この記事で紹介されている商品

【2024年】大容量の食器乾燥機おすすめ13選!食洗機との比較も

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

手洗いした食器をスピーディーに乾かせる大容量の「食器乾燥機」。スペースに合わせて縦型・横型が選べるほか、大家族にぴったりの大型モデルや、一人暮らしに最適なコンパクトタイプなど、幅広い商品が販売されています。今回は食器乾燥機の選び方やおすすめ商品をご紹介。購入を検討している方は参考にしてみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

大容量の食器乾燥機の選び方

温風によって濡れた食器をすばやく乾燥させられる「食器乾燥機」。たくさんの食器を1時間前後で乾かせるので、家事を時短できるのが魅力です。大容量モデルなら食器のほか小鍋やフライパンを入れられるものも多くありますよ。

大容量の食器乾燥機を選ぶ際に着目しておきたい4つのポイントをご紹介します。

  • 縦型か横型か
  • サイズ・容量
  • 便利な機能
  • 抗菌加工の有無、お手入れしやすさ

各ポイントについて詳しく解説していますので、購入の際の参考にしてみてくださいね。 

縦型か横型かで選ぶ

  食器乾燥機には大きく分けて「縦型」と「横型」の2種類があります。

「縦型」は、スリムでコンパクトな形状が特徴。とくに横幅と奥行きが短いため、大容量モデルであっても狭いキッチンやシンク横に設置しやすいのが魅力です。

庫内が上下2段構造になっているモデルが多く、見た目以上にたくさんの食器を入れられます。ただし、大きな鍋やフライパンなどは入れられないので注意しましょう。

縦型の食器乾燥機は、1~2人暮らし世帯や、使う食器数が少ない場合などにおすすめです。

「横型」は、横幅が大きいため、たっぷりの食器を並べて収容できるのがメリット。家族数が多い世帯や、少人数家族でも1日分の食器をまとめて乾燥させたいときに重宝します。商品によってはまな板や大皿を乾かせるモデルもありますよ。

ただし、横型のモデルは広い設置スペースを必要とするので、事前にしっかりサイズ確認しておくことをおすすめします。

縦型・横型ともに、商品に記載されている「食器枚数」や「対応人数」をチェックして、最適なモデルを選びましょう。 

サイズ・容量で選ぶ

 食器乾燥機の使いやすさを左右するのが、サイズ・容量です。

容量が大きいモデルほど、一度に入れられる食器の枚数が多く、またフライパンやまな板などの大物を入れられます。取り出し口が広いのでスムーズに出し入れできる点も大容量モデルの魅力です。

食器乾燥機の容量は、家族の人数に合わせて決めましょう。1人分の目安を茶碗・汁椀・皿3~4枚として計算してみてくださいね。

ただし、容量だけに着目して選ぶと本体サイズが大きくなり、設置したいスペースに置けなくなってしまうことも。食器乾燥機と設置スペースのサイズも忘れずに確認しましょう!

なお、食器乾燥機は電源を必要とするため、コンセントの位置のチェックもお忘れなく! 

機能で選ぶ

  食器乾燥機には、便利な機能を備えたモデルがたくさんあります。

ここからは、「低温乾燥機能」「静音機能」「タイマー機能」と代表的な3つの機能をご紹介します。

それぞれの機能について詳しく解説していますので、興味のある方はぜひ参考にしてみてくださいね。 

高温に弱いものも乾燥できる低温乾燥機能

  耐熱温度の低い食器を乾かしたい方におすすめなのが、「低温乾燥機能」です。

一般的な食器乾燥機は、高温の熱風で水分を飛ばすことで食器をスピーディーに乾かす仕組みのため、熱に弱い樹脂製品は入れられないものがほとんど。

しかし、低温乾燥機能を搭載しているモデルなら、50℃くらいの低温で乾かせるので、樹脂製食器が熱によって割れたり変形したりするリスクを軽減できます。

入れる食器の素材の耐熱性に合わせて、熱風の温度を変えられるので便利ですよ。 

静音機能で選ぶ

  食器乾燥機は熱風を循環させて食器を乾かす構造のため、使用中はモーター音が発生してしまいます。動作音が気になる方は、「静音機能」を搭載したモデルを選んでみてはいかがでしょうか。

