この記事で紹介されている商品
ハイブリッド式除湿機のおすすめ4選!シャープやパナソニックのモデルなど

ハイブリッド式除湿機のおすすめ4選!シャープやパナソニックのモデルなど

優秀な除湿機能を持ち、部屋の除湿や衣類乾燥ができる「ハイブリッド式除湿機」。じめっとした夏から洗濯物が乾きにくい冬まで1年中大活躍してくれます。この記事では、ハイブリッド式除湿機の特徴や選び方を解説。さらにパナソニックやシャープ、アイリスオーヤマなど多くのメーカーから登場しているおすすめのモデルをご紹介します。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ハイブリッド式除湿機とは?特徴を解説

ハイブリッド式除湿機とは、2つの除湿方式を搭載した除湿機。梅雨や夏の除湿に適している「コンプレッサー式」と冬の結露対策に活躍する「デシカント式」の両方の特徴を併せ持っているのが特徴です。

季節に合った除湿方式で運転するため、効率的に除湿できます。また、消費電力を抑えて電気代が節約できるのもハイブリッド式除湿機ならではの魅力です。1年中洗濯物を部屋干しする人にもおすすめの除湿機といえるでしょう。

ハイブリッド式除湿機のメリット

ハイブリッド式除湿機ならではのメリットは、1年中使えるところです。室温を感知してコンプレッサー式とデシカント式を自動で切り替えるため、季節問わずしっかり除湿できます。

ハイブリッド式は比較的新しい除湿方式で、各メーカーの中でも上位のモデルとして販売されている場合が多いです。そのためさまざまな新機能が搭載されているものも多く、心地よい生活に役立ってくれます。

また、効率的に除湿するため電気代が抑えめなのもメリットのひとつです。

ハイブリッド式除湿機のデメリット

高性能で1年中活躍するハイブリッド式除湿機ですが、デメリットもあります。2つの除湿方式を搭載しているため、サイズが大きめで室内で場所をとってしまうのです。大きく重いため、家の中で移動させたいときに不便な点はデメリットといえるでしょう。

また、上位モデルであるハイブリッド式除湿機は、同じメーカーから販売されているそのほかの除湿方式の製品と比べて価格が高くなります。除湿機を使いたいのが夏だけ、もしくは冬だけという場合は、コンプレッサー式やデシカント式を選んだ方が経済的です。

ハイブリッド式除湿機の選び方

同じハイブリッド式除湿機でも、モデルによってその特徴はさまざまです。快適な生活のためにハイブリッド式除湿機を導入したい!というときにチェックすべき選び方のポイントを解説します。

1.使う部屋にあわせて選ぶ

ハイブリッド式除湿機を選ぶとき、まず注目するのは除湿力です。どれくらいの除湿力が必要なのかを判断するためには、使う部屋の広さや材質が関係します。ハイブリッド式除湿機の除湿力を示す、2つの項目について見ていきましょう。

定格除湿能力

定格除湿能力とは、部屋の湿度を60%に保ったときに、1日にどれくらい除湿できるのかを数字にしたもの。つまり、そのハイブリッド式除湿機が最大限に除湿した場合の除湿量です。定格除湿能力の数字が大きい方が、除湿力が高いということになります。

日本では地域によって周波数が異なり、50Hzの地域と60Hzの地域があります。周波数によって除湿能力が異なるため、ハイブリッド式除湿機を選ぶ際は、お住まいの地域の周波数に対しての定格除湿能力をチェックしましょう。

適用畳数

適用畳数とは、ハイブリッド式除湿機で除湿が可能な面積を指します。適用畳数が大きいものは、より高い除湿力を持っているということです。除湿性能は建物の材質に影響されるため、「木造」「プレハブ」「鉄筋コンクリート」によって適用畳数は大きく変わります。

もっとも除湿力が発揮されるのが鉄筋コンクリートで、木造の建物と比べると倍近く除湿が可能です。そのため、家が木造の場合は、より除湿能力が高いハイブリッド式除湿機を選ぶ必要があります。

