この記事で紹介されている商品

焼き魚に失敗しない!フィッシュロースターのおすすめ9選!魚以外にも使える活用法も

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

焼き魚を手軽に美味しく作れる「フィッシュロースター」。象印やパナソニックなど有名メーカーからもさまざまなモデルが販売されています。魚料理以外にも焼き鳥や焼肉などにも活用でき、作れるレシピは意外と豊富!今回はフィッシュロースターの選び方とおすすめの商品をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

フィッシュロースターの魅力とは?

フィッシュロースターは、魚を美味しく焼くことを目的とした調理家電です。見た目はトースターと形状が似ており、電源コードを繋げられる場所ならキッチン以外でも使用できます。網に乗せた魚を上下のヒーターで焼く構造が主流で、熱効率が良くこんがりと焼き上がるのが特徴ですよ。

グリルよりも網が大きなものが多く、サンマといった長い魚を焼きやすいのも魅力。焼いている途中に魚を裏返す必要がなく、ほかの調理と同時に進められるのもメリットです。

なかには、煙やにおいを抑えてくれるモデルも販売されていますよ。焼き魚以外にも焼き鳥、焼肉、ステーキ、野菜のグリルなどを作れる製品は、ホームパーティーで使用しても盛り上がるでしょう。

フィッシュロースターの選び方

フィッシュロースターはさまざまなメーカーから多彩な製品が販売されており、選びきれずに迷うこともあるでしょう。ここではフィッシュロースターの選び方を、以下の4つのポイントに分けてご紹介します。

・サイズ

・洗いやすさ

・便利な機能

・操作性

キッチンに設置しやすいサイズやお手入れのしやすさを基本に、より便利に使える機能にも注目しましょう。焼き魚以外のレシピを作れる便利なオートメニューが付いたモデルなど、操作性の高い製品も要チェックです。

1.人数に合わせてサイズを選ぶ

フィッシュロースターを選ぶ際はまず、サイズに注目しましょう。焼きたい魚が入るか、食べる人数分の魚を焼けるかを確認する必要があります。

また、料理に使いやすいサイズはもちろん重要ですが、キッチンや調理スペースに設置できる大きさかどうかも大切なポイントです。製品によっては電子レンジと同じくらい幅をとるものもあるので、設置場所や収納場所も考慮したうえでサイズを決めましょう。

2.洗いやすいものがおすすめ

料理後の後片付けをラクにするためにも、フィッシュロースターは洗いやすい構造のものから選びましょう。魚を焼いたあとは、網やトレイに脂や焦げが付着するため、取り外して洗剤で丸洗いできるタイプがおすすめです。

丸洗いできない本体部分も使用後は汚れを拭き取ってこまめにお手入れをしましょう。毎回綺麗な状態にすることで、魚特有の生臭さの付着を抑える効果が期待できるとされていますよ。

3.便利な機能をチェック

フィッシュロースターを選ぶときは、あると嬉しい便利な機能についても確認しておきましょう。ここでは以下の4つの機能について解説します。

・煙やにおいの軽減機能

・両面焼き機能

・燻製機能

・タイマー機能

魚を焼く機械なので、煙やにおいの対策がされているもの、両面を一度に焼けてラクに調理できる機能は外せません。なかには燻製を作れる製品もあるので、気になる方は注目してみてくださいね。

煙やにおいの軽減機能

フィッシュロースターを選ぶ際に忘れずにチェックしたいのが、煙やにおいの軽減が期待できる機能です。気になる煙、においをできるだけカットしたい場合には消臭フィルターが搭載された製品を選びましょう。

特に「セラミックフィルター」や「プラチナ触媒フィルター」などの高性能なフィルターを採用したタイプは、煙やにおいを吸収しやすいと言われていますよ。「煙・においを90%カット」など、商品概要に機能の詳細が記載されている場合もあるので、ぜひ目を通してみてくださいね。

両面焼き機能

魚を焼く際にムラを抑えて均一に焼き上げたい場合は、両面焼き機能付きのフィッシュロースターに注目しましょう。網の上下に加熱ヒーターが付いており、両面を一度に焼き上げます。

魚をひっくり返さなくてもよいので、身が崩れてしまうストレスも解消できますよ。焼き鳥や焼肉を作る際も一度に両面を焼けるため、片面焼きに比べて調理時間を短縮できるでしょう。手軽に魚を焼きたい方におすすめな機能といえます。

燻製機能

数あるフィッシュロースターの中には燻製を作れる機能が備わっているタイプもあります。チーズ、ウインナー、うずらの卵など自宅で燻製を作っておつまみにできる贅沢な機能です。価格は通常のフィッシュロースターよりも高めですが、多機能な製品なら燻製のほかにも幅広いレシピに対応できます。

燻製といえば気になるのは独特の香りです。煙やにおいを軽減する機能がしっかりと備わっているかは忘れずにチェックしておきましょう。においを抑制する高性能フィルターや排気用のファンを搭載したモデルもあり、においの軽減が期待できる製品もありますよ。

