この記事で紹介されている商品
【2024年】日記帳おすすめ17選!書きやすいタイプ・アレンジしやすいタイプもご紹介

【2024年】日記帳おすすめ17選!書きやすいタイプ・アレンジしやすいタイプもご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

出来事を書き留めるのに便利な「日記帳」。続けるのはハードルが高いと感じる方もいるかもしれませんが、中には日付が印刷されておらず、書きたいときに書けるものもあるんです。本記事では、日記帳の選び方について解説します。行間が広く書きやすいものやノートサイズのものなど、おすすめ商品もご紹介するのでぜひご覧くださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

日記帳で日記をつけるメリットは?

日記を書くメリットは、毎日の記録を残せたり感情の整理ができたりすることです。記憶は時間が経つごとに薄れていってしまいますが、その時に抱いた感情や出来事を過去の日記を見返すことでまた思い出すことができます。

一日の終わりに日記帳を開いて気持ちを整理する時間を持つと、思いがけず人生のヒントを得ることができる場合も。文字に起こすという作業によって、記憶力の向上が期待できますし、文章の表現力も豊かになっていくでしょう。

はじめて日記帳を購入する人は、「日付の有無」「レイアウト」「使用期間や書き込める量」に注目して選ぶのがおすすめです。

毎日日記をつけるのはちょっとハードルが高いな・・・と思われる方も多いかもしれません。そんな方は、印象的な出来事があった日に記録するという使い方をするのもよいですよ。

日記帳の選び方

日記帳には、大きく分けて「日付が印刷されているタイプ」と「日付の表示がないタイプ」の2タイプがあります。

ここからは日記帳の選び方について解説します。重視したいポイントをチェックして、自分にぴったりな日記帳選びの参考にしてみてくださいね。

1.日記帳のタイプで選ぶ

日付が表示されているタイプの日記帳は、日付を書く手間が省けるので長期にわたって継続して記録をしていきたい方におすすめです。

体調の変化や食べたものや服薬の記録など、日々の記録を残しておきたいときにも便利ですよ。

それぞれの特徴やメリットをより詳しくご紹介するので、こだわりや好みに合わせて日記帳を選んでみてくださいね。

日付表記あり

日付が印字されていないタイプの日記帳は、自由に記録が残せるので、自分のペースで続けられておすすめです。日付が印字されているタイプの日記帳だと日記が書けないと空欄ができてしまいますが、このタイプは日記を書けなくても空欄にならないので、空白部分を気にせず継続できますよ。

なかには、1冊の日記帳に3年・5年と長期にわたって記録できるものも。1ページに数年前の今日の自分の記録がまとまっているので、数年前のその日に何をしたかを簡単に振り返ることができます。お子様の成長記録や、年中行事の把握にも役立ちますよ。

日記帳のレイアウトは大きく分けて「罫線入りタイプ」や「方眼タイプ」「無地タイプ」の3タイプがあります。

日付なし

「罫線入りタイプ」は一般的で、文字をまっすぐ書きやすいのでおすすめです。罫線の間隔の広さはそれぞれ好みがあるため、自分が書きやすい間隔に合わせて選ぶとよいでしょう。

「方眼タイプ」は文字の大きさを揃えて書きやすい点がポイントです。図形を書いたり文章を囲んだりしたいときなども、定規なしで綺麗に書きやすいというメリットも。

「無地タイプ」は自由度が最も高く、自由なアイデアでアレンジを楽しみたい方におすすめです。マスキングテープや写真などを使って、思い出の記録を自由に書き留められるでしょう。

さらに、罫線がなかったり1日ごとの区切りがない日記帳を選ぶと、書ける量に制限がないので自由に書けるのも魅力です。思い出の写真や映画のチケットを日記帳に貼り付けるなど、自分だけの日記帳としてデコレーションすると、見返すときも楽しくなりますよ。

2.日記帳のレイアウトで選ぶ

1~3行くらいの日記帳を選ぶと、隙間時間にさっと書き終えられるので毎日の負担が少なく長く記録を続けられます。

3.使用期間・書き込める量で選ぶ

お気に入りの一冊に長く記録を残したい方は、10年書き込めるものを選びましょう。1ページに同じ日付の記録を10年分書き込めるタイプが多く、過去の思い出を簡単に振り返ることができるのが特徴です。

日記を書き込むスペースや使用する期間も日記帳ごとに異なります。書き留めておきたい事柄に合わせたスペースが確保されたものを選べば、書き込みやすく継続しやすいでしょう。期間もベーシックな1年だけでなく、3年や5年など長期間使用できるものも。目的や目標に合わせて選んでみてくださいね。

1日1〜3行なら継続しやすい

日記帳の大きさは持ち運びがしやすいサイズのものをはじめ、自宅に保管しておける大きさのものなどさまざまです。旅行先や外出先の隙間時間に日記をつけることもある方は、カバンやポケットの中に入れて持ち運びしやすい大きさのものを選びましょう。