2.排水タンクの容量で選ぶ

ハイブリッド式除湿機を運転させると、排水タンクに水が溜まっていきます。満タンになったら、水を捨てなければ再び除湿できません。そのため、仕事やお出かけなどで長時間外出している間にハイブリッド式除湿機を運転させる場合には、途中で止まってしまわないくらいのタンクの容量があると安心ですね。

排水タンクの水を捨てる手間を省きたいときや、外出が多い場合には、24時間連続排水の機能を持つハイブリッド式洗濯機を選ぶのがおすすめです。

3.機能性で選ぶ

毎日のように使う除湿機を選ぶときは、どのような機能を持っているのかチェックするのも大切です。ハイブリッド式除湿機には、衣類乾燥や消臭、静音などさまざまな機能が搭載されています。ニーズに合ったハイブリッド式除湿機を選ぶために、確認しておきたい機能について解説します。

静音モード

赤ちゃんがいるご家庭や夜間に除湿機を運転させたいときに便利なのが、静かに除湿できる静音モードです。

ハイブリッド式除湿機を暑くジメジメしたときに運転させると、コンプレッサー式モードになります。コンプレッサー式では、本体の中で湿気を冷やして水と空気で分けて乾燥した空気を排出するのですが、このときの運転音が大きいのです。

静かに運転させたい場合には静音モードを搭載した製品がおすすめ。静音モードの稼働音は40dB以下のものを目安に選ぶとよいでしょう。

消臭・除菌機能

部屋干しした洗濯物を乾かすためにハイブリッド式除湿機を使うときに、あるとうれしいのが「消臭・除菌機能」です。洗濯物を乾かした後から嫌な臭いが復活する「臭い戻り」や「生乾き臭」を防ぐ働きが期待できます。

また、なかには空気清浄機能を持つモデルも。普段気軽に洗濯できないスーツやコートを消臭できるハイブリッド式除湿機もあります。空気清浄と除湿がダブルでできる除湿機なら、さわやかな気持ちでおうち時間が過ごせますね。

衣類乾燥機能

ハイブリッド式除湿機には、衣類乾燥に特化した機能が備わっているモデルがあります。「スピード乾燥」や「ワイド送風」など、素早く衣類乾燥できる機能は、1年中大活躍してくれるでしょう。

また、乾き残しセンターで洗濯物がしっかり乾いたのかを確認できるモデルも。最近は「1年中洗濯物は部屋干し」というご家庭も多いです。衣類乾燥機能のあるハイブリッド式除湿機なら、洗濯にまつわる不便を解消できるかもしれません。

内部乾燥機能

ハイブリッド式除湿機の内部に溜まった湿気や水分をそのままにしておくのは、衛生的とはいえません。そこで、内部乾燥機能がついている製品を選べば除湿機内の水気を飛ばしてくれるため、清潔に使い続けられますよ。なかには、運転が終わると自動的に内部乾燥が始まるタイプのハイブリッド式除湿機もあります。

普段除湿機を使っているときだけでなく、ハイブリッド式除湿機を使わない時期にも内部乾燥機能は活躍してくれます。もし、内部が濡れた状態でハイブリッド除湿機を放置してしまうとカビが繁殖してしまうかもしれません。しばらく使わない時期が来たら、内部乾燥機能を使ってしっかり乾燥させておくことをおすすめします。

4.お手入れのしやすさをチェック

いつでもハイブリッド式除湿機を気持ちよく使うためには、お手入れのしやすさが重要。特に汚れが心配なのは、水が溜まるタンクや空気を取り込むフィルターです。

タンクやフィルターを簡単に取り外して掃除できるハイブリッド式除湿機であれば、常にきれいにしておけますね

5.設置場所にあわせてサイズを選ぶ

ハイブリッド式除湿機は、2つの除湿方式を持っているためサイズが大きめのものが多いです。設置場所に合わせて、邪魔にならないサイズの製品を選びましょう。

洗濯物にしたから風を当てて乾燥させるタイプだと、高さが低めで圧迫感が控えめです。設置場所の広さに加えて用途についても考えながらサイズを選ぶのがおすすめです。

6.メーカーで選ぶ

さまざまなメーカーから登場しているハイブリッド式除湿機。メーカーによってどのような特徴があるのか見ていきましょう。

シャープ

シャープの除湿機には、独自の空気清浄技術「プラズマクラスター」が搭載されています。生乾きの嫌な臭いや臭い戻りを防ぐ働きが期待できるため、洗濯物を部屋干しすることが多い人に特におすすめです。

