この記事で紹介されている商品
4Kプロジェクターのおすすめ13選!大画面で迫力ある4K映像を楽しもう

4Kプロジェクターのおすすめ13選!大画面で迫力ある4K映像を楽しもう

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

臨場感のある映像を大画面に投影できる「4Kプロジェクター」。短焦点のものやレーザーのものなど種類も豊富で、どれがいいのか迷いますよね。この記事では4Kプロジェクターの特徴や選び方をご紹介します。手ごろな価格の家庭用のものから輝度が高いビジネス用のものなど、おすすめの商品もぜひ参考にしてください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

4Kプロジェクターとは?魅力を解説

「4K」とは、フルHDの4倍に該当する約820万画素という、高精細で高解像度の映像です。そんな高画質で大迫力の映像を、100インチ級の大画面で楽しめるところが4Kプロジェクター最大の魅力です。

さらに投影できる壁があればスクリーンも不要で、省スペースで設置できるメリットも。しかも、製品によっては大型テレビよりも安く購入できます。ホームシアターに憧れている方は、4Kプロジェクターの購入をぜひ検討してみましょう。

4Kプロジェクターの選び方

理想的な4Kプロジェクターに出会うために、「用途」「パネル」「最大輝度」に重点を置き、さらに「HDR」や「入力端子の種類と数」にも注目しましょう。以下では、それぞれの特徴を詳しく解説します。

1.用途にあわせて選ぶ

4Kプロジェクターは、利用するシーンに合うものを選ぶことが重要です。実際にどのような場面で、どのような映像を投影したいのかをイメージしてみてください。

ホームシアター用途

自宅で映画鑑賞やスポーツ観戦などを楽しみたい方は、ホームシアタータイプの4Kプロジェクターがおすすめ。なかでも短焦点モデルを選べば、壁との距離が確保できない部屋でも気軽に投影できます。

また、多くの製品がスマートフォンなどのデバイスと接続できるので、普段から配信コンテンツを視聴する方にもぴったり。設置場所を確保しにくい一人暮らしの方などは、小型で省スペースに投影できる短焦点タイプを選ぶとよいでしょう。

ビジネス用途

4Kプロジェクターは、プレゼンやセミナーなどのビジネスシーンでも大活躍します。小会議室ほどの規模ならホームシアターと同等のモデルで十分活用できますが、大会議室やショールームなど広いスペースに投影する場合は100インチ以上の大画面投影ができるモデルから選びましょう。さらに明るさとコントラストの高い数値のものは、明るい会議室でも視聴しやすいです。簡単に持ち運べるコンパクトなタイプは、社外で使用する際にも役立ちますよ。

2.パネルをチェック

4Kプロジェクターの投影方式には、「液晶」「DLP」「LCOS」の3種類のパネルがあります。パネルの種類により映像の美しさや見やすさなど印象が変わるので、選ぶ際には必ずチェックしましょう。

液晶

「液晶」は明るさや色彩の表現が豊かで、価格とのバランスがよい点から家庭用におすすめのタイプです。動きの速い映像や黒い映像は得意ではないものの、手の届きやすい価格帯から選べるメリットがあります。

DLP

「DLP」はコントラストの高さと、鮮明な映像を映し出すところが大きな特徴。スピーディーな映像も得意なので、スポーツ観戦やゲームにも向いています。また、小型で持ち運びやすいモバイルプロジェクターに多く採用されていることから、ビジネスシーンでも活用されています

LCOS

「LCOS(エルコス)」は4Kプロジェクターの中でも上位モデルに採用され、最も高輝度で高画質な映像を映し出します。黒い映像もコントラストも美しく投影しますが、価格は100万円以上と高額になりやすく、十分な予算が必要になります。

3.最大輝度(ルーメン)をチェック

4Kプロジェクターを選ぶ際には、見やすさに影響を与える最大輝度(ルーメン)もチェックしましょう。ビジネスシーンで活用するなら3,000ルーメン以上がある方が望ましいですが、自宅用なら1,000〜2,000ルーメンで十分です。

明るくて大きなスクリーンで使用するほど、高い輝度が必要になります。暗めの小さな部屋で使用するなら、最大輝度はさほど高くなくても大きな問題にはなりません。また、最大輝度が高くなるほど価格も上がる傾向があるので、予算や用途に合わせて選びましょう。