タイマー機能

フィッシュロースターは、タイマー機能付きの製品がほとんどです。タイマーをセットするだけで調理ができ、ほかの料理と同時に行いたいときや忙しいときにとても便利です。

タイマー機能はセットした時間になると音で知らせてくれるため、料理を焦がして失敗するリスクも減らせるでしょう。また、レシピごとに調理時間の目安が記載されている製品なら、説明書や調理時間を確認する手間も省けますね。

4.使いやすさを重視するなら操作性に注目

よりフィッシュロースターの魅力を感じたい方は、操作性の高いモデルもチェックしてみましょう。オートメニューが設定されているものや、焼き加減の調節が可能なタイプなど、ワンランク上の機能を楽しめる製品もありますよ。

オートメニューは干物、鶏肉、焼き芋など焼き魚以外のレシピを美味しく作れる機能です。1台で複数の使い道があると、さらに便利ですね。また、焼き加減を設定できるものは自分好みに仕上がった料理を食べられる点が魅力です。製品は限られますが、ぜひ選ぶときの候補に入れてみましょう。

フィッシュロースターのおすすめ9選!

ここからは、おすすめのフィッシュロースター9点をご紹介します。有名メーカーのフィッシュロースターからリーズナブルな価格で購入できるものまで、バリエーション豊かな製品をピックアップしました。値段に関わらずどのアイテムも高機能なものばかりなので、ぜひ自分にとって使いやすいものを選んでみてくださいね。

有名メーカーのフィッシュロースター!3選

家電は有名メーカーのものにこだわりたい方もいらっしゃるでしょう。まずは象印やアイリスオーヤマから販売されているフィッシュロースター3点をご紹介します。焼き魚以外のレシピを作りやすいものや嬉しい付属品が付いたものなど、魅力的な製品ばかりですよ。

PR
象印 フィッシュロースター 両面焼き EF-VG40-SA

商品情報

本体サイズ:48.5(W)×29.5(D)×19.5(H)cm、本体重量:4.7kg、生産国:中国

こちらは長さ35cmとサンマを約4尾焼ける象印のフィッシュロースターです。両面焼きタイプなので自分で裏返す必要がなく、手軽に全体をこんがりと均一に焼き上げられます。魚をきれいに取り出せる魚取器付きでとても便利。気になるにおいを軽減してくれるプラチナ触媒フィルターや、パーツを分解して洗える構造など、さまざまな工夫がされています。

PR
象印 マルチロースター 煙やニオイを抑えるフィルター EF-WA30-HZ

商品情報

色:チャコール、商品の寸法:27D x 49.5W x 19.5H cm、特徴:取り外し可能なドア、ワット数:1100 W

象印から発売されているフィッシュロースターです。魚を焼くだけでなく、焼き鳥や鶏肉のステーキ、野菜のグリルなど幅広いレシピに活用できます。高性能な触媒フィルターを使用した優れもの。こちらも両面焼きタイプで、魚取器が付属。フタをワンタッチで着脱して、水洗いできれいにお手入れができるのも嬉しいですね。

PR
アイリスオーヤマ 魚焼きグリル 無煙ロースター EMT-1103-B

商品情報

商品の寸法: 30.6D x 49.6W x 19.2H cm、ワット数: 1100 W、商品の重量: 4.2 キログラム、電圧: 100 ボルト

さまざまな調理に活用でき自宅キャンプでも役立つアイリスオーヤマのフィッシュロースター。上下にヒーターが付いているため、両面を同時にこんがりと焼けますよ。焼き網の高さは、食材のサイズに合わせて2段階に調節できます。便利なプレートが付いているため、グラタン、パエリア、アクアパッツァなど焼き網では作れないレシピへの挑戦も可能です。

1万円以内で◎安さで選ぶなら!5選

コスパ重視で選びたい方におすすめの1万円以内で買えるフィッシュロースターをご紹介します。リーズナブルでも高機能で使い勝手が良く、初めてフィッシュロースターを使う方にもぴったりの5点です。サンマ4尾を一度に調理できるワイドタイプもあるので、ファミリー用にお探しの方もぜひご覧になってくださいね。

PR
コイズミ フィッシュロースター KFR-0700

商品情報

サイズ:幅45×奥行21×高さ18cm、本体重量:3.2kg、においを気にせず、手軽に焼き魚やグリル料理。裏返し不要の両面焼きヒーター搭載。

こちらのフィッシュロースターは、奥行きが約21cmとコンパクトな1〜2人向け。サンマなら丸ごと2尾程度を並べて両面をこんがりと焼けるサイズです。焼き鳥、焼き野菜などにも使えるので、おつまみを少量作りたいときにも重宝します。パーツを細かく分解して洗えるため、いつでも清潔な状態を保てますよ。フタには消臭フィルターが搭載されているのもポイントです。

PR
アビテラックス ABITELAX フィッシュロースター AFR1105S

商品情報

●セラミック触媒 消臭フィルター付き:煙や臭いを軽減・抑える●焼き網の表面には「フッ素加工」施行:食品のこびり付きを防止

サンマを約4尾並べて焼けるお手頃価格のフィッシュロースターです。本体のサイズは幅約452×奥行約265×180mm。セラミック触媒フィルター搭載で煙や魚の気になるにおいを軽減してくれる効果が期待できます。網には焼いた魚のこびり付きが残りにくいフッ素加工付き。各パーツを取り外せるため、使用後は隅々まで綺麗にお手入れできますよ。

