この記事で紹介されている商品
30Lオーブンレンジのおすすめ8選!人気メーカーの商品をご紹介

30Lオーブンレンジのおすすめ8選!人気メーカーの商品をご紹介

30Lの「オーブンレンジ」は、各メーカーから商品が販売されています。具材を入れるだけで火加減をおまかせできたり、食材に合わせて使いやすい状態まで解凍できたりと、多機能なモデルが豊富にそろっており価格もさまざまです。本記事では、使い勝手のいいオーブンレンジが選べるように、選ぶポイントとおすすめの商品をピックアップしました。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

オーブンレンジとは?

オーブンレンジとは、「オーブン」と「レンジ」の2つの機能を持ち合わせた電化製品です。パンやピザ、肉、魚などあらゆる焼き料理を調理し、焼くことに特化したオーブン機能と食品の加熱や解凍のためのレンジ機能を一台でこなしてしまうオーブンレンジは、使い勝手の良いモデルを選ぶことで調理の効率をグンと上げてくれます。オーブンとレンジを単体で揃えなくてよいので、キッチンスペースを有効化できるのも魅力のひとつです。

30Lのオーブンレンジはこんな人におすすめ!

30Lのオーブンレンジは大容量で一度にたくさんの量をつくることができます。人数の目安としては4〜5人分が一度に焼けるイメージです。プレートを2段にすると、ロールパンを24個焼焼けるモデルもあります。そのため、たくさんの量を作りたい方や家族の多い方におすすめです。

また、高機能なモデルが多いのも30Lオーブンレンジならでは。有名メーカーがハイスペックモデルを商品化しているので、機能が充実したオーブンレンジが欲しい場合や、料理が好きな方はぜひチェックしてみてくださいね。ただし、高機能な場合は高価な商品になる傾向があるので、機能と価格のバランスを考えて選ぶようにしましょう。
 

30Lオーブンレンジの選び方

機種によって性能が変わるオーブンレンジは、自分にあったタイプを見極める必要があります。場合によっては「高スペックなモデルを買ったのに、あたため機能しか使わなかった」と後悔することも。購入するときに絶対押さえて欲しいポイントと、オーブンレンジの機能性をひとつひとつ確認して、あなたに合うものを見つけてみてくださいね。

1.サイズで選ぶ

電子レンジを置く周辺には「放熱スペース」といって、熱を逃がす隙間をつくらなくてはいけません。30Lのオーブンレンジとなると外寸もそれなりに大きいですが、充分な放熱スペースを確保しないと、庫内が高温になり故障や発火の原因につながることもあるので注意しましょう。

機種によっては壁にピッタリつけても大丈夫なタイプなど、確保するスペースはさまざまなので、購入前にはオーブンレンジに必要な放熱スペースを必ず確認してくださいね。目安としては、外寸から左右背面に+5〜10cm、上部に+10cmほどのスペースが必要とされることが多いです。

また、扉がしっかり全開できるかも要チェックです。縦開きと横開きの2タイプがあるので、設置スペースに合わせて選ぶことをおすすめします。

2.庫内の構造で選ぶ

オーブンレンジの庫内の構造は、「ターンテーブルタイプ」と「フラットタイプ」に分けられます。オーブンレンジはフラットタイプになっていることが多いですが、2つの構造の違いを確認して、あなたにぴったりのタイプを選びましょう。

ターンテーブルタイプ

庫内に回転式のお皿が設置されているのがターンテーブル。シンプルなつくりのため、安価で購入できるのが特徴で、とにかくリーズナブルなオーブンレンジが欲しいという方にぴったりです。温めたいものとターンテーブルが一緒に回ることで全体がムラなく温まる仕組みになっています。

