この記事で紹介されている商品

風呂水ポンプ付きの洗濯機おすすめ10選!機能の解説も

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

洗濯の際に風呂水を再利用すると節水できますが、そのまま風呂水を使うのは衛生面が気になるという方も多いのではないでしょうか。最近では、風呂水の再利用でも清潔に洗濯できる機能が搭載されたモデルが多く展開されていますよ。この記事では、風呂水を引くホースを付けられるおすすめの洗濯機をご紹介します。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

洗濯に風呂水を使うメリット

洗濯に風呂水を使うと、その分水道代を節約できるのが最大のメリット。また、風呂水の温度が冷め切る前に洗濯に使うことで洗濯洗剤が水に溶け込み、汚れが落ちやすくなる効果が期待できますよ。

洗濯に風呂水を使うデメリット

風呂水には細かい汚れや皮脂が含まれているので衛生面が不安な点がデメリット。きれいではない風呂水で洗濯すると衣類が臭う原因にもなります。また、風呂水を洗濯機まで引っ張るために水を汲み上げるポンプを取り付ける必要がありますが、風呂水対応の機種は各メーカーのハイグレードモデルに限られるので洗濯機の選び方にも注意が必要です。

風呂水を洗濯に使う際の注意点

洗濯に風呂水を使うなら湯船やお湯の清潔さに気を遣う必要があります。湯船をこまめに掃除したり、身体をよく洗ってからお湯に浸かったりするようにしてお湯をなるべく清潔に保つようにしてみてください。最後のすすぎは風呂水だと洗剤カスが残りやすいので水道水を使うことをおすすめします。また、入浴剤を使ったお湯は洗濯物に色移りするリスクがあります。入浴剤の成分が洋服に色移りしないものかどうかを確かめたうえで使うように注意してくださいね。

風呂水を使うことでどれくらい節約できる?

一般家庭での風呂水の残り湯は約180リットルですが、この半分を洗濯に再利用すれば約90Lの節水になります。水道代はお住まいや洗濯機の機種によって金額に差がありますが、1リットルあたりの水道代の単価を0.24円とし、毎日風呂水を再利用したとすると、風呂水を再利用しなかった場合と比べて毎月約650円の節約につながりますよ。月単位で見ると水道代の違いはほんの少しですが、長い目で見ると毎日の節水が水道代の節約になります。洗濯機の容量に合わせてまとめて洗うのも省エネになるので試してみてください。

出典:東京都水道局HP

風呂水ポンプ付き洗濯機の選び方

風呂水ポンプ付き洗濯機は対応機種に限りがあります。風呂水を使って洗濯することを検討している方は洗濯機を選ぶときに確認すべきポイントを確認しておきましょう。ここからは家庭に合った洗濯機の方式・洗濯容量の選び方や、搭載されていると便利な機能について解説します。購入してから意外と気になる洗濯機の静音性についても要チェックですよ。

洗濯機の方式で選ぶ

洗濯機には「ドラム式」と「縦型」の2種類があります。選ぶタイプによって洗浄力や価格などに大きな違いがあるので、それぞれのメリット・デメリットをチェックしてみましょう。洗濯機は一度購入したら数年は買い換えない大きな買い物になるので、各家庭に最適なタイプを選んでみてくださいね。

ドラム式

ドラム式は洗濯槽の約1/3まで水が入っていれば洗濯が可能です。縦型よりも少ない水でまんべんなく衣類を洗濯できるため、節水性が高いのがメリット。乾燥機能が搭載されていることから縦型と比べて本体のサイズが大きく、さらに風呂水ポンプ対応モデルは価格も高い傾向にあるのでよく検討してから購入するようにしましょう。洗濯機内にゴミが詰まりやすいので、定期的に糸くずフィルターや内側のパッキン部分をお手入れをする必要があります。