4.HDR(ハイダイナミックレンジ)に注目

映像の美しさにこだわるなら、「HDR(ハイダイナミックレンジ)」にも注目しましょう。HDRとは写真や映像に利用される技術で、通常よりも広範囲の映像を鮮明に映し出します

白とびや黒つぶれを軽減させる効果もあるため不快感がなく、よりリアル感や臨場感を楽しめます。また、配信サービスのHDR動画を視聴する際にも、「HDR」対応の4Kプロジェクターを選ぶ必要があることも理解しておきましょう。

5.入力端子の種類と数をチェック

テレビやパソコンなどのデバイスと接続できる、外部接続の種類や数もチェックしておきましょう。ほとんどの4KプロジェクターにはHDMI端子が付いているので、プロジェクターをテレビ代わりにすることが可能です。

パソコンと接続して、YouTubeの視聴やプレゼンをするなど幅広い活用ができます。その場合には、Wi-FiやBluetoothは簡単に設定できるのか、ゲーム機との交互性はあるかなど、用途に合う機能を持つのか事前に確認しておきましょう。

HDCP2.2に対応しているか確認しよう

「HDCP2.2」とは、4K映像などの不正な盗聴やコピーを防ぐために定められた著作権保護規格のことを指します。4K放送を視聴するには、「HDCP2.2」に対応する機種であることが必須条件です。4Kプロジェクターのほとんどの製品が対応していますが、あらかじめ確認しておくことが重要です。

XGIMI HORIZON Pro

ViewSonic X1-4K

Anker Nebula (ネビュラ) Cosmos Max

Anker Nebula Cosmos Laser 4K

BenQ TK700STi 4K 短焦点ゲーミングプロジェクター

XGIMI HORIZON Ultra

ViewSonic X1000-4K+

EPSON dreamio ホームプロジェクター EH-TW7100

EPSON dreamio ホームプロジェクター EH-LS650W

LG プロジェクター HU810PBAJL

LG 超短焦点 4K レーザー プロジェクター HU915QE

Acer プロジェクター H6815P

EPSON dreamio ホームプロジェクター EH-TW6250

最安値
タイムセール
¥168,528-15%
参考価格¥197,890

-

¥149,900
¥249,900
¥229,770
タイムセール
¥251,820-10%
参考価格¥279,800
¥239,000
¥168,773
¥296,964
¥273,082
タイムセール
¥558,540-9%
参考価格¥610,891
タイムセール
¥146,246-7%
参考価格¥158,000
¥123,909
Amazonカスタマーレビュー
4.5339
4.2228
4.41,172
4.4212
4.258
4.520
4.217
4.250
-
4.19
4.216
5.01
4.022
購入リンク

4Kプロジェクターのおすすめ13選

ここからは、4Kプロジェクターのおすすめ13選をご紹介します。数ある製品の中から、ホームシアター向けのもの、ビジネスシーンにも対応するものなどを厳選しました。あなたのニーズにぴったり合う、4Kプロジェクターをぜひ探してみてくださいね。

PR
XGIMI HORIZON Pro

商品情報

サイズ:13.6×20.8×21.8cm
重量:2.9kg
解像度:3840×2160
高輝度:1500ルーメン
パネル:‎DLP

映画館のような、巨大スクリーンで映像を楽しみたい方におすすめの4Kプロジェクターです。200インチの巨大サイズに投影できるだけでなく、世界的音響メーカーの「Harman Kardon」のスピーカーを内蔵しているため、ハイクオリティなサウンドを楽しめます。起動はわずか数秒と早く、自動補正機能により視聴しやすい画面に改善する点も魅力。「Android TV 10.0」を採用しているので、配信コンテンツも快適に視聴できますよ。

PR
ViewSonic X1-4K

商品情報

サイズ:35.5x12.1x24.4cm
重量:3.6kg
解像度:3840x2160
高輝度:2900LEDルーメン

大画面でゲームをプレイしたい方におすすめの、ゲーミング向け4Kプロジェクターです。世界初の「XBOX認定モデル」でスピーディーな映像にも対応し、ゲームの激しい戦闘シーンでも鮮明な映像が続きます。高いコントラストを映し出す機能により、暗い場面も美しい映像を楽しませてくれますよ。ゲームだけでなく、スポーツ観戦にもぴったり。150インチまで拡大できるので、迫力のある映像を体感したい方におすすめです。

