この記事で紹介されている商品
キャンプにおすすめのポータブル電源8選!使い道や容量についての解説と人気アイテムのご紹介

キャンプにおすすめのポータブル電源8選!使い道や容量についての解説と人気アイテムのご紹介

内部のバッテリーに蓄電しておき、家電などに給電できる「ポータブル電源」。1台持っておけばキャンプなどのアウトドアシーンはもちろん停電時などの非常用の蓄電池としても便利です。今回はキャンプ用ポータブル電源のおすすめ8選をご紹介します。バッテリー容量や選び方についても解説するので、ぜひご覧くださいね!

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ポータブル電源とは

ポータブル電源とは、本体に内蔵された電池に電気を蓄え、ほかの電気機器に給電する大容量バッテリーのことです。長期保管や持ち運びに適しており、家庭用のコンセントを持ち出す感覚で車中泊やキャンプで家電製品を使用することができます。

モバイルバッテリーや発電機に比べて高性能かつ高出力で、ヘアドライヤーや扇風機などの大型家電にも給電可能。災害時の非常用電源や節電対策としても重宝するアイテムです。

キャンプ用のポータブル電源を選ぶポイント

ポータブル電源を選ぶときは以下のポイントを確認することが大切です。

  • 容量 
  • 持ち運びしやすさ 
  • 特長(高耐久性、同時給電対応など)

ポータブル電源の容量は時間あたりの電力使用量を示す「Wh」で表され、数値が大きいほど容量が大きくたくさんの電気を蓄えられます。できるだけパワーがあるものを選ぶとポータブル冷蔵庫や電気毛布などを使用でき、快適な車中泊やキャンプを楽しめるでしょう。

まずは、ポイント別にポータブル電源の選び方についてご紹介します。

容量で選ぶ

ポータブル電源の容量は300Wh程度のものから1000Whを超えるものまでさまざまあります。容量が大きいものほどたくさんの電気を蓄えられますが、重量がかなり増してしまう点と価格も上がってしまう点がデメリット。

用途に合わせた容量のポータブル電源を選ぶことが大切です。車中泊やキャンプで使う場合なら、電池容量500〜700Wh程度のものを選ぶと安心でしょう。500Whなら、ポータブル冷蔵庫で約8時間、電気毛布なら約6時間連続して使用できます。

10台のデバイスに同時給電できる大容量のポータブル電源です。拡張バッテリーによって720Whから最大1440Whまで増やすこともできるので、旅行やキャンプで連泊する場合も最適ですね。「X-Streamテクノロジー」と呼ばれる急速充電によって、0〜80%の充電にかかる時間は約1時間以内、フル充電でも約1.6時間で充電可能。スマホアプリで遠隔操作できるのもうれしいポイントです。

アウトドアやキャンプギアとマッチする洗練されたデザインが魅力のポータブル電源。バッテリー容量は716Wh、AC出力は通常で700W、最大1400Wと性能も抜群です。50Wの電気毛布なら約12時間、60Wの車載冷蔵庫なら約10時間使用できます。最大15Wのワイヤレス充電に対応しているので、スマホやイヤホンは本体上部に置くだけで充電可能。ケーブル接続の手間や持ち運ぶケーブルの数を減らすことができますよ。

持ち運びしやすいものから選ぶ

持ち運びのしやすさもポータブル電源を選ぶ際に大切なポイントです。できるだけ軽量なものやハンドル付きのものを選ぶと、持ち運びしやすく腕力に自信がない方でも安心ですよ。

軽量設計

ポータブル電源は、電池容量が大きいほど重量も重くなる傾向にあります。用途と照らし合わせてできるだけ軽量になっているものを選びましょう。

片手でもラクに持ち運べる軽量設計
ALLPOWERS S700 ポータブル電源

商品情報

ブランド:ALLPOWERS
コネクタタイプ:USB Type C, USB Type A
バッテリー容量:164000 Milliamp Hours
色:グレー, ブラック
特徴:高速充電

700Whと大容量にも関わらず、重量約5.3kgと軽量設計のポータブル電源。本体上部には折りたたみ式のハンドルも付属しているので片手でも持ち運びやすいのが魅力です。専用のスマホアプリをダウンロードすれば​​​​バッテリー残量や充電放電所要時間、入力と出力の電力確認など基本的な操作を遠隔で行うこともできますよ!

コンパクト設計、ハンドル付き

ポータブル電源は大容量のものだと15kgを超えるものもめずらしくありません。ハンドル付きやコンパクト設計の製品を選ぶと持ち運びがグンと楽になりますよ。

ハンドル付きだから持ち運びも楽チン
BigBlue Cellpowa500 ポータブル電源

商品情報

ブランド:BigBlue
コネクタタイプ:USB Type C
バッテリー容量:168000 Milliamp Hours
色:イオン
特徴:デジタルディスプレイ

2時間で80%まで充電可能な、家庭やアウトドアでの使用に適したポータブル電源です。本体上部にはハンドルが付いているので移動の際も持ち運びやすいのが特徴。充電方法はACアダプターやシガーソケット、ソーラーパネル、Type-C USB(PD)の4つから選べます。LEDライトも備えられているので、停電時などの非常用としても役立ちますよ。

