この記事で紹介されている商品

【2023年】炭酸水メーカーのおすすめ13選!コスパの良いタイプや強炭酸好きにピッタリな機種も

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

いつでも炭酸水が作れる「炭酸水メーカー」は、ソーダマシンとも呼ばれています。今回は、各メーカーから発売されている炭酸水メーカーを、特徴とともにご紹介します。炭酸の強さを調整できるものや電源不要のもの、水以外も炭酸飲料にできるモデルもありますので、ぜひ最後までご覧くださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

炭酸水メーカーを導入するメリットとは?

ペットボトルの炭酸水ではなく、炭酸水メーカーを使うことで得られるメリットは3つあります。詳しくご紹介しますね。

コストパフォーマンスが高い

ペットボトルの炭酸水を通販などで購入すると500mlあたり50円~100円かかりますが、炭酸水メーカーなら20円~40円です。 炭酸水メーカーの場合、初期費用はかかりますが、炭酸水をよく使うならランニングコストが半分以下になるので、コスパは高いですよ。

家事負担が減る

ペットボトルを店舗で購入すると、運ぶのが大変ですよね。通販を利用しても玄関から運ぶ必要があります。飲んだ後はラベルを剥がして軽くすすぎ、つぶした上でゴミ袋にまとめておき、指定の日に捨てに行くという手間も。 炭酸水メーカーの場合、ガスのシリンダーを家電量販店で交換したり、ボトルの脱着をしたりする手間はありますが、手間は少なめですよ。

場所を取らない

「よく飲むから」と、24本入りのペットボトルを数ケースまとめて買うと、かなりのスペースを取られ、ゴミ出しの時にもかさばってしまいます。 炭酸水メーカーの場合、高さこそ30~45cmありますが、幅や奥行きは20cm前後と場所を取りません。中にはオシャレで高級感のある機種もあり、部屋のインテリアにもなりますよ。

炭酸水メーカーを選ぶポイントとは

炭酸水メーカーを選ぶための押さえておくべきポイントを5つご紹介します。ご家庭やライフスタイルに合ったものを選ぶ参考にしてくださいね。

コスパが良いか

初期の導入費は機種によって1万円以上違います。また、作れる炭酸水の量は60リットルか142リットルの2種類あり、ランニングコストが変わってきます。どの機種にするのかを決めるには、初期費用やランニングコストを具体的に把握してから選ぶと失敗が少ないでしょう。

手間がかからないか

炭酸水メーカーには、「ボトルを脱着する」「炭酸の強弱を変える」「ガスシリンダーを交換する」「ガスを抜く」などの手間が発生します。 普段なら気になりませんが、楽しく飲んでいるときに、自動だったり、ワンタッチで済んだりといった手間の少なさは意外に大事です。

容量が十分あるか

通常機種の容量はガスシリンダー1本で60L、大容量の機種なら142Lの炭酸水を作ることができます。ですが、この容量は公表の数字ですので、強炭酸にすると50~70%ぐらいしか作れません。 強炭酸をたくさん使う方にとっては、交換の回数や手間、ランニングコストに影響があります。どちらの容量にするのか、検討してみてくださいね。

水以外の飲み物に炭酸を注入できるか

炭酸水メーカーは水に炭酸を注入して炭酸水を作るものというイメージがありますが、機種によってはワインやフルーツジュース、炭酸が抜けたビール、ジュースなどに炭酸を注入することができます。 楽しみの幅が広がりますので、水以外の飲み物にも炭酸を入れられるかどうかもチェックしましょう。

使用時に電源が必要か

炭酸水メーカーには電源が無い機種が多いです。コンセントも電池も不要のため、置く場所を自由に変えたり、バーベキューなどの屋外で使ったりすることができます。 電源コードが必要な機種は炭酸の強さを指定できるため重宝しますが、電源が無い場所では使えないため、設置場所はコンセントの差込口の付近に限定されます。

