この記事で紹介されている商品

平均価格は?電子レンジの値段について解説!価格帯別のおすすめ電子レンジ11選

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

家庭に一台あると便利な「電子レンジ」。引越しや古くなってきたと感じたタイミングで買い替えを検討する方も多いのではないでしょうか。この記事では電子レンジの相場について解説します。安いモデルと高級モデルとでどのくらい機能や値段の違いがあるのかをチェックして、自分の希望に合った電子レンジを見つけてみてください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

【種類別】電子レンジの価格相場を紹介

電子レンジの種類は、単機能レンジ・オーブンレンジ・スチームオーブンレンジの3つに分けられます。搭載される機能が増えるほど価格は高くなるので、電子レンジの使用用途や頻度に合わせてどの種類を選ぶかを検討しましょう。ここではそれぞれの種類の特徴や機能、そして気になる価格相場をご紹介するので参考にしてください。

「単機能レンジ」一人暮らしにおすすめ!

単機能電子レンジは食品をあたためる機能だけが付いたシンプルな設計の電子レンジです。たとえば、普段は自炊をあまりせずお弁当や冷凍食品をレンチンして食べることが多い人におすすめでしょう。機能がシンプルなので価格は安く、約1~2万円で購入できます。 なかには1万円以下で購入できるものもあるので、一人暮らしで最低限あたため機能の付いた電子レンジが欲しいという方は単機能の電子レンジをチェックしてみてください。ただし、価格が安い分あたためムラができやすかったり解凍に時間がかかったりする場合もあるので注意が必要です。

「オーブンレンジ」料理をする方に◎

オーブンレンジには、食品をあたためる機能と焼く機能が搭載されています。焼く機能には熱で食品の中までじっくりと加熱する「オーブン機能」と、ヒーターで直接食品を炙って表面に焼き目をつける「グリル機能」があります。少し凝った料理を作ってみたい人やお菓子作りが好きな人は、料理のバリエーションが広がるので単機能電子レンジよりもオーブンレンジを選ぶことをおすすめします。 機能性に優れている分価格は高くなり約2~3万円くらいが相場になるので、オーブンレンジの使用頻度を考えたうえで購入を検討しましょう。

「スチームオーブンレンジ」高機能!

スチームオーブンレンジには、あたため機能と蒸す機能が付いています。高温の水蒸気で熱を加えて調理するため食品が乾燥しにくいのがポイントで、ふっくらとした蒸し料理やノンフライの料理も作れます。ただし、簡易スチーム式のスチームオーブンレンジだと焼く機能はないので注意が必要ですよ。あたため機能や蒸す機能だけではなく、焼く機能もほしいという方は過熱水蒸気式のモデルを選ぶとよいでしょう。 価格は約3~5万円と高くなりますが、自動調理機能や温度センサーなどを搭載したモデルも多いので機能性にこだわりたい方にはおすすめです。

値段以外もチェック!電子レンジの選び方

電子レンジを選ぶ際は、価格以外にもチェックすべきポイントがたくさんあります。購入した後に「この機能が欲しかった」「自宅のキッチンと合わなかった」なんてことがないようにしたいですよね。ここでは電子レンジを購入する前に必ずチェックしておきたいポイントを5つに分けてご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

1.サイズで選ぶ!容量もあわせてチェック

電子レンジを購入するなら、サイズと容量は必ずチェックしましょう。設置したい場所にちゃんと収まるか、事前に寸法を測ったうえでどの電子レンジにするかを選ぶようにしてくださいね。コンパクトなモデルも多いですが、高機能になるほどサイズも大きくなっていく傾向にあるので注意が必要です。 また、電子レンジの容量は使う人の数に合わせて選びましょう。一人暮らしは20L未満、3~4人は25~30L、4人以上は30L以上が大体の目安となります。家に人を呼んで料理をふるまうことが多いという人は大きめの容量の電子レンジの購入がおすすめですよ。