静音機能を使えば、動作音を30~40dBほどに抑えることが可能。会話に支障のない「ささやき声」程度の音になるため、仕事や勉強の邪魔になりにくく使いやすいですよ。また、大きな音に敏感な乳幼児やペットがいるご家庭にもぴったりですね。

なかには、dBの数値を表記していない商品もあります。その場合は、公式サイトやレビューなどで静音性をチェックするとよいでしょう。 

タイマー機能で選ぶ

  「タイマー機能」を搭載している食器乾燥機なら、乾かしたい食器の量に合わせて乾燥時間を設定できます。

食器乾燥機は最大100℃近くの熱風を発生させる機器のため、稼働時間が長くなると電気代が高くなりがち。タイマー機能を使って、食器の量が少ない場合は短時間、多い場合は長時間乾燥するように設定すれば、消費電力を最低限に抑えられ、電気代の節約につながりますね。

タイマー設定は、直感的に使えるダイヤル式と、ワンタッチで操作できる電子式が主流。

なお、より手軽に電気代を節約したい方には、「オート乾燥機能」付きのモデルもおすすめです。冬場は乾燥しにくく夏場は乾燥しやすいといわれていますが、オート乾燥機能なら室温に合わせて適切な乾燥時間を自動で設定してくれます。 

抗菌加工やお手入れのしやすさで選ぶ

  食器乾燥機は食器や調理器具を入れる機器だからこそ、清潔感をキープできる仕様や構造のものが望ましいですよね。

庫内をはじめ、食器かごや箸立て、包丁ケースなどのパーツに抗菌素材が練り込められているタイプもありますよ。

また、UVライトを搭載したモデルは、食器を高温で乾燥させたあとにUVライトで除菌。

食器かごや水受け皿、フタなどの各パーツを外して丸洗いできるモデルは、すみずみまでしっかり洗えるのでより衛生的です。水垢が溜まりやすい庫内も凹凸が少ない形状のものを選べば、お手入れの手間を軽減できますよ。 

大容量の食器乾燥機と食洗機はどっちがいい?

  食器乾燥機には乾燥機能しか付いていないのに対し、食器を洗う機能も付いているのが食洗機です。 食器乾燥機は高温の熱風で濡れた食器をすばやく乾かせるのが特徴で、使用前に食器を手洗いする必要があります。

一方の食洗機は、食器洗いから乾燥までをお任せできるのが魅力。手洗いでは使えないほど高温のお湯で食器を洗い、熱風で乾かす仕組みなので、食器をより清潔に保てます。

コスト面でいうと、食洗機よりも食器乾燥機のほうがリーズナブルです。また、設置の手軽さについても食器乾燥機に軍配が上がります。というのも、食洗機には分岐水栓の取り付け工事が必要なものがありますが、食器乾燥機はコンセントをつなぐだけで簡単に設置できるからです。

低コストで手軽に家事の負担を軽減したい方には、大容量の食器乾燥機がおすすめといえるでしょう。 

大容量の食器乾燥機おすすめ10選

  ここからは、大容量の食器乾燥機のおすすめアイテムをご紹介します。

便利なタイマー機能付きのものや、清潔感の高いAG加工フィルター付きのもの、ステンレス製のかごを搭載したものなど、幅広いモデルを10種類ピックアップ。

それぞれの商品について詳しく解説していますので、食器乾燥機の購入を検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね。 

PR
山善 食器乾燥器 自然対流式 YD-180(LH)

商品情報

ブランド: 山善(YAMAZEN)
設置タイプ: カウンタートップ
商品の寸法: 40.5D x 41W x 34.5H cm
特徴: タイマー, 全国対応(電源 AC100V 50/60hz)
色: ライトグレー
材質: ABS樹脂

