この記事で紹介されている商品

【2023年版】安いオーブンレンジのおすすめ10選!コスパの良い製品や選び方をご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

価格が安い「オーブンレンジ」は、機能性が気になる方も多いかもしれませんが、トーストモード、温度センサー、時短調理など、便利な性能を備えたものがあるんですよ。この記事では、安いオーブンレンジの選び方やメーカー別に商品をご紹介します。一人暮らしの方におすすめの商品もご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください!

この記事で紹介されている商品
もっとみる

安いオーブンレンジでも性能は充分!

オーブンレンジは焼き物や食品の温めなど、料理に欠かせない調理家電です。価格帯も幅広く、さまざまな性能を持ったものがあります。安いオーブンレンジもありますが「充分な機能は備わっているの?」と、思う方も多いのではないでしょうか。
実は安いオーブンレンジでもトーストやグリルなど、さまざまな機能を備えた商品があるんです!

少し値段の高いスチームオーブンレンジと比べると、自動で調理を行うオートメニュー数はやや劣ります。しかし、基本のオーブン性能の差はほとんどないので、通常の料理であれば問題なく安いオーブンレンジでも活用できますよ。コスパを重視する方は、ぜひ安いオーブンレンジを検討してみてくださいね。

安いオーブンレンジの選び方

安いオーブンレンジ選びで重要なポイントは、価格のほかに「容量」「温度センサー」「価格帯」「最高温度」「お手入れのしやすさ」などがあります。特にオーブン機能をよく使う方は、要チェック!料理の仕上がり具合が変わるので、しっかり性能を見極めましょう。下記で詳しい内容を解説するので、参考にしてみてくださいね。

1.家族構成に合った容量を選ぶ

安いオーブンレンジを選ぶときは、使用人数に合わせて容量を決めましょう。一人暮らしなら、コンビニ弁当やマグカップを温めるのに最適な20L以内で充分です。しかし大きなコンビニ弁当だと、ターンテーブル式では加熱時に引っかかる可能性もあります。心配な方は庫内容量に余裕を持たせるか、四角いものでも入れやすいフラット式を検討してみるのもよいですね。

料理好きな一人暮らしの方や2人暮らしなら21~25L、3~4人家族なら26~30Lがおすすめです。5人家族以上なら31L以上を選んでおくと安心!また人数が多い場合は、2段対応モデルのオーブンレンジを選んでおくと、たくさん食材を入れて焼けたり同時調理などもできるので、時短につながりますよ。

2.おいしさを左右する「温度センサー」の有無

温度センサーは比較的多くのオーブンレンジに搭載されている標準的なセンサーで、加熱調理を上手く仕上げるための重要な機能です。オーブンやグリル機能を使うときに、庫内が適した温度を保って加熱できるよう、自動で調整をしてくれます。食材の生焼けや焦がしを抑えられ、ムラの無い加熱を実現できますよ。温度センサーはあくまでも庫内の温度を計測する機能で、食品の温度は測れないので注意しましょう。

ほかにも、庫内底面に乗せたものの重量を測り必要な加熱時間を測定する「重量センサー」、食材の表面温度を測定してムラなく自動加熱する「赤外線センサー」、加熱時の食材から出る水蒸気を検知し適正な温度を測定する「蒸気センサー」なども便利な機能です。温度センサーとあわせて、チェックしてみてくださいね。

3.オーブン機能を重視するなら2万円以上が目安

オーブン機能をよく使う方や仕上がり重視の方は、2万円以上のオーブンレンジを購入するのがおすすめです。安価なものは、焼きムラができたり焦げ目が付きにくかったりと気になる点が出る可能性もあるので、あくまでオーブン機能はおまけ程度と考えるのが無難です。

一方、2万円以上のオーブンレンジは、充分な焼き加減を期待できるでしょう。確かな性能を求めるのであれば、大手メーカーの製品を購入するのがおすすめですよ。

4.最高温度が高いと素早く焼き上がる

オーブンレンジの最高温度はタイプによって、200~350℃くらいのものがあります。ケーキやパンを作るのが好きな方なら、最高温度の高いタイプを選ぶのがおすすめ!ケーキなら200℃、パンなら250℃あると便利ですよ。特にパンは温度が高いほど、表面を素早く焼き上げられ、カリッと香ばしい食感を楽しめます。

5.お手入れのしやすさもチェック!

