この記事で紹介されている商品

【2023年】安いコードレス掃除機のおすすめ10選!軽量で使いやすいタイプなど人気のアイテムをご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

「コードレス掃除機」は価格帯が幅広く、安いものも人気があります。スティック型やハンディ型、吸引力があるもの、軽量タイプ、マキタやアイリスオーヤマなどの有名メーカーなど、種類が豊富なので選ぶのに悩みますよね。この記事では、安いコードレス掃除機の選び方やおすすめ商品をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね!

この記事で紹介されている商品
もっとみる

コードレス掃除機とは

コードレス掃除機とは電源コードがなく、充電されたバッテリーを使って掃除をするのが特徴。コード付き掃除機を使うとコードが壁の角や家具に引っかかり、傷を付けてしまう場合もありますよね。しかしコードレス掃除機は電源コードがないため、誤ってコードでものを傷つける心配が少ないでしょう。 また電源プラグにコードを挿す必要がないため、1階や2階などさまざまな部屋をスムーズに掃除することができます。狭い部屋やものがたくさんある部屋でも小回りが効き、電源プラグのない階段でもサッと掃除できるのが魅力ですよ。

コードレス掃除機には2種類ある

コードレス掃除機は、「スティック型」と「ハンディ型」の2種類があります。それぞれ使い勝手が異なるので、利用するシーンに合わせて使い分けてみてくださいね。ここからは、コードレス掃除機の種類を解説します。上手に使い分けて掃除を効率よく行いましょう!

床掃除がメインならスティック型

本体とパイプが一体化したスティック型はスリムな形が特徴で、コードレス掃除機の定番モデル。床掃除が主な使用場所ならスティック型がおすすめです。小回りが効きやすいので、ソファやテーブルの下、トイレや洗面所などの狭い場所でも使いやすいですよ。 またモーターの位置によって、手首の負担や持ち上げやすさが変わってきます。上側にモーターがある場合は、カーテンレールやエアコンといった高い位置の掃除がしやすいです。一方下側にモーターがある場合は高い位置の掃除には向きませんが、上側部分が軽くなるので腕への負担を抑えられますよ。 また、ものによってはアタッチメントがセットになっている製品があり、細かい箇所もきれいに掃除することができます。より使いやすさがアップするので、チェックしてみてくださいね。

マキタ コードレス掃除機 CL108FDSHW

PR
マキタ コードレス掃除機CL108 CL108FDSHW

商品情報

パワフル吸引&軽量ボディ

軽量ボディのコードレス掃除機は、腕の負担を抑えられるため快適に掃除ができます。集じん方法はカプセル式で、ひねって外すだけと簡単!ゴミのこぼれ落ちを防ぐストッパー付きなので、ゴミをきれいに集められますよ。本体はLEDライト付きで、暗い場所でも掃除をしやすいのが魅力。バッテリー切れお知らせ機能も付いているので便利ですね!

アイリスオーヤマ 充電式サイクロンスティッククリーナー SCD-181P-B

PR
アイリスオーヤマ 掃除機 SCD-181P-B ブラック

商品情報

本体質量1.0kg、本体・ヘッド・パイプを合わせた標準質量1.5kg。軽量だから、お掃除ラクラク。

自走式軽量パワーヘッドが搭載されたスティッククリーナーは、軽い力で砂ゴミや細かいホコリをパワフルに吸引!ヘッドにはパワーブラシが付いているので、隙間に隠れるゴミもしっかりかき出して吸い込んでくれますよ。スティックとハンディに切り替えられる2wayタイプなので、場所に応じて使い分けられるのもうれしいですね。

狭い場所がメインならハンディ型

棚やテレビの隙間、デスクの上、車の中など、狭い場所を掃除したいときはハンディ型が最適。片手で扱えてコンパクトなので、普段掃除機がかけにくい場所でも使いやすいですよ。先端のアタッチメントをブラシノズルに変更すると、パソコンのキーボードをきれいにすることもできます。 ただしコンパクトなため、部屋全体の掃除には向きません。細かい場所に使うサブ掃除機として使うのがおすすめですよ。

BOEN 8000PA 超強吸引力ハンディクリーナー

PR
BOEN ハンディクリーナー

商品情報

強力なモーターの採用やストレートベント設計などの組み合わせにより、約8000Paのパワフルな吸引力を実現。

ソファの上や車の中など、ちょっとした掃除に重宝するハンディクリーナー。隙間用ノズルやブラシノズルがセットなので、狭いスペースや細かいゴミなどの吸引に役立ちますよ。透明のダストカップは溜まったゴミの確認をしやすく、ベストのタイミングで捨てられます。お手入れする際は、ダストカップのゴミを捨てて内部のフィルターを水洗いするだけなので簡単ですよ。

