この記事で紹介されている商品

ガスコンロ焼肉プレート13選!自宅で気軽に使える無煙タイプも紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

自宅でもアウトドアでも活躍する「ガスコンロ焼肉プレート」は、おいしいお肉を楽しむときに便利なアイテムです。家庭で気兼ねなく使える無煙タイプやパーツを分解してお手入れできるタイプなど、さまざまな製品が販売されています。今回はそんなガスコンロ焼肉プレートの選び方とおすすめ品をご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ガスコンロ用焼肉プレートの選び方

ガスコンロ焼肉プレートを選ぶ際は「材質」「サイズ」「取り扱いやすさ」「お手入れのしやすさ」「機能」の5つのポイントに着目することが大切です。

さまざまなシーンに対応したサイズが揃っているので、まずは何人で使いたいのかをよく考えてから選ぶのがコツですよ。四角型や丸型などいろいろな形状があるほか、温度調整機能や余計な脂を落とす機能を搭載したモデルもあります。

また、表面がフラットなものから斜形のついたものも販売されていて、材質によってお手入れのしやすさも異なります。製品によって付帯している機能に違いがあるので、求めたい機能がついたものなのかもチェックしましょう。焼肉だけでなく海鮮焼きやお好み焼きなども調理できるため、家族全員で楽しめるものを選ぶとよいですね。

材質

焼肉プレートに使われている材質はアルミや鉄、ホーロー製など製品によってさまざまです。アルミは熱伝導性に優れており、鉄は蓄熱性が高い材質のため食材を置いても温度が下がりにくいですよ。ホーローは食材のにおいがつきにくく、デザイン性にも優れています。

サイズ

焼肉プレートにはさまざまなサイズがあります。使用人数や利用シーンに合わせて選ぶのがコツですが、ガスコンロのバーナーに合ったサイズであるかも重要なポイントです。ガスコンロは製品によって形状が異なるので、ガスコンロの形状にぴったり合う焼肉プレートを選ぶ必要があります。

また、プレートは丸型・四角型・長方形型などがあるので、使用人数と作りたい料理の両方を考慮して選びましょう。一人暮らしや少人数での使用が多いなら小さくてコンパクトなものを、家族の人数が多い場合や大勢で集まる機会が頻繁にあるなら大きなサイズの焼肉プレートを選ぶと使い勝手が広がりますよ。

取り扱いやすさ

焼肉プレートは四角型や丸型のプレートをそのままガスコンロにのせて使う商品が主流ですが、左右にハンドルが付いたものや軽くて移動が楽に行えるものもあります。ハンドルが付いたものの中にはオーブンに対応した製品もあり、自宅だけでなくアウトドアシーンでも重宝しますよ。

オーブンから取り出してそのまま食卓に出せる取り扱いやすいモデルにも注目してみてくださいね。また、軽量なプレートは高い場所に片付けたいときにも軽々と持ち上げられて便利です。

お手入れのしやすさ

食べカスや油汚れが溜まりやすい焼肉プレートは、使った後のお手入れが少し面倒ですよね。使用後の手間を軽減するためにも、お手入れのしやすいモデルを選ぶのがおすすめです。

たとえば、プレートの表面にあらかじめフッ素コーティングが施されていて洗いやすいものや錆びにくい材質を選ぶと、普段のお手入れも楽になるでしょう。

また、食洗器対応のモデルにすればお手入れが時短で済みますよ。長く愛用し続けるためにも、ぜひお手入れのしやすさに着目してくださいね。

機能

焼肉プレートは、製品によって付帯している機能に違いがあるため、欲しい機能や特徴で選ぶのもひとつの方法です。たとえば、フラットなうえに両面使えるものや、焼きながら自然と脂が落ちるように凸凹した溝が付いたものも販売されています。

高温・低温・保温など自由に温度調整が行えるもののほか、内部の受け皿に水を入れて煙が出にくいように工夫された便利な製品も。パッケージを確認して欲しい機能が付いたものを選んでくださいね。

ガスコンロ用焼肉プレート10選

ここからは、ガスコンロ用焼肉プレートのおすすめ商品10選をご紹介します。丸型や四角型があるので、手持ちのガスコンロの形状をよく確認し、サイズがぴったり合うものを選びましょう。機能やお手入れのしやすさにも注目すると失敗が少なくなりますよ。

PR
岩谷(Iwatani)ジュニア焼肉プレート

商品情報

■プレート塗装:フッ素樹脂加工
■水皿塗装:焼付塗装
■サイズ:幅:215×奥行:215×高さ:43(mm)
■材質
 プレート:アルミダイカスト
 水受皿:スチール
 ハンドル:スチール(電着塗装)
■質量:347g
■製造国:中国

