この記事で紹介されている商品

イヤホンジャック接続可能!プラグインスピーカーの選び方とおすすめ8選

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

スマホなどのイヤホンジャックに接続して使う「プラグインスピーカー」。電源不要のものや高音質なものなどさまざまなタイプがあり、どれを選ぶか迷ってしまいますよね。

今回はプラグインスピーカーの選び方とおすすめの製品をご紹介します。便利なBluetooth対応スピーカーや小型もご紹介するので参考にしてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

イヤホンジャック用にプラグインスピーカー

プラグインスピーカーとは、スマホやパソコンなどのイヤホンジャックに挿して使うスピーカーのことです。オーディオプレイヤーでそのまま聴くよりも音量を大きくしたり高音質で聴いたりといった使い方ができ、音楽の楽しみ方の幅が広がります。直接接続するだけですぐ楽しめるので、簡単に使えるスピーカーが欲しい方にぴったりです。

電源不要で使える手軽なものや、プラグイン接続だけでなくBluetooth接続もできるものなど、さまざまな商品が展開されています。小型のものが多く外出先にも持ち運びやすいため、旅行やキャンプで音楽をかけ流したいシーンにも便利ですよ。

プライグインスピーカーの選び方

プラグインスピーカーを選ぶ際は、どのような使い方をしたいのかに合わせて給電方式とサイズを決めるのがポイントです。音質にこだわりたい方はステレオ対応などの性能にも着目して選ぶと、より音楽を楽しめますよ。

ここからは選び方について詳しく解説するので、参考にしながら自分にぴったりの商品を探してくださいね。

1.使い方に合わせて給電方式で選ぶ

プラグインスピーカーの主な給電方式は以下の4種類です。

  • イヤホンジャック式
  • 充電式
  • 電池式
  • USB給電式

それぞれ特徴が異なるため、こだわりたいポイントや使い方に合ったものを選びましょう。

電源不要で手軽な「イヤホンジャック式」

プレイヤーに挿すだけですぐに音楽を聴けるイヤホンジャック式は、最も手軽に使えるタイプです。バッテリーは搭載されておらずプレイヤーから直接給電するため、電池交換や充電は不要となっています。シンプルな構造なので軽くて持ち運びやすいのも魅力ですよ。

手軽な反面出力が弱いので、ほかの給電方式よりも音質は劣る傾向があります。繋いでいる端末のバッテリーが切れない限りは電池切れを気にせず使い続けられるため、扱いやすさを重視したい方におすすめのタイプです。

高音質にこだわるなら「充電式」

高音質なプラグインスピーカーを選びたい方には、バッテリーを内蔵している充電式のものがおすすめです。高出力かつ高音質で再生できるモデルが多く、中には音量を増幅させるアンプを内蔵しているものもありますよ。

ただし充電をする必要があり、バッテリーが切れると使えなくなってしまう点は留意しておきましょう。外出先に持ち運びたいなら、使用中にバッテリーが切れないように連続再生可能時間が長いものを選ぶか、モバイルバッテリーを一緒に持ち運ぶのがおすすめです。一度充電すると長時間使用できるモデルもあるので、用途に合わせて性能をチェックしてくださいね。

長時間使える「電池式」

乾電池をセットして使う電池式のプラグインスピーカーは、電池が切れるまで長時間使用できるのが魅力です。外出先には予備用の電池もあわせて持ち運べば、電池が切れた場合でも電池交換してそのまま使い続けられます。電源が使えないアウトドアシーンや、音楽を長時間かけたままにしたいシーンに重宝しますよ。また、充電式と同じく高出力・高音質なモデルが多いのも特徴です。

必要な電池の数は製品によって異なり、数が多いほど持ち運びの際に重たくなります。電池を使わないイヤホンジャック式としても使えるモデルもあるので、シーンによって使い分けたい方はチェックしてくださいね。

パソコンで使うなら「USB給電式」

パソコンでの音楽再生や動画視聴にプラグインスピーカーを使いたい方には、USB給電式がおすすめです。パソコンのUSBポートに接続するだけで給電でき、コンセントを使わないため配線がすっきりします。コンパクトサイズのモデルが多いので、設置スペースが限られているデスクにも置きやすいですよ。

