この記事で紹介されている商品

オーブン用天板のおすすめ8選!ロールケーキに使えるタイプなど人気のアイテムをご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

オーブンでお菓子やパンを焼くのに必要な「オーブン天板」。この記事では、別売りしているオーブン用天板の選び方やさまざまなサイズの商品、どこに売ってるかについて解説します。記事の後半では、オーブン用天板がない場合の代用方法や収納に便利なラックなどのアイテムもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

オーブンレンジ用天板とは

オーブンレンジとは、料理を温める電子レンジ機能やパンなどを焼くオーブン機能、肉や魚を焼くグリル機能など、複数の機能を兼ねそろえた調理家電。そして、そんなオーブンレンジのオーブン機能やグリル機能を使うときに使うトレーを「オーブン用天板」といいます。

ちなみに、電子レンジ機能を使うときにはオーブン用天板は使用できず、庫内に直接料理を置いて温めます。電子レンジでは電波を利用して食品中に含まれる水分を加熱する仕組みになっていますが、金属製のオーブン天板を使うことによって電波が阻害されてしまうからです。火花が出たり、オーブンレンジが壊れる原因になるので気を付けてくださいね。

天板は別売りしてる?

天板はオーブンに付属しているのが一般的ですが、商品によっては付いていない場合も。付属していても、壊れてしまったり、汚れが落ちなくなってしまったりしてもう一枚買いたいということもありますよね。そんなときは、別売りのものを購入することが可能です。この記事でも、選び方やどこで売っているかを後ほどご説明しますので、ぜひチェックしてみてください。

オーブン用天板の選び方

オーブン用天板にはたくさんの種類があるので、どれを買ったらいいか迷ってしまうこともありますよね。そこで、まずは商品を選ぶときのポイントを確認してみましょう。

  • サイズ 
  • 形状 
  • コーティング加工の有無

上記のポイントについて以下で詳しく解説するので、参考にしてみてくださいね。

1.自宅のオーブンに合うサイズを選ぶ

オーブン用天板を選ぶときにまず注目したいのがサイズです。ご自宅のオーブンの庫内の幅や奥行のサイズにぴったり合うものを選びましょう。大きすぎるとオーブンに入らず、小さすぎると庫内で傾いたり落ちてしまったりして危険です。フチのある天板の場合は、フチも含めた外寸が庫内に合うかどうかを確認するようにしましょう。

2.作りたい料理に合わせて形状を選ぶ

オーブン用天板と一言で言っても形状はさまざま。大きく分けると「フラットタイプ」と「深型タイプ」、「溝付きタイプ」に分類され、形状によって適した料理や焼き加減が異なります。それぞれの特徴について以下でご説明しますので、目的に合ったオーブン用天板を見つけてみてください。

ムラになく焼けるフラットタイプ

フラットタイプの天板は表面に凹凸がなく、料理をムラなく焼くことができるのが特徴です。そのため、ケーキやクッキーなどのお菓子作りやパン作りに向いています。ちなみにこれらの料理は、フラットではない溝が付いているような天板の上で焼くと、天板と接する面に溝の焼き目がついてしまいます。お菓子作りを目的とする場合は、フラットなものを選ぶようにしましょう。

幅広い料理に使える深型タイプ

深型タイプは、フチが高くなっている天板です。深さがある分、たくさんの食材を入れたり、水分が多い料理や煮込み料理を作ることができます。また、焼いている途中で肉汁が出てくるような料理でも、深型ならこぼれる心配がありません。もちろんフラットタイプと同じように通常のお菓子作りやパン作りにも使用でき汎用性が高いので、最初の一枚にもおすすめの形状ですよ。

焼き目をつけられる溝付きタイプ

魚料理や肉料理にぴったりなのが溝付きタイプです。天板に溝があることによって、食材にきれいな焼き目をつけることができます。さらに、加熱中に食材の余分な油を落とすことができるのもメリット!食事の油の量が気になる方にもおすすめですよ。

3.コーティング加工の有無で選ぶ

オーブン用天板の洗いやすさや汚れにくさを重視するなら、コーティング加工の有無もチェックしてみましょう。コーティング加工にはさまざまな種類がありますが、主に以下のようなものが使われます。

