この記事で紹介されている商品

【2023年】洗濯機の下取りとは?引き取りや買取り、リサイクル回収について詳しく解説!

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

洗濯機を買い替える際に古い洗濯機を回収してくれる「下取り」。洗濯機は高価な家電製品なので、できるだけ高く買い取ってほしいですよね。今回は洗濯機の下取りや処分方法、リサイクル回収について詳しく解説します。洗濯機のおすすめアイテムについてもご紹介するので、買い替えを検討している方はぜひご覧くださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

洗濯機の下取りとは

洗濯機の下取りとは、新品の洗濯機の購入を条件に不要になった洗濯機を売却する取引のことです。たとえば、古い洗濯機を下取りに出して同じ店舗で新しい洗濯機を購入するとき、購入費用を割引してもらえます。

ただし、下取りをしてもらっても必ず新品の洗濯機の購入費を割引してもらえるとは限りません。洗濯機の年式や状態によっては下取り価格が0円となり、無料で引き取られる可能性もあります。

ただ、下取り価格が0円の場合でも古い洗濯機を無料で引き取ってくれるので、処分にかかる費用がかからず結果的に買い替えの費用を抑えることができるでしょう。

家電リサイクルについて

洗濯機や冷蔵庫、テレビ、エアコンは、家電4品目に指定されています。これらの家電は粗大ゴミとして処分することができず「家電リサイクル法」に基づいて処分しなくてはいけません。

洗濯機を捨てるときは、家電量販店に引き取ってもらったり、郵便局でリサイクル券を発行してもらい指定された場所に持ち込むなどする必要があるでしょう。

国内主要メーカーの洗濯機のリサイクル料金は、2,530円(税込)に設定しているところがほとんどです。

下取りサービスの利用方法について

洗濯機の下取りサービスを利用する方法は以下の通りです。

・出張買取に出す ・リサイクルショップなど買取業者に持ち込む ・大型家電量販店に下取りに出す

新しい洗濯機の場合は比較的高く下取りしてもらえるので、新しい洗濯機を購入する際の購入費用に充てることもできますよ。

下取りに出すメリット・デメリットについて

次に、洗濯機を下取りに出すメリット・デメリットについてみていきましょう。

【メリット】 ・洗濯機の処分にかかる手間を店舗側が負担してくれる ・キャンペーンなどでキャッシュバックやポイントパックなどお得になる可能性がある ・洗濯機の処分に自信がない方や忙しい方でも安心 ・業者が運んでくれる

【デメリット】 ・運搬料金が別途で発生する ・処分費用として1,000〜3,000円ほどかかる

高く下取り査定してもらうためには

洗濯機を少しでも高く下取り査定してもらうためには、以下のポイントを確認することが大切です。

・付属品のチェック ・型番 ・状態 ・掃除

洗濯機は新品で購入すると高価なので、中古で購入したいと考える方も少なくありません。コンパクトサイズの洗濯機や高性能な洗濯機は需要が高く、高値で売れる可能性もあります。

同じ洗濯機でも少し意識するだけで査定額が変わる可能性があるので工夫してみましょう。

下取り可能なサービスをチェック

洗濯機の下取りが可能なサービスは、家電量販店やリサイクルショップ、買取専門店などがあります。

ただし、洗濯機や冷蔵庫などの家電リサイクル法で定められた家電は一般廃棄物処理法の許可を取得している業者でしか処分できません。とくに、リサイクル業者に下取りをお願いするときは許可を得て運営している業者かどうか確認することが大切です。

無許可の業者に依頼してしまうと、不法投棄されてしまったり正しい方法で処分してもらえなかったりする可能性もあります。中には、無料回収をうたって後から高額な料金を請求する場合もあるので、リサイクル業者に依頼する際は慎重に検討してくださいね。

ケーズデンキ

ケーズデンキは定期的に洗濯機の下取りキャンペーンを行っています。それ以外の期間でも基本的にはリサイクル回収の手数料を支払うことで処分や引き取りを行ってもらえます。引き取りの場合は、収集運搬費2,200円+リサイクル料金2,530円~が必要です。

ジャパネットたかた

ジャパネットたかたは、古い家電を査定し買取するサービスは行っていません。基本的には下取り値引きのみの取り扱いとなっており、下取りには必ず「収集・運搬料金+リサイクル料金(5,280円~)」が発生します。ジャパネットたかたを利用する場合は、リサイクル料金や販売価格、下取り値引き額などを見比べたうえで検討するとよいでしょう。

ノジマ

ノジマの下取り査定金額は33,200円と家電量販店の中でも高い査定金額です。ノジマでは「下取りチェッカー」というWebやLINEで下取り価格がわかるシステムを活用することで、下取りまでの手順を簡単にできる点がメリット。また、購入品によっては先ほどの査定金額に加えて下取り値引きが適用される場合もあります。

新しく冷蔵庫を買うなら!おすすめアイテムをご紹介

最後に、新しい洗濯機の購入を考えている方におすすめのアイテムを6点ご紹介します。各メーカーによってさまざまなモデルが展開されているので、ライフスタイルや住環境に合わせてご自身にピッタリの洗濯機を見つけてみてくださいね!