常にUSB給電が必要なため持ち運びには不向きで、自宅や職場用に適しています。スピーカー本体に電源スイッチや音量コントローラーが搭載されているものを選ぶと、簡単に調整できて使いやすさがアップしますよ。

2.用途に合わせてサイズを選ぶ

プラグインスピーカーにはコンパクトなモデルが多いですが、実際のサイズは製品によってさまざまです。手のひらサイズのものから大きめな据え置き型のものまで幅広く展開されているため、用途に合ったサイズを選びましょう。

サイズが小さいほど持ち運びやすく、大きいほど高出力で大音量・高音質に対応しているものが多いです。高性能でも大きくて重たいものは持ち運びに不向きなため、自宅や職場でパソコンに繋いで常時使いたい方に向いています。

持ち運ぶなら小型サイズを

プラグインスピーカーの持ち運びを考えているならコンパクトな小型サイズを選びましょう。バッグの中でかさばらず、軽量なものが多いため楽に持ち運べます。接続方法も簡単なので、外出先で音楽を流したいときに手軽に使えて便利ですよ。ただし、サイズが小さい分大きな音は出にくいため、屋外で使うと音が小さく感じる場合もあります。音量を上げたいなら小型サイズよりも少し大きいものを検討してみましょう。

3.音質で選ぶ

スピーカーの音質にこだわりたい方は、ステレオサウンドへの対応や再生周波数帯域を確認しましょう。それぞれどのような音質を楽しめるのか解説するので、参考にしながら聴きたい音に合った製品を選んでくださいね。

ステレオサウンド対応なら臨場感アリ

ステレオサウンド対応のスピーカーは音楽を立体的に再生できるため、臨場感のある音質を楽しめるのが魅力です。音楽や映画の音声などを高音質で聴きたい方はステレオサウンド対応モデルを選ぶとよいでしょう。

ステレオ再生は複数のスピーカーから異なる音を出して立体感を演出できるのに対し、モノラル再生は一つのスピーカーから同じ音を出すのが特徴です。均一な音がはっきり聴こえやすいため、ラジオの話し声などはモノラルの方が聞き取りやすい場合があります。用途によっては高音質なステレオ再生にこだわらず、モノラル再生のモデルを検討してみてください。

再生周波数帯域をチェック

高音質にこだわりたい方は、スピーカーが再生できる周波数の範囲を表した「再生周波数帯域」の数値もチェックしましょう。低い数値は低音・高い数値は高音を表しており、範囲が広いほど幅広い音を再生できます。

人間が聞き取れる音域は20Hz〜20,000Hzと言われているため、この音域をカバーできる製品を選ぶのがおすすめです。なお、40,000Hz(40kHz)以上の高音を再生できる製品はハイレゾ対応スピーカーとして販売されていることがあります。臨場感たっぷりの音楽を楽しみたい方はハイレゾ対応も確認してみてください。

プラグインスピーカーのおすすめ8選

ここからは、コンパクトで手軽に使えるおすすめのプラグインスピーカーをご紹介します。ここまで解説した選び方のポイントを踏まえて、製品の特徴を確認しながら用途に合ったものを見つけてくださいね。

PR
エレコム スピーカー MS-P08UWH

商品情報

ブランド エレコム(ELECOM)
モデル名 MS-P08U
スピーカータイプ センターチャンネル
接続技術 USB
商品の用途 PCスピーカー

パソコンなどのUSBポートに接続して使えるUSB給電式のスピーカーです。3.5mmのステレオミニジャックがあり、パソコン以外にもスマホやポータブルプレイヤーなどのさまざまな機器に接続して楽しめます。音量を増幅させるアンプが内蔵されており、付属のボリュームコントローラーで簡単にお好みの音量に調節可能です。

PR
オーム電機 ミニスピーカー ‎ASP-150N

商品情報

ブランド オーム(OHM)
モデル名 ASP-150N
スピーカータイプ パッシブ
接続技術 AUX
商品の用途 音楽プレーヤー用, コンピューター用, スマートフォン用, タブレット用

