷蔵室の温度よりも低い約2度と低温なので、食品の鮮度も長持ちしやすいですよ。

さらにうるおい冷気で乾燥や変色を抑える効果が期待でき、ラップなしでもおいしく保存することが可能です。棚やドアポケットの高さを変えられるため、使いやすく自由に調整できますよ。

PR
奥まで手が届きやすい設計がうれしい
アイリスオーヤマ 大型冷蔵庫 453L IRGN-45A-W

商品情報

本体サイズ:(奥行)699mm x (幅)685mm x (高さ)1,701mm /質量:約114kg

大型冷蔵庫の中では高さ170cmと低めになっており、最上段の奥まで手が届きやすく、無駄なスペースを作ることなく活用できます。冷蔵室には低温野菜室が備わっており、野菜が持つ水分で庫内の湿度を保てるため、葉物野菜もラップなしでも乾燥を抑えられる構造を採用。

ファン式なので、自動霜取り機能が搭載されているのもポイントです。

PR
大容量でも在庫が一目でわかるクリアバスケット採用
ハイアール 冷蔵庫 406L JR-NF406A-W

商品情報

本体サイズ:(奥行)680mm x (幅)700mm x (高さ)1,775mm /質量:約110kg

冷蔵庫内は奥行が51.4cmで、奥まで見やすく手が届きやすい設計になっており、食材の管理がしやすいです。冷凍室は2列×3段のクリアバスケットを採用した引き出し式で、食品ごとに小分けできるので整理整頓がしやすく、使い忘れも少なくなりますよ。

上下左右の4ドアタイプで、必要な箇所だけ効率的に開閉可能で、消費電力を抑える効果も期待できます。

左右どちらからも開けられる両開きタイプも

左右のどちらかも開閉可能な両開きタイプも、壁の位置を気にせず選べます。家族に右利きの方と左利きの方が同居している場合も、どちらからも開けられるのでストレスを軽減して快適に利用することが可能です。立ち位置や動線によっても、周り込むことなく近いほうから出し入れできますよ。

ただし、両開きタイプのドアは、片方のドアが少しでも開いていると反対側からは開かない構造になっています。ドアがきちんと閉まるように中身を整理して収納することが大切です。

PR
「プラズマクラスター」技術で庫内を清潔に保つ
シャープ 冷蔵庫 350L SJ-GW35J-W

商品情報

本体寸法:幅:600mm、奥行:665mm、高さ:1690mm

1枚の扉で左右どちらにも開く「どっちもドア」は、近いほうの扉から食品を出し入れすることが可能です。トレーが折りたたみ可能で、食品のサイズによって棚を変えられるため、高さのあるものもすっきりと収納できます。

冷蔵室やチルド室、冷凍室に野菜室も一般的な冷蔵庫より低温に制御されており、食品を日持ちさせやすくなっていますよ。

便利なタッチオープン式冷蔵庫で作業効率をアップしましょう

タッチオープン式冷蔵庫は、軽くワンタッチするだけでドアが開く使い勝手のよさが魅力です。子どもから高齢者まで誰でも使いやすく、手の負担が減らせるのもうれしいポイントですね。メリットやデメリットを理解し、自宅に合った適切なタイプを見つけてくださいね。

※『プラズマクラスター』は「シャープ株式会社」の登録商標又は商標です。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の調理家電カテゴリー

新着記事

カテゴリー