この記事で紹介されている商品
ホワイトボードシートのおすすめ12選!マグネットタイプのアイテムなど

ホワイトボードシートのおすすめ12選!マグネットタイプのアイテムなど

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

ちょっとしたメモを書きたい時に便利な「ホワイトボードシート」。窓や壁に貼るだけでスペースをホワイトボードにでき、自宅でも職場でも活躍します。今回の記事では、磁石がつくマグネットタイプや透明なタイプなど、おすすめのホワイトボードシートをご紹介します。100均で購入できる商品もあるので、ぜひ参考にしてください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ホワイトボードシートの魅力

ホワイトボードシートは、壁や窓などに貼り付けて使えるシート状のホワイトボードです。ホワイトボードと聞くと、ボードに脚がついていて設置するタイプのものを想像される方も多いでしょう。ホワイトボードシートは、壁面に貼り付けて使えるので場所を取らず、狭い場所でも使いやすいのが特徴です。

さっと書けて消せるホワイトボードシートはちょっとしたメモを残すのに便利なので、自宅でも職場でも活躍しますよ。設置するタイプのホワイトボードを置けずに不便を感じていた場合は、ホワイトボードシートを導入してみるのがおすすめです。

ホワイトボードシートの選び方

ホワイトボードシートを選ぶ際は、貼り付け方法やサイズに注目しましょう。用途にあった機能のあるホワイトボードシートを選ぶのもおすすめです。ここからは、ホワイトボードシートの選び方を解説します。

1.貼り付け方法で選ぶ

ホワイトボードシートの代表的な貼り付け方法には、強粘着・吸着・マグネットの3つがあります。ここからは、それぞれの特徴について解説するので、貼る場所に合わせて選択しましょう。

壁に貼るなら「強粘着タイプ」

強粘着タイプのホワイトボードシートは、壁に直接貼り付けて使います。強くしっかり貼り付けられるので、長く使えて剝がれにくいのが特徴です。固定の場所をホワイトボードとして活用したい場合におすすめします。

一方で、一度剝がしてしまうと再度貼り付けることはできないため、使用場所が頻繁に変わる場合にはおすすめできません。また、剥がす際に壁のクロスなども一緒に剥がれてしまう可能性があるため、注意が必要です。

使う時だけ貼りたいなら「吸着タイプ」

吸着タイプのホワイトボードシートは、気軽に貼ったり剥がしたりできるのが特徴です。一定期間だけ知らせたい注意書きやポスターのような感覚で使えます。接着剤は使われておらず、表面の無数の気泡が吸盤となり貼りつく仕組みなので、剥がしても跡が残りません。

貼り付けができる場所としては、ガラスや金属など表面に凹凸が少なく平面なところが挙げられます。反対に、表面がざらざらしていたり、凸凹している場所は吸着タイプに不向きです。

磁石がつく「マグネットタイプ」

マグネットタイプは、磁石の力で貼り付けるタイプのホワイトボードシートです。磁力を利用しているので、磁石がくっつくスチール素材が使われている場所での使用に限られます。吸着タイプと同様に、気軽に貼ったり剥がしたりできる点がメリットですよ。

ホワイトボードシート自体がマグネットを搭載しているので、メモ書きやプリントをマグネットのピンで止められます。マグネットボードシートを使いたい場所が鉄でできている場合にはおすすめです。

2.サイズで選ぶ

ホワイトボードシートを選ぶ際は、サイズにも注目しましょう。メモ帳代わりに使えるハガキサイズのものから、壁一面を覆いつくすロールタイプのものまでさまざまなサイズが販売されています。デスクの横やドアの掲示用など貼りたい場所が決まっているであれば、事前にサイズを測っておくと安心ですよ。

また、ホワイトボードシートを使用する人や人数も考慮に入れて選ぶのがおすすめです。たとえば小さいお子さんのお絵かき用であれば、はみ出して壁に描かないように全面に貼り付ける方法もあります。ミーティングで使うのであれば、黒板ぐらいのサイズはあった方が良いでしょう。

カットできる商品も

市販されているサイズにちょうどいいサイズがない場合は、自由にカットして使えるホワイトボードシートを選ぶ方法もあります。使いたい長さに合わせてハサミやカッターで簡単にカットできるので、貼り付けたい場所に合わせられますよ。