縦型

縦型はたっぷりの水で洗剤を泡立たせて衣類をこすり洗いして洗浄する方式です。ドラム式よりも洗浄力が高いので、気になる汚れも落としやすいのが魅力です。その代わり服同士の摩擦で服が痛みやすくなったり、洗っている間に服が絡みやすくなったりするのがデメリット。本体サイズはスリムでコンパクトなモデルが多いので、置き場所が狭くても設置を検討しやすいでしょう。機能がシンプルな分ドラム式よりも価格が安いのがポイントです。

洗濯機の機能で選ぶ

洗濯機は洗剤を自動で投入してくれる機能が搭載されているものやスマホと連携して外出先からも操作できるものなど機能性に優れたモデルがたくさんあります。機能性が高くなる分価格も上がりますが、使い勝手のよさを重視して選ぶなら洗濯機の便利な機能にも注目しましょう。

洗剤自動投入

洗剤自動投入機能は、自動投入タンクに洗剤と柔軟剤を補充しておくだけで適量の洗剤と柔軟剤を自動で洗濯槽に投入してくれます。洗濯物の量を自動で認識してくれるので、洗剤と柔軟剤の量を測って入れる手間が省けて面倒な洗濯の工程を少しだけ軽減できますよ。

乾燥機能

乾燥機能付きの洗濯機なら、洗濯・すすぎ・脱水・乾燥の一連の流れを全てお任せできます。洗濯物の脱水が終わったあと洋服を干す作業が必要ないため、家事の時短につながるのがうれしいポイント。乾燥機能を使うと洗濯物がふんわり乾くというメリットもあるので、タオルや洋服の肌触りのよさにこだわりたい方にもおすすめです。乾燥機能にもヒートポンプ式とヒーター式があり、衣類の痛みにくさや乾燥スピードにも違いが出るので比較してどちらがよいか検討してくださいね。

スマホ連携

スマホ連携できる洗濯機なら、外出先からでもスマホで洗濯の状況をチェックできますよ。洗濯が完了したまましばらく洗濯槽内に衣類やタオルを放置しておくとカビや臭いの原因につながります。外出先から帰宅する時間に合わせて洗濯機を回し始め、ちょうどよいタイミングで洗濯を完了させれば効率よく洗濯を完了できるのでとても便利。洗濯物の干し忘れ防止にもなるので、忙しい方にもおすすめしたい機能です。

洗濯容量で選ぶ

洗濯容量の目安は人数に合わせて選びましょう。2~3人暮らしで約7kg、3~4人暮らしであれば約9kg、4人以上の家族であれば約10kg以上を目安としてください。1人暮らしの方でも2~3日分を一気に洗濯したいと考えている方は少し大きめの容量を選ぶとよいでしょう。容量を大きめにすれば毛布やシーツも洗いやすいですよ。設置スペースを考えて洗濯容量を小さくしすぎてしまうと使用中に使いにくいと感じてしまう可能性があるので注意が必要です。

静音性で選ぶ

洗濯機の稼働音が気になる方は、静音性に優れた機種を選ぶのがおすすめです。振動や騒音を抑えた設計にこだわって作られている機種なら、マンションやアパートでも使いやすいでしょう。目安としては脱水時に騒音レベルが45db以下の機種を選ぶのがおすすめ。それでも洗濯機の振動や音が気になるという方は、防振マットを敷いたり防音カーテンを付けたりと工夫してみてくださいね。

風呂水ポンプ付きの洗濯機おすすめ10選

風呂水から洗濯水を引いてこれるポンプが付いているおすすめの洗濯機をご紹介します。アイリスオーヤマ、日立、東芝、シャープなど大手メーカーの機種をピックアップしているので、搭載されている機能や価格をチェックしてみてください。洗濯機のタイプを縦型、ドラム式のどちらにするかもあわせて検討して家庭に合った洗濯機を選びましょう。

PR
アイリスオーヤマ 全自動洗濯機 IAW-T804E

商品情報

商品の寸法: 59D x 59.1W x 93H cm
ブランド: アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
容量: 8 キログラム
特徴: ドラムクリーン, チャイルドロック, 残り時間表示, スタート予約タイマー