余分な脂を落とし、あっさりとお肉を焼き上げてくれる丸型の焼肉プレート。少人数での使用にちょうどよいジュニアサイズで、本体に引っ掛けて使う便利な補助の取っ手付きです。小型のガスコンロにも大型のガスコンロにも対応しているので汎用性が高いですよ。フッ素コートが施されており、使用後のお手入れが簡単なのもうれしいですね。

PR
パール金属 ストーンズ 丸型焼肉グリル33cm

商品情報

■製品サイズ:(約)外径335×高さ40mm、プレート直径245mm
■製品重量:(約)680g(フック含まず)
■材質:プレート/アルミニウム合金(ふっ素樹脂塗膜加工)、本体/鉄(ホーロー加工)、フックハンドル/鉄(焼付塗装)
■原産国:韓国

ストーン調でマーブル柄の入った焼肉プレート。カセットコンロ専用で傷や汚れに強く、丈夫で長く愛用できるのが魅力です。プレートの穴から脂が自然と落ちるので、あっさりと仕上がるのもポイントですね。直径33cmの丸型プレートで、家族やちょっとしたパーティーの際にも活躍しますよ。焦げや汚れがこびりつきにくいので、お手入れも簡単です。

二重厚構造で均一に熱を加えて温めてくれる焼肉プレートです。お肉を焼いた際に脂が炉に漏れないよう設計されているのも特徴。プレートには傾斜が付いており、余分な脂を落としてあっさりと焼き上げてくれますよ。丸型でコーティングにより、洗いやすい仕様になっています。

PR
パール金属 焼肉グリル 丸型 33cm

商品情報

■サイズ:33.5×33.5×4cm
■重量:720g
■生産国:韓国

ホーロー加工された焼肉プレートで、熱を均一に伝えて余分な脂を下の受け皿に落としてくれます。マーブルダイヤモンドコートにより、脂のこびりつきが少なくお手入れが簡単なのもうれしいポイント。グリルプレートと本体が取り外せるセパレート式で洗いやすいですよ。

PR
岩谷産業 鉄板焼プレート

商品情報

■本体サイズ(幅×奥行×高さ) 325×290×48mm
■商品重量 約1.0kg

お肉や魚介類、野菜などをプレート一枚で豪華なメニューに仕上げられます。直火で強力加熱することにより、満足感のある焼肉が楽しめるのが魅力。長方形のように横長の形状なので、ガスコンロにのせた際に安定感があります。また、焼肉以外の調理にも使えるためお好み焼きパーティーにも活躍しそうですね。

PR
パール金属 焼肉グリル プレート 34cm

商品情報

■製品サイズ:(約)外径34×高さ6cm
■製品重量:(約)0.93kg
■表面加工:ふっ素樹脂塗膜加工、素材・材質:プレート/アルミニウム合金、本体/鉄、フックハンドル/鉄(焼付け塗装)
■生産国:中国

表面の溝をスリットとつなげることで脂の通り道をつくり、あっさりと仕上げられますよ。また、裏面には約7mmの壁があり、脂がバーナーにかからないので煙が出にくいのもポイントです。

PR
和平フレイズ 焼肉プレート カロリースリム・ストーニアII 30cm

商品情報

■サイズ:幅30.9×奥行30.9×高さ4.2cm
■本体重量:540g
■油受け:ホーロー用鋼板、プレート:アルミニウム合金
プレートのサイズ:約22.5cm
■生産国:韓国

本体内部にホーロー製の受け皿を搭載しており、余分な脂を下に落としてくれます。煙が出にくい仕様で、自宅でも気兼ねなく焼肉が楽しめるのも魅力です。直径22.5cmの丸型プレートで、大勢で囲みながら調理しやすいのもポイントですよ。使用後にお手入れしやすいフッ素樹脂加工なのもうれしいですね。

UNIMAマルチグリドル グリルプレート

直火・ガス・IHなどのさまざまな熱源に対応した焼肉プレート。直径33cmで大勢のパーティーにもおすすめです!焼くだけでなく、煎る・炒める・煮るといった調理にマルチに使えるのも特徴です。内側に行くほど高さが低くなっていく形状により、熱を全体に均一に行き渡らせてくれますよ。取り外せる木製の取っ手や専用の収納袋付きです。

PR
池永鉄工 焼肉プレート 減煙

商品情報

■サイズ:29.2×27.2×4.5cm
■素材・材質:本体/鉄鋳物
■生産国:中国

水を中に入れて焼き上げるので煙が出にくい仕様です。職人の伝統技術を活かしたモダンなデザインも印象的ですよ。四角型の焼肉プレートで、お肉や野菜をたっぷりのせて焼けるのもポイントです。カセットコンロ専用なので焼く際に安定感があり、初心者でも調理しやすいですよ。表面に穴が開いているため、脂を落としてあっさりと焼き上がります。