PR
Anker Nebula (ネビュラ) Cosmos Max
4.4

Amazonカスタマーレビュー(1172件)

商品情報

サイズ:35×24.8×9.9cm
重量:3.6kg
解像度:3840×2160
高輝度:1500ルーメン
パネル:DLP

こちらはワンランク上の美しい映像とサウンドが楽しめる4Kプロジェクターです。解像度は3,840×2,160ピクセルと高く、動きの速いスポーツ観戦も臨場感たっぷりで楽しめます。スピーカーには「Dolby Digital Plus」を搭載し、360度に広がる音響も魅力。壁から30cm程度の至近距離から投影が可能で、約4mほど離れると150インチまで拡大できます。手の届きやすい価格であるところもうれしいですね。

PR
Anker Nebula Cosmos Laser 4K
4.4

Amazonカスタマーレビュー(212件)

商品情報

ブランド NEBULA
商品の推奨用途 ホームシネマ
特徴 オートフォーカス
接続技術 Bluetooth
ディスプレイ最大解像度 3840 x 2160 Pixels

明るさと音響のクオリティーにこだわる方におすすめの4Kプロジェクターです。高品質のレーザー光源を採用しているので、日中の明るい部屋でも鮮明な映像を投影できます。スピーカーは「Dolbyオーディオ」対応の立体音響により、まるで映画館にいるような音の響きを体験できますよ。リモコンには「Googleアシスタント」が内蔵されているので、チャンネルを探すのも簡単。画面サイズは最大150インチまで拡大・縮小が可能です。

PR
BenQ TK700STi 4K 短焦点ゲーミングプロジェクター
4.2

Amazonカスタマーレビュー(58件)

商品情報

サイズ:24.6×31.2×11 cm
重量:3.1kg
解像度:3840×2160
高輝度:3000ルーメン

美しい映像と音響にこだわるゲーマーの方におすすめの、高速モードに対応する4Kプロジェクターです。ゲームのジャンルに合わせて音や映像を自動調整するので、物語の世界観を崩さずに楽しめます。3,000ルーメン・830万ピクセルというハイスペックなモデルなので、明るい部屋でもハッキリと投影できますよ。さらに。短焦点タイプなので壁との距離が近くても大丈夫。ブルーレイプレーヤーも内蔵し、配信コンテンツの視聴もできるので、映画鑑賞やスポーツ観戦など幅広く使用できます。

PR
XGIMI HORIZON Ultra

商品情報

サイズ:26.5×22.4×17 cm
重量:5.2kg
解像度:3840 x 2160
高輝度:2300ルーメン
パネル:DLP

鮮明な美しさにこだわった、世界初の「Dolby Vision」対応4Kプロジェクターです。高輝度は2,300ルーメンと高く、10億7,000万色ものカラーディスプレイにより、まるでその場にいるような臨場感を体験できます。レーザーとLEDの「ハイブリッドデュアルライト技術」を搭載し、昼夜問わずダイナミックな映像を楽しめるところも魅力です。「Android TV 11.0」も利用できるので、大好きなドラマや映画も大画面で視聴できますよ。

PR
ViewSonic X1000-4K+

商品情報

サイズ:75.7×16.9×29.1cm
重量:9.44kg
解像度:3840×2160
高輝度:2400ルーメン

ミニマムでおしゃれなデザインを好む方におすすめの、短焦点タイプの4Kプロジェクターです。壁から38cmの距離で100インチの大画面に投影でき、‎3,840×2,160ピクセルという高解像度の美しい映像を楽しめます。入力端子はUSB Type-C、HDMI、USBリーダーなど種類が豊富です。パソコンやゲームはもちろん、スマホの映像も大画面で視聴できます。付属のリモコンはバックライト付きなので、暗い部屋でも操作しやすいですよ。

PR
EPSON dreamio ホームプロジェクター EH-TW7100

商品情報

サイズ:‎41×31×15.7 cm
重量:9.14kg
解像度:3840×2160
高輝度:3000ルーメン

リビングで大画面を投影したい方にぴったりの4Kプロジェクターです。6畳間程度の部屋でも100インチの大画面に投影できます。「ピタッと補正」機能により、斜め横から投影しても自動補正をする便利な機能も搭載されています。色の表現に優れた3LCD方式に加えて、高輝度は3,000ルーメンという明るさも実現。オプションの金具で天井から吊り下げて設置することも可能です。