洗いとすすぎの工程で風呂水を使用でき、節水しながら洗濯できる縦型の全自動洗濯機です。洗濯容量は8kgで、水や洗剤が広範囲に広がる「スプラウォッシュ」で衣類にムラなく洗剤が浸透し、頑固な汚れも落としやすいのがポイント。6種類から選べる洗濯コースでそのときの洗濯量や汚れ具合、洗濯物の種類に合わせてモードの切り替えができるのが便利ですよ。

PR
ハイセンス 全自動洗濯機 HW-DG100XH

商品情報

商品の寸法: 63D x 59W x 105H cm
ブランド: Hisense(ハイセンス)
容量: 10 キログラム
特徴: 自動投入、インバータ
アクセス場所: 上面

こちらの洗濯機は、汚れの落ちやすさにこだわったモデルです。ハイセンス独自の内部構造によって洗濯槽全体に水流を行き渡らせ、襟元の皮脂や食べこぼしなど頑固な汚れもしっかり洗浄してくれますよ。洗濯するたびに槽洗浄されるので風呂水を使って洗濯しても常に洗濯槽を清潔に保てるのがうれしいポイント。帰宅の時間に合わせて洗濯の終了時間をスマホで設定できるWi-Fi搭載機能や洗剤の自動投入機能も搭載されており、機能性に優れています。

PR
日立 全自動洗濯機 BW-V80H V

商品情報

商品の寸法: 61D x 60.8W x 100H cm
ブランド: 日立(HITACHI)
容量: 8 キログラム
特徴: チャイルドロック
アクセス場所: 上面

洗濯物の種類に合わせて「おしゃれ着コース」「デリケートコース」「シワ低減洗濯コース」のモード選択が可能な縦型の全自動洗濯機。長く愛用したいお気に入りの衣類を自宅で優しく洗えますよ。日立のナイアガラビート洗浄は、高濃度の洗剤液を衣類に浸透させながら大流量のナイアガラシャワーで洗い上げるので、洗浄力も申し分ありません。抗菌糸くずフィルターが洗濯槽のごみを集めてくれるのでお手入れも簡単ですよ。

PR
東芝 AW-8DH3(W)

商品情報

商品の寸法: 56.9D x 60W x 98H cm
ブランド: 東芝(TOSHIBA)
容量: 8 キログラム
特徴: インバータ
アクセス場所: 上面

ウルトラファインバブル洗浄により、衣類の黄ばみの原因となる繊維に染みついた汚れまでしっかり落とすことができます。低振動・低騒音設計なので、マンションやアパートに住んでいる方でも安心して使えるのがうれしいポイント。「部屋干しコース」を選択すれば部屋干しでも乾きやすいよう十分に脱水した状態に仕上げてくれるので、外に洗濯物を干せない方や花粉が気になるときに部屋干ししたいという方にもおすすめです。

PR
シャープ 全自動洗濯機 11kg ES-SW11H-T

商品情報

外形寸法(幅×奥行×高さ) 600×652×1,055mm ボディ幅 555mm 設置可能な防水パン(内寸奥行) 540mm以上
スタイル: 1)インバーター・ステンレス穴なし槽
種類: 1)2023年モデル

洗濯槽に穴がないタイプの洗濯機。衣類が汚れる原因となる黒カビが洗濯槽の外側に侵入しにくいため、いつも清潔な状態で洗濯機を使用できます。洗濯槽と外槽の間に入る余分な水をカットすることにもつながるので節水にもなりますよ。クラウドサービス「COCORO WASH」と連携すれば好みの仕上がりを学習して選択してくれる「AI標準コース」や、洗濯機の運転状況がスマホに届くお知らせサービスを使えるのも魅力。使い勝手がよい機能性に優れた機種ですよ。

PR
東芝 全自動洗濯機 AW-8DP3 (W)

商品情報

商品の寸法: 63.7D x 60W x 103H cm
ブランド: 東芝(TOSHIBA)
容量: 8 キログラム
特徴: インバータ
アクセス場所: 上面

抗菌水ユニットを採用した洗濯機。水道水が抗菌水ユニットを通ることで抗菌水に変わり、洗濯するたびに衣類を抗菌できます。さらに、抗菌ウルトラファインバブル洗浄でしぶとい汚れを落とすことにも優れている機種なので、洗浄力にこだわって選びたい方にもおすすめですよ。洗浄パワーが強いだけでなく、低振動・低騒音設計な点もうれしいですね。