  • フッ素樹脂加工 
  • シリコン加工 
  • アルミメッキ加工

天板本体はスチールやアルミなどから作られますが、その表面に上記のようなコーティング加工が施されます。フッ素樹脂加工やシリコン加工は、料理や食材が天板に焦げつきにくいうえ、汚れを落としやすくお手入れが簡単なのがメリットです。

アルミメッキ加工は焼きムラが少なく、焼き菓子などをきれいに焼きあげることができます。スチールにアルミメッキ加工をしたものをアルタイトと呼び、熱伝導率がよく耐久性にも優れているので、業務用によく使われています。

オーブンと同じメーカーで購入するのもおすすめ

たくさんある中から選ぶのが難しいという場合には、おうちで使用しているオーブンのメーカーから販売されているものを購入するのもおすすめです。

日立やシャープ、パナソニック、ツインバードなどの各メーカーでは、オーブンの型番から検索すると対応する天板を簡単に見つけることができます。サイズを測ったり使える天板を探したりする手間が省けますよ。型番はオーブンの裏面に記載されていることも多いので、チェックしてみてくださいね。

オーブン用天板のおすすめ8選

ここからは、オーブン用天板のおすすめをご紹介します。形状や素材など、さまざまな特徴のある商品をピックアップしました。これまでにご説明したポイントを参考に、使ってみたい天板を見つけてみてくださいね。

PR
シンプルで使いやすい
ヒキモト アルミ 角型 天板

商品情報

外寸 :410×300mm
製品重量:680g
材質:アルミ

アルミ製の天板で、41cm×30cmと大きめのサイズでありながら軽量なのが魅力です。フラットタイプなので、クッキーやケーキなどをきれいに焼きあげたい方におすすめ。シンプルな形状でお手入れもしやすく、日常的に使いやすい天板ですよ。手軽にオーブン料理を楽しみたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

PR
フッ素加工で汚れが落ちやすい
下村企販 ロールケーキ型 36594

商品情報

サイズ:約幅28.5×奥行28.5×高さ2.1cm
素材・材質:鉄(フッ素樹脂加工)
生産国:日本

ケーキ生地を流し込んで焼き、クリームを塗って巻くことで、ロールケーキを作ることができる天板です。フッ素樹脂加工がされているので、天板に生地がくっつくことなく、お手入れも簡単!ロールケーキと同じくくるくる巻いて作る伊達巻はもちろん、クッキーやピザなども焼くことができます。レシピブックも付属しているので、いろいろな料理に挑戦できますよ。

PR
深めタイプで調理幅広がる
EBM 深型 天板

商品情報

外寸 :430×340×H40mm
製品重量:1190g
材質:鉄

フチの高さが4cmある深型の天板です。水気の多い料理でもこぼれにくく、オーブンの庫内を汚してしまう心配も少ないですよ。フラットタイプでもあるので、クッキーやパン作りなど、幅広い料理に使うことができ、持っておくと便利な一枚です。

PR
焼きムラしにくく綺麗に仕上がる
遠藤商事 業務用 ベイキング天板 WTV48003

商品情報

サイズ:幅×奥行×高さ(外寸mm)400×300×12
重量:945g
素材・材質:アルスター
幅×奥行(底内寸mm)372×272

スチールにアルミメッキ加工をしたアルスター製の天板。アルスターとは前述のアルタイトの別名です。鉄製で丈夫なので、頻繁にオーブンを使いたい方にもおすすめです。熱伝導率が高いので焼きムラがなく、料理がきれいに仕上がりますよ。

PR
シリコン加工でお手入れも簡単
シャープ ウォーターオーブン専用機 ヘルシオグリエ コーティングトレイ YX-H1CT

商品情報

サイズ:21×24×1cm
本体重量(kg):0.19

トースターは天板がないと加熱中に水分や油が垂れてしまうのが心配ですが、この天板を使うことで野菜やお肉、魚など、いろいろな食材をのせて加熱できるようになります。シリコン加工がされているので、食材が焦げつきにくく、お手入れも楽ですよ。

