この記事で紹介されている商品
【2024年】ノンフライオーブンのおすすめ14選!メリット・デメリットを徹底解説

【2024年】ノンフライオーブンのおすすめ14選!メリット・デメリットを徹底解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

ヘルシーな揚げ物調理ができる「ノンフライオーブン」。ツインバードやシロカなどのメーカーから販売されており、過熱水蒸気やレンジ調理など多機能な商品ばかりで迷いますよね。この記事ではノンフライオーブンの選び方やおすすめ商品をご紹介します。メリット・デメリットを踏まえて、好みのレシピに挑戦できる商品を見つけてくださいね!

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ノンフライオーブンとは

ノンフライオーブンとは、油を使用せずヘルシーに仕上げる調理器具です。熱した油で揚げる一般的な調理方法や高温で焼き上げるオーブン料理とは異なり、熱風を利用して調理を行うところがノンフライオーブンの大きな特徴。

加熱方式はメーカーや機種などにより異なりますが、外はカリッと中はジューシーに仕上がる点は共通しています。使い方は一般的なオーブントースターとほぼ同様に、焼き網に食材を並べて調理を行うというイメージです。ノンフライオーブンを初めて使う方でも簡単に操作しやすく、揚げ物調理が苦手な方でも取り入れやすいですよ。

ノンフライオーブンのメリット・デメリット

余分な油を落としながら調理が行えるため、カロリーカットや健康を気づかえるところが大きなメリットです。またトーストや焼き魚、お菓子やパン作りまで幅広いレシピに対応するところも魅力的。から揚げやとんかつなどを調理をしても、キッチンの油汚れに悩みにくいメリットもありますよ。

しかしカリッとした食感やジューシーさに欠けたり、衣がはがれやすくなるなどのデメリットもあります。また、お手入れのしやすさにも注目したいですね。さらに収納スペースを確保する必要があるため、すでにトースターや電子レンジをお持ちの方は別の使い道を考慮しながら選ぶとよいでしょう。

ノンフライオーブンの選び方

ノンフライオーブンの選び方としては、「容量・サイズ」「加熱方式」「調理機能」「お手入れ方法」「デザイン」の5つのポイントを押さえておくことが大切です。以下では、それぞれ詳しい内容をご紹介します。

1.容量とサイズで選ぶ

ノンフライオーブンは、食べる人数と調理内容に適した、サイズ・容量を選ぶことが重要です。庫内の容量が10Lなら2人分、30L以上は4人分程度を目安にしてみましょう。人数やレシピに応じて2段、3段のタイプを選び、1度にトーストが焼ける枚数などを確認しながらぴったりの商品を選ぶことがポイントです。

ポテトフライやグラタンなど一般的な家庭料理に使用したい方は、コンパクトなサイズから選んでみるといいでしょう。ローストチキンやシフォンケーキなど大きめの料理も作りたい方なら、高さにゆとりのあるサイズがおすすめです。収納場所を確保できるなら、大きめのサイズを選んだ方が料理の幅が広がりますよ

2.加熱方式で選ぶ

加熱方式は「コンベクションタイプ」「加熱水蒸気タイプ」の2種類に分類されます。ノンフライオーブンをより快適に使うために、異なる機能の違いを把握しておきましょう。

コンベクションタイプ

「コンベクションタイプ」とは、庫内に発生させた熱風で食材を包み込むように焼き上げる機能のことで、食材全体を一気に加熱できる点が大きな特徴です。業務用オーブンにも採用されるほどのパワフルさが魅力で、時短調理にもぴったり。

揚げ物調理はもちろん、ハンバーグやグラタンなどは中はジューシーに外は香ばしく焼き上がります。炭火焼きのように仕上げたり、ローストチキンや焼き鳥にも最適ですよ。オーブンレンジやトースターの機能も備えているので、揚げ物・焼き物調理はこれ1台におまかせしたいという方におすすめです。

過熱水蒸気タイプ

一方「過熱水蒸気タイプ」は、過熱水蒸気と呼ばれるスチームの力で食材の中まで加熱を行う調理機能です。比較的低めの温度で調理を行うため、食材の栄養価を保つうえに余分な油を落とす効果も期待できますよ。油を使わないノンフライ調理など、ヘルシー志向の方にぴったりです。

