この記事で紹介されている商品

リビング用エアコンおすすめ10選!10畳・14畳・18畳の商品をご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

家族団らんの時間を快適に過ごすための「リビング用エアコン」は10畳用・14畳用・18畳用など、部屋の広さに合わせたものがさまざまなメーカーから販売されています。

そこで今回は、リビング用エアコンの選び方とおすすめの商品をご紹介。人の位置や室内の温度を検知するセンサー機能付きや、省エネに優れた製品もありますよ。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

リビング用エアコンの特徴

家族全員で過ごしたり来客を迎えたりと、家の中でも特に人が多く集まるリビングはエアコンの設置が必須ですよね。リビングに設置するエアコンは人の目に触れる機会が多く、デザイン性に優れた製品も豊富に揃っています。

また、子ども部屋や勉強部屋に設置するエアコンに比べて対応畳数が大きいのも特徴。気温差の激しい夏や冬でも室内の温度を一定に保ってくれるので快適に過ごせますよ。スマホからの遠隔操作や省エネ性能など便利な機能を搭載したモデルも多く、使い勝手がよいのも魅力です。

リビング用エアコンの設置場所

リビング用エアコンは、購入する前に設置場所を確認しましょう。火災警報器から1.5m以上離す必要があるほか、熱や蒸気が発生する場所も設置に適していません。

また、部屋の間取りによっても適した設置場所が異なります。一般的な横長の部屋なら短辺に設置しましょう。エアコンの風は一方向に吹き出すため、短辺に設置することで温風や冷風が効率よく部屋に行き渡るからです。

特殊な間取りなら死角部分にもう一台設置するのもおすすめ。暖房器具で温度のムラを補ったり、サーキュレーターを使って空気を循環させるのもコツです。

リビング用エアコンを選ぶときのチェックポイント

リビング用エアコンを快適に使うためには、対応畳数や部屋の間取り、設置場所を把握したうえで選ぶことがポイントです。併せてコンセントの形状やブレーカーの容量が合っているかも確認しておくと使いやすいですよ。エアコンと一緒に室外機の置き場所も確認してくださいね。

1.対応畳数

対応畳数は、エアコンの冷暖房を使用した際に対応できる部屋の広さを表しています。冷房と暖房で対応畳数が異なり、冷房よりも暖房のほうがパワーが必要なのでエアコンを選ぶ際は暖房の対応畳数をチェックするのがポイントです。

部屋に適したエアコンを選ぶ際は、製品の対応畳数を見れば簡単に確認できます。パワーが必要な暖房の方が数値が小さく表示されているのが特徴ですよ。鉄筋・木造の違いによってもエアコンの効きが変わるため、選ぶ際は注意してくださいね。

2.部屋の間取りを確認する

部屋の間取りは、ご自宅によってさまざまですよね。横長で四角い間取りの部屋は死角がないので、エアコンの冷暖房が効きやすいといったメリットがあります。窓の位置や天井の高さなどによってもエアコンの効きが違ってきますよ。

エアコンは特殊な間取りや部屋のつくりによっては効きが悪くなることがあるため、購入の際は実際の部屋よりも広い対応畳数のものを選ぶのがおすすめです。冷房より暖房のほうが対応畳数の数値が小さいので注意して選びましょう。

3.設置場所を確認する

先述のとおりエアコンの設置場所には条件があるので、推奨されている場所に設置できるかどうか購入したい製品の詳細をチェックしましょう。設置場所の条件は製品によって異なるので複数製品で迷っている場合は設置条件を見比べてみてくださいね。

一般的に多いとされる横長の部屋では、短辺にエアコンを設置するのがおすすめです。L字型や吹き抜けのある部屋は死角がある場合がほとんどなので、もう一台設置するか冷暖房器具を上手に使って空気を循環させるとよいでしょう。

4.コンセントの形状を確認する

リビング用エアコンを選ぶ際はコンセントの形状も確認しましょう。エアコンには100Vと200Vの電圧があり、部屋のコンセント差込口の形状を見ることでどちらに対応しているのかを確認できますよ。