特長で選ぶ

キャンプなどアウトドアのシーンで使うポータブル電源を探している場合は「ソーラーチャージ機能」「防水機能」を備えた製品が便利です。ソーラーチャージに対応した製品なら太陽の光で発電した電気を使用でき、電気代の節約にもつながります。海や川の近くでキャンプする場合は防水性能が高いポータブル電源を選んでおくと安心です。

フロントLEDライト

フロントLEDライト付きは夜間の照明として使用可能です。ランタンなどの照明器具が使えなくなった場合などに非常用の照明として活用できます。

別売りのソーラーパネルで太陽光充電も可能
Jackery ポータブル電源 708

Amazonカスタマーレビュー

4.5

Amazonカスタマーレビュー

(1,436件)

>

商品情報

ブランド Jackery(ジャクリ)
コネクタタイプ USB Type C
バッテリー容量 191400 Milliamp Hours
色 ブラック
特徴 191400mAh/708WhA, Quick Charge 3.0 USB出力, C&USB-C同時に本機へ充電できる, 100V AC出力ポートx2

2〜3日の利用に最適なポータブル電源です。バッテリー容量は708Whでスマホは約40回、パソコンなら約9回充電できます。出力ポートはシガーソケット、AC、USBの3種類でUSBはtypeAだけでなくtypeCも備えられています。別売のソーラーパネルと組み合わせて使えば、電源がない場所でも約11時間でフル充電が可能です。

高耐久性

ポータブル電源に内蔵されるリチウムイオン電池は、使用していくうちに劣化するため寿命があります。ポータブル電源の寿命は製品によって異なりますが、使用回数なら300〜3000回程度が一般的です。

10年使えるというのが特徴のポータブル電源。リン酸鉄リチウムイオン電池採用で、なかでも高品質のセルを使用しているので一般的なポータブル電源に比べて寿命が長いのが魅力です。前面と背面は強化パネルを採用。高さ50cmから落下させるテストなども行い、耐久性に優れた商品です。

大きな液晶画面搭載

液晶画面搭載のポータブル電源も便利です。バッテリーの残量などが画面にはっきり表示されるのでポータブル電源を初めて使うという人にもわかりやすいですよ。

だれでも使いやすい日本語表記&大きな液晶画面搭載
JVCケンウッド ポータブル電源 BN-RB62-C

Amazonカスタマーレビュー

4.5

Amazonカスタマーレビュー

(182件)

>

商品情報

ブランド:JVCケンウッド(Jvc Kenwood Corporation)
コネクタタイプ:USB Type A
バッテリー容量:174000 Milliamp Hours
色:ブラック
特徴:短絡保護

大きな液晶画面を搭載しており、充電残量がわかりやすいポータブル電源です。本体は日本語表記なので操作性も抜群。リン酸リチウムイオン充電池を搭載しているため、約3000回の繰り返し充電が可能。加えて独自の構造でホコリの侵入を防いでくれるので安心して使えるのも魅力です。ブラックの本体にカーキ色がよいアクセントになったおしゃれなデザインもうれしいですね。

同時給電可能

同時に給電する予定の製品や端末数も事前に確認しましょう。たとえば、ACポートは何口必要か、同時給電したときの最大電力はどのくらいかなど、確認すべきポイントがいくつかあります。タブレットやパソコンなど複数の端末をお持ちの場合はUSBポートがいくつか搭載されているものを選ぶとよいでしょう。

BLUETTI ポータブル電源 EB70S

12台の機器に同時に充給電できるこちらのポータブル電源は、716Whのバッテリー容量で車中泊やキャンプなど幅広いシーンで活躍します。4種類の充電方法に対応しており、ソーラーパネルやACアダプター、発電機、シガーソケットを使った充電が可能です。本体の前部分にはLEDライトが搭載されており、暗い場所での使用はもちろん、本体のポートを照らしたいときに役立ちます。

全7商品

おすすめ商品比較表

EcoFlow ポータブル電源 RIVER Pro ポータブルバッテリー

PowerArQ S7 ポータブル電源

ALLPOWERS S700 ポータブル電源

BigBlue Cellpowa500 ポータブル電源

Jackery ポータブル電源 708

Anker 535 Portable Power Station

JVCケンウッド ポータブル電源 BN-RB62-C

Amazonカスタマーレビュー
4.42,060
4.141
-
-
4.51,436
4.5973
4.5182
最安値
¥73,500
タイムセール
¥67,320-15%
参考価格¥79,200

-

¥26,800
タイムセール
¥63,375-25%
参考価格¥84,500
¥64,900
タイムセール
¥41,800-29%
参考価格¥58,500
購入リンク

キャンプ用ポータブル電源でアウトドアを楽しもう!

今回はキャンプ用ポータブル電源の選び方についてご紹介しました。ポータブル電源を選ぶときはバッテリー容量はもちろん、重さや持ち手がついているかも確認しましょう。本記事を参考にご自身にピッタリの1台を見つけてくださいね!

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他のアウトドア・キャンプカテゴリー

新着記事

カテゴリー