2.ターンテーブルorフラット庫内

電子レンジにはターンテーブルとフラットテーブルの2種類があります。ターンテーブルは庫内に回転台とお皿がついており、その上に食品を乗せて回転させながらあたためるタイプです。価格が安いため購入しやすいモデルが多いですが、あたためムラができやすいのがデメリット。 一方でフラットテーブルにはお皿は付いておらず、直接電子レンジの底面に食品を置いてあたためるタイプです。ターンテーブルよりはあたためムラができにくいといわれており、さらにフラットな面を拭くだけなのでお手入れしやすいのもうれしいポイント。ただし、ターンテーブルと比べて価格がやや高い点はデメリットでしょう。

3.扉の開閉方向をチェック

意外とチェックをし忘れてしまうポイントとして、扉の開閉方向があります。横開きタイプは食品を取り出しやすいので冷蔵庫や少し高い棚の上に置くのに適しています。ただし、電子レンジのすぐ横に棚や壁があると扉がぶつかりやすいので注意してくださいね。 一方で縦開きタイプは左右に棚や家電、壁があっても問題なく扉を開閉でき、さらに開けた扉の上に取り出した食品を仮置きできるのが特徴です。高い位置に置くと食品を出し入れしにくくなり少し不便に感じる場合もあるので、電子レンジの設置位置には気を付けましょう。

4.機能で選ぶ!対応W数もチェック

電子レンジで色々な調理にチャレンジしてみたいという方は自動調理機能やセンサー機能などが付いている高機能なオーブンレンジがおすすめです。あたため機能だけで十分という方は単機能電子レンジがよいでしょう。自分の使用頻度や用途をあらかじめ考えてから電子レンジを選んでくださいね。また、電子レンジの対応W数も要チェック。対応W数の幅が広いほど様々な食品に合わせた加熱ができるので、あたため機能をよく使う人には便利ですよ。

5.周波数で選ぶ!東日本or西日本

電子レンジには西日本対応用と東日本対応用があるのをご存じでしょうか。電源周波数は西日本と東日本とで異なるため、使用する地域に合わない周波数の電子レンジを使い続けると故障や思わぬ怪我につながる恐れがあります。 西日本で使用する場合は西日本の電源周波数に対応した60Hzの電子レンジを、東日本で使用する場合には東日本の電源周波数に対応した50Hzの電子レンジを購入しましょう。転勤で引越しが多いという人は全国で使えるヘルツフリーのモデルもあるので、こちらの購入を検討してみてくださいね。

価格帯別!電子レンジのおすすめ11選

欲しい電子レンジのサイズや構造・機能と予算が決まったら、次は各家電メーカーから販売されている電子レンジをチェックしてみましょう。ここではコスパ重視で1万5,000円以下で購入できる安い電子レンジから3万円以上の高機能な電子レンジまで、おすすめの商品を価格帯別に11選ご紹介します。各家電メーカーによってもこだわりポイントは異なるので、希望に合った電子レンジを探してみてくださいね。

【15000円以内】コスパ重視なら!3選

一人暮らしの方やそこまで電子レンジを頻繁に使わないという方、そして家電にそこまでお金をかけたくないという方におすすめの安い電子レンジをご紹介します。1万5,000円以下の電子レンジとなると、あたため機能のみの単機能電子レンジがほとんどです。高い機能性は求めない代わりにとにかくコスパを重視してあたため機能だけ搭載されていれば十分という方はこちらで購入する電子レンジを選んでみてください。

山善 電子レンジ 17L 単機能 ヘルツフリー YRM-HF171(B)

PR
[山善] 電子レンジ YRM-HF171(B)

商品情報

ブランド: 山善(YAMAZEN)
商品の寸法: 32.5D x 44W x 25.5H cm
色: ブラック
容量: 17 L
特徴: ターンテーブル

一人暮らしにちょうどよい17Lの単機能電子レンジです。あたためで使う頻度の高い「ごはん」と「飲み物」をオートメニューとして搭載しているので、ボタン一つで簡単にあたためを開始できます。価格は1万円以下とリーズナブルなのもうれしいポイント。あたため機能のみのシンプルな機能で十分という方にもおすすめですよ。

アイリスオーヤマ カウンタートップ 電子レンジ 17L ターンテーブル IMB-T178-W

PR
アイリスオーヤマ 電子レンジ IMB-T178-W

商品情報

ブランド: アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
商品の寸法: 32.5D x 44W x 25.5H cm
色: ホワイト(ターンテーブル)
容量: 17 L
特徴: ターンテーブル, タイマー, 単機能レンジ

