この記事で紹介されている商品

サムギョプサル用プレートのおすすめ12選!人気のアイテムをご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

自宅で手軽に韓国風の焼肉を楽しめる「サムギョプサル用プレート」。無煙タイプやプレートが斜めになっていて脂が流れ落ちやすいタイプ、ガスコンロで使用できるタイプなど、各メーカーからいろいろな鉄板が販売されています。今回はそんなサムギョプサル用プレートの選び方やおすすめ商品をご紹介!ぜひチェックしてみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

サムギョプサル用プレートの選び方

「サムギョプサル」とは韓国風の焼肉のことで、厚切りの豚三枚肉(バラ肉)を専用のプレートで焼く料理です。 一般的な焼肉では牛肉のいろいろな部位を焼きますが、サムギョプサルは豚バラ肉だけを使用。厚切り肉をそのまま焼いてから、岩塩・ごま油・キムチで味付けし、サンチェやエゴマの葉で巻いて食べるスタイルが一般的です。 サムギョプサル専用のプレートは表面に溝があり、余分な脂が落ちるようになっているのが特徴。いろいろな種類が販売されているので、サムギョプサル用プレートを選ぶ際にチェックしておきたいポイントをご紹介します。

1.脂が落ちやすい形状 2.お手入れのしやすさ 3.材質

各ポイントについて詳しく解説するので、使用人数や用途に合わせて選んでみてくださいね。

1.斜め式など油が落ちやすいものから選ぶ

自宅で焼肉を楽しんだあとは部屋に残るニオイが気になりますよね。不快なニオイの原因は油分を含んだ煙だといわれています。 サムギョプサルは脂の多い豚バラ肉を使うため、脂が落ちやすい形状の鉄板を選ぶことが大切です。サムギョプサル用プレートの定番は「斜め式」と呼ばれるタイプで、プレートが斜めに傾いているため肉から出た脂が流れてスリットから外に落ちる構造になっています。余分な脂を落とすことで、煙や油ハネを軽減できるのがメリットです。 そのほか、鉄板の表面が波型のものや脂が落ちる穴が空いているものもおすすめといえます。余分な油分をカットできるので、脂っぽさのないおいしいサムギョプサルを楽しめますよ。

2.お手入れのしやすさで選ぶ

サムギョプサル用プレートを選ぶ際は、お手入れのしやすさもチェックしておきましょう。プレートや油受けのトレー、その他のパーツを取り外せるモデルなら、シンクで汚れを丸洗いすることが可能です。水ハネを気にせず隅々までしっかり洗えます。 とくに無煙タイプのプレートの場合は、ファンに油汚れやニオイが付着しやすいので、着脱できるかどうかの確認も重要ですよ。 また、プレート表面にフッ素加工が施されているタイプは、汚れがこびりつきにくく、焦げ付きも簡単に落とせるのが魅力です。力を入れてゴシゴシ洗う手間を省けるので、後片付けがグッと楽になりそうですね。

3.アルミや鉄板など材質から選ぶ

サムギョプサル用プレートに使われている素材には、「アルミ」や「鉄」などがあります。 材質が異なると熱伝導率も変わるため、肉の焼き上がりに違いが生じるほか、扱いやすさやお手入れしやすさにも差が出てくると言われています。 ここからは、アルミと鉄のそれぞれの特徴やメリット・デメリットについて詳しく解説するので、サムギョプサル用プレートを選び際の参考にしてみてくださいね。

アルミ

アルミは熱伝導率に優れているため、食材に火が通りやすいのが魅力。調理が時短できるほか、微妙な火加減調節もしやすく便利です。大勢で焼肉を楽しむ際もどんどん肉を焼いていけるので重宝しそうですね。 食材をスピーディーに加熱できるアルミ製は水分をとばしやすいことから、リゾットやパスタのように水分が多い料理に向いています。食材がくっつきやすいのも特徴で、肉の油が出やすいサムギョプサルのように油分の多い料理にぴったりです。 また、鉄に比べるとサビにくく、洗浄後に油を塗る必要はありません。重量も軽くて扱いやすいのもうれしいポイントです。 ただし、アルミ製のプレートは油なじみが悪く、高温で肉を焼くと焦げつきやすいのがデメリット。フッ素加工されていない商品の場合は、こびりつきが気になります。焦げ防止のためには調理前に油を引いてしっかり加熱し、油ならしをしておくとよいですよ。