このタイプの多くが冷凍食品の解凍・発酵・焼き物・揚げ物など多機能に対応し、通常のレンジ機能をかね備えた便利な商品もあります。ノンフライ機能をもつ電子レンジをお探しなら、過熱水蒸気タイプの中から選んでみるとよいでしょう。

3.調理機能で選ぶ

ノンフライヤー・トースター・オーブン・発酵など、調理機能は多いに越したことがありません。中には蒸し料理や煮物など、多彩な調理に対応する商品もありますよ。多機能タイプを選ぶ際は、焼き網やトレーなどの調理に使用できるアクセサリーが付属するか確認しましょう。

また、温度調節幅は低温は50度以下、高温は250度まで設定できると、料理の幅も広がります。ただしコンベクションタイプは、揚げ物・焼き物調理がメインとなります。もしレンジ調理をメインに使用したい方は、過熱水蒸気タイプまたはコンベクション機能も備えた商品を選びましょう。

4.お手入れのしやすさで選ぶ

調理家電はお手入れのしやすいものを選ぶことが重要です。特にノンフライオーブンは焼き網に食材がこびり付きやすく、庫内の油を取り除きにくい難点があります。

お手入れしやすいタイプを選ぶなら、庫内がフラットで部品を丸洗いできるものがおすすめです。パンくずトレーが付属するものは毎日のお手入れが楽になり、清潔に使用できますよ。

また、網やトレーなどは簡単に取り外しができるタイプが望ましいです。便利な自動洗浄機能を搭載する商品もあるので、ぜひチェックしてみてください。

5.デザインで選ぶ

ノンフライオーブンは利便性だけでなく、デザイン性の高いものを選びましょう。機能ばかり重視するとインテリアと合わなくなりやすく、結局後悔することも少なくはありません。また、手持ちの調理家電と色合いがバラバラでは、キッチン全体の統一感も失ってしまうでしょう。

お気に入りのデザインやカラーを選ぶことでキッチンがおしゃれになるだけでなく、楽しい気持ちで料理に臨むことができますよ。スタイリッシュなものやかわいいもの、レトロな雰囲気のものなど豊富なデザインがそろっています。自宅のキッチンになじみやすいデザインを選んでくださいね。

ノンフライオーブンのおすすめ14選

ここからは、数ある中から厳選をしたノンフライオーブンのおすすめ商品を14選ご紹介します。脂質を大幅にカットできるものやスチーム機能付きのもの、多機能のものやおしゃれなものなど、毎日の料理が楽しくなる商品ばかりです。それぞれの特徴をチェックしながら、ニーズに合うものを探してみてくださいね。

PR
アイリスオーヤマ ノンフライ熱風オーブン FVX-D14A-B

商品情報

サイズ:38.3×38.1×36cm
重量:7.5kg

ワット数:1300W
付属品:焼き網、トレー、バスケット、ハンドル

これ1台で3役をこなす、アイリスオーヤマのコンベクションタイプです。脂質を最大85%までカットするので、ヘルシー志向の方にもぴったり!トースター・フライヤー・オーブンの機能と、揚げ物の温めなおしに便利な「リクック機能」も備えています。食パンは4枚まで焼けるので、ファミリー世帯の方にもおすすめですよ。

PR
アイリスオーヤマ リクック熱風オーブン FVX-M3B-B

商品情報

サイズ:32.5×34.1×34.8cm
重量:9.8kg
ワット数:1,430W

押すだけで自動調理ができる、アイリスオーヤマのノンフライオーブンもおすすめです。揚げ物の温めなおしに特化した「リクック」のメニューは全部で8通り。コロッケやハンバーグなどメニューを選ぶだけで、最適な温度で加熱します。脂をヘルシーにカットするので、健康が気になり始めた方はぜひチェックしてくださいね。

PR
仕上がり状況が一目でわかるガラス窓付き
エペイオス デザイン ノンフライオーブン FoElem Chef EPAO502

商品情報

メーカー :エペイオス(Epeios)
型番 ‎:EPAO502
梱包サイズ :50 x 42 x 42 cm
色 :グレー

ピザ窯に見立てたスタイリッシュなデザインが目を引く、エペイオスの多機能タイプです。これ1台で解凍・発酵・ノンフライヤー・フードフライヤー・オーブン・トースターの6役までこなします。スチームの力で鳥の丸焼きも中までジューシーに!専用アプリとの連携機能や自動洗浄機能など、便利な機能にも注目してみてくださいね。