シンプルなあたため機能のみの電子レンジで、食品の解凍に使える200W、お弁当や冷凍食品のあたためにちょうどよい500W、そして惣菜や飲み物のあたために適している650Wの3段階出力が可能です。コンパクトな17Lで価格は1万円以下ですが、チャーハンやパスタ、肉じゃがなどがワンタッチで調理できる自動メニューが5種類搭載されているのが便利ですね。

マクスゼン 電子レンジ フラット 18L レンジ 単機能電子レンジ JM18AGZ01WH

PR
マクスゼン MAXZEN 電子レンジ JM18AGZ01WH

商品情報

ブランド: MAXZEN
商品の寸法: 37.9D x 45.7W x 27.2H cm
色: ホワイト, ブラック
容量: 18 L
特徴: タイマー, 単機能レンジ, 解凍

一人暮らしにちょうどよい18Lですが、庫内はフラットテーブルで広々しており、ピザやお弁当などをムラなくあたためるのにも便利です。サッと庫内を拭けるためお手入れがしやすいのも魅力。シンプルなデザインとコンパクトさにこだわったモデルなので、どんな部屋にも馴染みやすく狭いスペースでも設置しやすいでしょう。

【3万円以内】オーブン機能付き!4選

あたため機能に加えて焼く機能が付いているオーブン機能付き電子レンジはローストビーフやミートローフなどの肉料理やグリル野菜、ケーキやクッキーといったスイーツを手軽に作れるようになるので一気に料理の幅が広がりますよ。グリル機能が搭載されているとトーストが焼けるようになるのもうれしいポイント。わざわざトースターと電子レンジを別で買わなくて済むので一石二鳥です。ここでは、3万円以内のオーブンレンジをご紹介します。

シャープ オーブンレンジ 16L ターンテーブル ヘルツフリー RE-M16A-B

PR
シャープ 電子レンジ RE-M16A-B

商品情報

ブランド: シャープ(SHARP)
商品の寸法: 36.5D x 46.5W x 29.5H cm
色: 横開き/16L/ブラック
容量: 16 L
特徴: ターンテーブル

あたため機能とグリル・オーブン機能が搭載された、シャープのオーブンレンジです。トーストモードがあるので、トースターがなくてもトーストを簡単にこんがり焼くことができます。容量は16Lとコンパクトなので1人暮らしの方にもおすすめ。ボタンは見やすく設計されているので、どんな方にも使いやすいモデルです。

山善 オーブンレンジ 18L フラットテーブル YRP-F180V(W)

PR
[山善] 電子レンジ オーブンレンジ YRP-F180V(W)

商品情報

ブランド: 山善(YAMAZEN)
商品の寸法: 37.6D x 48.5W x 30.2H cm
色: ホワイト
容量: 18 L
特徴: タイマー

グラタンやピザ、クッキーなどの幅広いメニューを楽しみたい方はこちらのオーブンレンジはいかがでしょうか。また、オーブン機能を35℃・40℃にすると発酵モードに切り替わるので、パン作りが趣味の人にもおすすめ。選べるオートメニューで18種類の調理機能が使えるので、普段の食事をさらに豊かにしてくれますよ。

パナソニック オーブンレンジ 16L ヘルツフリー NE-KA1-W

PR
パナソニック オーブンレンジ NE-KA1-W

商品情報

ブランド: パナソニック(Panasonic)
商品の寸法: 33.8D x 46.1W x 29.3H cm
色: ホワイト
容量: 16 L
特徴: 重量センサー

こちらのオーブンレンジには重量センサーが搭載されているので、あたため・解凍時間を自動で調節してくれます。パスタやスープごはん、トーストなどおうちにある食材で作れる簡単自動メニューが付いているので、一人暮らしでサクッと短時間で料理を済ませたい人におすすめですよ。また、全国どこでも使用可能なヘルツフリーなので、引越しが多い方に便利です。

山善 スチームオーブンレンジ 25L フラットタイプ MRK-F250TSV(B)