はじめて日記をつける方や途中で日記を書くのをやめてしまった方は、書き込む行が少ないものから始めてみるのがおすすめです。

日記帳のデザインを重視される方も多いのではないでしょうか。表紙や裏表紙のデザインはもちろん、中身のデザインもしっかりチェックしておきたいものです。商品によってはページごとに紙の色やデザインが変化するものもあるので、書き進めるうちに気分を変えられるのもうれしいですね。

自由にアレンジを加えてみたい方やたっぷり記録を残したい方は1日1ページ記入できる日記帳を選ぶとよいでしょう。

長く使うなら5年・10年使用可能なものを

ダイエットや体調管理などの目標達成を目的に使用したり、過去の自分を振り返るのに使用したい方におすすめのタイプです。

日記帳には、毎日の記録をする以外の役割を持つものもあります。毎日の出来事と併せて、家計簿などの記録も一緒にできると便利ですよね。日々の管理を楽にしたい方はこのタイプもチェックしておきましょう。

10年が長いと感じられる方は、5年もしくは3年などの年数を選ぶとよいでしょう。1年タイプのものもあるので、1年ごとに日記帳を一新して気持ちを切り替えたい人や、いろいろな日記帳を試したい人はこのタイプを選ぶようにしましょう。

4.日記帳のサイズで選ぶ

文字の大きさを気にせず、広いスペースに書きたい方はB5やA4といったノートサイズの日記帳を選ぶようにするとよいでしょう。

5.日記帳のデザインで選ぶ

お気に入りのキャラクターデザインの日記帳を選んで、日記帳を開く時間を楽しみにする方や飽きのこないシンプルなデザインを選んで長く使われる方も。

デザインからも長く続けられる日記帳選びができるので、自分の好みに合った日記帳を選んでみてくださいね。

6.目的があるなら目的別デザインのものを

1年の始まりや年度の区切りから日記を始めたい方は、1月始まりや4月始まりを選びましょう。好きなタイミングから始めたい方は、日にちなしのタイプを選択するのがおすすめです。

日記帳のおすすめ17選

ここからは、おすすめ日記帳17選をご紹介します。それぞれの特徴や素敵なデザインをまとめたので、予算や用途など自分のこだわりに合ったものを見つけてみてくださいね。

ミドリ 日記 しあわせA

商品情報

製図:7mm横罫
ページ数:116ページ
寸法:21.4L x 15W x 0.8Th cm
機能:しおりひも付き

日々の生活で感じたうれしい気持ちやよかったことなどを書き溜めていくことをテーマとした日記帳です。「しあわせ日記」というタイトルがついていますが、書き込むページは日付のないシンプルなレイアウトなので、記録したい内容を自由に書き込めますよ。明るすぎない黄色の表紙に鳥と鳥かごのモチーフが金箔押しであしらわれた上品なデザイン。少ない文章を自分のペースで綴っていきたい方にもおすすめです。

いろは出版 BREATH DIARY

商品情報

ページ数:368ページ
寸法:縦 110mm×横 91mm×厚さ 17mm
機能:円形ドット方眼

縦横10cm程度の持ち運びしやすいサイズの日記帳です。全368ページとやや厚みがありますが、糸綴じ製本で180度水平に開くので書き込みもスムーズ。円形ドット方眼で、イラストや表なども自由な発想で書き込めますよ。気負わずのんびり継続できそうな一冊です。

ハードカバーでケースに入っており、まるで一冊の本のような重厚感のある日記帳です。1日1ページのレイアウトでその日の出来事などをじっくり書き込めます。頻度の高い書き込みをカテゴリ分けできる目次欄や住所録、贈答・慶弔事の記入欄もあり、必要な情報をしっかり管理できるでしょう。

シックな黒のカバーが特徴の1年タイプの日記帳です。1ページに2日分、見開きで4日分の入力が可能となっています。日付の印字がなく、4種類の天気のアイコンと罫線のみのシンプルなレイアウト。天気の記録ができるので、家庭菜園などの記録にもおすすめです。

ノートライフ 3年日記 日記帳 A5

商品情報

サイズ:A5
ページ数:384ページ
寸法:21L x 15W cm
機能:ソフトカバー

表紙と中身そろって可愛いデザイン。目標達成ノートとして使うことも出来ます。日付が指定されているものではないので、時期にとらわれず書きたくなった日から、書きたい時だけ日記をつけることができるのも嬉しいポイントですね。

1ページに3年分の書き込みが可能な連用タイプの日記帳です。一日分は6行とメモ感覚で記入できるので、気楽に続けられそうなところもうれしいポイント。3年間の変化や成長を振り返りながら日記をつけられるので、育児日記やダイエット、健康管理などに使用するのにも適していますよ。

