この記事で紹介されている商品

冷蔵庫の「買い時」とは?容量や機能別の選び方についても詳しく解説!

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

毎日の生活に欠かせない家電の一つに「冷蔵庫」がありますよね。この記事では、冷蔵庫の容量や形、機能といった点から、おすすめの選び方について解説します。また、モデルチェンジのために型落ち商品が出回る、冷蔵庫が安くなる時期についてもご紹介!買い時を見極めて、上手にお買い物をする参考にしてみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

冷蔵庫の買い時について

私たちの生活になくてはならない「冷蔵庫」。

家電の中でも高額なものなので、買い替えるときにはできるだけ安く買えるタイミングを見つけて購入したいですよね。

実は、冷蔵庫を安く買えるタイミングというのが一年に数回あります。例えば、6月や12月といったボーナス時期。高額な家電はボーナスで買うというご家庭も多いため、ボーナスの時期は値下げセールを行っているお店が多いのです。お店側も1つでも多く商品を売りたいため、特に値引き交渉にも応じてもらいやすくなっています。

家電量販店の決算時期である8~9月や2~3月、年末や初売りセールをやっている時期も買い時です。この時期も、上記のボーナス時期と同様に安く買える可能性が高くなります。

また、新モデル発売前の時期も見逃せません!冷蔵庫は、毎年10~11月頃に新商品が発売される傾向があります。新商品を売るために一つ前のモデルの冷蔵庫の在庫を売り切りたいといった理由から、型落ちになったモデルが安く買えるチャンスとなるのです。

ただ、冷蔵庫は毎日必ず使うもの。壊れてから急いで買い替えるとなると、こういった安い時期を逃してしまう可能性があるだけではなく、納期優先の商品選びをせざるを得なくなってしまいます。そのため、現在使っている冷蔵庫の購入年数などを調べて状態をチェックし、買い替えの時期についてあらかじめ計画しておくようにするのがチャンスを逃さないコツですよ!

冷蔵庫のおすすめ選び方

それでは、実際に冷蔵庫を選ぶときにはどのような点に注目したらいいでしょうか。

冷蔵庫には、容量や形、デザイン、機能など、異なる特徴を持ったたくさんの商品があります。冷蔵庫を設置する場所や家族の人数、インテリア、必要な機能などに合わせて選んでみましょう。

このあと、冷蔵庫の容量や形・デザイン、便利な機能について詳しく解説します。

容量で選ぶ

冷蔵庫を選ぶときにまず着目したいのが容量です。容量とは、冷蔵庫のサイズの目安で、単位は「L(リットル)」で表します。家族の人数によって最適な容量が異なるので、以下で確認してみましょう。

200L以下

一人暮らしの方で、自炊や買い置きをあまりしない方は、200L以下の冷蔵庫がおすすめです。サイズが小さい分、設置スペースも小さく、消費電力も少なくて済みます。ちなみに、冷蔵庫の設置スペースとは冷蔵庫そのものの大きさだけではありません。冷蔵庫からの放熱を妨げないために、壁や家具からの距離を少しとる必要があるといった点を覚えておくといいですよ。

PR
ハイセンス 冷蔵庫 175L HR-D1701W

商品情報

【コンパクト】幅490×奥行558×高さ1,429mmのコンパクト仕様でシングルにぴったり。

一人暮らしにもぴったりのコンパクトな冷蔵庫です。スリムなサイズながら棚の奥行もしっかりとあり、2Lのペットボトルや卵の収納スペースも十分にあるので、料理をよくする方にもおすすめ!引き出しが透明なので、中が見やすいのもうれしいポイントです。

200〜300L前後

200~300L前後の冷蔵庫は、2~3人暮らしの方におすすめのサイズと言われています。ただ、まとめ買いや作り置きをよくする方、設置スペースに余裕がある方、今後家族が増える予定がある方などは、もう少し大きいサイズの冷蔵庫を検討してもよいでしょう。

PR
アイリスオーヤマ 冷蔵庫 231L IRSN-23A-S

商品情報

●商品サイズ(cm):幅約54.5×奥行約59.1×高さ約170●質量:約51kg

二人暮らしの方でも使いやすい231Lの冷蔵庫です。うち70Lは冷凍庫でたっぷり収納できるので、買い置きをたくさんしたい一人暮らしの方にもおすすめ!冷凍庫は3段の引き出しに分かれているうえ、クリアで中が見えやすいので出し入れがしやすく、さらに冷気が逃げにくいようになっています。

400L以上

4人以上の家族がいる場合には、400L以上の容量が目安です。6人以上や、2世帯家族なら、600L以上あると安心ですよ。大きいサイズになると設置スペースも広くとる必要があるので、あらかじめ設置場所の確認もしておくようにしましょう。

東芝 冷蔵庫 551L GR-U550FH (ZC)

551Lと大容量で、4~6人家族におすすめの冷蔵庫です。冷蔵室と冷凍室、野菜室が分かれているのはもちろん、製氷室や冷凍の仕方を切り替えできる冷凍庫もあるので、食材をよりおいしく冷凍するのに便利ですよ。