PR
自宅でオリジナルのロールケーキが作れる
貝印 ケーキ型 DL6130

商品情報

サイズ:25×36.5×1.9cm
素材・材質:鉄(シリコーンポリエステル樹脂焼付塗装)
生産国:中国

ロールケーキの型にもなる天板です。長辺が36.5cmあるので、クリームやフルーツなどをたっぷり巻きこんだボリュームのあるロールケーキを作ることができます。鉄にシリコン加工をした天板なので熱伝導率がよく、短時間で焼くことが可能。天板に生地がくっつきにくいのもうれしいポイントです。

PR
ノンスティック加工で初心者でも失敗知らず
デバイヤー ノンスティックアルミ天板 8161-40 WTV21040

商品情報

サイズ:幅×奥行×高さ(外寸mm)400×300×10
本体重量(g):660
材質:アルミニウム
幅×奥行(底内寸mm)370×270

こちらの天板は表面にノンスティックというコーティングが施されています。ノンスティックとはセラミックと樹脂を合わせた表面加工で、フッ素樹脂加工やシリコン加工よりも汚れの付着を防ぐ効果が高くなります。そのため、初心者の人でも焦げ付きの心配がないのでおすすめです!

PR
ピザやタルト作りにピッタリ
遠藤商事 業務用 ストロングコートピザパン WPZ21010

商品情報

サイズ:直径×高さ(mm)260×12
重量:191g
素材・材質:アルミニウム・テフロン
原産国:日本

直径26cmの円形の天板です。ピザを焼くのにぴったりの形状とサイズで、生地から作った手作りピザや市販のチルドピザなど、おうちで焼きたてのピザを楽しむことができます。表面にはフッ素樹脂加工がされているので、天板にチーズやソースがこぼれても焦げつきにくく、汚れを簡単に洗い流すことができますよ。

オーブン用天板はどこに売ってる?

いろいろな種類のオーブン用天板があることがわかりましたが、これらはどこに売っているのでしょうか。

まずは、オーブン本体が売っている場所、家電量販店です。店頭にない場合でも、取り寄せてもらえる可能性もあります。また、各ECサイトから購入することもできますよ。メーカーのサイトから直接購入することも、家電量販店のサイトで見つけることも可能で、型番から検索できる点が便利です。

そのほか、Amazonや楽天などの総合ECサイトでも利用可能で、メーカーで販売終了となったものでも在庫がある店舗があったり、メーカーから販売されているもの以外でも互換性のある商品が見つかることもあります。

オーブン用天板のサイズの測り方

おうちのオーブンの専用天板を買うときにはサイズの心配をする必要はありませんが、それ以外のものを買うときにはしっかりとサイズを調べてから選ぶ必要があります。以下で、サイズを測るときのポイントをチェックしてみましょう。

  • オーブン庫内のレール幅と奥行きを測る 
  • 天板の横幅と奥行きの外寸を確認する 
  • 深型の天板を買う場合はレール幅の高さと天板のフチの高さを確認する

まずは、お持ちのオーブンの庫内のサイズを把握する必要があります。天板をのせるレール間の幅とレールの長さを測りましょう。天板のサイズは外寸で確認し、先ほど確認したオーブン庫内のサイズより大きくなく、小さすぎないものを選びます。

オーブン用天板は代用できる?

オーブン用天板がないときは、別のアイテムで代用することはできるのでしょうか。以下でその方法を見てみましょう。

  • 金属製のトレー 
  • 耐熱皿 
  • ロールケーキ型 
  • 取っ手が取れるフライパン

ステンレスなどの金属製のトレーやバットがあれば、クッキーやケーキの生地をのせて焼くことができます。ただし、表面加工がされている天板とは違い生地がくっついてしまう可能性があるので、クッキングシートなどを敷いてから使うのがおすすめです。また、水分が多めの料理を作りたいときは、深さのあるグラタン皿などの耐熱皿が使えますよ。

天板はすき間を利用してスッキリ収納しよう!