PR
ツインバード ノンフライオーブン TS-4054BR

商品情報

サイズ:34.5×39×22.5cm
重量:4kg

ワット数:1,200W
付属品:天板、焼き網

トーストやグリル調理に使うなら、ツインバードのノンフライオーブンもおすすめです。上下2本ずつ内蔵されたヒーターが、庫内のすみずみまで熱を送ります。最高250度まで上がる熱風機能により、食パン4枚が余熱なしで4〜6分程度という速さで焼き上がりますよ!最大30分のタイマーもついて、1万円以下で入手できる手頃さも魅力です。

PR
クイジナート ノンフライ オーブントースター TOA-29SJ

商品情報

サイズ:38×32×29cm
重量:5.7kg
ワット数:1,450W
付属品:パンくずトレー、トレー、メッシュバスケット、オーブンラック、レシピブック

こちらはスタイリッシュなデザインが注目をあつめる家電メーカー、クリナッシュのノンフライオーブンです。焼き物も揚げ物も熱風調理で行えるタイプで、トーストは香ばしく中はもっちり仕上がります!メッシュバスケットでチキンやポテトフライも簡単に作れますよ。レトロな雰囲気がある4つのダイヤルも素敵ですね。

PR
シロカ ノンフライオーブン ST-4N231

商品情報

サイズ:38×31×24cm
重量:3.9kg

ワット数:1,200W
付属品:トレー、焼き網、取っ手、レシピブック、取扱説明書(保証書)

シロカのノンフライオーブンは、横からの放射熱で揚げ物はもちろん、お菓子も中までふっくら焼き上げます。見た目はコンパクトながらも、食パンが4枚入るので4人家族の方にもおすすめ。お手入れがしやすいフラットな構造もポイントが高いですね。

PR
ツインバード コンベクションオーブン TS-4119W

商品情報

サイズ:35×44×30cm
重量:5.4kg
ワット数:1,300W
付属品:ワイヤーラック、天板、ピザプレート、取っ手、くず受け、レシピブック

レトロなゼンマイ式のタイマーがついた、アメリカンテイストのツインバード製です。油を使わない揚げ物はもちろん、高さがあるのでシフォンケーキも焼けますよ。庫内にはクリーニングコートが施してあるのでお手入れも楽々!ピザを焼く際に活躍するピザプレートも付属します。

PR
アイリスオーヤマ ノンフライ熱風オーブン FVX-D3B-S

商品情報

サイズ:34.1×32.5×34.8cm
重量:9.3kg

ワット数:1,410W
付属品:焼き網、フライ用網、フライ用受け皿、水皿、水差し、オイルスプレー(※オイルは入っていません)、レシピブック

健康が気になり出した方は、スチーム機能付きのノンフライオーブンがおすすめです。熱風機能で揚げ物の脂質量を最大約89%カットできるうえに、食材のうま味をぎゅっと閉じ込めておいしく調理します。べちゃっとしやすい揚げ物の温めなおしも、揚げたてのようにサクッと仕上がりますよ。トレーと焼き網は丸洗いができるので、お手入れも簡単です。

PR
日立 コンベクション オーブントースター HMO-F200

商品情報

サイズ:37.6×24.9×41.3cm
重量:5.7kg
ワット数:1,300W
付属品:レシピブック、オーブン皿、焼き網、グリップ(オーブン皿用)

本格的なグリル調理やお菓子づくりに挑戦できる、日立のコンベクションオーブントースターです。循環ファンと遠赤外線ヒーターで焼き上げるから、外は香ばしく中はジューシーに。40度から250度まで幅広い温度設定ができるので、パンの発酵やチョコフォンデュにも活用できます。詳しいレシピブックが1冊付属するので、料理初心者の方にもおすすめですよ。

PR
日立 コンベクション オーブントースター HMO-F300

商品情報

サイズ:41.3×37.6×24.9cm
重量:5.7kg

ワット数:1,300W
付属品:レシピブック、オーブン皿、スライドイン焼き網、グリップ(オーブン皿用)

こちらの日立コンベクションオーブントースターは、手作りパンも冷凍パンもおいしく焼き上げるうれしい機能付きです。冷凍パン専用のオートメニューや、パンの発酵に便利な40度の低温設定が搭載されています。大きめの庫内なので、ローストビーフやさんまを1尾丸ごと焼くことも可能です!

