この記事で紹介されている商品

ウィークリー手帳のおすすめ商品13選!バーチカル式やレフト式の使い方も解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

1週間ごとの予定や日記が見渡せる「ウィークリー手帳」。レフト式やバーチカル式などいくつかのレイアウトがありますが、仕事や勉強、プライベートなど使い方によって適したものは異なります。この記事では目的に合わせた選び方やおすすめの商品をご紹介しているので、手帳選びに迷った際はぜひ参考にしてください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ウィークリー手帳のメリット

ウィークリー手帳は、週単位で予定を管理したい方にぴったりです。マンスリーよりも細かい予定が管理でき、デイリーよりも俯瞰的に計画が立てられます。レイアウトとしては、1週間の予定とたっぷり記入できるメモが見開きページでまとめられているものや、1日の記入欄が大きめにデザインされているものなどいろいろな種類があるので、目的に合わせて選びやすいのもメリットです。手帳の厚さもデイリーより分厚くないため、気軽に持ち運べますよ。

ウィークリー手帳選びのポイント

ウィークリー手帳選びの際には、使い方に適したサイズやレイアウト、好みに合ったデザインやブランドをチェックしてみてください。1年間使い続けるものなので、できる限り快適に使えるものを選べるとよいですね。

1.サイズ

手帳には、文庫本より小さなものやB5など、いろいろなサイズのものがあります。小さければ小さいほど持ち運びには便利ですが、その分記入欄が小さくなるため、たくさん書き込みたい方はできる限り大きめのものを選びましょう。

多くの手帳は、一般的な単行本と同じB6サイズです。このサイズは記入のしやすさと持ち運びやすさのバランスがよいので、初めての手帳でサイズ選びに迷ったらまずはB6を試すのがおすすめです。もし使いたい手帳カバーがあるなら、そのカバーのサイズに合わせて選ぶとよいですね。

2.レイアウト

ウィークリー手帳のレイアウトには「ブロック」「レフト」「バーチカル」 などがあります。基本的には、どんな予定やメモを書き込みたいかでレイアウトを選ぶのがおすすめです。ここからは3種類をピックアップして、1つ1つの特徴を解説します。

ブロック式

ウィークリーブロックはその名の通り、記入欄が1日分ずつブロック状に分けられているタイプです。1週間分のブロックが見開きで見渡せます。記入欄が広いので、予定・ToDoリスト・メモ・日記・イラストなど、さまざまな書き込みをしたい方に向いています。またウィークリーブロックは見開きで8ブロックあるため、余った1ブロックはメモ欄や小さなマンスリーカレンダーになっているものが多いですよ。

レフト式

ウィークリーレフトは見開きページのうち、左のページが1週間のスケジュール、右のページが広いメモ欄になっているタイプです。予定は予定としてまとめて管理し、メモは別でたっぷりと書き込みたい方に向いています。週間予定とメモが同じ見開きページにあることで、後からメモを見返す際に見つけやすい点もメリットです。

アイデア次第でさまざまな使い方ができますが、たとえば付箋にタスクを書いて右のページに貼り、翌週に持ち越す場合は来週の右ページに貼りかえるといった使い方もできますよ。

バーチカル式

ウィークリーバーチカルは横軸が日にち、縦軸が時間表のようなレイアウトになっており、1週間分の予定を時系列で管理したい方におすすめです。ウィークリーとデイリーのいいとこ取りのような使い心地で、1日の流れを詳細にイメージすることも、1週間分の予定を俯瞰することもできます。

ページ上部に時間が決まっていない予定やToDoリストを記入できるもの、時間枠の下にあるメモ欄に自由に書き込めるものなどもあります。さまざまなライフスタイルの方が使いやすいでしょう。

3.カバーの素材・デザイン

手帳カバーに使われている素材には、本革・ 合皮・ ナイロン・ ビニールなどがあります。毎年デザインを変えたいなら手帳本体のデザインを活かせるクリアタイプのビニール、同じものを長く使いたいなら使えば使うほど味が出る本革のものを選ぶとよいでしょう。 使いやすさ重視なら、ペンホルダー、しおり、カードやメモを保管できるポケットなどが付いたものがおすすめです。手帳全体をジッパー付きのフルカバーで収納できるものは、バッグの中に入れてもしっかり保護されるので使いやすいでしょう。