なかでもハイブリッド式除湿機には特にイオン濃度が高いプラスマクラスター25000が搭載されています。除湿だけでなく空気浄化機能も欲しいという人にぴったりです。

パナソニック

世界で初めてハイブリッド式除湿機を開発したパナソニック。大きめサイズやコンパクトなタイプなど、さまざまなモデルが揃っています。

省エネ機能の「エコナビ」や臭いやカビ対策に役立つ「ナノイーX」が搭載されているパナソニックのハイブリッド式除湿機。部屋を過ごしやすい状態にするお手伝いをしてくれます。

アイリスオーヤマ

多くの種類のコンプレッサー式やデシカント式の除湿機を展開しているアイリスオーヤマ。2023年に登場したハイブリッド式除湿機は、スピーディーな衣類乾燥が魅力です。

すばやく濡れた洗濯物を乾かすことで、嫌な臭いも抑制できます。低層音モードもあるので、夜に急いで洗濯物を乾かしたいときも便利ですね。

ハイブリッド式除湿機のおすすめ4選

ここからは、おすすめのハイブリッド式除湿機を4点ご紹介します。タイプの異なる製品をピックアップ。ハイブリッド式除湿機を選ぶ際の参考にしてみてください。

シャープ 除湿機 CV-PH140-W

Amazonカスタマーレビュー

4.3

Amazonカスタマーレビュー

(918件)

>

商品情報

定格除湿能力:1日あたり11/13 L(50Hz/60Hz)
適用畳数:約12畳
排水タンク容量:約3.6L
機能:衣類消臭運転、プラズマクラスター25000、内部乾燥、24時間排水

空気清浄機能「プラズマクラスター25000」を搭載。「臭い戻り対策モード」を選ぶと、除湿がストップしたあともプラズマクラスターイオンを放出し、衣類に嫌な臭いがつくのを防いでくれます。4輪キャスターで部屋の移動もラクラク。湿気が気になる場所や洗濯物を干すスペースで大活躍してくれますよ。

パナソニック 衣類乾燥除湿機 F-YHVX120-W

Amazonカスタマーレビュー

4.4

Amazonカスタマーレビュー

(369件)

>

商品情報

定格除湿能力:1日あたり11.5/12.5L(50Hz/60Hz)
適用畳数:鉄筋の場合23/25畳(50Hz/60Hz)
排水タンク容量:約3.2L
機能:スピード衣類乾燥、ナノイー

約2kgの洗濯物を約75分で乾かせる「スピード衣類乾燥」が頼りになります。上下と左右を組み合わせて風向きをコントロール。洗濯物を詰めて干しても、しっかり乾かせますよ。脱臭と除菌の働きがある「ナノイーX」の力で、部屋干しでもすっきり気持ちよいでしょう。花粉の抑制の働きも期待できるので、気軽に洗えないスーツやコートのお手入れにもおすすめです。

アイリスオーヤマ 除湿機 IJH-L160-H

Amazonカスタマーレビュー

4.5

Amazonカスタマーレビュー

(33件)

>

商品情報

定格除湿能力:1日あたり11/13L(50Hz/60Hz)
適用畳数:鉄筋の場合28/33畳(50Hz/60Hz)
排水タンク容量:約4.5L
機能:スピード衣類乾燥、低騒音モード

約2kgの洗濯物を55分で乾かすという「スピード衣類乾燥」が魅力のハイブリッド式除湿機です。除湿力が高く、1日に2リットルのペットボトル8本分も除湿可能となっています。市販のホースをつなげば24時間排水できるので、夜間やお出かけ中の除湿もおまかせです。低層音モードでは図書館レベルの静かさの38dBで運転できます。夜も気兼ねなく洗濯物を乾せるので、翌朝着たい服を急いで乾かしたいときに助かりますね。