オーブンレンジを長く愛用するためには、日頃のお手入れがかかせません。特に庫内は油や水滴が飛び散りやすく、汚れもたまりがちです。ターンテーブル式の場合は、下皿を外して洗う必要があり少し手間がかかりますよね。一方、下皿が搭載されていないフラット式は、簡単に庫内を拭き取れるので掃除をしやすい魅力がありますよ。お手入れを重視する方は、庫内テーブルの種類もチェックしてみてくださいね!

【2万円以下】安いオーブンレンジのおすすめ7選

ここからは、2万円以下で買える安いオーブンレンジのおすすめ商品をご紹介します。あるとうれしい機能を搭載したモデルもピックアップしているので、先ほど紹介した選ぶポイントを踏まえてチェックしてみてくださいね。

PR
簡単操作&8種の自動メニュー搭載
アイリスオーヤマ オーブンレンジ

商品情報

型番:MO-T1501
庫内容量:15L
レンジ出力:500W(50Hz)、600W(60Hz)
オーブン温度:40℃(発酵)、110~200℃
庫内タイプ:ターンテーブル

シンプルな操作性が魅力のオーブンレンジです。レンジ機能は8種の自動メニューを搭載しており、ボタンひとつで簡単にあたため可能!オーブン機能は110~200℃の温度調整ができるうえ、40℃に設定すれば発酵モードになります。トーストなどを焼けるグリル機能もあり、料理の幅がグッと広がりますよ。

PR
高火力な速暖遠赤ツインヒーターでおいしくオーブン調理
アイリスオーヤマ オーブンレンジ

商品情報

型番:MO-F1809
庫内容量:18L
レンジ出力: 600W・500W・200W
オーブン温度:110~200℃
庫内タイプ:フラットテーブル

お手入れが簡単なフラットタイプのオーブンレンジ。レンジ機能は11種の自動メニューや3段階の出力切り替えに加え、赤外線センサーによって食材を食べごろの温度まで素早く温めることができます。高火力な速暖遠赤ツインヒーターを搭載しており、オーブン調理もおいしく仕上がりますよ。

PR
重量センサーでワット数とあたため時間を自動設定
山善 オーブンレンジ YRS-G162V(B)

商品情報

型番:YRS-G162V
庫内容量:16L
レンジ出力: 650W(60Hzのみ)/500W/200W相当
オーブン温度:40℃(発酵)、100~200℃
庫内タイプ:  ターンテーブル

トーストやお弁当、フライ、飲み物、解凍など11種の自動メニューを搭載しています。オーブンは100~200℃の温度調整と40℃の発酵モードが選択可能。レンジは重量センサーを搭載しており、自動でワット数や温め時間を設定して作動します。そのほかにも操作時に電子音がならないようにする消音モードもありますよ。

PR
自動メニューでオーブン調理もラクラク
山善 オーブンレンジ YRP-F180V(W)
3.9

Amazonカスタマーレビュー(340件)

商品情報

型番:YRP-F180V(W)
庫内容量:18L
レンジ出力:50Hz時は2段階(200W/500W)、60Hz時は3段階(200W/500W/650W)
オーブン温度:35℃・40℃(発酵)、100~250℃
庫内タイプ:フラットテーブル

あたためや解凍に加えてグラタンやクッキーなどのオーブン調理の自動モードも備えています。18種の自動モードでオーブンレンジでの調理がより簡単に!オーブンは100~250℃の温度調整と35・40℃の発酵モードを設定できるため、調理の幅が広がること間違いなしですよ。見やすくシンプルな操作部で使いやすさも抜群です。

PR
3段階の出力切り替え&12種類の自動メニューで使い勝手抜群
COMFEE' オーブンレンジ

商品情報

型番:CF-DA161-WB
庫内容量:16L
レンジ出力:600W、500W、200W相当
オーブン温度:35℃・40℃(発酵)、100~200℃
庫内タイプ:フラットテーブル

一人暮らしでも使いやすい16Lサイズのフラットタイプのオーブンレンジです。レンジはあたためや解凍、トースト、飲み物など12種類の自動メニューを搭載しており、3段階の出力切り替えが可能。オーブンは100~200℃の温度調整と35・40℃の発酵モードを設定できます。温めから本格的なオーブン料理までこなせる優れものです。

PR
簡単パスタ&スープごはんモードでお手軽ランチも
パナソニック オーブンレンジ エレック

商品情報

型番:NE-SA1のルート違いモデル
庫内容量:16L
レンジ出力:500W/200W
オーブン温度:100~200℃
庫内タイプ:ターンテーブル

シンプルな機能や見た目を求めている方におすすめのオーブンレンジです。レンジは2段階の出力切り替えと、トーストやフライ温め、飲み物、解凍、半解凍など12種の自動メニューを搭載。簡単パスタやスープごはんといったメニューもあり、簡単に調理を済ませたいときに重宝しますよ。