4.その他のチェックポイント

手帳の使い心地にこだわる方は、以下の4つのポイントもチェックしてみてください。

日曜始まりか月曜始まりか

スケジュール帳には、主に日曜始まりと月曜始まりの2種類があります。基本的に、月曜日が仕事の起点となる方は月曜始まりを選ぶとよいでしょう。プライベートの予定をメインに書き込む方や、リモートワークで曜日にこだわりがない方などは、日曜始まりを選ぶのもよいですね。

1月スタートか4月スタートか

手帳の始まりの月は、1月や4月のほか、7月、10月もあります。1月スタートのものは新年から気持ちを切り替えたい方に、4月スタートのものは新年度や新学期に合わせて手帳を新調したい方におすすめです。7月スタートは、6月を決算月とする会社に勤めている方なら使いやすいでしょう。10月は欧米諸国で一般的に新年度の始まりとされているため、海外に関わる仕事をしている方などに適する場合があります。

マンスリーページが付いているか

1週間のスケジュールだけでなく月間スケジュールもざっと確認したい方は、マンスリーページが付いているものを選びましょう。マンスリーページが付いていれば、おおまかな予定はマンスリーページに記入し、書き切れない細かい予定をウィークリーページに書いておけます。他にも、マンスリーページに主なスケジュールを書き込み、ウィークリーページには1日の出来事やメモを残すといった使い方もおすすめですよ。

フラットに開けるか

記入する際にページを手で押さえなくても閉じない、180度フラットに開けるタイプも便利です。フラットに開けるタイプなら手帳の綴じ部分の近くまで記入スペースを活用できるので、予定やメモをたくさん書き込みたい方にもぴったり。手帳を開きながら他の作業をしたい場合にも向いていますよ。

ウィークリー手帳のおすすめブランド

手帳の品質にこだわりたいなら、有名ブランドのものもチェックしてみてください。ここでは、特に有名な「高橋書店」「NOLTY」「モレスキン」の3つのブランドについて解説します。

高橋書店

高橋書店の特徴は、いろいろな筆記具に対応する透けにくい紙や、目に優しく見やすいインク、丁寧な装丁、ほつれにくいしおりひもなどを採用し、使いやすさと品質にこだわっていること。文字の大きさやスケジュール欄の幅などは0.1mm単位で調整されています。使う人の世代や手帳のコンセプトにとことん合わせて設計されているため、自分にぴったりの手帳が見つかりやすいでしょう。オンラインショップでは、名前入りの手帳も注文できますよ。

NOLTY(能率)

NOLTYでは機械だけに頼らず、人が目視でインクの濃度や罫線のズレなどをチェックし、1つ1つの手帳を手作業で高品質に仕上げることにこだわっています。中でも「能率手帳」シリーズは長年愛用しているファンが多く、手にしっくり収まるサイズ感が高く評価されています。なめらかな書き心地で目に優しいクリーム色の紙や、視認性の高いオリーブとオレンジのインクも支持されている要因です。

モレスキン

モレスキンはゴッホやピカソも愛用していたとされる、イタリアの高級手帳です。角が丸いシンプルなカバーに、ページが開かないように留めるゴムバンドがついたデザインが特徴的。カバーの色は定番色を除いて毎年変わるので、色選びも楽しみの一つです。カバーの種類やサイズ、色、レイアウトなどはある程度自由に組み合わせられるため、好みや目的に合った1冊を手に入れられますよ。

ウィークリー手帳のおすすめ商品13選

ここからはおすすめのウィークリー手帳を、13個厳選してご紹介します。ポケットに入れやすいコンパクトなものや、たっぷり書けるノートサイズのもの、スケジュール帳としてだけでなく日記としても使えるものなどがあります。気になる商品があれば、ぜひチェックしてみてください。

PR
高橋書店 A5 ウィークリー No.452

商品情報

【サイズ】A5
【ウィークリーのレイアウト】セパレート
【始まり】月曜・1月
【その他ページ】月間ページ
【付録】年齢早見表,印紙税額一覧表,度量衡換算早見表など