約5人分の食器をまとめて乾燥できる大容量タイプです。つかみやすい大型のダイヤルを回すだけで簡単に操作でき、最大120分までのタイマー設定ができます。食器かごやはし立ては抗菌・防カビ処理済みです。フタと食器カゴ、水受け皿は取り外して丸洗いでき、いつでも清潔に使えます。

PR
タイガー魔法瓶(TIGER) 食器乾燥器 DHG-T400W

商品情報

ブランド: タイガー魔法瓶(TIGER)
材質: ステンレス鋼, プラスチック
色: ホワイト
ワット数: 305 W
商品寸法 (長さx幅x高さ): 37.2 x 50.2 x 37.6 cm

幅50.2×奥行き37.2×高さ37.6cmのコンパクト設計で、シンク横の狭いスペースにも置きやすい1台です。吸気口にAg抗菌加工フィルターが付いているのが特徴。約100℃の熱風で食器やまな板を乾かすことが可能で、着脱式の「ふきんかけ」を使えば、ふきんも清潔に乾かせます。最大60分まで設定できるダイヤル式のタイマー付きです。

PR
東芝 食器乾燥機 VD-B5S(LK)

商品情報

ブランド: 東芝(TOSHIBA)
設置タイプ: カウンタートップ
商品の寸法: 42.4D x 44.4W x 39.8H cm
材質: ステンレススチール, プラスチック
フォームファクタ: 自立型
商品の重量: 0.5 キログラム
ケーブル長: 1.75 メートル

乾燥効率を高めることで、電気代約15%カットを実現した省エネモデル(同メーカー従来品VD-X5Sとの比較)。一度に約6人分の食器が入る広い庫内は、直径24cmの大皿も入れられます。耐久性に優れたステンレスクリーントレイは丸洗いできるほか、包丁ケースやはし立ては抗菌加工済み。また、水筒や哺乳瓶の底を直接乾燥できる抗菌水筒温風スタンドが付いているのもポイントです。60分タイマーや約32dBの静音設計など、使いやすさも工夫されています。

PR
三菱電機 三菱キッチンドライヤー TK-TS20A-H

商品情報

  容量(約):6人分消費電力:285W本体サイズ(約):幅48.8×奥行42.6×高さ35.4(ふた開口時:37.8)cm重量:4.5kg付属品:1m抗菌ロング排水ホース、はし立て  

排水ホースが約100cmと長いので、シンクが左右どちらにあっても排水しやすく、置き場所に困りにくいですね。幅48.8×奥行42.6×高さ35.4cmの横型タイプで約6人分の食器を一度に入れられます。食器とは別に「まな板専用の乾燥室」を備えているので、かさばるまな板をスムーズに出し入れでき、しっかりと乾燥させられます。

また、雑菌やぬめりが付着しやすいはし立てやタイマー操作用のダイヤルに抗菌加工をプラス。使いやすさと清潔感を両立した1台です。

PR
コイズミ 食器乾燥器 KDE-5000/W

商品情報

ブランド: コイズミ(Koizumi)
設置タイプ: カウンタートップ
商品の寸法: 47.7D x 47W x 42.7H cm
特徴: タイマー, 全国対応(電源 AC100V 50/60hz)
色: ホワイト
材質: かご材質:樹脂かご

約90℃の温風でパワフルにすばやく乾燥させられる1台です。たっぷり6人分の食器を収容できる広々とした庫内は、はし立てと食器カゴに銀イオン加工が施されています。最大45分のタイマー機能や、排水しやすいスッキリ水切り構造、夜間でも動作音が気になりにくい静音設計など、使い勝手も抜群です。

PR
象印 食器乾燥器 EY-GB50AM-HA

商品情報

ブランド: 象印マホービン(ZOJIRUSHI)
設置タイプ: フリースタンディング
商品の寸法: 31D x 44W x 54H cm
特徴: コンパクト
色: グレー
制御タイプ: ジョグダイヤル