PR
多彩な自動メニューで簡単調理も叶う
Haier オーブンレンジ

商品情報

型番:JM-V16G
庫内容量:16L
レンジ出力:650W(60Hzのみ)/500W/解凍200W相当/半解凍120W相当
オーブン温度:40℃(発酵)100~200℃
庫内タイプ:ターンテーブル

自炊に便利な20種類のオートメニューを備えています。材料をすべて合わせてスイッチを押すだけでカレーなどが作れる「エコ煮込みモード」や、冷凍した食パンをおいしく焼き上げるトースト機能など、多彩な自動メニューで料理の幅が広がります。これから自炊を始める方にもおすすめですよ。

2万円台で買えるオーブンレンジもチェック!

機能面も捨てがたいという方は、2万円台のオーブンレンジもぜひチェックしてみてください!価格が上がる分、機能も充実したモデルがそろっていますよ。

PR
料理の幅が広がるスチーム機能を搭載
山善 スチームオーブンレンジ

商品情報

型番:MRK-F250TSV
庫内容量:25L
レンジ出力:1000W/600W/500W/200W相当
オーブン温度:35・40度(発酵)、100-250度
庫内タイプ:フラットテーブル  

あたためと焼きに加えて「蒸し」の機能が備わったスチームオーブンレンジです。スチーム機能により、茶碗蒸しやケーキ、シュークリームの自動メニューが追加!さらに、適度な水分を与えながら焼くことでトーストもふっくらと焼きあがります。スタイリッシュなデザインでインテリアとしても映える1台です。

PR
赤外線センサー搭載!ボタンひとつでちょうどいい温度に
ツインバード オーブンレンジ

商品情報

型番:DR-E852W
庫内容量:18L
レンジ出力:500W(50Hz)/600W(60Hz)/200W相当
オーブン温度:40℃、110~200℃
庫内タイプ:フラットテーブル    

赤外線センサー付きで料理や分量ごとの時間設定が不要!ごはんやおかず、飲み物、解凍など、使用頻度の高いものはボタンが搭載されているので、ワンタッチで温められます。縦開きの扉はキッチンレイアウトを気にせずに設置でき、広々としたフラット庫内も魅力。お手入れがしやすく、四角型のコンビニ弁当も温めやすいですよ。ヘルツフリーのため引っ越しや転勤が多いという方にもぴったりです。

PR
温度センサー&重量センサーでレンジ調理をもっと簡単に!
日立 オーブンレンジ

商品情報

型番:MRO-TT5
庫内容量:18L
レンジ出力:600W、500W、200W相当、100W相当
オーブン温度:100~210℃、250℃、発酵(40℃)
庫内タイプ:ターンテーブル      

庫内の温度を計測して加熱を抑える「温度センサー」と、食品の分量を自動で計算してオート調理を行う「重量センサー」を搭載。オートメニューにはノンフライモードがあり、油を使わずにから揚げやコロッケなどの揚げ物が作れます。さらに、10分メニューモードを使うと、煮物や蒸し物料理もサッと作れて忙しい日の時短調理にうってつけです。

気になるAmazonでのランキングをチェック!

ここまではオーブンレンジの選び方やおすすめ商品をご紹介しました。さらにオーブンレンジを探したい方は、Amazonで売れ筋商品をチェックしてみてくださいね。

低価格でも大満足のオーブンレンジを見つけよう!

オーブンレンジは安くても時短調理、温度センサー、自動メニューなど、さまざまな機能が搭載された商品があります。予算が限られている方は、要チェックですよ!毎日の料理にオーブンレンジを上手に活用してみてくださいね。

こちらもチェック!
【2023】安いオーブンレンジおすすめ12選!一人暮らしやお菓子作りに適したタイプをご紹介

この記事では、安い価格帯のオーブンレンジに絞っておすすめの商品をご紹介します。容量や扉の開き方、機能性など、選ぶときにチェックしておきたいポイントも解説するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

こちらもチェック!
【2023年】オーブンレンジのおすすめ7選!一人暮らしや家族向けまで機能とあわせてご紹介

電子レンジとオーブンの機能を兼ね備えた「オーブンレンジ」。本記事では、家族構成に合わせた容量や機能別のおすすめ商品をご紹介しています。食材をムラなく温めるモデルや、お菓子やパン作りなどに適した高火力モデル、お手入れや購入時に気をつけるポイントなども解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の調理家電カテゴリー

新着記事

カテゴリー