100Vのコンセントはおもに2口、200Vのコンセントはおもに3口の差込口があるので、チェック時の参考にしてくださいね。コンセントの形状が対応していないエアコンは設置できませんが、工事費を支払うことで100Vを200Vに切り換えられるので負担も考慮して決めましょう。

5.室外機の置き場所を確認する

エアコンの設置場所を決めるのと同時に、室外機の置き場所を確認することも大切です。エアコンと室外機の配線やホースは繋がっているため、室外機をどこに置くのかでエアコンの設置料金が変動します。できるだけエアコンと室外機が近いとよいでしょう。

なお、室外機を置く場所の条件はメーカーによって異なります。商品のカタログやホームページを確認してくださいね。

6.ブレーカーの容量を確認する

エアコンを使用する際に必要なブレーカーの容量は「暖房運転時の最大消費電力」を使って計算することができます。エアコンの消費電力は一定ではなく、アンペア容量がその都度変動するため、暖房運転の最大値を確認します。

「暖房時の最大消費電力(W)÷ 電圧100(V)=アンペア(A)」で計算でき、カタログや取扱説明書からも確認できるのでチェックしましょう。ほかの家電も含めて適したブレーカー容量があれば、落ちてしまうこともありませんよ。

7.工事費を確認する

エアコン購入後は、設置費用や付け替え費用がかかります。工事費は17,000〜30,000円台と設置するときの条件によって変動するので購入時に確認するようにしてくださいね。工事費は室外機の設置場所が大きく関わり、複数台重ねる場合や天井から吊り下げる場合は、さらに10,000〜20,000円必要になるケースが多いです。

古いエアコンの処分には費用がかかる

「特定家庭用機器再商品化法(家電リサイクル法)」という法律により、一般家庭から排出されたエアコンの処分には費用がかかります。使用できる部品や材料をリサイクルし、資源を有効利用することが目的の法律です。

製造メーカーによって費用が異なりますが、ほとんどの場合は電気店で引き取りを依頼できます。お住まいの市区町村に問い合わせ、指定取引場所に持ち込むという処分も可能ですよ。

リビング用エアコンの選び方

リビングは、個室などの狭い部屋に比べて広さがあるので空間にまんべんなく冷暖房の風を届けられるかが快適に使えるポイントになります。冷暖房以外の機能にも注目して選ぶことで、より使い勝手がよくなるでしょう。

1.リビングの広さに合ったエアコンを選ぶ

リビング用エアコンを購入する際は、リビングの広さに合った対応畳数を目安に選ぶようにしましょう。部屋の広さに合わない対応畳数だとエアコンの効きが悪くなるだけでなく、冷風や温風が部屋に行き渡るのに時間がかかってしまい電気代に影響する恐れも。パワーの強い暖房の対応畳数を確認し、余裕を持たせたものを購入するのがおすすめですよ。

2.消費電力・省エネ性能で選ぶ

エアコンは家電の中でも消費電力が大きいので、どうしても電気代がかさんでしまいます。電気代を節約したい方は、製品に表示されている「省エネ性能」をチェックしましょう。

「統一省エネラベル」とも呼ばれており、表示された星マークの数が多いほど冷暖房の効率がよく電気代を抑えられます。省エネ基準達成率や年間の目安電気料も把握できますよ。

3.エアコンの機能で選ぶ

エアコンは空気を冷やしたり温めたりするだけでなく、便利に使える機能を付帯したモデルが揃っています。製品によってさまざまな機能があるので、ライフスタイルに合わせて必要だと思う機能を選んでみてはいかがでしょうか。

加湿・除湿機能

加湿・除湿機能を搭載したエアコンは、一年中快適に過ごせるのが魅力です。部屋の湿度を上げて空気中のうるおいを保つ加湿機能があれば、乾燥しやすい冬の季節も助かりますよね。また、部屋の湿度を下げる除湿機能があれば、梅雨の時期や夏のしつこいジメジメの対策ができるので重宝しますよ。

センサー機能

人の位置や室内の温度を検知するセンサー機能を搭載したエアコンは、人が居る際に運転を開始し、人が居なくなると運転を停止します。室内の温度を検知して自動運転してくれるので寒過ぎたり暑過ぎたりすることもありませんよ。日射の強さで運転パワーを調節する日射センサーなどもあり、消費電力を抑えて電気使用量の無駄をなくせるのもうれしいポイントですね。