オーブン用天板は収納場所に困るアイテムの一つ。そこで、上手に収納するアイデアもご紹介します。

天板はオーブンで使うものなので、オーブンの近くに収納したいですよね。収納場所がない場合は、棚などの空いているスペースに突っ張り棒やアイアンバーを2か所に設置すると天板を差し込んで収納することができます。また、仕切りスタンドやファイルボックスを使って、オーブン横などの空いているスペースに立てて収納するのも手軽にできるのでおすすめです。

オーブン用天板の収納に使える便利なアイテムもあるので、以下でチェックしてみましょう。

PR
冷蔵庫上のスペースが無駄なく使える
アイリスオーヤマ レンジ上ラック

商品情報

サイズ(cm) 幅約47.4×奥行約43.4~67.5×高さ約46.9
材質 本体:スチール(粉体塗装)/棚板:低圧メラミン化粧板
棚のタイプ 階層型シェルフ

冷蔵庫の上のスペースなどを有効活用できるレンジラックです。2段になっており、下段にオーブンレンジ、上段にオーブン天板などを収納できます。下段の棚板の下にはスライド棚が隠れていて、温めた料理などを一時的に置いておくことも可能。キッチンになじみやすいやさしい色合いもうれしいポイントです。

PR
場所を選ばず収納しやすい
山崎実業 トレースタンド タワー 5053

商品情報

サイズ:外寸/幅 19.5cm × 奥行 16cm × 高さ 19.5cm
内寸/収納部1つあたり 約幅 19.5cm × 奥行4cm × 高さ 18cm

オーブン用天板を使い分けたい場合など、2枚以上収納したい方はトレースタンドを使ってみてはいかがでしょうか。お盆やトレーなども収納することができますよ。置くだけなので簡単に移動させることができ、掃除がしやすいのもメリットです。

オーブン用天板のお手入れ方法

オーブン用天板のお手入れについても見てみましょう!

オーブン用天板についた汚れは食材から出た水分や油分なので、食器用洗剤を使って落とせます。ただし、汚れを落とさないまま加熱を繰り返すとこびりついて落ちなくなってしまうので、こまめにきれいにするようにしましょう。

フッ素樹脂加工がされた天板は、食材が長時間触れたままになっているとフッ素樹脂が剥がれる原因になります。また、研磨剤や金属製のたわしなどでこするのも剝がれの原因になるので、食器用洗剤をつけたやわらかいスポンジなどで洗ってくださいね。

アルタイト製の天板は使うたびに油がなじんでいくという性質もあるため、一般的には汚れを拭き取るだけでよいといわれています。洗う場合には、水気をよく拭き取ってから保管すると錆びるのを防ぐことができます。

気になるAmazonでの人気商品をチェック!

ここまではオーブン用天板の選び方や収納グッズなどについてご紹介しました。さらにオーブン用天板を探したい方は、Amazonで売れ筋の天板をチェックしてみてくださいね。

オーブン用天板を活用しておうちごはんを楽しもう!

今回は、オーブン用天板の特徴や選び方、収納、お手入れなどについて解説しました。天板を活用することで料理の幅も広がり、おうちごはんも充実しますよ。今回ご紹介した内容を参考に、毎日の料理で使いたくなる天板を探してみてくださいね。

こちらもチェック!
電子レンジ台のおすすめ11選!おしゃれなキッチンボードやコンパクトなラックもご紹介

キッチン周りをすっきりさせたいなら「電子レンジ台」がおすすめです。電子レンジや炊飯器、トースターなどのキッチン家電だけでなく、お皿やグラスなどの食器もまとめて収納できますよ。この記事では、種類やサイズ、機能性やデザイン性などとともに、電子レンジ台の選び方について解説します。

こちらもチェック!
【2023年】スチームオーブンレンジのおすすめ10選!有名メーカーのアイテムなど

水蒸気を使って調理する「スチームオーブンレンジ」。温めはもちろん、蒸し料理からパンまで、ヘルシーでおいしいさまざまな料理が楽しめます。今回はスチームオーブンレンジのおすすめや選び方、メリット・デメリットなどをご紹介していきます。購入や買い替えを検討しているという方はぜひ参考にしてみてください。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の調理家電カテゴリー

新着記事

カテゴリー