ブランド別に炭酸水メーカーの特徴を解説

ここからはメーカーの特徴と機種をご紹介します。

よく目にする炭酸水メーカーのブランドはSodaStream(ソーダストリーム)drinkmate(ドリンクメイト)ですが、他にもいくつかあり、それぞれ特長があります。

SodaStream(ソーダストリーム)

ソーダストリームはイギリスで1903年に誕生した炭酸水メーカーのパイオニア。現在はイスラエルに本社があります。 世界でも日本でもNo.1のシェアを獲得しており、炭酸水メーカー=ソーダストリームという存在。 国内では7,000店舗以上が取り扱っています。

気になるコストパフォーマンスについて、ソーダストリームで作る場合は500mlあたりおよそ20円と市販のペットボトルを買うよりお得。しかし、強炭酸を使い続けると費用は倍ほどになるので注意しましょう。炭酸水の味はさわやかな酸味を感じるクリアな味です。

ソーダストリームの交換用シリンダーは以下の2種類があります。

  • ブルーシリンダー:くるくる回して脱着する「ねじ込み式」のシリンダー
  • ピンクシリンダー:新登場のワンタッチ装着できるクイックコネクトガスシリンダー

モデルによって対応するシリンダーが異なりますので、購入の際はよく確認してくださいね。

PR
ソーダストリーム GAIA(ガイア) スターターキット

商品情報

ブランド:ソーダストリーム
色:ブラック
商品の寸法 :奥行き21.7 x 幅13.5 x 高さ43 cm
容量:60 L

ソーダストリーム GAIA(ガイア) スターターキットは、シンプルで飽きのこないデザインが特徴のベーシックモデルです。どんなお部屋やキッチンにも調和し、スリムで置きやすいデザイン。白と黒の二色展開で、届いたその日から自家製の炭酸水を楽しめます。新技術のシリンダークイックコネクトを採用し、わずか2秒でシリンダーの取り付けが可能。DWSボトルは食洗器で洗えるため、お手入れも簡単です。

PR
ソーダストリーム TERRA(テラ) スターターキット
4.4

Amazonカスタマーレビュー(428件)

商品情報

ブランド:ソーダストリーム
色:ブラック
商品の寸法 :19.5D x 13.5W x 42.5H cm

ソーダストリーム TERRA(テラ)スターターキットは、スタイリッシュでマットなデザインが特徴の炭酸水メーカーです。操作はシンプルで、誰でも簡単にお好みの炭酸水を作ることができます。電源不要だから置き場所に困らないのも魅力ですよ。最長4年の製品保証付きで、安心してご使用いただけます。

PR
ソーダストリーム ART(アート) スターターキット

商品情報

ブランド:ソーダストリーム
色:ブラック
商品の寸法 :奥行き24.5 x 幅15.5 x 高さ42.5 cm
容量:60 L

ソーダストリーム ART(アート)スターターキットは、レトロなデザインと最新技術の融合が魅力のプレミアムモデルです。ソーダストリーム初のレバータイプで、直観的な操作で炭酸水を作る楽しさを提供します。スナップ・ロック機能でボトルの着脱も簡単です。ホワイト、ブラック、マンダリンレッドのカラーバリエーションで、キッチンやリビングのインテリアにもなじみます。

PR
ソーダストリーム ソース パワー スターターキット ブラック

商品情報

商品名:ソーダストリーム Source Power(ソース パワー) スターターキット
色 :ホワイト、ブラック
サイズ(約) :W12.4×D23.3×H42.3cm
重量(約) :2,500g
素材 :プラスチック、アルミニウム

ソーダストリーム ソース パワー スターターキットは、価格が3万円を越える最上位の機種。ボタン一つで操作できる全自動のプレミアムモデルです。デザインは有名デザイナーイヴ・ベアールとの共同開発によるもので、ラグジュアリーなメタル素材をサイドに採用し、どんなインテリアにもマッチします。弱・中・強の3段階の炭酸強度を選択でき、自動ガス抜き機能により操作時の音も静か。専用ヒューズボトルが付属し、500mlあたり約20円で炭酸水を作ることができます。