空気清浄機能

空気清浄機能は、本体内部の特殊フィルターでホコリやウイルス、花粉などをキャッチしてきれいな空気を循環してくれます。空気中に漂う臭いを抑制してくれるのもポイントです。アレルギー物質が気になるという方や小さな子どもがいるご家庭にもおすすめですよ。

自動掃除機能

自分では掃除しにくいエアコンの内部を自動掃除してくれる機能です。具体的には、熱交換器に付着した水を使って自動で汚れを外に排出したり、フィルターに付着した細かなホコリや汚れを自動掃除したりといった機能があります。毎日忙しくてエアコンの内部まで掃除する時間が取れないという方にも助かる機能ですよ。

Wi-Fi・スマホ連携機能

エアコンを無線LANに繋げることで、外出先から遠隔操作で電源のオンオフや温度設定などが行えます。エアコンの電源をうっかり切り忘れてしまった際にも屋外からスマホを使って電源を切ることができるので非常に便利ですよ。

リビング用エアコンのおすすめ10選

ここからはリビング用エアコンのおすすめ商品をご紹介します。10畳用・14畳用・18畳など部屋の広さに合わせたモデルをまとめました。便利な機能やデザイン性にも注目しながら、空間にマッチするエアコンを探してくださいね。

PR
三菱電機 霧ヶ峰 GVシリーズ エアコン

商品情報

ブランド:三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC)
モデル名:霧ヶ峰 GVシリーズ
特徴:冷房機能
商品の重量:9kg

基本機能が備わったスタンダードタイプの10畳用エアコン。安心の日本製で、冷房・除湿運転の際に結露水で汚れを外へ流し、運転後は熱で乾燥させることにより内部を清潔に保ちます。気温46℃でも運転が止まる心配がないのも特徴です。

PR
アイリスオーヤマ エアコン

商品情報

定格能力
【冷房】2.8kW(0.5~3.5kW)
【暖房】3.6kW(0.6~4.6kW)
外形寸法(cm)/質量
室内機:幅約79.5×奥行き約23×高さ約25/約9.5kg
室外機:幅約78×奥行き約29×高さ約55/約28kg
電流ヒューズ
室内機:T3.15AH 250V
室外機:T30AH 250V

落ち着いたカラーで洋風でも和風でも空間をおしゃれに演出してくれます。深みのある色と艶のある見た目で、高級感を与えてくれるのも魅力ですね。もちろん機能性も申し分なく、上下左右にルーバーが作動するほか、除湿運転やおやすみ&ON/OFFタイマーも付いていますよ。

PR
三菱電機 霧ヶ峰 GVシリーズ

商品情報

ブランド 三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC)
冷却力 3.4 Kilowatts
特徴 タイマー機能, 暖房および冷房機能
商品の寸法 22.5D x 79.9W x 29.5H cm
電圧 100 ボルト

部屋の温度が高くなると自動で冷房運転してくれて快適に過ごせます。「霧ヶ峰REMOTEアプリ」をインストールすれば、スマホと連動させた遠隔操作も可能です。自宅から離れると運転を自動オフする機能で消し忘れを防止してくれますよ。

PR
ハイセンス エアコン 2022年モデル

商品情報

ブランド Hisense(ハイセンス)
容量 11.2 キログラム
特徴 暖房および冷房機能
商品の寸法 29.8D x 79.8W x 29.4H cm
Energy Star (国際的省エネルギー制度) 3Star

Wi-Fi機能や体感リモコン機能を搭載したエアコンです。スマホのアプリを使って外出先から帰宅前に電源のON・OFFや細かな設定ができて便利。ONとOFFは同時予約も可能なので、忙しくても一度に設定が行えて助かりますよ。また、実際の温度ではなく体感温度で適温が設定できるのもポイントです。フラップが上下左右にスイングして快適に過ごせます。