3.5mmのステレオミニプラグに接続するだけで使える電源不要タイプで、手軽な置き型スピーカーが欲しい方におすすめです。左右のスピーカーの間隔は最大約45cmまで対応しており、ノートパソコンの両端に置くのにもぴったりですよ。コンパクトサイズかつ約240gの軽量なので、家の中でスムーズに持ち運べます。

PR
ナカバヤシ Digio2 USB電源 スピーカー ‎Z9487

商品情報

ブランド ナカバヤシ(Nakabayashi)
モデル名 USB電源 スピーカー
スピーカータイプ ツイーター
接続技術 USB
商品の用途 パソコン、タブレット、スマートフォン等

すっきりしたシンプルなデザインとコンパクト設計がインテリアになじみやすい、置き型のUSB給電式スピーカーです。3.5mmのステレオ端子とUSBコネクタを接続するだけで簡単に使えます。スムーズに音量調整できるコントローラーが付いているため、パソコンでのオンライン会議中や動画視聴中にもサッと聞こえやすく調節できて便利ですよ。

PR
エレコム スピーカー MS-P08ABK

商品情報

ブランド エレコム(ELECOM)
スピーカータイプ センターチャンネル
接続技術 AUX
特徴 高出力×コンパクト マルチスピーカー
商品の推奨用途 音楽プレーヤー用, コンピューター用, スマートフォンまたはタブレット用

小型でありながらコンセント式の給電で高出力を実現しており、高音質なステレオサウンドを手軽に楽しめます。実効最大出力は6.0Wで迫力のある音を再生できるため、音楽鑑賞はもちろんテレビ視聴にもぴったりですよ。ACケーブルは約176cmと長めで、コンセントが近くにあればデスクやテレビ台の上に無理なく届きやすいのもうれしいポイントです。

PR
オーディオテクニカ アクティブスピーカー AT-SP95

商品情報

ブランド Audio Technica(オーディオテクニカ)
モデル名 AT-SP95
スピーカータイプ PCスピーカー
接続技術 USB, AUX
商品の用途 PC やオーディオ機器

デスクトップ周りなどの限られたスペースにもすっきり設置できる、縦型のスリムなデザインです。左右のスピーカーを繋ぐコードは約1.5mと長く、モニターを2台設置しているデュアルモニター環境でも設置しやすくなっています。片側のスピーカー前面に音量調整のツマミとヘッドホン端子があり、手持ちのヘッドホンを繋ぐ聴き方もできますよ。

PR
JVCケンウッド ポータブルスピーカー ‎SP-A55-B

商品情報

ブランド JVCケンウッド
特徴 アンプリファイア
商品の推奨用途 テレビ用
対応デバイス テレビ
取り付けタイプ テーブルトップマウント

テレビの音声を大きくはっきり聞こえるようにしてくれる、テレビ用のポータブルスピーカーです。コードが5mと長いため、テレビのイヤホンジャックから離れた位置にも設置できますよ。音量調整のダイヤルがあり、手元に置けばテレビを観ながら簡単に調節できます。単3電池4本で稼働する電池式で、約40時間の連続再生が可能です。

PR
MAG-LAB mimo speaker ‎VS-E100

商品情報

ブランド MAG-LAB
スピーカータイプ マルチメディア
接続技術 USB
対応デバイス パソコン
商品の推奨用途 音楽プレーヤー用, コンピューター用

重さ27gの軽量かつ収納時は3.5×6×3.5cmの小型タイプで、サイズの小ささを重視したい方におすすめです。左右のスピーカーがマグネットで吸着する仕様になっているため、バッグやポーチの中にすっきり収納して持ち運べます。USB給電式なのでパソコン用のスピーカーとして省スペースに設置したい方にもぴったりですよ。

PR
ROUNDS ポータブルスピーカー ‎RSSP-01

商品情報

ブランド ROUNDS
スピーカータイプ アウトドア
接続技術 USB
特徴 ポータブル
商品の推奨用途 コンピューター用

イヤホンジャックに挿すだけで簡単に使える、USB充電式のプラグインスピーカーです。スマホに繋いで使用した場合は約8時間再生できます。パソコンのUSBポートに挿して充電する以外にも、モバイルバッテリーを一緒に持ち運べば出先でもすぐ充電できて便利ですよ。小型ながら3Wの出力で迫力のある音を楽しめます。