PR
HOME SWAN フィッシュロースター4匹焼き

商品情報

消費電力:1200W、タイマー:30分、電源コード長:1.4m

上下ヒーターを採用した大きめサイズのフィッシュロースターです。サンマなら4尾、焼き鳥串は5本ほどを並べて調理できます。30分タイマーや消臭フィルターなど、便利な機能が搭載されているのも嬉しいポイント。取り外して水洗い可能なパーツもあるので、汚れをしっかりと落としたい方にもぴったりです。本体の幅は約47cmあるため、置き場所を確保できるか事前にチェックしておきましょう。

PR
アイリスオーヤマ 魚焼きグリル 無煙ロースター EMT-1101-R

商品情報

商品の寸法: 30.6D x 49.6W x 19.2H cm、特徴: タイマー, 全国対応(電源 AC100V 50/60hz)、ワット数: 1100 W

鮮やかなレッドがおしゃれで、キッチンやカウンターにインテリアとして飾るのも素敵な、両面焼ける使い勝手の良いフィッシュロースターです。焼き網の高さは食材に合わせて2段階で調節できます。フタ部分に脱臭効果のあるセラミックフィルターが付いているため、ニオイが気になる室内での使用も安心ですよ。焼き網や受け皿とともに、フタも外して丸洗いできる点もメリットです。

PR
山善 ワイドグリル フィッシュロースター NFR-1100

商品情報

商品の寸法: 30D x 46W x 21H cm、ワット数: 1100、商品の重量: 4.5 キログラム、付属コンポーネント: 取扱説明書、スタイル: おしゃれ、電圧: 100 ボルト、ケーブル長: 1.5 メートル

マットブラックがかっこいい大きめサイズのフィッシュロースターです。焼き網サイズは奥行き約20.5×幅約31.5cmとサンマを4尾程度焼ける広さがあり、焼肉や焼き鳥などさまざまなレシピも作れます。上下ヒーターのため魚や肉をひっくり返す手間を省けるのが嬉しいですね。においを抑える対策としてはフタ部分にセラミックフィルターを搭載。温度の上がり過ぎを抑制するサーモスタットや焼き過ぎを防ぐタイマー機能など、安全面にも配慮された1台です。

操作性の良い多機能フィッシュロースター

価格は高くても操作性や多機能なものにこだわりたい方に、パナソニックから販売されているおすすめのフィッシュロースターをご紹介します。燻製を作れる機能やオートメニューなど、ほかのフィッシュロースターには見られない個性的な機能が多数搭載されており、パナソニックならではの性能の良さを感じられるアイテムです。価格はやや高価ですが、さまざまなレシピに重宝するため、ぜひ注目してみてくださいね。

PR
パナソニック スモーク&ロースター けむらん亭 NF-RT1100

商品情報

電源:電源コード式色:ブラック商品の重量:5.7 キログラム商品寸法 (長さx幅x高さ):35.5 x 45 x 18.5 cm

燻製を作れるフィッシュロースターがほしい方には、パナソニック製品のこちらがおすすめ。チーズや肉など食材に合わせて燻製メニューの強、弱を選べます。6種類のオートメニューや3段階の火加減調節など、美味しく調理するための機能が豊富です。庫内は遠赤ブラックヒーター2本とセラミック備長炭コートを4面に搭載しており、炭火焼きのような焼き上がりを目指せますよ。お手入れモードや焼き網のフッ素加工など、掃除のしやすさにも配慮されています。

魚以外でも使えるフィッシュロースターの活用法!

フィッシュロースターは主に魚を焼くための機械ですが、肉料理や野菜料理など、ほかのレシピへの活用法も豊富です。

網焼きの特性を活かして、焼き鳥、焼肉、ステーキ、焼きなすなどを作れるほか、食パンを焼いてトースター代わりにも活躍。またオーブンとしての使い方もできるので、ピザ、グラタン、ローストチキンなどの調理も可能です。プリンなど蒸し焼き調理をするスイーツにも使えます。

ただし魚のにおいが移ってしまう可能性があるので、肉料理やおつまみの調理に活用するのが無難かもしれません。ぜひさまざまな活用法を試して、フィッシュロースターで作れる料理のバリエーションを増やしてみましょう。

魚を綺麗に焼けるフィッシュロースターをさまざまなレシピに活用しよう!

魚を手軽に美味しく焼けるフィッシュロースターの選び方や、おすすめの活用法をご紹介しました。魚をセットすれば両面を綺麗に焼き上げてくれる製品が豊富なため、魚料理が苦手な方にもぜひ利用してほしいアイテムです。焼き魚以外にも様々なレシピに使えるので、ぜひフィッシュロースターで料理の幅を広げてみてくださいね。

※製品画像はAmazonより

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の調理家電カテゴリー

新着記事

カテゴリー