PR
アイリスオーヤマ エアコン 2021年モデル

商品情報

定格能力
【冷房】4kW(0.7~4.5kW)
【暖房】5kW(0.9~5.5kW)
外形寸法(cm)/質量
室内機:幅約79.8×奥行き約35×高さ約29.5/約13kg
室外機:幅約74.5×奥行き約30×高さ約55.5/約30kg
電流ヒューズ
室内機:T3.15AH 250V
室外機:T15AH 250V

高性能フィルターを搭載しており、内部を清潔に保ってカビやウイルスなどをキャッチしながら空気清浄も行ってくれます。ルーバーが上下左右に自動で動き、効率のよい空気循環が可能。見やすいLEDディスプレイやリモコンも便利です。

PR
ダイキン (DAIKIN) ホワイト エアコン CXシリーズ

商品情報

【電源】200V エルバー型
【畳数のめやす】暖房:11~14畳、冷房:11~17畳
【室内機サイズ】(約)高さ250×幅798×奥行265mm
【室外機サイズ】(約)高さ610×幅795(+78)×奥行300(+42)mm
【質量】室内機:約10.5kg、室外機:約35kg

本体上部を斜めにカットした形状にすることで空気の吸い込みの効率化を図っています。熱交換器に付着する結露水を使い、汚れを流してクリーンな内部を保つのも特徴です。暑過ぎ・寒過ぎを感知して音声や自動運転でサポートしてくれますよ。

PR
Panasonic (パナソニック) ルームエアコン

商品情報

型番:CS-400DFL2
【適用畳数】12畳
【電源】  200V

基本の機能を搭載したシンプルなスタンダードモデルです。また、別売りのアダプターを購入すればスマホで遠隔操作が行えます。46℃までの高温に耐える室外機で、猛暑の日でも快適に過ごせるのもポイントです。内部クリーン運転機能を搭載しており、エアコン内部に生えるカビを抑制してくれます。シンプルなホワイトカラーでインテリアの邪魔をしませんよ。

PR
アイリスオーヤマ ルームエアコン

商品情報

定格能力
【冷房】5.6kW(0.8~6.9kW)
【暖房】6.7kW(2.6~9.2kW)
外形寸法/質量
【室内機】幅約77×奥行き約23×高さ約29cm/約10.5kg
【室外機】幅約88.9(+6.9:※バルブカバー含む)×奥行き約34×高さ約66cm/約45kg

広いリビングに対応した18畳用のモデル。室内の温度がひと目で分かるパネル表示があり、温度を見える化しているのも分かりやすいポイントです。ルーバーが上下左右に自動で動くので全体にまんべんなく風が送られて快適に過ごせますよ。また、除湿機能やおやすみモード、電源のONとOFFのタイマー機能なども付いていて便利です。

PR
ダイキン(DAIKIN) 壁掛け形エアコン

商品情報

型番: S563ATEP-W

室内機外形サイズ:高さ285×幅770×奥行233 mm/質量9 kg
室外機外形サイズ:高さ610×幅795(+78)×奥行300(+42) mm/質量38 kg

リビングのインテリアになじむホワイトカラーのエアコン。広々とした18畳までのリビングを夏は涼しく、冬は温かく快適な温度に保ってくれます。ボタンひとつで簡単に設定できるので、誰でも操作しやすいのもポイント。結露で発生する水を利用して熱交換器の汚れを洗浄するクリーン機能も付いています。

PR
日立(HITACHI) ルームエアコン

商品情報

ブランド:日立(HITACHI)
重量:43.5kg
商品の寸法:21.5D x 78W x 28H cm

コンパクトサイズでシンプルな機能を搭載したモデル。狭いスペースにもしっかり収まるのが魅力です。上下のスイングで空気を循環するほか、入切のタイマーやソフト除湿機能なども付いています。霜取りと清掃機能で清潔を保てますよ。

リビング用エアコンで一年中快適に!

使用頻度が高いリビング用エアコンは、しっかり対応畳数を把握して選ぶことが大切です。加湿機能や空気清浄機能など、便利な機能にも注目すると使い勝手が増しますよ。デザイン性にもこだわって、リビングをおしゃれに演出してみてはいかがでしょうか。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の家電カテゴリー

新着記事

カテゴリー