Bluetooth対応スピーカーもチェックしよう

手軽なスピーカーが欲しい方は、イヤホンジャックに挿すプラグインスピーカーとあわせてBluetooth対応スピーカーも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。スマホやパソコンなどの対応機種に無線接続できるのが便利で、持ち運びに適したコンパクト設計のものも多く販売されていますよ。

最近ではイヤホンジャックがないスマホも増えてきており、Bluetooth非対応のプラグインスピーカーを接続する場合は変換アダプタを使う必要があります。Bluetooth対応スピーカーなら、スマホがBluetoothに対応していれば機種を選ばず簡単に接続できるのがメリットです。おすすめのBluetooth対応スピーカーをご紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

PR
Anker Soundcore 2 ‎A3105

商品情報

ブランド:soundcore
防塵・防水性能:IPX7
接続方式:Bluetooth、AUX
連続使用可能時間:24時間
出力ワット数:12W
サイズ:‎16.7×4.7×5.6cm
重量:414g

USB充電式で最大24時間の連続再生ができるワイヤレススピーカーです。BluetoothとAUXケーブルでの接続に対応しているため、さまざまな機器に接続して使えます。IPX7防水対応で、キッチンや浴室などの水回りでの使用やアウトドアシーンへの持ち運びにもぴったりです。コンパクトでありながらメーカー独自の技術により低音が強化されており、迫力のある音を再生できますよ。

PR
JBL GO ESSENTIAL Bluetoothスピーカー IPX7

商品情報

ブランド:JBL
防塵・防水性能:IPX7
接続方式:Bluetooth
連続使用可能時間:5時間
出力ワット数:3.1 W
サイズ:‎3.16×8.6×7.12 cm
重量:‎177 g

約177gの軽量かつスリムボディで持ち運びに適しています。40mmのフルレンジスピーカーと低音域を増強するパッシブラジエーターが搭載されており、小型でも奥行きのある豊かな音を再生できるのが魅力です。IPX7等級の防水性能も備えており、どこでも手軽に使える高音質なスピーカーが欲しい方におすすめですよ。

PR
ソニー ワイヤレススピーカー SRS-XB100

商品情報

ブランド ソニー(SONY)
モデル名 SRS-XB100
特徴 防水, 内蔵マイク,ハンズフリー通話
再生時間 約16時間再生可能
充電時間 4.5時間

低音を増強するパッシブラジエーターが底面に配置されているため、重低音の存在感を感じられる深みのあるサウンドを楽しめます。防水・防塵対応かつスピーカーを吊るして使えるストラップが付いており、キャンプやバーベキューで音楽をかけ流したいときにも最適ですよ。約4.5時間のUSB充電で約16時間再生でき、長時間使えるのもうれしいポイントです。

PR
アイリスオーヤマ スピーカー Bluetooth 5.3 BTS-101-HGY

商品情報

ブランド アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
スピーカータイプ コンポーネント
接続技術 Bluetooth
特徴 ワイヤレス, マイク内蔵
オーディオ出力:3W
連続再生時間:約24時間
Bluetooth規格/動作範囲:5.3/10m
仕様:防水なし、モノラル、TWS、2台同時ペアリング

360度に音が広がり、迫力のあるサウンドを楽しめる円筒型のBluetoothスピーカーです。自動ペアリングに対応しているため、2回目以降は電源を入れると自動接続されてスムーズに使用できます。2時間の充電で約24時間再生できるロングバッテリーのため、自宅でも外出先でも使い勝手のよいモデルです。効率よく充電できるので毎日使いたい方にもおすすめですよ。

用途に合ったプラグインスピーカーを見つけよう!

プラグインスピーカーは、イヤホンジャックに挿して接続できる手軽さが魅力です。製品によって給電方式や音質は異なるので、用途に合ったものを選んで活用してくださいね。

イヤホンジャックにこだわらず手軽さを重視したい方には、Bluetooth対応スピーカーもおすすめですよ。記事の内容も参考に、自分にぴったりのスピーカーを探してみてください。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の家電カテゴリー

新着記事

カテゴリー