幅44×奥行き31cmの省スペースに設置できる高さ54cmの縦型食器乾燥機。扉はスライド式のため、本体の前のスペースで調理をしたり、物を置いたりできるのは便利ですね。食器かごは2段タイプで、5人分の食器のほか直径約24cmの大皿も入れられます。

ステンレス製のトレーや食器かご、はし立て、水受けはすべて分解して丸洗い可能です。シンクから離れた場所にも設置できるよう、約80cmのロング排水ホースを付属。水受けの水があふれることがないのもうれしいポイントです。

PR
BelleLife 食器乾燥機 ZTD30-B4

商品情報

ブランド: BelleLife
設置タイプ: フリースタンディング
商品の寸法: 31.8D x 36.9W x 47.7H cm
特徴: Uv 滅菌
制御タイプ: タッチ
動作周波数: 50 Hz

実用性とデザイン性を兼ね備えた1台。容量30Lで一度に5人分の食器をゆったり入れられます。抗菌・防カビ加工が施された食器カゴと箸立てのほか、本体底部に「まな板専用の乾燥室」が付いているのも本商品のポイントです。フタはスライド式で90度まで大きく開き、食器をスムーズに出し入れできます。

操作はスマートタッチパネルを押すだけで、簡単にタイマーや4つのモード設定が可能。運転終了後は自動で電源が切れるため、消し忘れの心配もありません。本体サイドに包丁置きやまな板台があるのも便利ですね。

PR
象印 食器乾燥器 EY-JF50-HA

商品情報

  ◆小さくてもたっぷり入る5人分「食器かごサイズ」食器かごサイズで置き場所にも困りません。しかも5人分(27点)の食器も入るひろびろ庫内。小サイズのまな板も入ります。(※まな板の最大サイズ:幅21×長さ37×厚さ1.5 )  

コンパクトながら5人分の食器(約27点)を入れられる広い庫内を実現した1台。小さめのまな板(幅21×長さ37×厚さ1.5cm)もしっかり乾燥させられます。深めの食器や大皿を立てられる「セルフスタンド構造」を採用したことで、熱風を妨げることなく庫内全体に循環させることが可能です。

かごやはし立て、ステンレストレー、水受けだけでなく、フタと本体も丸洗いができるので、お手入れしやすく、すみずみまで清潔な状態を保てます。

PR
東芝(TOSHIBA) 食器乾燥器 VD-V10S

商品情報

  消費電力(W):320本体寸法 幅×奥行×高さ(mm):495×375×444脚間寸法 幅×奥行(mm):362×252本体質量(kg):約5.4食器容量:6人分収納皿最大直径(cm):26コード長(m):1.75タイマー(分):マイコン 20・40・60  

約90℃の熱風を中央と両サイドに広げながらすみずみまで循環させ、効率的に食器を乾燥させる構造です。幅49.5×奥行き37.5×高さ44.4cmとコンパクトなのに、6人分の食器やまな板を入れられます。サビに強く耐久性にも優れたステンレス製のトレイは、取り外して丸洗いできるため、きちんとお手入れすれば長く清潔に使うことが可能です。

PR
象印 食器乾燥器 EY-SB60-XH

商品情報

食器乾燥方式 温風式
食器容量 6人分
食器乾燥機・マイコン制御 有
ステンレスかご ステンレスかご
まな板乾燥 可
消費電力 330W

高温に弱い樹脂製食器も乾かせる「ソフト乾燥コース」を搭載したモデル。耐熱温度60度以上の乾燥に対応しています。夏場は「送風仕上げ55分コース」を使って節電することも可能です。食器かごをセットしたままステンレストレーだけを引き出して洗える構造なので、気になるときにすぐお手入れできるのはうれしいポイント。本格的に掃除するときは、フタやかご、はし立て、水受けなど本体以外をすべて分解して丸洗いできます。

大容量の食洗機おすすめ3選

  ここからは、食器の洗浄から乾燥までをこなせるおすすめの食洗機を3つご紹介します。

すっきりとしたデザインのものや水道工事不要のタイプ、賃貸住宅でも設置できるタイプなど、魅力的なモデルをピックアップ!