PR
エペイオス ノンフライオーブン ‎EPCP247

商品情報

サイズ:33×38×37cm
重量:11.8kg

ワット数:1,400W
付属品:日本語説明書、おしゃれな19品目のレシピ、油・くず受け皿、ロティサリートング、ロティサリーフォーク、ワイヤーラック、メッシュバスケット、回転バスケット

「鶏の丸焼きを自宅で作ってみたい」という願望が叶う、エペイオスのノンフライオーブンです。1台で6役をこなす多機能さだけでなく、斬新なデザインにも釘付けになりますね。庫内は3段構造なので、同時に3品の料理を作ることも可能です。メニューを選択すれば、ほったらかし料理もできますよ。家事を楽に済ませたい方はもちろん、忙しい子育て世代にもおすすめです。

PR
Toffy ノンフライオーブントースター K-TS5

商品情報

サイズ:32.5×33×31.5cm
重量:4.6kg

ワット数:1,200W
付属品:メッシュバスケット、オーブンラック、トレイ、パンくずトレイ、ハンドル、ユーザーズガイド(保証書含む)

おしゃれなレトロ家電をお探しなら、Toffyのノンフライオーブントースターはいかがでしょうか。ノンフライ調理を含む1台5役の多機能タイプで、スチームも使用できます。温度は40度から最大230度と幅広く、40度の低温調理はパンの発酵にぴったり。また、肉じゃがなどの煮物が作れるスローベーク調理もできますよ。

PR
クイジナート ノンフライ オーブン トースター TOA-38WJ

商品情報

サイズ:35.5×37.5×31cm
重量:6kg
ワット数:1,450W
付属品:メッシュバスケット、オーブンラック、スチーム用トレー、トレー、パンくずトレー、メジャースプーン、グリルコンテナ

蒸し料理や煮込み料理もこれ1台におまかせできる、頼りになる調理家電です。クイジナートのオーブントースターには波型や深皿のトレーなどが付属するので、幅広いレシピに挑戦できますよ。トーストも4通りの仕上がりに選択でき、スチーム機能で中までふんわり香ばしく焼き上げます。おしゃれでシンプルな外観も素敵ですね。

PR
テスコム 低温コンベクションオーブン TSF61A-H

商品情報

サイズ:24×34.5×41cm
重量:4.7kg
ワット数:1,200W
付属品:天板、焼き網、あし付き網、レシピブック

コンパクトで多機能なうえにコスパのよい、バランスの取れたノンフライオーブンです。6通りの使い道ができる商品なので、料理のレパートリーを増やしたい方にぴったり。低温調理機能を使用すれば、プロが作ったようなサラダチキンやローストビーフが完成します。足つき網を使えば2段調理も可能ですよ。

ノンフライヤーとノンフライオーブンの違い

ノンフライヤーは、ノンフライ調理に特化したコンパクトな調理家電。一方ノンフライオーブンは、グリル調理など幅広い料理に使用でき、容量も大きいところが異なる点です。ノンフライヤーはバスケットに入れて自動調理ができる手軽さと、コスパのよさが魅力です。

ノンフライオーブンのような熱風調理は行えませんが、サイズが小さい分だけ早く加熱できるメリットもあります。シンプルな調理を行うならノンフライヤーを、多機能な料理に使用するならノンフライオーブンを選ぶとよいでしょう。

ノンフライオーブンで料理の幅を広げよう

揚げ物やグリル調理が手軽になり、自宅にいながら本格的な料理を楽しめるノンフライオーブン。脂質が気になり始めた方にはもちろん、多機能な料理に挑戦したい方にもおすすめですよ。本記事を参考にして、毎日の食卓が充実する商品を探してみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の調理家電カテゴリー

新着記事

カテゴリー