黒のレザー調カバーがおしゃれな、A5サイズの週間セパレート式です。1日分の記入スペースが広く、予定の管理から日記までさまざまな用途に向いています。360度フラットに開くダブルリング式となっており、年間カレンダーや月間カレンダーも付いているので思い出の振り返りもしやすいですよ。

PR
高橋書店 B6 ウィークリー シャルム 6 No.356

商品情報

【サイズ】B6
【ウィークリーのレイアウト】リンクアップ(R)式
【始まり】月曜・1月
【その他ページ】月間ブロック
【付録】ペンホルダー,月別インデックス,年齢早見表,時差表,通貨単位表,国際電話のかけ方,非常時への備え,体のツボなど

落ち着いたピンク色で大人かわいい、B6サイズの週間リンクアップ式です。週間リンクアップ式は見開きページに1週間分の記入欄があり、1日ごとの記入欄は十字で区切られているため、仕事とプライベートなど用途を分けて予定や日記を管理できます。ブロック式のマンスリーカレンダーと、ペンホルダー付きカバーも付いています。

PR
NOLTY A5 ウィークリー ティオ

商品情報

【サイズ】A5
【ウィークリーのレイアウト】レフト
【始まり】月曜・12月
【その他ページ】ー
【付録】ー

1週間分の予定とメモが見開きページにまとまった、A5サイズのレフト式です。シンプルな白のデザインは老若男女問わず使いやすいでしょう。右ページのメモ欄右下には2ヶ月分のミニカレンダーも付いています。前年の12月始まりなので、年明け前の早めに新しい手帳を使い始めたい方にもおすすめです。

PR
NOLTY A5 ウィークリー エクリ 3

商品情報

【サイズ】A5
【ウィークリーのレイアウト】カレンダー + バーチカル
【始まり】月曜・12月
【その他ページ】月間ページ
【付録】度量衡・年齢早見・近郊鉄道網図・地下鉄路線図

1週間の予定が時系列で確認できる、A5サイズのバーチカル式です。A5サイズはA4用紙が2つ折りですっきり収まるサイズなので、仕事の書類を挟み込むことが多い方にもおすすめ。月曜始まりのマンスリーカレンダーも付いています。ペンホルダーや、3枚の名刺サイズの紙が収納できるポケット付きです。

PR
モレスキン ウィークリー ハードカバー ポケットサイズ

商品情報

【サイズ】ポケットサイズ
【ウィークリーのレイアウト】レフト
【始まり】月曜・1月
【その他ページ】マンスリー
【付録】開閉ゴムバンド/しおりひも/巻末に名刺やメモを収納出来るポケット付

丈夫なハードカバーでどこへでも持ち運びやすい、ポケットサイズのレフト式です。マンスリーカレンダーが付いているほか、ウィークリーカレンダーにもマンスリーカレンダーにも月齢がわかるマークが描かれています。カレンダーや日記を彩る3色のシールも付属しているので、シンプルでおしゃれなものを使いたい方にもおすすめです。

PR
モレスキン ウィークリー ダイアリーソフトカバー ラージサイズ

商品情報

【サイズ】ラージサイズ
【ウィークリーのレイアウト】レフト
【始まり】月曜・1月
【その他ページ】マンスリー
【付録】開閉ゴムバンド/しおりひも/巻末に名刺やメモを収納出来るポケット付

横13×縦21cmの、ラージサイズのレフト式です。1週間の予定や日記が書き込める左側のページは、1日ごとの区切りがあるのみで背景は無地になっているので、付箋を貼ったりイラストを描いたりと自由に使えます。手帳を大きく開いたりページをめくったりしやすい、ソフトカバーが採用されているのもの特徴です。

PR
ラコニック A5 スタイルノート ウィークリー

商品情報

【サイズ】A5
【ウィークリーのレイアウト】24時間バーチカル
【始まり】月曜・日付フリー
【その他ページ】グリッドメモ6ページ
【付録】ー

朝6時から翌朝6時までの24時間表記となっており、日付をまたぐ予定を組むことが多い方におすすめのバーチカル式です。約6ヶ月分のスケジュールが書き込めます。決まっているのは月曜始まりということだけで、年月や日にちは自由に書き込めるのもポイントです。下部にはToDoリストも付いていますよ。