PR
[山善] スチームオーブンレンジ MRK-F250TSV(B)

商品情報

ブランド: 山善(YAMAZEN)
色: ブラック
商品の寸法: 40.3D x 51.3W x 33.2H cm
容量: 25 L
特徴: 温度制御

スチーム機能や自動調理機能など性能にこだわったモデルです。価格は2万円台とほかのスチームオーブンレンジと比べてリーズナブルですが、機能だけではなく容量も25Lと大きめな点が魅力。色々なレパートリーの料理を作って家族に楽しんでもらいたい方や、スチーム機能を使った調理をしたい人におすすめです。

【3万円以上!】高性能タイプ4選

各家電メーカーこだわりの高級電子レンジをご紹介します。性能はもちろん、デザインにもこだわって作られたモデルもあり、電子レンジもインテリアの一部として部屋に馴染むようなものもありますよ。価格は3万円以上ですが、料理が好きで電子レンジを使ってさまざまなレシピにチャレンジしたいという方は活用方法次第ではお値段以上の魅力を感じるかもしれません。各商品の特徴を見比べてどれにするか検討してみてください。

シャープ 過熱水蒸気 オーブンレンジ 31L RE-SS10-XW

PR
シャープ 過熱水蒸気 オーブンレンジ RE-SS10-XW

商品情報

サイズ: 30L以上
パターン名: 【加熱水蒸気】2段/31L/ホワイト
ブランド: シャープ(SHARP)
商品の寸法: 44.5D x 49W x 37H cm
色: ホワイト

日立 オーブンレンジ ヘルシーシェフ 31L MRO-S8Z R

PR
日立 オーブンレンジ ヘルシーシェフ MRO-S8Z R

商品情報

ブランド: 日立(HITACHI)
色: レッド
商品の寸法: 43D x 48.7W x 36.5H cm
容量: 31 L
特徴: 自動調理, 解凍, 重量センサー, 蒸気センサー

日立の過熱水蒸気式スチームオーブンレンジ「ヘルシーシェフ」をご紹介。重量センサーと蒸気・温度センサーを搭載しているので、食品の重さを自動で計量し蒸気の発生や温度を検知して火力を調節してくれます。日立独自の設計により底面のテーブルプレートを外して丸洗いできるので、お手入れも楽ですよ。

東芝 過熱水蒸気 オーブンレンジ 石窯ドーム 26L ER-VD80(W)

PR
東芝 過熱水蒸気 オーブンレンジ 石窯ドーム ER-VD80(W)

商品情報

ブランド: 東芝(TOSHIBA)
色: グランホワイト
商品の寸法: 39D x 48W x 35H cm
容量: 26 L
特徴: スチーム機能

過熱水蒸気式スチームオーブンレンジ「石窯ドーム」は、100℃以上の高温の水蒸気で食品を焼いてくれるのが特徴です。気になる油や塩分もカットしてくれるので、あっさりと食べたい方におすすめ。食材と調味料をまとめて入れてボタンを押すだけでおつまみやお弁当のおかずに使える1品を簡単に作れる機能もあるので、時短料理をしたいときにも便利です。

バルミューダ ザ・レンジ オーブンレンジ BALMUDA The Range K04A-DG

PR
BALMUDA The Range K04A-DG

商品情報

ブランド: BALMUDA
商品の寸法: 41.2D x 45W x 33H cm
色: ダークグレー
容量: 18 L
特徴: 解凍

デザインのおしゃれさと性能の高さを両方兼ね備えたバルミューダの高級モデルです。ボタンは最低限にまとめ、ダイヤル操作で迷わず使えるシンプルな設計になっているのも魅力。インテリアに馴染むシンプルなデザインが人気で、キッチンに置いておくだけでおしゃれですね。カラーはブラック・ダークグレー・ホワイト・ステンレスの4色展開です。

使用用途に合った電子レンジを購入しよう

電子レンジは使用頻度や使用用途に合わせてサイズや機能を選ぶようにしましょう。コスパを重視するか、機能やデザインを重視するかで価格に違いが出るので、こだわりたいポイントを押さえながら、自分に合った電子レンジを見つけてみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

新着記事

カテゴリー