PR
ソーダストリーム スピリットワンタッチ スターターキット
4.5

Amazonカスタマーレビュー(193件)

商品情報

ブランド :ソーダストリーム
色 :ホワイト
材質 :スターターキット
商品の寸法 :19.6D x 13W x 42.7H cm

ソーダストリーム スピリットワンタッチ スターターキットは、TERRA(テラ)の電動モデル。ボトルの着脱から炭酸注入までワンタッチで行える高性能なアイテムです。ボトルの着脱時、余分なガスを抜く際の音で炭酸の強弱が分かる設計になっていますよ。新採用のスタイリッシュなヒューズボトルで、ペットボトルのゴミに悩むことなく、お好みの強度で新鮮な炭酸水を楽しむことができます。

PR
ソーダストリーム DUO(デュオ)スターターキット
4.4

Amazonカスタマーレビュー(18件)

商品情報

メーカー ‎ソーダストリーム
梱包サイズ ‎45 x 37 x 19 cm
色 ‎ホワイト

ソーダストリーム DUOスターターキットは、プラスチック製ボトルとガラス製カラフェの両方を使用できる革新的なモデルです。外出時に便利なプラスチックボトルと、食卓を彩るガラス製カラフェをシーンに合わせて選択可能。デザイン性と実用性を兼ね備えており、おうちでのリラックスタイムや晩酌の時間がより充実するでしょう。

drinkmate(ドリンクメイト)

ドリンクメイトはiDrink Products(アメリカ・ミシガン州)の炭酸水メーカー。世界第2位のシェアを獲得しています。 炭酸水以外も炭酸化できることと、大容量142Lの「マグナムシリンダー」が使えるとコスパが高いというメリットがあります。

142Lのシリンダーを使う場合、炭酸水500mlあたりおよそ13円とコストパフォーマンスが高いのが特徴。 ソーダストリームと同様、強炭酸を主に使った場合は倍程度になることがあるので注意が必要です。高いコスパと水以外のドリンクにも炭酸を入れて楽しみたい方はぜひチェックしてみてくださいね。

PR
ドリンクメイト マグナムスマート スターターセット
4.5

Amazonカスタマーレビュー(827件)

商品情報

メーカー: ‎drinkmate
色 ‎:ブラック
サイズ ‎:Sボトル・タンブラーセット・予備用60Lガスシリンダー×1

ドリンクメイトのマグナムスマートは水専用の機種。142リットルの大容量で、500mlあたりおよそ13円でランニングコストの安さが魅力。さらに価格がリーズナブルなため、初期費用を抑えられます。強炭酸がお好きな方や炭酸水メーカーを初めて導入したいという方はぜひご検討してみてくださいね。

PR
ドリンクメイト Series620 スターターセット
4.5

Amazonカスタマーレビュー(596件)

商品情報

メーカー: ‎drinkmate
色 ‎:ブラック
サイズ :‎Sボトル・タンブラーセット・予備用142Lガスシリンダー×1

この商品は、水だけでなくジュースやお酒など、様々な飲料に炭酸を注入できる家庭用炭酸飲料メーカーです。自動モデルで、炭酸の強さをボタン一つで調整可能。炭酸の強さは微炭酸から強炭酸まで自由に設定でき、お好みに合わせた炭酸飲料を楽しむことができます。時間が経って気の抜けたビールやコーラもおいしく飲むことができますよ。

PR
ドリンクメイト マグナムグランド スターターセット
4.5

Amazonカスタマーレビュー(207件)

商品情報

メーカー: ‎drinkmate
色 :‎ブラック
サイズ ‎:Sボトル・タンブラーセット・予備用142Lガスシリンダー×1

ドリンクメイト マグナムグランド スターターセットは、大容量の142Lマグナムガスシリンダーが含まれているのがポイント。炭酸の強さは手動で調整できます。他のドリンクメイトシリーズと同じく、こちらもオレンジジュースやワインなど、水以外の飲み物に炭酸を注入できますよ。大容量なので大人数のホームパーティーでも活躍するでしょう。