各商品のメリットを詳しく解説していますので、食洗器を探している方はぜひチェックしてみてくださいね。 

PR
COMFEE'(コンフィー) 据え置き型食器洗い機 WQP6-3602K W/T

商品情報

ブランド: コンフィー(COMFEE')
設置タイプ: フリースタンディング
商品の寸法: 54.5D x 55W x 43.8H cm
容量: 73 L
特徴: 節水
色: ホワイト 本体

キッチンのインテリアを妨げない、洗練されたデザインの食洗機。家族5人分の食器(約30点)を一度にまとめて洗えるほか、まな板やフライパン、直径24.5cmまでの大皿も入れられる大容量タイプです。約75℃の高温洗浄とUVライト照射、銀イオン付き抗菌フィルターにより、食器をきれいに洗い上げます。

PR
siroca(シロカ) 食器洗い乾燥機 温風乾燥タイプ SS-MA351

商品情報

水道工事 不要
給水方式 自動給水式/分岐水栓式
本体重量(約) 21kg(本体、上かご、下かご、小物トレイ、小物入れ、UV除菌コース専用トレイ)
外形寸法(約) 幅55×奥行35×高さ50cm
乾燥方式 ヒーターとファンによる強制排気

自動給水式と分岐水栓式の2WAYタイプなので、工事不要で設置できます。最大75℃の高温と最大2mの高水圧でガンコな汚れにも対応可能です。自動洗浄コースを使えば、汚れのレベルに応じた洗い方や時間を自動で調整してくれます。また、水を使わないUVライト照射のみで除菌するコースも搭載していますよ。

PR
パナソニック 食器洗い乾燥機 NP-TSP1-W

商品情報

ブランド:パナソニック(Panasonic)
設置タイプ:フリースタンディング
商品の寸法:34.1D x 55W x 60H cm
容量:36 L
特徴:スリム
色:ホワイト

賃貸住宅でも気軽に設置できる、分岐水栓の取り付けが不要なタンク式タイプ。幅53×奥行き26.3×高さ72cmとコンパクトなので、シンク横の狭いスペースにも設置しやすくなっています。スリムな本体ですが、4人分の食器(約24点)を収容可能。ドアはリフトアップ式を採用したことで、開け閉めの際に蛇口に当たりにくいよう工夫されています。

気になるAmazonでのランキングをチェック!

ここまでは大容量の食器乾燥機の種類や選び方、おすすめ商品をご紹介しました。さらに大容量の食器乾燥機を探したい方は、Amazonで売れ筋商品をチェックしてみてくださいね。

大容量の食器乾燥機で家事をもっとラクに!

手洗いした食器を高温の熱風でスピーディーに乾かせる食器乾燥機。家事の負担を軽減したいなら、たくさんの食器をまとめて洗える大容量タイプが便利です。食洗機よりリーズナブルで手軽に設置できますよ。今回ご紹介した食器乾燥機の選び方やおすすめ商品を参考に、使いやすい1台を探してみてくださいね。

こちらもチェック!
食器洗い乾燥機のおすすめ10選!ビルトインや工事不要タイプの選び方も

「食器洗い乾燥機」は食器洗いがぐっと楽になるキッチン家電。しかし「ビルトイン型」や工事が必要な「分岐水栓式」、工事不要で設置できる「タンク式」など、種類豊富で迷う方も多いでしょう。この記事では自宅のキッチンに合った食器洗い乾燥機の選び方や、使いやすいおすすめ商品を10選ご紹介するのでぜひ参考にしてくださいね。

こちらもチェック!
【2023年】おしゃれな食器乾燥機おすすめ11選!選び方も解説

「おしゃれな食器乾燥機」はキッチンをスタイリッシュに演出できるアイテムです。食器を素早く乾燥させ、清潔な状態を維持できるのもうれしいですね。本記事では、おしゃれな食器乾燥機の選び方について解説します。スリムでコンパクトなタイプ、大容量モデルなどおすすめ商品もご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

新着記事

カテゴリー