形やデザインで選ぶ

冷蔵庫は大型なうえ、キッチンの中でもよく見える場所に置かれる場合が多いため、形やデザインにも注目して選びたいですよね。シンプルなデザインのものから、色使いや表面の質感が個性的なものまで幅広いラインナップがあります。好みやおうちの雰囲気に合わせて選んでみてくださいね。

シンプルなデザイン

シンプルなデザインの冷蔵庫はどんなインテリアにもなじみやすく、もし引っ越すことになっても継続して使いやすいですよ。シンプルなデザインの商品の中でも、右開きや左開き、観音開きやどちらからでも開けられる両開きといったドアの違いなどもあるので、その点もチェックしてみてくださいね。

アイリスプラザ 冷蔵庫 81L PRC-B082DM-B

表面がミラーガラス使用になっているスタイリッシュな見た目の冷蔵庫です。扉にはメーカーのロゴマークもついていないほどシンプルなデザインで、すっきりとした雰囲気のお部屋にぴったりですよ。

アイリスプラザ 冷蔵庫 81L PRC-B082DM-B

便利な機能で選ぶ

冷蔵庫は、商品やメーカーによって機能に特徴があります。便利な機能を使いこなすことで、食材の保存性や冷蔵庫の使いやすさなどもアップしますよ!いくつか以下でご紹介するので、チェックしてみましょう。

省エネモード

冷蔵庫は、おうちの中でも電力消費量の多い家電の一つです。製品ごとに省エネ性能の高さの表示がされているので、見てみてくださいね。また、エコモード運転ができる冷蔵庫では、庫内を必要以上に冷やさないようにするなど、電力消費量を抑える機能があります。

PR
あると嬉しいドア閉め忘れアラーム機能も搭載
アイリスオーヤマ 冷蔵庫 320L IRSN-32A-S

商品情報

外径寸法(cm):幅約63.5×奥行約68×高さ約186 / 質量:約72kg / 電源コード長さ:約1.8m

こちらの冷蔵庫は、ドアについているタッチパネルでエコモードを選択することができます。旅行などで長時間冷蔵庫を開けないときには、エコモードを選択しておくことで、庫内を最適な温度に保ちながら省エネ運転してくれますよ。また、フレンチドアで開閉面積が少なく済むので、冷気を逃がしにくくなっているのも注目したいポイントです。

低い温度(約2℃)と高い湿度で管理できる

使用環境にもよりますが、冷蔵庫の庫内は一般的に2~5℃に設定されています。製品によっては、高い湿度を保つことで鮮度を維持しやすくなるといった特長のある冷蔵庫もありますよ。

日立 冷蔵庫 幅65cm 540L クリスタルシャンパン R-HW54R

鮮度を長持ちさせる「まるごとチルド」機能のある冷蔵庫です。庫内の温度約2℃、湿度約80%と低温高湿度に設定されているため、食品の種類や量、状態によって異なるもののラップなしでも乾燥や変色を抑え、サラダなどをおいしく保存することができます。

タッチオープン

タッチオープンとは、冷蔵庫の扉を軽く押したりセンサー部分に触れたりするだけで、冷蔵庫の扉が開く機能です。両手がふさがっているときや料理中で手が汚れているときなどに、腕や肘などで軽く触るだけで扉が開くのでとても便利ですよ。また、力の弱い子どもや高齢者でも簡単に扉を開けることができます。

PR
ファミリー層にもうれしいスリムで大容量なモデル
東芝 vegeta 冷蔵庫 501LGR-U500GZL(ZH)

商品情報

【外形寸法(㎝)】幅60.0×奥行74.5×高さ183.3 【製品質量】110kg
【定格内容積】501L

4人以上の家族にぴったりな大容量の冷蔵庫で、タッチオープン機能もついています。冷蔵室の扉の下部に手をかざすとセンサーが点灯するので、軽くタッチするだけで扉を開けることができますよ。子どものいたずら防止など、タッチオープン機能を使いたくないときにはオフに設定することも可能です。

冷凍スペースが広い

まとめ買いや作り置きをすることが多い方は、冷凍スペースが広い冷蔵庫を選ぶのがおすすめです。さらに、冷凍室をよく使うという方は、冷凍庫が下に配置されている冷蔵庫より、真ん中に配置されている冷蔵庫を選ぶと、取り出すときにかがむ必要がなくなり体に負担がかかりにくいですよ。

PR
アイリスオーヤマ 冷蔵庫 299L IRSN-30A-W

商品情報

●ドア数:2 ●商品サイズ(cm):幅約59.5×奥行約60×高さ約185 ●質量:約57kg

全容量の約3分の1が冷凍室になっている冷凍庫です。冷凍室内は引き出しで3つに分かれているので、冷凍食品や作り置きしたおかずもたっぷり収納できるうえ、トレータイプや深型など、容量がそれぞれ異なるので整理がしやすいのも魅力!ガラス棚やトレイなどはすべて取り外せて水洗いも可能なのがうれしいですね!

冷蔵庫を上手に選ぼう!

今回は、冷蔵庫の種類や買い時、おすすめの選び方について解説しました。冷蔵庫は大きな買い物なので、時期や機種などをしっかり選んで納得のいくお買い物をしたいですよね。今回ご紹介した内容を参考に、ぜひ使いやすい一台を選んでみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の調理家電カテゴリー

新着記事

カテゴリー