この記事で紹介されている商品
マグネットフックおすすめ9選!おしゃれなデザインのアイテムなどご紹介

マグネットフックおすすめ9選!おしゃれなデザインのアイテムなどご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

磁石の力で自由に収納場所を作り出せる「マグネットフック」。100均で購入できる手頃なものから、見た目にこだわったおしゃれなもの、磁力の強力なものまで種類が豊富です。この記事ではマグネットフックの魅力や選び方、おすすめアイテムをご紹介。希望に沿ったアイテムを見つけるためのヒントとして、ぜひ活用してみてください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

マグネットフックの魅力

マグネットフックの魅力は、壁に穴を開けず「吊るす収納」を取り入れられるという点です。賃貸住宅や新築住宅など、「ここにフックがあれば便利だけど、壁を傷付けるのはちょっと…」とためらう方も多いのではないでしょうか。このような場合でも、マグネットフックなら貼り付けるだけで収納場所を確保できます。

最近では、マグネットフックのバリエーションも非常に豊富になりました。キッチンはもちろん、お風呂や玄関など、さまざまな場所で活躍してくれるでしょう。磁石がくっつく場所であればどこでも使用できますが、それ以外の場所でも専用のプレートを貼れば対応可能です。家の中のあらゆる場所にマグネットフック収納を取り入れてみてください。

マグネットフック選び方

マグネットフックを選ぶ際には、いくつか注意しなければならないポイントもあります。「収納しようと思っていたものを収納できなかった…」といった失敗を避けるため、事前に確認しておきたい5つの項目をご紹介します。

1.耐荷重をチェック

マグネットフック選びで失敗するポイントとして、もっとも多いのが「耐荷重」です。マグネットフックは、磁石の力で吊るされたものを支える仕組み。吊るされたものの重さに対してマグネットの磁力が低いと、重みに耐えきれず落ちてしまいます。

マグネットフックの製品パッケージには、耐荷重が表示されています。何を吊るしたいかを明確にしたうえで、余裕のある耐荷重のフックを選択してください。マグネットフックには耐荷重10kgや20kgといった商品もあるため、製品選びさえ間違えなければさまざまな収納アイデアを実現できます。なお、タオルや鍵、帽子といった軽いアイテムを吊るすなら耐荷重は1kg〜2kgほどあれば十分でしょう。

2.設置場所にあわせて素材で選ぶ

家の中のさまざまな場所で活躍してくれるマグネットフック。だからこそ重要なのが、「設置場所に合った素材を選択する」ということです。

たとえば湿気の多いお風呂や水がかかりやすいキッチンでマグネットフックを使うと、素材によってはサビてしまいがち。水に強く耐久性の高いステンレス素材のフックや、マグネット部分がカバーで覆われていたりコーティングされていたりするものを選ぶとよいでしょう。ただし絶対に錆びないというわけではないので、定期的に外して確認することをおすすめします。

一方でリビングや玄関など、人目に触れやすい場所であればデザイン性にこだわった木製や真鍮製がぴったりです。インテリアともなじみやすいので、違和感なく使用できるでしょう。

3.サイズで選ぶ

マグネットフックを設置したい場所によっては、サイズ選びも重要です。特にカーテンレールやドアフック、ラックの柱部分など、スペースが限られている場所への設置を検討している場合はマグネット全体が貼り付くかどうかしっかり確認してください。

マグネットが一部のみしか付かない場合、磁力が十分に発揮できません。そのため軽い荷物をかけただけでも落下してしまう恐れがあります。こういった場所には小さめサイズや強力な磁石が使われている商品を選べば、デッドスペースも活用しやすくなるでしょう。

またスペースに余裕がある場合は、あえて複数のフックが連結した大きめタイプを選ぶのもおすすめ。マグネットが付く面積が増えれば増えるほど、安定感が増します。

4.フックの可動域に注目

マグネットフックの中には、フック部分を自由に動かせるものもあります。たとえば、天井に上下可動式のマグネットフックを取り付ければ、天吊りが可能に。観葉植物の鉢を吊り下げると、おしゃれな空間に仕上がるでしょう。これまであきらめていたようなデッドスペースも、収納場所として活用できるかもしれません。

ただし、可動式のマグネットフックは、そうでないものと比較してややコストが高めです。とはいえ、その分活用できるシーンも広がるのでぜひチェックしてみてください。

5.デザインで選ぶ

先述の通り、特に目に触れやすい場所で使うフックは見た目にもこだわってみましょう。シンプルなモノトーンのマグネットフックは、まるで作り付けのような雰囲気を演出してくれますよ。どんなテイストにも馴染むため、インテリアがごちゃごちゃする恐れもありません。

一方で、リビングや玄関などには、あえて個性的なデザインのマグネットフックを取り付けるのもおすすめです。家族みんなの目に付きやすいマグネットフックは、鍵やハンコなどの重要アイテムの収納場所としてもぴったりですよ。

マグネットフックのおすすめ9選

ここからは、おすすめのマグネットフックを9つご紹介します。どれも同じに見えると感じている人は、ぜひそれぞれの違いに注目してみてください。自分にとってぴったりなのはどれなのか、自然と把握できるでしょう。

耐荷重10kgの超強力タイプのマグネットフックです。フックが360°回転するので、どんな向きでも使用可能。重いものでもしっかりと吊り下げてくれるので、バッグ置き場や買い物袋の一時置きにも活躍してくれるでしょう。超強力タイプのマグネットは取り外すのが大変なイメージですが、専用ハンドルが付いているので軽い力でも簡単に扱えます。フックの移動も楽にできますよ。