ターンテーブル用のお皿が割れた場合には買い替えなければいけないので、あらかじめ購入先を確認しておくと安心して使えますよ。

フラットタイプ

庫内がフラットになっているため、庫内が広々使えるフラットタイプ。ターンテーブル式では入りにくい四角い弁当や、大きなお皿も温められます。

また、庫内は底部だけでなく、左右上部もフラットなので、掃除しやすいのも魅力のひとつ。レンジの庫内はなにかと汚れやすいため、お手入れが簡単だとうれしいですよね。

ターンテーブルタイプよりも値段は高めですが、中には1万円台の商品も販売されていますよ。

3.最大レンジ出力やオーブンの最高温度で選ぶ

オーブンレンジの最大出力や、オーブンの最高温度は機種によって異なります。食べ物を温めるときにはW数(ワット数)が大きいほど温まるのが早く、W数が小さいほど温めるのに時間がかかります。

一般的には500〜600Wのタイプが多く、温めるだけなら十分です。しかし、もっと早く効率よく食品を温めたい方は1000W以上のタイプを選んでおくと使い勝手がいいでしょう。

次にオーブンの最高温度ですが、目安として250℃くらいの温度あれば大半の料理を作ることができます、パンやピザ、グラタンなどに焼き目をつけることも可能です。中には最高温度が300℃以上になるモデルもあるので、温度の心配なく本格的な焼き料理を楽しみたい方は最高温度が高いモデルも選択肢に入れておきましょう。

4.あたためや解凍の性能で選ぶ

オーブンレンジを選ぶときに、チェックしてほしいのがあたためや解凍の機能です。最近は迷ってしまうほど機能が多様になっています。例えば、冷凍した食品を切れる程度に加熱してくれる「半解凍機能」。機種によっては、食べるとき丁度いいように刺し身を半解凍してくれたり、肉をはがせるくらいの解凍にしてくれたりと細かな設定ができるモデルもあります。絶妙な頃合いに解凍してくれると、料理の効率もグンと上がりますよね。

また、異なる2品を同時に温められたり、食材を設定した温度に加熱できたりする機能もあります。オーブンの使用後は庫内が非常に高温になるため、連続でも電子レンジを使える機能は重宝するでしょう。ご自身にぴったりの機能がついているオーブンレンジをぜひ見つけてくださいね。

5.便利な機能で選ぶ

オーブンレンジについている代表的な機能を3つご紹介します。必ず搭載されているわけではないので、欲しい機能がある場合は事前に確認してから購入しましょう。

自動調理機能

材料の下ごしらえは自分で行う必要がありますが、自動調理機能を使えば、レシピ通りの材料と調味料を加えるだけで料理が作れます。多くのオーブンレンジに搭載されていますが、品数は機種によってさまざま。

料理のバリエーションを楽しみたい方は、メニュー数が多いタイプを選ぶとよいでしょう。インターネットに接続すると、後からメニューを追加できる商品もあるので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

トースト機能

トーストをよく食べる場合は、トースト機能も要チェックです。トースターよりも焼くのに時間がかかることが多いですが、別途トースターを置く必要がなくなるので、キッチンをシンプルにしたい場合も最適。また、オーブンレンジで焼くことで、パンくずを掃除しやすくなるのもうれしいポイントです。

しかし、両面焼きの機能がついていない機種だと、焼いている途中で食パンをひっくり返さないといけないので、購入の際には注意が必要です。

グリル機能

ほとんどのオーブンレンジに備わっているグリル機能。大きな塊肉などをじっくり加熱するのがオーブン機能ですが、薄い肉や魚に火を通したり、焼き色をつけたりすることに適しているのがグリル機能です。

予熱なしでも熱を加えることができるので、サッと短時間で焼き上げられ、お店で出てきそうな焼き目の付いた料理をつくることもできるでしょう。

6.メーカーで選ぶ

「どうしても決め手がない!」というときには、メーカーで選ぶのもおすすめです。例えば、シャープのメインブランド「ヘルシオ」は、過熱水蒸気で調理するという方法の先駆けモデル。旨味や甘味を引き出しつつ、脂や塩分を適度に落としてくれます。パナソニックは「ビストロ」というブランド名で展開されています。「ヒートグリル皿」や「ワンボウルメニュー」といった機能で、本格的な調理を簡単に作れますよ。