自由にカットできるので、四角形だけではなく、丸型やハート形、動物の形などにアレンジしておしゃれなホワイトボードシートを作るのも楽しそうですね。

3.用途にあわせてタイプで選ぶ

ホワイトボードシートには、通常の白色のもののほか透明タイプや表タイプがあります。使用する目的に合わせて、どのようなタイプにするか決めましょう。ここからは、それぞれのタイプが向いている使い方をご紹介します。

通常タイプ

通常タイプは、ホワイトボードシートの文字通り白色のタイプを指します。真っ白な画用紙に描くように、何にでも自由に使える点が魅力です。文字や数字を書くのはもちろん、イラストやグラフなども思いのままに描けますよ。

小さいお子さんであれば、大きな落書き帳として想像力豊かなお絵かきを楽しめるでしょう。通常タイプのホワイトボードシートは、使用する目的が多岐にわたる場合におすすめです。

透明タイプ

透明タイプのホワイトボードシートは、ラミネートフィルムを貼り付けて使うタイプです。透明なので、後ろにあるものが透けて見えます。たとえば、カレンダーの上に透明タイプのホワイトボードシートを貼り付ければ、毎日の予定を書いたり消したりできますね。

問題集やノートに透明タイプのホワイトボードシートを貼れば、何回も消して解き直しができる自分だけのドリルを作成できますよ。

表タイプ

表タイプのホワイトボードシートは、あらかじめ週単位や月単位などで使える表が印字されているタイプです。利用する目的がスケジュール管理や予定の共有と決まっている場合は、毎回表を手書きする手間が省けます。

予定が変わって書き換える際も、表の枠を消してしまう心配がないので使いやすいですよ。

ホワイトボードシートのおすすめ12選

ここからは、おすすめのホワイトボードシートを12選ご紹介します。貼り付け方法やサイズ、利用用途を解説するので購入の際の参考にしてくださいね。

マグエックス マグネット式ホワイトボードシート

商品情報

ブランド: マグエックス
色: ホワイト
材質 :樹脂
取り付けタイプ :ウォールマウント
付属コンポーネント: ●マグネット付イレーザー1個●マーカーペン(黒・赤各1本)●マグネット付ペントレー1個

縦90cm横120cmの大きめサイズで、マグネットタイプのホワイトボードシートです。表面に反射を抑える特殊加工がされており、プロジェクターの投影ができます。薄いグレーの5cm角の方眼が入っているので、直線を引きたいときにも便利ですよ。専用の箱とマグネット式のペントレーが付属しています。

コクヨ 軽量マグネットホワイトボード

商品情報

ブランド :コクヨ(KOKUYO)
色 :ホワイト
材質 :表面:PET、裏面:マグネットシート
取り付けタイプ :ウォールマウント
フレームの素材 :ガラス, 合金鋼

縦45cm横60cmのマグネット式ホワイトボードシートです。重さが209gと軽いので、持ち歩きがしやすく貼り付けも楽な点が魅力。光の反射を抑えるマットタイプなので、写真で保存しておきたいときも、きれいに撮影できますよ。プロジェクターの投影も可能なので、職場での会議やプレゼンシーンにも役立つでしょう。

セーラー万年筆 ホワイトボード どこでもシート

商品情報

ブランド :セーラー万年筆
色: 白
商品の重量: 700 グラム
紙の仕上げ: スムースペーパー
シート数 :25

縦60cmのホワイトボードシートが20m分ロール状になっているタイプです。80cmごとにミシン目が入っており、25枚分に切り分けられます。両面使用でき、裏移りしないのも魅力です。静電気で貼り付けるタイプなので、繰り返し貼ったり剥がしたりできますよ。

パイロット ホワイトボードシート吸着タイプ

商品情報

ブランド :吸着ホワイトシート200×300無地
色: ホワイト
取り付けタイプ :ウォールマウント
フレームの素材 :鉄

縦20cm横30cmサイズで吸着タイプのホワイトボードシートです。鉄粉シートが内蔵されており、マグネットのピンやイレーザーを貼り付けて使えます。ハサミやカッターで自由な形にカットできるので、貼る場所を選びません。凸凹のない滑らかな場所に貼る際におすすめですよ。

縦90cm横180cmサイズでマグネットタイプのホワイトボードシートです。厚さがわずか0.2mmと薄いので重量も軽く、持ち歩きやすくなっています。薄型であっても、従来の商品に比べ磁力が2倍に増えており強力です。使わない時は丸めて保管しても、変形せずに使えますよ。