ダイゴー 新装版 夜とカフェオレと日記帳

商品情報

サイズ:A6
ページ数:192ページ
寸法:14.8L x 10.5W cm
機能:2冊セット

日記をつけるタイミングとシーンを考えたつくられた日記帳。こちらは一日の終わりのティータイムに日記時間を設けることを想定しており、一日の振り返りと明日やることを書き込めるレイアウトとなっています。2冊セットの商品なので、夜に日記を書くことが習慣になっている方やこれから習慣にしていきたい方におすすめです。

1ページに3年分書き込むことが出来るので、3年前の今日の自分を知ることが出来ます。通常の日記帳だと、使い込んでいくごとにぼろぼろになってしまいがちですが、こちらの商品は、表紙がコットンで作られているため、長持ちですよ。

ADOSSY 日記帳 魔道書風ノート

商品情報

サイズ:A5
ページ数:250ページ
寸法:15cm×21cm×1.7cm

1日1ページ記入できるデザインなので、自由な発想で書くことが出来ます。本文のカラーは、4色展開で、64ページごとに変化するので四季折々、季節感を感じながら日記がつけられます。中身がシンプルな構造なので、日記帳だけでなくメモやノートとしても使えます。

ハードカバーのしっかりしたつくりでアンティーク調のデザインが特徴的な一冊です。中のページにも四隅にアンティーク調のモチーフが印刷されており、オフホワイトの色合いも雰囲気によくマッチしています。日付の印字がないシンプルなレイアウトなので、自分好みに書き進められるでしょう。

アーティミス 5年連用日記帳

商品情報

サイズ:B6
ページ数:368ページ
寸法:185×135mm
厚み:20mm
機能:コットン貼り表紙、スピン付

5年間の出来事をまとめて記録できる日記帳はいかがでしょうか。1ページに5年分書き込むレイアウトとなっており、書き進めていくと去年から4年前の今日の自分を振り返ることができますよ。一日分は5行と少なめなので、気負わずに続けやすい一冊です。表紙のカラーは7種類あり、好みに合わせて選べますよ。

素敵なデザインで、毎日開いて1日を日記にまとめるのが楽しくなりますよ。全てのページがデザインノートになっているので、ワクワクが止まらないですね。シーンに合わせてさまざまな使い方ができるので、ちょっとしたプレゼントにもおすすめです。

デスクに置いておくだけでおしゃれな部屋のインテリアにもなりそうなほど素敵なデザインの日記帳です。表紙には可憐な野花が全体に描かれており、ガーデニングなどの記録にもぴったり。1ページに3年分の出来事をまとめることができ、楽しく書き進められますよ。ハードカバータイプで紙箱ケースに入っているので耐久性に優れているところもポイントです。

日付の記載欄がなく罫線のみの日記帳なので、自由な発想で書きたいようにかけるので気持ちの整理に使うことも出来ますよ。一般的に日記を書く方がおおいであろう夜の時間帯に合わせたデザインになっており、ロマンティックな世界観を感じながら1日を振り返ることができそうですね。

ARTEMIS 3年連用日記帳

商品情報

サイズ:B6
ページ数:368ページ
寸法:185×135mm
機能:コットン貼り表紙、スピン付

1ページに3年分書き込むことが出来るので、3年前の今日の自分を知ることが出来ます。

ノートライフ 3年メモ

商品情報

サイズ:A5
ページ数:384ページ
寸法:21㎝×15㎝
機能:新PUR製法

1ページに3年分書き込むことが出来るので、3年前の今日の自分を知ることが出来ます。表紙もシンプルでスピン付きなので開きたいページがすぐに開くことが出来ます。

学研ステイフル ムーミンダイアリー

商品情報

製図:8mm横罫
ページ数:192ページ
寸法:16.7Lx12.5 x1.3Th cm
機能:ハードカバータイプ
エムプラン 日記帳 プティトゥ ベア

商品情報

ページ数:256ページ
寸法:17.4×12.1cm
機能:デザインノート
Elizabeth デザインノート

商品情報

重量:458g
ページ数:145ページ
寸法:140×170mm
厚さ:2.3cm
機能:デザインノート
ミドリ 日記 星空柄

商品情報

サイズ:B6
ページ数:256ページ
寸法:H180×W128×D17mm
機能:日付なしの自由日記帳

素敵な日記帳で願い事をぐっと引き寄せよう!

日記帳には書きやすいような罫線の幅にデザインされたものや、自由帳のように自由に書けるものなどさまざまです。自分の書きやすそうなものを選んでみるとよいでしょう。

また夢を実現させたい人は、5年前の自分自身が1ページにまとめられている日記帳を選ぶと自分自身を客観視しやすくなるので目標達成がぐっと近づきますよ。ぜひ本記事の選び方やおすすめ商品を参考に、自分にぴったりな日記帳を選んでみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他の生活雑貨カテゴリー

新着記事

カテゴリー