他にも、オートメニューが充実している日立や、350℃の高火力オーブンが魅力的な東芝、コスパの高いアイリスオーヤマなどがあり、各ブランドの特徴を知ると商品を選びやすくなるでしょう。また、大手メーカーであれば保証が充実しているので安心して使えるのもうれしいですね。

7.デザインで選ぶ

最近は、おしゃれなキッチンに馴染むようなデザイン性の高いモデルも販売されています。毎日のように使うキッチンアイテムですから、見た目がお気に入りのオーブンレンジを使えば料理がたのしくなりますよね。デザイン性はマストではありませんが、決め手がないときにはキッチンのインテリアに合わせてデザインから選ぶのもいいでしょう。

30Lオーブンレンジのおすすめ8選

30Lのオーブンレンジの場合、多機能な機種が多く、メーカーによって特化する部分が異なります。自身の料理のスタイルに合ったオーブンレンジを選んで、毎日の料理を効率よく進められそうな1台を見つけてくださいね。

東芝 過熱水蒸気オーブンレンジ 30L ER-WD3000

Amazonカスタマーレビュー

4.3

Amazonカスタマーレビュー

(168件)

>

商品情報

容量:30L
仕様:幅49.8×奥行39.9×高さ39.6cm
庫内有効寸法:幅39.4×奥行31.4×高さ23.2cm 
本体質量:約20kg
・最高温度300℃高火力の熱風2段オーブン
・予熱200℃まで約8分。
・奥行39.9cmの薄型コンパクトなサイズ

300℃の高火力でおいしく調理できるスチームオーブンレンジです。2段調理も可能で、熱の対流がよく、焼きムラを抑えられる高温熱風で、きれいな焼色の料理を一度にたっぷり作ることができます。「石窯おまかせ焼き」機能を使えば、オーブン料理を自動調理してくれるので、毎日手軽に本格的なオーブン料理を味わえますよ。

奥行き39.9cmの薄型な設計ですが、300℃の高火力で焼けるオーブン機能は、熱風でムラなく美味しく調理してくれます。さらに、過熱水蒸気を搭載したオーブンレンジなので、水分を保ちつつ、油を落としたヘルシーな調理も可能です。フラットな丸い天井や四隅は、お手入れしやすい形状になっています。

種類豊富な自動調理で時短を叶える
シャープ ヘルシオ スチームオーブンレンジAX-XJ1-B

Amazonカスタマーレビュー

4.2

Amazonカスタマーレビュー

(717件)

>

商品情報

総庫内容量:30L(2段調理)
オーブン・グリル加熱方式:過熱水蒸気(ヘルシオエンジン)、2段熱風コンベクション
オーブン温度調節範囲:100~250℃、スチーム発酵(35・40・45℃)・発酵(30℃)

食材のおいしさはそのままに、余分な油や塩分を落として調理してくれる独自の加熱水蒸気機能を備えた商品です。また「おくだけグリル」機能は異なる食材を一度に焼いても、どれもちょうどよく焼き上がるので、おかずがまとめて調理できてとても便利ですよ。庫内が高温の状態でも続けて調理やレンジ加熱できるのも魅力的。

冷凍・冷蔵・常温を問わず、食材の量がバラバラであっても、角皿に食材を並べて調理方法を選ぶだけで料理が作れるようになっています。庫内に水蒸気を充満させることも可能で、蒸し料理などにもチャレンジできるでしょう。レシピサービスを使ってスマホと連動させれば、気に入ったメニューをレンジに送信できるので、料理のバリエーションを広げられますよ。

日立 オーブンレンジ ヘルシーシェフ 30L MRO-W1Z

Amazonカスタマーレビュー

4.0

Amazonカスタマーレビュー

(99件)