マグエックス マグネットスケジュールボードシート 月間

商品情報

ブランド: マグエックス
色 :ホワイトボード
材質 :合金鋼
取り付けタイプ: ウォールマウント
付属コンポーネント: ●ホワイトボードマーカー(黒・赤各1本)●マグネット付イレーザー1個●マグネット付ペントレー1個

縦80cm横37.5cmでマグネットタイプのホワイトボードシートです。あらかじめ1から31までの数字が入った表が印字されているので、曜日を書き込むだけで月次の予定表として使えます。マーカーとイレーザー、ペントレーが付属していて便利ですよ。

TRUSCO ホワイトボードシート 無地タイプ

商品情報

ブランド: トラスコ中山(TRUSCO)
色 :ホワイト
材質 :表面材:PET系フィルム、裏面材:マグネットシート
取り付けタイプ :ウォールナップ
付属コンポーネント :マグネット付ラーフル1個、マーカーペン(黒・赤各1本)、マグネット式ペントレー1個

縦90cm横180cmでマグネットタイプのホワイトボードシートです。ハサミやカッターで好きなサイズに切って使えます。平面だけではなく曲がったところにも貼り付けできるので、平らなスペースがあまりない場合にもおすすめです。

TRUSCO スケジュールボード マグネットシートタイプ

商品情報

ブランド: トラスコ中山(TRUSCO)
色: ホワイト
商品の重量: 2 キログラム
版型: Tools & Hardware

縦60cm横90cmでマグネットタイプのホワイトボードシートです。あらかじめ表が印字されており、日ごとの予定が管理できます。氏名・行先・帰社時間・備考が記入できるようになっているため、外出が多い職場での利用におすすめです。平らな場所だけではなく、曲げて貼ることもできます。

コクヨ ホワイトボード ピタボ 吸着シートタイプ

商品情報

ブランド: コクヨ(KOKUYO)
色 :ホワイト
材質: 表面:PET、中芯:鉄粉シート、裏面:発泡性アクリル樹脂+保護フィルム
商品の寸法 :45幅 x 30高さ cm
フレームの素材 :ガラス, 鉄, 合金鋼

縦30cm横45cmで吸着タイプのホワイトボードシートです。白地の通常タイプのほかに、月間予定表と行動予定表として使える表タイプもあります。シートのなかに鉄粉シートが入っており、マグネットのものがくっつくので、紙のメモを留めておくのにも便利ですよ。

アスミックス 抗菌ホワイトマグネットシート

商品情報

ブランド :アスミックス(Asmix)
色: ブラック
材質: ABS, ポリプロピレン, 合金鋼
商品の推奨用途 :オフィス
取り付けタイプ :ウォールマウント

縦25cm横35cmでマグネットタイプのホワイトボードシートです。イレーザー付きのマーカーとマーカーホルダーが付属しています。表面に抗菌処理がされており、衛生的に使えるので不特定多数の人が書き込む場所にもぴったりですよ。複数枚購入して、つなげて使う方法もあります。

アスミックス 抗菌ホワイトマグネットシート 暗線入り

商品情報

ブランド :アスミックス(Asmix)
色 :ホワイト
材質 :プラスチック
商品の推奨用途 :オフィス
取り付けタイプ: ウォールマウント

縦60cm横90cmでマグネットタイプのホワイトボードシートです。抗菌加工されているので、複数の人が使う場合にも清潔さを保てます。25cm角の方眼が薄く印刷されているので、グラフや直線を書きたい場合にも便利ですよ。ハサミで好きなサイズにカットもできます。

べロス マグネットホワイトボードシート マンスリー

商品情報

ブランド :ベロス
色 :ホワイト
材質: アクリル, 合金鋼, 金属
取り付けタイプ: ウォールマウント
フレームの素材: 合金鋼, 金属

縦60cm横40cmのマグネットタイプのホワイトボードシートです。1か月単位で使える予定表が印字されており、日付の部分が黒地なので見やすいのが特徴。厚さが0.3mmと薄いので、軽くて持ち運びしやすいのも魅力です。保管する場合丸めて収納できるので、場所を取らないのもうれしいですね。

あわせてペン・イレーザーもチェック!