ゴミの捨て方にも注目

コードレス掃除機のゴミの捨て方は、「サイクロン式」や「紙パック式」などがあります。それぞれ特徴が違うので、自分に合ったものを選びましょう。 ここからは「サイクロン式」と「紙パック式」のメリットとデメリットを解説するので、参考にしてみてくださいね。

吸引力が落ちないサイクロン式

サイクロン式の掃除機は、吸い込んだ空気をらせん状の気流に変え、その際に発生する遠心力で空気とゴミを分離させます。ゴミだけはダストボックスに溜まっていき、満杯になったら捨てるという仕組みです。ダストボックスは洗うと何度でも使えるので、ランニングコストがかからないメリットがありますよ。紙パック式に比べるとゴミが詰まりにくいため、吸引力が落ちにくいのも魅力です。 ただゴミを処分するときは、ホコリが飛散しやすいデメリットも。気になる方はマスクをしておくのがおすすめです。またフィルターが目詰まりすると吸引力が低下するため、定期的なお手入れもする必要があります。

Lispike コードレス掃除機 ‎V632-D1

PR
Lispike 掃除機コードレスV632-D1掃除機

商品情報

大容量電池内蔵しており、標準モードで35分長連続稼働でき、お家は一気にお掃除できます。

120Wと強力なモーターを搭載したサイクロン式クリーナーは、日常のさまざまなゴミをきれいに吸い取ります。薄型のヘッドはソファやベッドの下などでも使いやすく、絡みつきにくい構造になっているのでお手入れもしやすいですよ。ロッド部分は伸縮式になっており、使用する場所によって適度な高さを選択できるのも魅力の一つです。

iwoly コードレス掃除機 IwolyC150

PR
iwoly コードレス掃除機 C150

商品情報

洗いやすいステンレス製ハニカムフィルター採用, 三つの掃除モード, ワンタッチゴミ捨て, 20-35分使用時間, 着脱式バッテリー搭載

部屋全体や細かい箇所など、幅広い場所を掃除できる多機能クリーナー。パイプやノズルを組み合わせることによりスティック型やハンディ型として使え、アタッチメントをセットすると隙間掃除もできます。操作方法はボタンを押すだけと簡単!吸引力は3段階調整ができ、LEDインジケーターが付いているのでバッテリー残量も一目見て分かりやすいですよ。

ゴミ捨てが簡単な紙パック式

紙パック式は本体内部に専用の紙パックを取り付け、その中にゴミを集めていきます。ゴミが溜まったら紙パックごと取り外して捨てられるので、手が汚れにくいメリットがありますよ。掃除機の内部が汚れにくく、メンテナンスの手間を省けるのもうれしいポイントです。 ただし紙パックは消耗品のため、ランニングコストがかかることは覚えておきましょう。また吸い込んだ空気は紙パックの内部を通り、外側へと排出されます。その際に発生するニオイが気になる方は消臭加工付きのものにしたり、こまめに紙パックを交換したりするのがおすすめですよ。

アイリスオーヤマ 充電式スティッククリーナー 18V JCL18

PR
アイリスオーヤマ コードレス掃除機JCL18

商品情報

フローリングやカーペットのゴミはもちろん、作業場の木くずや玄関タイルの砂利までパワフルに吸引できます。

スティックとハンディに切り替えられる2wayスタイル!便利な隙間ノズル、小型ブラシ、ホースの3つのカスタムパーツがセットになっています。強力バッテリーが搭載されており、1時間充電すると約50分連続で使用可能。バッテリーは取り外して充電ができ、残量確認ボタンが付いているので残りのバッテリー量が分かりやすいですよ。

マキタ 充電式クリーナー CL115FDW+ラウンドブラシセット

PR
マキタ 充電式クリーナー CL115FDW+ラウンドブラシセット(アイボリー)

商品情報

リチウムイオンバッテリ内蔵パワフルコードレスクリーナー!

約1kgと軽くて使いやすいコードレスクリーナー。パイプロックボタンを押してスティックを外すとハンディとして使え、吸い口が斜めになっているので吸引しやすいですよ。付属の隙間用ノズルを付けると、細かい場所の掃除も楽に行えます。スイッチを押すだけと操作方法も簡単で、吸引モードは強、パワフル、標準の3つから選べますよ。

安いコードレス掃除機を選ぶときのポイント

安いコードレス掃除機はさまざまな種類がありますが、選ぶときは「吸引力」「軽量タイプ」「バッテリーの性能や充電回数」「付属品」「静音性」の5つのポイントに注目しましょう。 ここでは、安いコードレス掃除機の選び方を解説します。安くても使いやすいコードレス掃除機があるので、選び方を参考にして素敵な商品を見つけてくださいね!