PR
日立 ドラム式洗濯乾燥機 BD-NX120GL N

商品情報

容量: 12 キログラム
色: ステンレスシャンパン
ブランド: 日立(HITACHI)
商品の寸法: 62D x 73.5W x 107H cm
特徴: 自動投入

洗剤の種類や布質、汚れの量、水の硬度などをAIが自動でセンシングし、そのときの状況に合わせて運転時間などを自動調節してくれます。高濃度洗剤液を高速の温風で温めミスト状にして洗濯物に吹き付けることで、衣類の黄ばみや臭いを抑える効果が期待できる「温水ミスト」搭載。ほかにも短時間でしっかり洗える「快速洗乾コース」や、シワを抑えながら高速で乾燥できる「風アイロン」など、家事の時短につなげられる便利な機能が揃っていますよ。

PR
シャープ 全自動洗濯機 ES-GE7G-W

商品情報

商品の寸法: 53.8D x 56.5W x 89.8H cm
ブランド: シャープ(SHARP)
容量: 7 キログラム
特徴: 全自動
アクセス場所: 上面

洗濯槽に黒カビが侵入するのを防ぎ、いつもきれいな水で洗濯できる穴なし槽タイプの縦型洗濯機です。泥をはじめとした落ちにくい汚れを落とせる「ガンコつけおきコース」や、軽く洗濯したい場合に使える「時短コース」が選べるので、そのときの洗濯物の状態に合わせた運転ができます。優しく脱水することで衣類のシワを抑えられるのもポイントですよ。

PR
東芝 全自動洗濯機 AW-10DP2 (W)

商品情報

商品の寸法: 64.2D x 63.7W x 98.6H cm
ブランド: 東芝(TOSHIBA)
容量: 10 キログラム
特徴: インバータ
アクセス場所: 上面

傷がつきにくい強化ガラスを採用したスタイリッシュなデザインが特徴で、表面についた汚れがふき取りやすい洗濯機です。軽く触れるだけで操作できる「ガラスタッチ」を採用しており、使いやすさにもこだわっています。洗濯・脱水容量は10kgなので、家族が多い方や一気に大量の洗濯を済ませてしまいたい方にもおすすめですよ。ウルトラファインバブルは冷たい水でも洗浄力を発揮するので、冷めた風呂水でもきれいに汚れを落とせるでしょう。

PR
7つのセンサーで最適な運転パターンを実現
シャープ ドラム式 洗濯乾燥機 ES-X11A-TL
4.4

Amazonカスタマーレビュー(239件)

商品情報

容量: 11 キログラム
色: 2)ブラウン/ハイブリッド乾燥
ブランド: シャープ(SHARP)
商品の寸法: 0.74D x 6.4W x 1.12H m

7つのセンサー搭載でさまざまな洗濯の状況を自動で判別し、最適な運転パターンを選択してくれる高機能なモデルです。センサーの働きにより、洗濯の無駄を省くことができるのがポイント。省エネ・節水に貢献しつつ、しっかり洗浄できます。高機能な分価格は高くなりますが、洗浄力や機能性を重視したいという方にもおすすめ。洗濯物の投入口が広く、高い位置にあるので洗濯物の出し入れがしやすい点もメリットといえるでしょう。

風呂水の再利用で節水して洗濯してみよう

洗濯に風呂水を使う際は湯船やお湯の清潔さに気を遣う必要がありますが、清潔な状態の水を使えば洗濯時の節水につなげられます。洗濯機の機種によっては水を抗菌水に変えてくれたり、洗濯槽のお手入れをしてくれるものがあったりするので、風呂水でもしっかりと洗濯物の汚れを落とせますよ。洗濯機の機能にも注目して、家庭に合った機種を選んでみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の家電カテゴリー

新着記事

カテゴリー