ハイセンス 全自動 洗濯機 7.5kg ホワイト

PR
ハイセンス 全自動 洗濯機 7.5kg ホワイト/シャンパンゴールド HW-DG75C

商品情報

美しいガラストップデザインが、高級感を引き立てます。

美しいガラストップデザインとシャンパンゴールドの上品な色合いが魅力の高級感のある全自動洗濯機です。容量は7.5kgと大容量にもかかわらず幅約53cmとスリムな形状なので限られたスペースでもスッキリ設置できます。新設計の回転羽根が立体的で強力な水流を生み出すため、服が絡みにくく汚れをしっかり落とすことが可能。振動が少なく静かで、節電効果に優れているのもうれしいポイントです。

【洗剤自動投入】アイリスオーヤマ ドラム式洗濯機

PR
アイリスオーヤマ ドラム式洗濯機 FLK842Z-W

商品情報

液体洗剤・柔軟剤“自動投入”で、入れ過ぎ、入れ忘れ解決!

液体洗剤や柔軟剤を自動で投入してくれるドラム式洗濯機。洗剤や柔軟剤を入れすぎたり入れ忘れたりする心配がなく、軽量の手間も時間もかかりません。少ない水量でも温水洗浄でしっかりニオイや汚れを落とし、温風乾燥で衣類を優しくふんわりと仕上げてくれますよ。

パナソニック ななめドラム洗濯乾燥機 幅63.9cm

PR
パナソニック ななめドラム洗濯乾燥機 NA-LX113BL-W

商品情報

「スゴ落ち泡洗浄」と「はやふわ乾燥 ヒートポンプ」でもっと洗濯を快適に

こちらの洗濯機は、大風量でスピーディに衣類をふんわり乾かすことが可能です。同時に衣類の縮みやシワを抑えてくれますよ。濃密泡と高浸透バブルシャワー採用で繊維の奥の汚れもしっかり落としてくれるため、泥がついたユニホームやエリの頑固な皮脂汚れもスッキリ落としてくれますよ!

COMFEE' 洗濯機 7kg 全自動 風乾燥

PR
COMFEE' 洗濯機 7kg 全自動 風乾燥 CAC06W70U/EWW-JP

商品情報

Comfee‘の7KG 洗濯機は、8つのメニューを備えており、場所をとらずに大容量の洗濯を提供します。

こちらの製品は、薄型ボディで場所を取らないスリムな洗濯機です。洗濯コースは8コースから選ぶことができ、衣類を優しく洗浄するおしゃれコースに加え、タオルケットやベッドパッドを洗濯できる毛布コースなどうれしい機能が満載です。蓋の部分は透明ガラス制振カバー採用しており、耐久性があり運転状況も確認できますよ。

シャープ 穴なし槽 全自動洗濯機 ES-GE7G-W 洗濯容量

PR
シャープ 穴なし槽 全自動洗濯機 ES-GE7G-W

商品情報

黒カビの侵入を防いで清潔な水でお洗濯できる「ステンレス穴なし槽」7kgタイプ

独自の穴なし槽で黒カビをブロックし、洗濯槽を清潔に保てる洗濯機です。少ない水量と濃い洗浄液で洗うことで洗浄パワーを引き出し、節水しながら頑固な汚れもしっかり落とします。洗濯槽は脱水の水を利用して洗濯の度に洗浄してくれるので、お手入れの手間も軽減できますよ。

[山善] 全自動洗濯機 3.8kg YWMB-38(W) ホワイト

PR
[山善] 全自動洗濯機 3.8kg YWMB-38(W) ホワイト

商品情報

ひとり暮らしにぴったりなコンパクト洗濯機

一人暮らしにちょうどいい、容量3.8kgのコンパクトな洗濯機です。幅47cmとスリムな形状なので場所を取らずに設置できます。洗濯槽の入り口は幅広ワイド設計なので、洗濯物の出し入れもスムーズ。蓋の部分は中身が見えにくいスモークガラスを採用しているため、来客が来た際に安心な点もうれしいポイントですね。

下取りを利用してお得に洗濯機を購入しよう!

今回は、洗濯機の下取りや買取、リサイクル回収について解説しました。洗濯機の下取りはショップや洗濯機の年式、状態によって異なります。工夫次第で高値で下取りしてくれることもありますよ。新しい洗濯機の買い替えを検討している方は、ぜひ下取りを利用してお得に洗濯機を購入してくださいね!

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の家電カテゴリー

新着記事

カテゴリー