吸引力が弱いものは避ける

掃除機には吸引仕事率というW(ワット)数で示した数値があり、この数値が大きいほどゴミを吸い込む力が優れています。ただ、安い掃除機の場合はこの数値が低いことがあるので選ぶ際は、注意してくださいね。 スティック型なら100Wを目安にして選ぶのがおすすめ。しかし吸引力が大きくなると電力を消耗しやすいため、コードレスタイプの場合は充電の減りが早くなる恐れもあります。強い吸引力で長く掃除機をかけたい方は、省電力モードが搭載されているタイプをチェックしてみましょう。

掃除のしやすい軽量タイプを選ぼう

掃除のしやすさを重視するなら、掃除機の重量を確認することが大切。掃除する場所によっては狭かったりものが多かったりする場合があり、重い掃除機を使っていると余分な力を使い作業効率が落ちてしまう可能性もあります。 軽量タイプの掃除機を使うと動かしやすく小回りも効くので、掃除をしやすくなりますよ。さらにヘッドが薄いタイプにすると、家具の下側の隙間も掃除しやすくなるため便利です!ご自宅の部屋に合わせて、使いやすい重量の掃除機を選んでみてくださいね。

バッテリーの性能や充電回数もチェック

コードレス掃除機にはバッテリーが搭載されており、高性能のものは充電時間が短く連続使用時間が長くなります。一方低価格帯のものは、充電時間が長く連続使用時間が短い場合があるため注意が必要。安いコードレス掃除機を選ぶときは、フル充電にかかる時間や1回の充電による連続使用時間を確認しておくのがおすすめですよ。 またバッテリーは消耗品でもあるため、いずれは寿命を迎えます。バッテリーの寿命を確認したい場合は製品の充電可能回数を見ると、大体の寿命目安が分かりますよ。 さらにバッテリーは、取り外しできるかどうかチェックしておくのが大切!バッテリーを取り外して新しいものに交換すると、本体はそのまま使えるので経済的に使えます。

付属品をチェック

安いコードレス掃除機を選ぶときは隙間用ノズルやブラシなど、付属品の有無をチェックしておきましょう。付属品が付いていると、より快適に掃除をできるので便利ですよ。 また別途販売がされている場合もあり、どうしても必要なアイテムなのであれば購入を検討してみるのもよいかもしれません。機能性や予算を考慮し、必要な付属品を取り揃えてくださいね。

静音性にも注目しよう

マンションや集合住宅に住んでいる方は、静音性に注目するのも重要なポイント。 騒音の大きさはデシベル(dB)という単位で表示され、掃除機の騒音値は60dBくらいが一般的。60dBは洗濯機やトイレの洗浄音と同じくらいなので、ややうるさい分類に入ります。静音性を重視するなら、60dB以下のタイプを選ぶのがおすすめですよ。

安いコードレス掃除機のおすすめ3選

ここからは、おすすめの安いコードレス掃除機を3選ご紹介します。 細かい粒子をキャッチ、軽量でコンパクト、充電が早い、あらゆる場所で使いやすい、静音性が優れているなど、機能性のよい商品がたくさんありますよ。

LEACCO コードレス掃除機 S22

PR
コードレス掃除機 Leacco S22 スティック掃除機

商品情報

長時間に使っても、腕に負担をもたらしません。

軽くてコンパクトなスティック掃除機は、一人暮らしの方にもおすすめの商品。ワンタッチでゴミ捨てができ、ダストボックスやフィルターなどは水洗いできるのでお手入れも簡単です。本体にはバッテリー残量ディスプレイが搭載されており、一目見て充電するタイミングが分かります。バッテリーは着脱式なので万が一壊れたとしても、交換用バッテリーを購入すると再度使えるようになりますよ。

マキタ コードレス掃除機CL106 CL106FDSHW

PR
マキタ コードレス掃除機CL106 カプセル式 10.8V(バッテリ・充電器付 CL106FDSHW

商品情報

圧倒的な吸引力&軽快な取り回し!

大手総合電動工具メーカーの「マキタ」が手がける充電式クリーナー。リチウムイオンバッテリーは約22分で充電が完了するため、サッと使いやすいのが魅力です。柔軟性のあるヘッドは使い勝手がよく、LEDライトも付いているので薄暗い場所でも掃除がしやすいですよ。さまざまな先端アタッチメントが販売されているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

AZMKOO コードレス掃除機 AZM-XCQ-1

PR
AZMKOO 掃除機 コードレス V632-D1

商品情報

スティッククリーナーは23000Paの超強吸引力で、微細なゴミを逃さずしっかり吸い取ります。

静音設計でさまざまな時間帯で使いやすいスティック型掃除機。本体内部に吸音材を採用しており、振動を防いでくれます。本体は約915gと軽量設計なので、腕への負担を減らして楽に掃除ができますよ。伸縮パイプに隙間用ノズルを装着すると、高い場所の掃除もできるので使い勝手がよいですね!

安いコードレス掃除機は選び方が重要!

安いコードレス掃除機はお得に感じますが、機能性を確認するのが重要です。この記事で解説した選び方を参考に、使い勝手のよい安いコードレス掃除機を見つけて快適なお掃除体験をお楽しみくださいね!

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の家電カテゴリー

新着記事

カテゴリー