耐荷重7kgの超強力タイプのフックで、フック部分は360°自由に動かせます。マグネットには保護シートがかけられていますので、着磁面に傷が入りにくいのが特徴。天井吊にした場合、耐荷重は約5kgに。耐荷重が下がってしまいますが、重い荷物も十分吊り下げられる数字でしょう。同シリーズには耐荷重1.5kgと3kgのタイプもあり、デザインを統一して使えるのも魅力的です。

シンプルでおしゃれな収納アイテムで知られている山崎実業が販売するマグネットフックです。直線的でシンプルなデザインは、どんな空間にもすっきりとなじみます。2個セットを並べて使えば、収納スペースに統一感が生まれるでしょう。耐荷重は約250gと軽いので、スポンジやタオルなど、軽いものをかけて使うのにおすすめです。浴室や洗面所で活躍してくれます。

マグネットに高機能滑り止め「ラバーフィックス」を採用し、ズレ落ちや落下を防いでくれるフックです。アーム部分にもシリコンを使い、壁面を保護。設置面を傷付けずに使用できますよ。かける部分は少し長めに設計されており、荷物をがっちりホールドしてくれます。「SS」「S」「M」「L」の4つのサイズ展開に、それぞれホワイト・ブラックの2色が用意されています。

レック マグネットフック

商品情報

【材質】本体:スチロール樹脂フック バー:ステンレス鋼線
【カラー】 白

耐荷重1kgの、シンプルな角型マグネットフックです。樹脂とステンレスで作られており、キッチンや洗面所にぴったり。2個セットで300円台と、価格の安さも魅力的です。製品サイズは4×2.5×7cmと、ややコンパクトな作り。マグネット部分には傷防止シートも装着されています。コストパフォーマンスに優れたアイテムです。

トラスコ中山(TRUSCO)のネオジム磁石を使った、強力タイプのマグネットフックです。シルバーと黒を基調としたデザイン性にもこだわったアイテムで、おしゃれなマグネットフックを探している人におすすめ。特にツマミ型は、インテリアのポイントになってくれるでしょう。ツマミ型以外には、固定タイプ・丸型・角型といった種類があり、どれも洗練された見た目が印象的です。

ネオジウムマグネットと合金鋼を使った、玄関飾り用のマグネットフックです。マグネットと特殊シートのダブル効果でしっかりと貼り付きます。フック部分は縦・横に180°可動し、天井吊りも可能。フックに奥行きがあるので、クリスマスリースや正月飾りも外れにくいでしょう。黒のシンプルなデザインなので、吊るすアイテムの邪魔しないのも嬉しいポイントです。

浴室で使う小物をまとめて収納するのに便利な、5連タイプのマグネットフックです。さびにくいラバーマグネットを採用しているので、湿気の多い浴室内でも使えますよ。マグネット下部には滑り止めも付いていて、ずれにくい仕様になっています。5つのフックは、それぞれかけるもののサイズに合わせて位置を調整できます。取り外しも簡単なのでお手入れも簡単です。

かわいらしい猫のデザインの個性的なマグネットフックです。前脚を好みの角度に折り曲げて使います。猫のデザインは全部で8種類あり、好みのデザインを選べるのも魅力です。製品サイズは約W52×H143×D5mmと、フックにしては大きめに設計されています。キッチンの冷蔵庫やリビングなどで、インテリアのポイントとして使用するのがおすすめですよ。

100均でマグネットフックは買える?

マグネットフックを大量に購入したい場合、1個あたりの価格を下げたいと思うこともあるでしょう。このような場合に注目したいのが100均です。

たとえばDAISOでは、「ネオジム 磁石フック」や「強力マグネットフック スイング」、「アニマルマグネットフック3P」など、さまざまなアイテムが販売されています。サイズや種類、デザインも豊富なので、自身の目的に沿ったものを探してみるのもおすすめですよ。

ダイソー ネオジム 磁石フックS

ダイソー 強力マグネットフック スイング

ダイソー アニマルマグネットフック3P

※商品は価格変動、販売終了、在庫切れとなる場合がありますため、詳しくは各公式サイトでご確認ください。

全9商品

おすすめ商品比較表

コクヨ ABS 超強力 マグネットフック

ソニック 超強力 マグネットフック

山崎実業 マグネット バスルーム フック

マグエックス 超強力 マグネットフック

レック マグネットフック

TRUSCO 強力マグネットフック

ノムラテック ネオジウムマグネットフック

マーナ マグネットフック 5連フック

東洋ケース マグネットフック

Amazonカスタマーレビュー
4.63,385
4.5432
4.46,359
4.5323
4.230
4.342
4.110
4.7130
4.322
最安値
タイムセール
¥1,109-46%
参考価格¥2,035
タイムセール
¥773-41%
参考価格¥1,320
タイムセール
¥1,473-10%
参考価格¥1,628
購入リンク

マグネットフックで家中どこでも「吊るす」収納を

壁を傷付けずに使えるマグネットフック。デッドスペースを収納場所として活用したいときにも、便利に使えるでしょう。マグネットフックの耐荷重やサイズ、デザインは実にさまざまです。今回ご紹介した情報も参考にして、自身の希望をかなえてくれるアイテムを見つけてみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の生活雑貨カテゴリー

新着記事

カテゴリー