PR
EPSON dreamio ホームプロジェクター EH-LS650W

商品情報

サイズ:46.7×40×13.3cm
重量:7.4kg
解像度:1920×1080
高輝度:3600ルーメン

短焦点レンズを採用し、壁からわずか14cmほど離すだけで80インチの大画面が広がる4Kプロジェクターです。最大120インチまで拡大可能で、映像のゆがみを簡単に補正できる機能も搭載しています。レーザー光源による高輝度は3,600ルーメンという高さをほこり、動きの速い映像も快適に楽しめます。スピーカーにはウーハー付きの高音質「ヤマハ製2.1ch」を搭載し、まるで映画館にいるような音の広がりを体感できますよ。

PR
LG プロジェクター HU810PBAJL

商品情報

サイズ:‎15.1×33.7×41 cm
重量:11kg
解像度:3840 x 2160
高輝度:2700ルーメン
パネル:DLP

映像と音の美しさを追求した、最大300インチの大画面に投影できる4Kプロジェクターです。周囲の明るさに応じて画質を自動に最適化する機能により、昼夜問わず見やすい画面に調整します。200万画素数をほこるHDRや360度に広がる音響システムも搭載するので、ゲームや映画の世界にとことん没入できますよ。「AirPlay2」や「Miracast」など画面共有できる機能を使用すると、スマートフォンの動画をスクリーンで共有できるので便利。「USB2.0端子」を2ポート搭載するので、デバイスのファイル再生やキーボード操作も可能です。

PR
LG 超短焦点 4K レーザー プロジェクター HU915QE
4.2

Amazonカスタマーレビュー(16件)

商品情報

サイズ:68×34.7×13.9cm
重量:13.1kg
解像度:3840×2160
高輝度:3700ルーメン
パネル:DLP

スペックの高さとデザイン性を追求する方におすすめの、LGの4Kプロジェクターです。色彩表現が豊かなレーザー光源を採用し、3,700ルーメンという明るさを実現。省スペースでも最大120インチの大画面で投影できる短焦点タイプなので、ビジネスシーンでも活用できます。上質かつ環境にやさしいリサイクルウールを採用し、インテリアになじみやすいおしゃれな雰囲気も魅力ですね。動画視聴から映画鑑賞など、自宅で楽しみたい方にもぴったりです。

PR
Acer プロジェクター H6815P

商品情報

サイズ:113.7×313×240mm
重量:3.1kg
解像度:3840×2160
高輝度:4000ルーメン
パネル:DLP

美しい映像にこだわりたいなら、「Acer」の4Kプロジェクターもおすすめです。高輝度は4,000ルーメンという高さをほこり、最大300インチの大画面に投影できます。ダイナミックな音が空間に広がるスピーカーが、まるでその場にいるようなリアル感を体感させてくれますよ。サッカー観戦に最適な機能を備えた「Footballモード」も搭載するので、現地で応援しているような臨場感が楽しめます。高性能なのに10万円台で入手できる価格も大変魅力です。

PR
EPSON dreamio ホームプロジェクター EH-TW6250

商品情報

サイズ:33.3×27.5×12.3cm
重量:4.1kg
解像度:3840×2160
高輝度:2800ルーメン

高画質で使いやすく、手が届きやすい価格の製品をお探しの方におすすめの4Kプロジェクターです。明るいリビングでも楽しめる3LCD方式を採用し、2,800ルーメンの明るさを実現しています。省スペースに設置できるコンパクトサイズなのもうれしいポイント。「Android TV」も搭載するので、配信コンテンツもスムーズに視聴できますよ。本体の前面に10Wスピーカーを内蔵しているので、これ1つで迫力のある音も映像も体感できます。

4Kプロジェクターで大迫力の映像を体験しよう!

お気に入りの映画や動画などを、大迫力の画面で投影できる4Kプロジェクター。リアル感満載の音と映像を、ぜひ自宅で思う存分にお楽しみください。ぜひ本記事でおすすめする商品を参考に、4Kプロジェクターのある生活を手に入れてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の家電カテゴリー

新着記事

カテゴリー