>

商品情報

容量:30L
仕様:幅49.7×奥行44.2×高さ37.5cm
ハンドルなどを入れた最大奥行寸法:50.0cm  ドア開放時の奥行寸法:71.6cm
庫内有効寸法:幅40.1×奥行32.2×高さ21.8cm 加熱方式:レンジ、オーブン、グリル、スチーム、過熱水蒸気
ワット数:[自動]最大1000W [手動]800W、600W、500W、200W相当、100W相当

最高1000Wのパワーをもつオーブンレンジ。食品の重さと表面の温度を測って、火加減を自動で調節。野菜のシャキシャキ食感を残したい野菜炒めのような料理も作れてしまいます!また、レシピサイトで人気のあるレシピが内蔵されているのもうれしいポイント。おいしいレシピを手軽に再現することができますよ。

パナソニック オーブンレンジ スチーム ビストロ 30L NE-BS8A-W

Amazonカスタマーレビュー

4.6

Amazonカスタマーレビュー

(44件)

>

商品情報

容量:30 L
仕様:幅49.4×奥行44.5×高さ45cm
・「オートクリーン加工」で天井の油汚れがきれいに
・冷凍から一気に焼き上げられる「凍ったままグリル」

左右と後ろはピッタリ置きが可能なので、放熱スペースは上方だけ確保して、高さが45cmあれば置けてしまうローフォルム。大容量のオーブンレンジは置きたいけれど、設置場所に困っている方におすすめです。ヒートグリル皿を使えば上下の加熱ができるので、火加減の難しい調理でも簡単に作れます。

解答要らずの優れもの
パナソニック オーブンレンジ スチーム ビストロ 30L NE-BS907-W

Amazonカスタマーレビュー

4.5

Amazonカスタマーレビュー

(117件)

>

商品情報

容量:30L
仕様:幅49.4×奥行43.5×高さ37cm
付属品:ビストロスピードグリル皿(1枚)、角皿(2枚)
ワット数:1000W

「凍ったままグリル」機能は、下ごしらえして冷凍しておいた食材を、そのまま焼き上げることができます。冷凍の作り置きをすることが多いという方には重宝するでしょう。さらに、予熱なしでも両面をしっかり焼けるので、裏返さなくても効率的に調理ができますよ。忙しくても手軽にごちそうを作れる機能が満載です。

水タンクに水を入れてセットするだけで、本格的なスチーム料理を簡単に楽しめるスチームオーブンレンジ。しっとりジューシーに仕上げたいローストビーフも手軽に作れるでしょう。さらに、スチームの力で余分な油脂が落とせたり、あたため時間を短縮したりできる機能もあり、忙しい時間帯のごはん作りに大活躍してくれますよ。

全8商品

おすすめ商品比較表

東芝 過熱水蒸気オーブンレンジ 30L ER-WD3000

東芝 過熱水蒸気オーブンレンジ 30L ER-YD3000

シャープ ヘルシオ スチームオーブンレンジAX-XJ1-B

シャープ ウォーターオーブン ヘルシオ

日立 オーブンレンジ ヘルシーシェフ 30L MRO-W1Z

パナソニック オーブンレンジ スチーム ビストロ 30L NE-BS8A-W

パナソニック オーブンレンジ スチーム ビストロ 30L NE-BS907-W

アイリスオーヤマ 30Lタンク式スチームオーブンレンジ MS-F3001-B

Amazonカスタマーレビュー
4.3168
4.620
4.2717
3.943
4.099
4.644
4.5117
3.715
最安値
タイムセール
¥47,180-13%
参考価格¥54,430
タイムセール
¥61,800-22%
参考価格¥79,200
¥47,952
¥80,900
¥41,200
¥71,130
¥79,800
タイムセール
¥33,838-32%
参考価格¥49,800
購入リンク

30Lのオーブンレンジで料理をラクに楽しもう

ハイスペックで機能が充実しているモデルが豊富な30Lのオーブンレンジ。機能を使いこなせると、手軽においしい料理が楽しめるようになるでしょう。ぜひあなたのこだわりポイントを押さえた機種を見つけてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他の調理家電カテゴリー

新着記事

カテゴリー