パナソニック 衣類乾燥除湿機 F-YHVX90-W

商品情報

定格除湿能力:1日あたり6/6.5L(50Hz/60Hz)
適用畳数:鉄筋の場合15/16畳(50Hz/60Hz)
排水タンク容量:約2.4L
機能:スピード衣類乾燥、衣類ケアモード、寝具ケアモード

コンパクトなハイブリッド式除湿機が欲しい人におすすめなのが、こちらの製品です。高さが低いので、洗濯物の真下から風を当てて乾かせます。湿気や臭いを取る「衣類ケアモード」「寝具ケアモード」を使えば、洗いにくいアイテムもすっきり清潔に。季節問わず部屋干しできる優れものです。

他の除湿方式のアイテムもチェックしよう!

続いては、ハイブリッド式以外の除湿方式を持つ製品をご紹介します。コンプレッサー式やデシカント式の除湿機も合わせてチェックしてみてくださいね。

こちらはコンプレッサー式の除湿機です。ルーバーの向きがコントロールできるので、床に向けて送風できます。じめっと湿度の高い夏場だけでなく、脱衣所の除湿にもぴったり。プラズマクラスター7000搭載で、洗濯物の生乾きの臭いが気になるときにも活躍しますよ。

洗濯物が乾きにくい秋冬も除湿力が落ちない、デシカント式除湿機です。サーキュレーターが付属しているので、しっかり風を当てて洗濯物を乾かせます。「除湿機」「衣類乾燥」「サーキュレーター」と1台3役をこなしてくれる、優秀な除湿機です。

CORONA 衣類乾燥除湿機 CD-P63A2

Amazonカスタマーレビュー

4.4

Amazonカスタマーレビュー

(3,105件)

>

商品情報

定格除湿能力:1日あたり5.6/6.3L(50Hz/60Hz)
適用畳数:鉄筋の場合14畳
排水タンク容量:3.5L
機能:節約モード、10年間交換不要フィルター

電気代を安く抑えられるコンプレッサー式の除湿機です。さらにこちらは節約モードが搭載されていて、電気代を約40%節約できます。場所を取らないコンパクトなデザインで、洗面台や脱衣所、キッチン、リビングなどさまざまな場所に設置可能です。ウイルス抑制や除菌、脱臭の働きがあるフィルターは10年間交換不要で、お手入れの手間が省けます。

全7商品

おすすめ商品比較表

シャープ 除湿機 CV-PH140-W

パナソニック 衣類乾燥除湿機 F-YHVX120-W

アイリスオーヤマ 除湿機 IJH-L160-H

パナソニック 衣類乾燥除湿機 F-YHVX90-W

シャープ 衣類乾燥機 CV-P71-W

アイリスオーヤマ 除湿機 IJDC-P60-C

CORONA 衣類乾燥除湿機 CD-P63A2

Amazonカスタマーレビュー
4.3918
4.4369
4.533
-
4.3988
4.211,433
4.43,105
最安値
¥45,312
¥57,745
タイムセール
¥46,800-6%
参考価格¥49,800

-

¥21,800
タイムセール
¥20,900-36%
参考価格¥32,780
¥23,800
購入リンク

ハイブリッド式除湿機で1年中カラッと快適に

除湿力や機能など、それぞれ違った特徴を持つおすすめハイブリッド除湿機をご紹介しました。コンプレッサー式とデシカント式の両方のいいとこ取りのハイブリッド式除湿機。

「洗濯物はいつも部屋干し」「夏のジメジメも気になるし冬の結露も困る」という人は、ハイブリッド式除湿機を取り入れてみませんか?設置する環境やニーズにマッチする1台をぜひ探してみてくださいね。

※『プラズマクラスター』は「シャープ株式会社」の登録商標又は商標です。

※『ナノイーX』は「パナソニック株式会社」の登録商標又は商標です。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他の家電カテゴリー

新着記事

カテゴリー