鉄板

鉄板は蓄熱性・耐熱性がよく、強い火力で調理できるのが特徴です。温度が下がりにくいため、肉や野菜のうまみ・水分を逃さずカリッとジューシーに焼き上げます。サムギョプサルはもちろん、ステーキや野菜のグリルなど、素材の味を楽しむ料理におすすめですよ。 耐久性に優れている鉄板は、丈夫で傷付きにくいのもメリット。正しいお手入れをすれば長く愛用できるので、長期的に見ればお得といえるでしょう。 サビやすく焦げ付きやすい素材というイメージがありますが、「油ならし」や「油返し」を行えば、使うほどに油なじみがよくなり、サビや焦げ付きも軽減できる傾向にあります。 ただし、鉄板は金属・アルミ製の約1.5倍の重さがあるため、持ち運びやお手入れの際などに扱いづらさを感じることがあるかもしれません。

サムギョプサル用プレートおすすめ12選!

ここからは、おすすめのサムギョプサル用プレートを下記の3カテゴリーごとにご紹介します。

・煙が出にくいタイプ ・油が流れ落ちるタイプ ・お手入れしやすいタイプ

サムギョプサル用プレートを購入しようと思っている方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

油を水で受けるので煙が出にくいタイプ2選

自宅でサムギョプサルを楽しむ場合は、なるべく煙やニオイを抑えたいですよね。煙は油が焼けることで生じるため、焼肉の煙を軽減したい場合は、余分な油を落とす構造のプレートを選ぶ必要があります。 ここからは、そんな煙が出にくいタイプのサムギョプサル用プレートを2つご紹介します。鉄板に空いた穴から水受けに油が落ちるタイプや、肉を焼くエリアと平らなエリアがW代えられているタイプなど、工夫された形状のプレートをピックアップ!焼肉後の煙やニオイが気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

アピックス グリルマイスター

PR
アピックス グリルマイスター 焼肉 ホットプレート 煙が出にくい スモークレス

商品情報

特徴: 減脂
色: 韓国焼肉プレート(+30日延長保証)
ブランド: GDT
商品の寸法: 34D x 34.5W x 9H cm
ワット数: 1000 W
商品の重量: 1.8 キログラム

本場韓国のサムギョプサル専門店でも使われている鉄板を、使いやすいホットプレートに。穴の空いた部分で肉を焼くと、余分な油がプレート下の水に落ちる仕組みなので煙を低減できます。 高温ゾーンはタレで味付けした野菜やキムチ、低温ゾーンは焦げ付きやすい食材やチーズを焼くのに便利ですよ。ダイヤルを回すだけで、4段階の温度調節ができ、サムギョプサルのほかチーズタッカルビも楽しめます。

和平フレイズ カロリースリム・ストーニアII 丸型焼肉プレート

PR
和平フレイズ 焼肉プレート カロリースリム・ストーニアII

商品情報

材質: 鉄
ブランド: 和平フレイズ(Wahei freiz)
色: ブラック
特徴: 栓抜き機能付き
行事: パーティ

プレート表面の穴から余分な油を落とし、肉をおいしくヘルシーに焼き上げます。落ちた油は水を貼った受け皿に落ちるため、煙が出にくいのもうれしいポイント。プレートの素材は、焦げ付きにくく汚れを落としやすいテフロンセレクトで、金属ヘラを使っても傷つきにくいのが特徴。本体から取り外して丸洗いできるので後片付けも簡単です。自宅で気軽に焼肉を楽しみたい方におすすめの1台ですよ。

余分な油が流れ落ちやすいタイプ7選!