PR
パール金属 グリルプレート 24×24cm

商品情報

■製品サイズ:(約)幅25×奥行25×高さ3.5cm
■製品重量:(約)1.8kg
■表面加工:油焼き、素材・材質:鉄鋳物
■生産国:中国
※ガス火・IH・オーブン調理対応

四角型で取っ手が2箇所付いているのでプレートごと簡単に移動できます。保温性が高く冷めにくい鉄鋳物製で、ガス以外にはIHとオーブン調理に対応しているのもポイントです。プレート表面に波型加工を施すことで、焼きながら自然と余分な脂を落としてあっさりと食べられますよ。24cm四方で少人数での使用にもおすすめです。  

煙が少ない・出ない焼肉プレート3選

ご自宅で焼肉プレートを使うなら、できるだけ煙が少ないものを選びたいですよね。煙を少なくするための仕組みは、製品によって異なります。どのような構造で煙の発生を対策しているのか見比べながら選んでみてくださいね。

PR
山善 (YAMAZEN) 煙の少ない 焼肉プレート XGRILL PREMIUM

商品情報

■サイズ:幅51.5×奥行29×高さ14.5cm
■モデル名:XGRILLシリーズ
■商品の重量:4.9 キログラム
■電源:電源コード式
■最大温度設定:230 度

プレート側面に吸い込み口が設計されており、内蔵の吸煙ファンが煙を強力に吸い込んでくれます。高火力で素早くお肉を焼き上げるほか、表面に曲線を帯びたダイヤモンド形状により余分な脂を落としてあっさり仕上がりますよ。パーツを分解きるのでお手入れも簡単です。

PR
【飛騨溶岩プレート】美味焼-Umayaki-「優」

商品情報

■サイズ:25×25c×2.2cm
■商品の重量:1.5 キログラム

石専門店の熟練の職人が一枚一枚丁寧にこだわりを持って造った煙が立ちにくい焼肉プレート。カセットコンロにぴったりのせて使えるサイズも特徴です。溝加工で脂流れを防ぐのもポイントですよ。

PR
イワタニ (Iwatani) 網焼プレート 焼網2枚付き

商品情報

■本体サイズ:(直径)290×(高さ)66mm
■焼網:(直径)250mm
■焼網材質:スチール(ホーロー加工)
■水受皿:スチール(クロムメッキ加工)
■輻射版:スチール(ホーロー加工)

イワタニカセットフー専用で焼網が2枚セットになっており、カセットコンロにのせて七輪焼きの味わいが手軽に楽しめます。内部の受け皿に水を入れてから調理することで、水蒸気が発生してふっくらとおいしく焼き上がるのも特徴です。直径29cmで丸型の焼肉プレートなので大人数で集まる際にもおすすめ。網がズレにくい設計ですよ。

簡単!焼肉プレートの手入れ方法

焼肉プレートを長く愛用するためにも、使用後は正しい方法でお手入れすることが大切です。自己流でお手入れをしてしまうと、プレート表面のコーティングが剥がれて錆びが発生してしまう可能性も。

ここからはプレートの洗い方と焦げの落とし方について解説します。ぜひ実践してみてくださいね。

洗い方

多くの焼肉プレートの表面にはコーティングが施されています。使用後に汚れを落とそうとプレートを強い力でこすってしまうとコーティングが剥がれ、そこから錆びが発生してしまう恐れがあるため注意が必要です。

焼肉プレートの汚れ落としは簡単で、使用後にプレートに小さじ1杯の重曹とコップ1杯の水を入れ、5分程度沸騰させて汚れを浮かすのがポイント。強くこすらず、汚れを浮かせてから洗い流してくださいね。

焦げの落とし方

焼肉プレートの焦げを落としたい場合は、プレートが冷めるまで待ってから表面を傷つけないようにゆっくり焦げを剥がすのがコツです。

焦げを剥がし終わったらキッチンペーパーを使ってやさしく拭き取れば完了。焦げは放置するほど落としにくくなるので、使用後はなるべく早めにお手入れするとよいですね。

ガスコンロ用の焼肉プレートを使おう

ガスコンロ用の焼肉プレートは、ガスコンロの形状に合うものを選ぶのがポイントです。そのうえで、プレートのサイズや機能などに着目すると、ご自宅にぴったりな製品を選びやすくなりますよ。ヘルシー志向の方は、表面が凸凹したプレートを選ぶのもよいですね。ぜひ今回ご紹介した内容を参考に、お気に入りのガスコンロ用焼肉プレートを探してみましょう。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の調理家電カテゴリー

新着記事

カテゴリー