PR
ドリンクメイト Series601 スターターセット
4.5

Amazonカスタマーレビュー(742件)

商品情報

メーカー: ‎drinkmate
色 ‎:ブラック
サイズ: ‎Sボトル・タンブラーセット

水以外も炭酸注入でき、初期費用が安いのが最大の魅力。ガスシリンダーは60Lのコンパクトサイズで、炭酸の強さの調整を手動ですることになりますが、あまり手間はかかりません。ラングコストはソーダストリームと同じ程度でリーズナブル。水以外も炭酸にできるというドリンクメイトをリーズナブルに利用したい人はご検討ください。

Aarke(アールケ)

Aarke(アールケ)はスウェーデン・ストックホルムに本社がある炭酸水メーカー。日本には2017年に登場しました。

アールケは環境問題への取り組みをテーマとしており、生み出すソーダマシンは機能をそぎ落としながらもオシャレな高級感があります。シンプルで高品質な製品作りを目指し、プラスチック使用を減らし、環境に優しいライフスタイルを提案します。

PR
AARKE Carbonator Ⅲ
4.5

Amazonカスタマーレビュー(4823件)

商品情報

ブランド: aarke
色 :マットブラック
材質 :ステンレス鋼
商品の寸法: 25.8D x 15.3W x 41.4H cm
商品の重量 :1.4 kg

AARKE Carbonator IIIは、洗練された北欧デザインのソーダメーカーです。内部機能が改良され、より安定した炭酸水作りを実現。制御レバーの改良によりペットボトル内の圧力を安全にコントロールし、細やかな泡を生成するステンレス鋼精密ノズルを搭載。炭酸の強さはレバーを引く回数で手動で調節します。レバーを1回引くと微炭酸、2回で普通の炭酸、3回で強炭酸に。味のあるひと手間をぜひ楽しんでくださいね。

その他のおすすめモデル

海外ブランドのイメージが強い炭酸水メーカーですが、実は国内ブランドもいくつか展開されています。それぞれご紹介します。

PR
グリーンハウス ソーダメーカー ツイスパソーダ スターターキット SODAAK
3.9

Amazonカスタマーレビュー(301件)

商品情報

メーカー: ‎グリーンハウス(Green House)
サイズ ‎:スターターキット SODAAK
商品重量 ‎:821 g
内容量 ‎:530 ml
製品サイズ: ‎8.41 x 8.41 x 38.4 cm; 821 g

グリーンハウスのツイスパソーダスターターキットは、1万円以下というリーズナブルな価格帯ながら、水以外の飲み物も炭酸飲料に変えることができる家庭用ソーダメーカーです。炭酸の強さは変更できませんが、炭酸カートリッジが6回分付属しており、届いたその日から楽しめますよ。電源不要なので、アウトドアシーンでも活躍するでしょう。

PR
日本炭酸瓦斯 ステンレスサイホン
3.9

Amazonカスタマーレビュー(62件)

商品情報

外寸(mm) : φ102×H290
材質 : 18-8ステンレス
付属品 : 計量スリーブ抜き,ソーダバルブ×2本

日本炭酸瓦斯のステンレスサイホンは手作業で炭酸を注入するアナログの炭酸水メーカー。コンパクトで食卓でも使いやすいサイズです。完全密封できるため、使いたい分だけ使ったら冷蔵庫へ。1本で1Lの炭酸水ができ、3~4日は炭酸の刺激を楽しめます。水は冷蔵庫で5℃以下に冷やしてから使うのがおいしく作るコツですよ。

ライフスタイルに合わせて炭酸水メーカーを選ぼう

炭酸水を使う機会が多い人は、コスパを考えると炭酸水メーカーがお得です。最新の機種ほどかかる手間が少なく便利になりますが、その分初期の導入費が高くなります。水以外も炭酸注入できる機種もあるなど付加価値も考慮して、最適な炭酸水メーカーを導入してくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の調理家電カテゴリー

新着記事

カテゴリー