PR
レイメイ藤井 A5 システムノートダイアリー ウィークリー ブロック

商品情報

【サイズ】A5
【ウィークリーのレイアウト】ブロック
【始まり】月曜・12月
【その他ページ】ノート6ページ
【付録】ー

スケジュール管理用としても日記としても使いやすい、A5ノートサイズのブロック式です。1日分のブロックは、上半分がドット方眼、下半分が罫線になっています。ドット方眼の部分は写真や付箋を貼ったり、イラストを描いたりするのに使えますね。表紙はシンプルですが、別売りのカバーを使えば自分好みのダイアリーを作れますよ。

PR
レイメイ藤井 グロワールダイアリー コンパクトサイズ ウィークリー レフト

商品情報

【サイズ】コンパクト
【ウィークリーのレイアウト】レフト
【始まり】月曜・12月
【その他ページ】ー
【付録】ー

さまざまなペンとの相性が良い上質紙を使用した、コンパクトサイズのレフト式手帳。ワイシャツのポケットにすっきり収まるサイズです。薄くてスタイリッシュなカバーなので、ビジネスでもプライベートでも使えるでしょう。マンスリーカレンダーと年齢早見表が付いており、ウィークリーもマンスリーも月曜始まりです。

PR
エルコミューン B6 マトカ ウィークリー ブロック フグ

商品情報

【サイズ】B6
【ウィークリーのレイアウト】ブロック
【始まり】月曜・10月
【その他ページ】マンスリー
【付録】ー

シンプルな白をベースに、可愛らしい小さなフグがワンポイントであしらわれた、特徴的なカバーのB6サイズの手帳です。レイアウトはブロック式で、ウィークリーページには2ヶ月分のミニカレンダーとウィークリーToDoが付いています。祝祭日表記はアメリカ、イギリス、フランス、中国に対応。マンスリーカレンダーが付いており、旧暦の月名や誕生石も表記されています。

PR
コクヨ A5 キャンパスダイアリーBiz ウィークリーホリゾンタルレフト

商品情報

【サイズ】A5
【ウィークリーのレイアウト】ホリゾンタルレフト
【始まり】月曜・1月
【その他ページ】年間カレンダー・年度計画表・横罫(28行)
【付録】ー

年間カレンダー・年度計画表・週間予定・メモと、ビジネスに必要なページを収めたA5サイズのレフト式です。紙はコクヨのキャンパスノートと同じものを採用しており、裏移りやにじみを気にせず使えます。メモページの端には、今月を中心とした3ヶ月分のミニカレンダーが付いています。

PR
GreetingLife B6 ウィークリー ソフトカバー 米津祐介

商品情報

【サイズ】B6
【ウィークリーのレイアウト】レフト(メモなし)
【始まり】月曜・1月
【その他ページ】マンスリー・無地ページ
【付録】ソフトカバー(ペンホルダー付)

ぬくもりあふれる手書き風のカバーが可愛らしい、B6サイズのウィークリーダイアリーです。各ウィークリーページの隣には毎週異なるイラストが描かれており、楽しみながら予定管理や日記の記入ができます。カレンダーや年間スケジュール、マンスリースケジュールのほかに、メモだけのページもあるのでさまざまな用途に使えるでしょう。

PR
博文館 ウィークリーポケットダイアリー スリム No.75

商品情報

【サイズ】ポケット・スリム
【ウィークリーのレイアウト】バーチカル(見開き2週間)
【始まり】月曜・1月
【その他ページ】メモ
【付録】ー

縦長のスリムな形状で、常に持ち歩きたい方におすすのポケットダイアリーです。ウィークリーページは朝7時から夜12時までの時系列で、見開きページに2週間分の予定が書き込めます。たっぷりメモが書き込めるページも付いているので、スケジュール帳やノートとして日常的に使えるでしょう。

ウィークリー手帳は予定管理や日記にもおすすめ!

ウィークリー手帳は、予定を管理するだけでなく日記も書ける非常に使い勝手の良い手帳です。ほとんどのウィークリー手帳には、マンスリーカレンダーも付いています。ぜひこの記事を参考に、お気に入りの手帳を見つけてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の生活雑貨カテゴリー

新着記事

カテゴリー