ここからは、余分な油が流れ落ちやすいプレートを8つご紹介します。油が流れやすいようプレートが斜めに傾いているタイプや、表面の溝に油が落ちるタイプ、肉以外の食材を焼くスペースがあるタイプなど、使いやすいプレートを厳選しました。とくに、余分な油を落とせるプレートは、サムギョプサルは焼肉をヘルシーに楽しめるだけでなく、焼き魚やノンフライ調理などいろいろなレシピに対応できるのも魅力ですよ。それぞれの特徴を詳しく解説していくので、購入前の参考にしてみてくださいね。

イシガキ ヘルシー 焼肉グリル

PR
シガキ 焼肉プレート ブラック

商品情報

ブランド: イシガキ(Ishigaki)
特徴: 省スペース
色: ブラック
商品の推奨用途: アウトドア
仕上げタイプ: 漆塗り

プレートに傾斜をつけることで、肉から出る余分な油を集めてプレート外に落とす構造を採用。プレート上に油が溜まらないため、野菜を焼く際の油の飛び散りを低減します。表面には焦げ付きにくいフッ素樹脂加工が施されており、汚れを落としやすいので、後片付けが簡単です。卓上で調理できるよう、カセットコンロでも使いやすい角型形状を採用しています。サムギョプサルのほか、一般的な焼肉にも応用可能です。

KAZARIKO 焼肉プレート

PR
KAZARIKO サムギョプサル 焼肉プレート 鉄板焼き 直火式

商品情報

ブランド: KAZARIKO
材質: アルミニウム
特徴: ノンスティック
色: ブラック
容量: 0.7 キログラム

熱伝導率に優れた高純度アルミニウム素材で作ったサムギョプサル用プレートです。豚バラ肉をスピーディーにおいしく焼き上げることができ、自宅でパーティーをするときにもぴったりですよ。プレート表面は溝と傾斜をつけることで、余分な油が自然に流れて油出口から外に落ちる設計になっています。 サイドの仕切り付きスペースは、野菜やニンニクなど肉の付け合わせを焼くのに便利です。プレートは肉がこびりつきにくいNonstickコーティング4層仕上げを採用しています。

コッテジオリジナル サムギョプサル 焼肉 直火プレート

PR
焼肉 サムギョプサル 斜め式 鉄板 韓国 プレート

商品情報

ブランド: ノーブランド品
色: ブラック
商品の寸法: 40.5L x 30W x 2.3Th cm
形状: 長方形
ノンスティック加工済み: はい

直火で使えるサムギョプサル専用のプレートです。裏面に突起をつけることで、プレートが斜めになり、油が自然と流れ落ちる構造になっています。脂身の多い豚バラ肉をヘルシーに食べられますよ。また、鉄製のプレートは熱伝導や保温性に優れているのが特徴で、肉のうま味を閉じ込めながらカリッとジューシーに焼き上げることが可能です。自宅はもちろん、キャンプやバーベキューなどアウトドアシーンでも大活躍しそうですね。

HANARO サムギョプサル用焼肉プレート 四角

PR
HANARO セラミック MULTI サムギョプサル用焼肉 プレート

商品情報

材質: 鉄
ブランド: ハナロ
色: ブラック
特徴: オーブン対応
行事: おめでとう

中央に空いた穴に向かって油が流れ落ちるよう斜めに設計されているので、豚バラ肉の余計な脂を落としながら調理できます。肉が焦げ付きにくい二重構造のプレートなので、お手入れしやすい点も魅力です。使用する際は、油の排出口に油を受ける容器を設置するようにしてくださいね。

イワタニ 焼肉プレート (L)

PR
イワタニ Iwatani 焼肉プレート アルミニウム (L) CB-A-YPL

商品情報

材質: アルミニウム
ブランド: イワタニ(Iwatani)
色: 黒
商品の重量: 840 グラム
商品の寸法: 33.7L x 33.7W x 5Th cm

家でも屋外でもサムギョプサルを楽しめる、カセットコンロ専用の焼肉プレートです。底面のくぼみがコンロの五徳にはまる設計なので、プレートがズレにくく安全に調理できます。プレートは直径約30.5cmと大きく、肉をたくさん焼けるので、大人数で楽しむ際にもぴったりです。取り外し可能な取っ手は、熱いプレートを移動させたいときに便利ですよ。

Muellery 焼肉サムギョプサルプレート

PR
Muellery 焼肉プレート 丸型 サムギョプサル プレート

商品情報

色: Black
ブランド: Muellery
商品の寸法: 34.5D x 34.5W x 32.4H cm
商品の重量: 1.46 キログラム

自宅で手軽にサムギョプサルを楽しめる専用プレートです。余分な油を流れ落とすための穴が開いているので、肉をカリッとヘルシーに焼き上げることができます。プレート内側のボルトを緩めると溜まった油を外に排出することが可能で、ボルトを閉じておけば、鍋料理やすき焼きなども楽しめます。家庭用カセットコンロで使用するタイプです。