ホワイトボードシートを使う際には、必ずペンとイレーザーが必要です。ここからは、おすすめのペンやイレーザーをご紹介します。

サクラクレパス ホワイトボードマーカーツイン

商品情報

ブランド :サクラクレパス
インクの色 :セット
商品の個数 :1
ポイントタイプ :ミディアム
商品の推奨用途 :マークアウト

黒・赤・緑・青のマーカーを4本セットで購入できます。マーカーは両側使用でき、それぞれ太字と中字の太さです。インクの発色が濃いので、遠くからでも文字が見やすいですよ。インクには剥離剤が含まれており、きれいに消すことができます。油性ペンのいやな臭いがないのもうれしいポイントです。

ナカバヤシ ホワイトボードマーカー

商品情報

ブランド :ナカバヤシ(Nakabayashi)
インクの色: 黒
商品の推奨用途 :マークアウト
推奨使用場所 :段ボール
色 :黒

イレーザーとマーカーが一体化している商品です。マグネット付きなので、対応しているホワイトボードシートであれば貼り付けておけます。マーカーの芯は2mmなので、細かい文字も書きやすいのが特徴です。1本単位で購入できますよ。

コクヨ めくれるホワイトボード用イレーザー

商品情報

【寸法】158×60×67mm
【仕様】マグネット付き、シートつめ替え式
【材質】本体/R-PP、マグネット/フェライト磁石、ベース部/P-PP・EVA、シート/ポリエステル

16層のシートが重なってできているイレーザーです。シートはつめ替えが可能。消えにくくなってきたときに、シートを剥がせば、またきれいに消せます。マグネット付きなので、対応しているホワイトボードシートであれば貼り付けた状態で保管が可能です。

デビカ ホワイトボードイレーザー

商品情報

【仕様】ボード面にくっつくマグネット式
【本体サイズ】10×5.6×4.5cm
【材質】本体:PS、フェライト磁石、スチール/芯材:PE、アクリル

軽い力で消せて、消し心地がソフトなイレーザーです。ホワイトボードシート上やマーカートレーなどにインクカスが残らないのが魅力。サイズはS・M・Lの3つから、ホワイトボードシートの大きさに合わせて選べます。

100均でホワイトボードシートは買える?

ホワイトボードシートは、100均でも購入できます。粘着タイプやマグネットタイプなど種類も豊富です。100均で購入できれば、手軽にホワイトボードシートが導入できますね。ここでは、100均で購入できるホワイトボードシートを3種類をご紹介します。


①シンプルな粘着式のホワイトボードシート。好きな形にカットもできます。


②透明タイプの粘着式ホワイトボードシート。問題集の上に貼ると、繰り返し使用できますよ。


③大理石の柄付きの粘着式ホワイトボードシート。おしゃれな雰囲気で使えますね。

※商品は価格変動、販売終了、在庫切れとなる場合があります。詳しくは公式サイトでご確認ください。

全16商品

おすすめ商品比較表

マグエックス マグネット式ホワイトボードシート

コクヨ 軽量マグネットホワイトボード

セーラー万年筆 ホワイトボード どこでもシート

パイロット ホワイトボードシート吸着タイプ

ソニック α-MAG ホワイトボードシート

マグエックス マグネットスケジュールボードシート 月間

TRUSCO ホワイトボードシート 無地タイプ

TRUSCO スケジュールボード マグネットシートタイプ

コクヨ ホワイトボード ピタボ 吸着シートタイプ

アスミックス 抗菌ホワイトマグネットシート

アスミックス 抗菌ホワイトマグネットシート 暗線入り

べロス マグネットホワイトボードシート マンスリー

サクラクレパス ホワイトボードマーカーツイン

ナカバヤシ ホワイトボードマーカー

コクヨ めくれるホワイトボード用イレーザー

デビカ ホワイトボードイレーザー

Amazonカスタマーレビュー
-
4.0218
4.2519
4.63
3.215
4.1160
-
3.28
4.2386
4.56
4.52
4.77
4.21,842
-
4.11,853
-
最安値

-

タイムセール
¥3,218-19%
参考価格¥3,960
¥10,201
タイムセール
¥3,704-33%
参考価格¥5,500
タイムセール
¥455-24%
参考価格¥600

-

-

購入リンク

自宅や職場でホワイトボードシートを活用しよう

ホワイトボードシートは、小さいサイズから大きいサイズまであり、さまざまな場所に貼り付けるだけで使用できます。家族の予定を共有したり、仕事場の行動管理表として使用したりと利用の幅が広いのも特徴です。

マーカーやイレーザーもマグネットで固定できるタイプなら、置き場所もいらず全てシート状に貼り付けておけますよ。今回の記事を参考に、ホワイトボードシートを選び活用してみましょう。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の生活雑貨カテゴリー

新着記事

カテゴリー