Dr.HOWS(ドクターハウス) palette(パレット) 8角形 グリルパン 28cm

PR
Dr.HOWS ( ドクターハウス ) palette( パレット )

商品情報

ブランド: Dr.HOWS
材質: アルミニウム
特徴: ノンスティック, ガスコンロ対応
色: ピンク
対応デバイス: つまみ操作のIHクッキングヒーター

韓国の寺院をイメージした八角形が印象的なグリルパン。余分な油を落とす形状で、サムギョプサルを楽しむのにぴったりです。熱伝導率に優れた厚みのある鋳物製なので、肉や野菜をすばやく調理できますよ。表面はノンスティックコーティング仕上げで、焦げ付きにくいのもうれしいポイント。コンロの五徳に固定できる五徳キャッチャーを採用しているので、卓上はもちろんアウトドアシーンでもズレにくく安定して使えます。

シンプル構造でお手入れが楽なタイプ3選!

油を落とすためのスリットや溝があるサムギョプサル用プレートは、構造が複雑でお手入れしにくい面もあります。後片付けの手間を減らしたい方は、シンプルな鉄板構造のプレートを選ぶとよいでしょう。 ここからはお手入れが楽なシンプルなプレートを3つご紹介します。 軽量で熱伝導率に優れたアルミ製のものや、キャンプなどアウトドアでも使いやすい大きなプレートなど、どれも便利でお手入れしやすいものばかり。各商品の特徴を詳しく解説するので、購入を検討している方はぜひチェックしてみてくださいね。

優創 多機能グリルプレート

PR
優創 グリルプレート 極厚 アルミ合金製

商品情報

材質: 鉄
ブランド: 優創
色: ブラック
商品の寸法: 31L x 29W x 4.5Th cm
形状: 円形

IHでも直火でも使えるグリルプレート。中央にいくほど低くなっているため、油切れがよく、油が飛び散りにくい形状です。サムギョプサルのほか、ステーキやチャーハン、串揚げなどさまざまな調理に応用できますよ。底面の設計を工夫したことで、フラットなIHコンロにも安定して置くことも可能に。プレートが熱い状態でも持てる木製ブリップと、持ち運びや収納時に便利な専用バッグがセットになっています。

CAROTE(カローテ) マルチグリドルパン

PR
CAROTE カローテ 鉄板 マルチグリドルパン IH対応

商品情報

材質: アルミニウム
ブランド: CAROTE
色: 黒
商品の寸法: 42L x 34W x 5.5Th cm
形状: 円形

サムギョプサル用の豚三枚肉を焼くと、中央部分に余分な油が集まっていく形状のマルチな鉄板。5層マーブルコーティングを施しているので焦げ付きにくく、軽く拭くだけで簡単に汚れを落とせます。直火やIHのほか、さまざまな熱源に対応しているので、自宅でもアウトドアでも活躍しますよ。焼肉のほかバーべキューやステーキ、焼きそば作りなどにも活用できます。

HANARO サムギョプサル用焼肉プレート 丸型

PR
丸型 HANARO MULTI サムギョプサル用焼肉 プレート

商品情報

材質: アルミニウム
色: ブラック
容量: 1 L
対応デバイス: 電機コイル, ガス
商品の重量: 1.2 キログラム

熱伝導率がよいアルミニウム二重構造のプレートは、肉や食材への火通りが速く、スピーディーに調理できるのが魅力です。余分な油は中央の穴から外に排出される構造。油の排出口のネジを閉めれば、すき焼きやプルコギ、チャプチェといった料理を作ることも!プレート表面はテフロン加工済みで、使用後のお手入れも簡単に済ませられます。

サムギョプサル用プレートで、おうち焼肉を楽しもう!

脂の多い豚バラ肉を使うサムギョプサルをする際は、油が溜まりにくい形状の専用プレートを使うのがベストです!油が焼けるのを防げるため、油分を含んだ煙やニオイが部屋中に広がるのを軽減できます。今回ご紹介したサムギョプサル用プレートの選び方やおすすめアイテムを参考にして、使い勝手のよい焼肉プレートを見つけてみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

新着記事

カテゴリー